« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

韓国ラグビー リーグ第2節

韓国ラグビーリーグ第2節は社会人が圧勝。
4月29日に行われた韓国ラグビーリーグ
(第2節)は、社会人と学生が対戦した。
第1試合(12:00-尚武・軍隊体育部隊グランド)
三星SDI 48(前半22-3)11 高麗大

三星SDI、FBヨン・ヒョンミョンが2トライを挙げた。

第2試合(13:40-)
浦項鋼板(ポハン) 85(31-3)11慶熙大学

第3試合(15:20-)
尚武 55(15-7)19 延世大学

三星2勝 浦項2勝 尚武2勝
延世1勝1敗 高麗2敗 慶熙2敗
韓国電力2敗(棄権) 檀国1敗

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

ラグビーマガジン掲載 韓国代表記事

4月25日発売、「ラグビーマガジン6月号(58ページ)」に
掲載された私が書いた原稿です。みあけアジョシ

2005年5月15日(日)日本代表対韓国代表
「韓国代表の特徴」     2005年4月19日

 残念ながら韓国代表選手のメンバーは、本号締切日までに大韓ラグビー協会から発表されなかった。
ここでいくつかのデータから韓国代表の姿を見たい。
 韓国代表候補は、4月16日(土)にソウル市内で46人が集まり、2チームに分かれて試合を行い選考材料とされた。この試合、代表の核となると見られるパク・チャンミン(CTB,04年代表主将)、クァク・チョルン(WTB)ら三星SDI所属の選手は、仕事の都合で参加できなかった。日本のファンにもお馴染みの二人は、今年の香港セブンス代表に既に選ばれており15人制でも代表入りは確実。特にクァクは、3月に開幕したコリアンリーグ初戦で3トライを挙げるなど好調を維持している。
 韓国は、7人制がオリンピックにラグビー種目として採用される、と考えているためスピードがあり1対1に強い選手を7人制と15人制の代表として一体で強化している。この点からパク・クヮンス(フランカー。浦項・ポハン所属)。去年、日本にとって屈辱の引分となるゴール内でのパスを受けトライを決めたキム・クンヒョン(CTB。尚武・サンム=韓国軍体育学校)、ヤン・ヨンヒュン(SH。所属無し)、キム・ヒョンギ(CTB。浦項)、ユ・ミンソク(CTB、韓国電力)、チョン・ジョンマン(SO、韓国電力)が、去年の日韓戦代表で香港セブンスにも選ばれていた。
 韓国では、社会人チームが経営判断で新戦力の採用に踏み切らないため大卒有力選手が兵役を務めながらラグビーを続ける尚武から今年も大量に選ばれる可能性が高い。
 大学勢のうち、大学春季リーグ戦で優勝した高麗大学から7人が選考試合に出場した。このうちFWのイ・グァンムン、チェ・ジェヨンは香港セブンス代表。高麗から4人程度が選ばれると韓国関係者は話していた。
 また去年、ケガで代表入りしなかったSOのオ・ユンヒョン(03年代表。慶熙大学・キョンヒ)も選考試合で元気なプレーを見せていた。
韓国は去年の日韓戦で、少雨の中、日本陣内にキックやハイパントや上げて攻める戦法をとり日本のミスをついて結果的に引分を得た。「1対1になると韓国選手の身体能力は強い」と日本関係者も認めている。普段は、実力を知り尽くした国内チーム(韓国人のみ)同士の試合に慣れているため、海外の強豪相手に、いかに身体能力を活かせるラストの1対1へ持っていけるか線、そして面のラグビーへの展開が鍵となる。
大韓協会ハム・ジョンデ会長は、今後の韓国代表について「海外在住の韓国人も視野に入れている。また北朝鮮はアジア協会に未加盟であり、統一チーム編成も考えると選手層は広がる」という構想を抱いている。悲願のワールドカップ出場、将来のチーム編成のためにも今回は、日本相手に韓国強しの印象を与える一戦としなければいけない。

