« 韓国ラグビー代表(日韓戦) | Main | 韓国ラグビー 日韓戦 »

May 10, 2005

韓国ラグビー

韓国代表 閔俊基(ミン・チュンギ)監督話
    2005.5.09 
昨日、日本VS香港戦(91対3で日本勝利)を視察に来ていた
韓国のミン監督に伺いました。

Q 香港戦の日本を見て?
A 敵陣25mに入ってから、ラインアウト→モールに
 なった場合、球出しが早く攻撃つながっていた。
  反対に球出しが遅れると攻撃も滞っていたので、
 ディフェンス面の参考になった。
  やはりwtbに大畑が入ると、攻撃のスピードが違ってくる。
 大畑、小野澤のつなぎは要注意。一方で、大畑だけをマークしても
  左からの攻撃があるので常に対面のマークも心がけさせたい。
 フォワードの押しは強力だと感じた。

Q 韓国代表の状況など
A 実質的に、5月2日からヨンウォル(試合会場)で練習を始めている。
 とにかくスクラムやモールからの早い球出しができる
 ようになるよう、しつこく練習をしている。
  今回、トップチームの三星SDIから選手は選ばれなかった。
 三星社内で選手との契約問題があり、社として辞退した。
 三星の選手がいないと厳しいが、若い選手も選んだので彼らに
 期待したい。
  日本には、スピードで挑みたい。去年はキックを多用したが
 今回はキックよりも回すラグビーをしたい。

|

« 韓国ラグビー代表(日韓戦) | Main | 韓国ラグビー 日韓戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国ラグビー:

« 韓国ラグビー代表(日韓戦) | Main | 韓国ラグビー 日韓戦 »