« 韓国語(ハングル)教室生徒募集 | Main | 韓国ラグビー・中学 »

May 30, 2005

韓国ラグビー世界では。

昨日(2005年5月29日)、東京で
東芝スーパーカップ決勝戦があった。
日本代表はカナダ代表と決勝を争い10-15で敗れ
目標だった大会2連覇を逃した。
終了後の会見でカナダ監督が「日本は去年以上に強くなっていたが、
われわれの守備の成長が、それ上回っていた」とコメントした。
日本の萩本監督は「この大会の経験値は後退することがない」と
敗戦にも、大会で得た意義を強調していた。
試合を見ると日本はキックを主体に相手を後退させ、
敵地でグランドを広く使うオープン攻撃をしかけようとしたが、
カナダの激しいディフェンスにミスを重ねた。
一方、カナダの日本に回させないためにとった
フォーワードがドライビングモールで突くアタックを
しつこく繰り返し、日本を破った。

さて東芝スーパーカップは、IRBが世界の第2クラスの
グループ強化を目指して運営している国際大会だ。
(ヨーロッパ6ネーションズ、南ア、NZ,豪州、アルゼンチンの
上位10カ国に続く第2クラス)。
フィジー(ランク9位)、サモア(12位)、カナダ(13位)、
ルーマニア(14位)、ウルグアイ(15位)、USA(16位)、日本(17位)、
トンガ(20位)あたりを指す。
残念ながら韓国は22位。このグループからは、外れている。
スーパーカップの運営責任者IRBマーク・イーガン氏は
「韓国は第3クラス。別の担当が強化を考えている」とコメントした。
しかし、来年この大会に呼ばれる可能性は低い、という印象を持った。
2006年アジア予選でワールドカップ出場を獲得して
IRB関係者を驚かせることが必要だ。

|

« 韓国語(ハングル)教室生徒募集 | Main | 韓国ラグビー・中学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国ラグビー世界では。:

« 韓国語(ハングル)教室生徒募集 | Main | 韓国ラグビー・中学 »