以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

韓国で5月15日、日韓ラグビー情報1

こんにちは。
4月18日、大韓ラグビー協会から連絡がありました。
5月15日の日韓戦会場
*江原道寧越郡綜合運動場
(カンウォンドゥ、ヨンウォル郡チョンハップ
ウンドンジャン)。
試合開始 15:00-

ヨンウォルは、ソウル市内から見て
東側150キロのところに位置。
東ソウルバスターミナルから
寧越市外バスターミナルまで。
1)高速直行バス利用 約3時間かかります。
(始発7:00-最終17:30-。1日4本。13600ウォン)
2)高速バス利用、4時間
(始発 06:10-最終19:00。30-40分間隔。9500ウォン)
バスターミナルからタクシーになります。運動場の
詳細(地図)はまだ分かりません。

列車もありますが、お勧めできません。
ソウル(チョンヤンリ駅・清涼里)から
中央線(チュンアンソン)に乗って、チェチョン駅(堤川)で
太白線(テベクソン)乗り換え。
寧越駅まで。
時刻は不明。

*韓国代表メンバーは、きょう発表予定でしたが
 延期になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

日韓ラグビー戦 見所イベント(ソウル)

「iventmap.doc」をダウンロード

こんにちは。イベント案内です。 4月15日
ワールドカップアジア地区予選 2005年5月15日(日) 日本VS韓国
「日韓戦前日、見所を語る」イベントご案内

日時 2005年5月14日(土)午後4:00-6:00
解説(予定) 藤島大さん(ラグビー・ライター。元早稲田大学コーチ)
       日韓ラグビー協会関係者。
       司会など 見明亨徳(みあけみちのり。韓国ラグビー・ライター)
料金 2、000円または韓国20,000ウォン
   (韓国伝統茶、またはコーヒーなどが付きます)
会場 ソウル市仁寺洞通り(インサドン=ソウル市内随一の骨董街)
喫茶店「DaMi(ダミ)」イベント会場 スタバ向かいに案内出します。
電話(日本語が通じるマスターがいます) 
韓国国内から 02-739-0248。携帯011-9866-6075
開催条件 参加者は25人まで(10人以上)。
行き方 地下鉄1号線「鍾閣(チョンガク)」駅(3番出口)から徒歩10分。
    地下鉄1号線「鍾路3街(チョンロ・サムガ)」駅(1番出口)から徒歩10分。
    地下鉄5号線「鍾路3街」駅(5番出口)から徒歩5分
    スターバックスコーヒーの真向かい路地に入り30秒の所。

お問い合わせは、このプラグまたは、
KJナビゲーションズのメール
office@kjnavi.co.jp
まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

韓国ラグビー高校結果

韓国ラグビー2005年度全国春季リーグ戦
*高校の部結果*
<準決勝>
4月1日(金)
インチョン(仁川)機械工業高校10-9ヤンヂョン(陽ヂョン)高校
ペクシン(白シン)高校18-18プチョン(富川)北高校
<決勝>
4月2日(土)
ペクシン高校26-24インチョン機械工業高校

5月15日(日)日韓代表戦の韓国メンバー発表は来週にも
予定されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

韓国ラグビーリーグ開幕

krea2005年3月31日(木)開幕した
2005韓国ラグビーリーグ(コリアン・リーグ)
初戦の結果は下記です。
(  )内は前半結果。
<1>12:00-
浦項鋼板(ポハン) 53(24-10)22 高麗大学
浦項鋼板(ポハン)20番パク・ヨンドンが3トライ15点。

<2>13:40-
尚武(サンム)46(17-7)10 檀国大学(ダンクック)
尚武10番ユ・ボンヒョンが2トライ、15番ボン・クンヒョンが
G3本で9点をあげた。

<3>15:20-
三星SDI 60(25-12)15 慶熙大学(キョンヒ)
三星の得点源11番クァク・チョルン(韓国代表)が
3トライ、8番パク・チョルベ2トライ、10番クァクヨングォンが
2PGと、それぞれ決めて圧勝した。

写真は尚武VS檀国
撮影 三橋典子さん(在ソウル)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »