« 韓国ラグビー | Main | 韓国ラグビー 日韓戦その後 »

May 16, 2005

韓国ラグビー 日韓戦

00000001
00000010
00000023
2007年のラグビーワールドカップ(フランス)アジア地区予選
日本対韓国は2005年5月15日、韓国、江原道寧越郡公設運動場で
行われた。観衆は3000人。
前半から韓国のペース。日本は韓国の低いタックルを受けると
ハンドリングやパスミスを繰り返し、ターンオーバーなどで韓国に
得点を奪われ0対10と点差を広げられた。
しかし、その後は17対17となり、終了間際、大畑がゴールライン
ぎりぎりでトライ、24対17で前半を終えた。
後半も、最初から韓国ペース、2トライされ24対31と再逆転された。
ここで外国人選手の個人技で連続トライし、リードを奪い、
最後は50対31で辛うじて勝ち、予選2戦2勝と1位となった。
試合後、日本の萩本監督は「韓国戦になるといつも出る悪い面が出た。
選手が熱くなり、やるべきことを忘れていた」と辛勝に厳しい表情だった。
韓国、ミン・チュンギ監督は満足そうに「日本の外側のディフェンスが
弱いことは分かっていた。モールやペナルティからすばやくまわし、
そこをつくことができた。来年は若い選手をもっと選び早い展開の
ラグビーを目指す」と話した。
この試合、韓国代表はNO8イ・グアンムン(高麗大キャプテン)、
SH イ・ミョングン(無所属)、SO オ・ユンヒョン(キョンヒ大)
FBキム・クンヒョン(尚武=韓国軍体育部隊)らが
日本の記者から高い評価を受けていた。

|

« 韓国ラグビー | Main | 韓国ラグビー 日韓戦その後 »

Comments

日本ではこのゲームのTV中継がなかったので、内容についての記載はとても参考になります。ありがとうございます。

韓国代表には自信を与えるゲームになったようですね。来年も厳しいゲームになることが予想されますが、韓国ラグビーの発展はアジアのラグビーにとっても、ライバルの日本ラグビーにとっても有意義なことだと思いますので、頑張ってほしいと願っています。
次の香港戦も、貴重なリポート楽しみにしています。

Posted by: PLANETSURF | May 17, 2005 04:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国ラグビー 日韓戦:

» IRBランキング通りの勝利。。。 [PLANET−SURF1973]
15日、ラグビーW杯アジア地区予選・対韓国戦(江原道寧越郡綜合運動場・韓国) が行なわれ、日本代表は50−31で勝利し、8日の香港戦に続いて連勝しました。これで勝ち点10、アジア地区1部の1位を確定させ、来年の最終予選進出を決めました!     日本代表... [Read More]

Tracked on May 17, 2005 04:40 AM

« 韓国ラグビー | Main | 韓国ラグビー 日韓戦その後 »