« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

「私の名前はキム・サムスン」

韓国MBCドラマ「私の名前はキム・サムスン」が視聴率50%超え。

30代の結婚しない女性を主人公に彼女の恋愛を描いた韓国MBCドラマ「私の名前はキム・サムスン」。
最終回7月21日の視聴率が50.5%と史上6位を記録した。
MBCは最近ドラマが好調。このドラマ、日本の会社がすでに権利を買っているのだろうな、、。
日本でも結婚しない女性を負け犬としてはやしたてたのは、ここ1,2年のことだった。
韓国も働いている女性で未婚は多い。私も周りで仕事関係で会うと未婚の韓国人女性30代、40代が多くいる。
といっても大学時代、付き合っていたり、その後、彼が兵役で自然消滅したカップルもいるらしい。それに韓国でも女性の社会進出は目立っており第1線で仕事をしているキャリア・ウーマンも増えている。
日本と同じ道をたどっている。
ただし日本のようにセレブの相手となるIT長者は、余り聞かない。財閥や大手ががちっと占めているので、なかなか難しいかもしれない。長者が目立つのは、映画産業や芸能界に多いが、これも失敗と表裏一体のビジネスだ。
セレブになれるのは、大手財閥の御曹司と知り合うしかないのが韓国???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国いろいろ

最近読んでいる本がある。
長璋吉(ちょう・しょうきち)さんが書いた「私の朝鮮語小事典」
(河出文庫)。なんと1968年から70年にかけてソウル・延世大学に
語学留学した時の生活を朝鮮語のキーワードをつけて紹介している。
この本は、1973年に元の元が出版されている、という。35年前の
ソウルの一般民衆の普通の暮らしぶりが書かれているので面白く読んでいる。
先日、プログに書いた韓国のバス事情も35年前もかわらなかったようだ。
今から韓国留学を目指している方にもお薦めの本。
「普段着の朝鮮語」というシリーズも同じ文庫から出ている。

ネットで気になり読んだのが漫画「嫌韓流」(晋遊舎。952円)。
最近の竹島問題など韓国の反日ムードに反発する漫画。
学生が日韓関係の歴史を勉強するスタイルで問題をえぐっている。
韓国と日本を知る1冊にあってもいいと思う。多くの事実に接して
正しいかどうかは読んだ人が決めるべき内容だ。
各社に出版拒否されたという帯のタイトルは誇張しすぎかも。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 27, 2005

バスや電車、韓国比較

<時刻表を気にすることもない韓国>
韓国に住んでいるとバスがとても便利だ。ソウルから地方都市へは毎日、何本もの高速バスが運行されている。
料金もだいたい2000円以内ですむ。
ソウル市内を走るバスも充実。ハングルが読めて行き先が分かれば、ソウル市内を眺めながら移動できるので、地下鉄とはちがった旅ができる。
市内バスのバス停には時刻表が無い。「だいたい5分から10分間隔」というものが多く、市民はやってきたバスに乗る、という感じ。
ソウル市内に無数ある国際空港行きのバスも同じ。
それに韓国では、バスがやたらとスピードを出し、信号の変わり目でも突っ込むので行き先に早く着ける。
日本は何故かゆっくり目の運転で赤信号ごとに止ってしまう。
だから日本のようにいらいらすることも無い。

地下鉄も始発や終電は時間が書いてあるだけのことが多い。ホームの電光掲示板にも次の電車の行き先や近づいてくる表示はあるが、時間は無い。だって来た電車に乗れば済む話だから。
こんな韓国生活を送っていると、日本のバスや電車に乗れなくなってしまうのが怖い!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 26, 2005

韓国ラグビー速報

韓国ラグビー速報
高校は培材(ペジェ)高校、中学は養生(ヤンジョン)中学が優勝。
第58回全国選抜選手権大会は、7月23日(土)、中学・高校の決勝が行われた。
(会場・ソウル市ラグビー場)。

高校の部(17:05開始)
培材高校 14(前半0-3)9 仁川(インチョン)機械工業高校

中学の部(16:00開始)
養生中学 26(19-12)17 ソウル大学付属高校

中高ともに6月の大統領旗大会準決勝と同じ顔合わせとなり、
それぞれペジェとヤンジョンが勝利した。ヤンジョンは、大統領旗大会に続き国内2連勝。

高校準決勝は22日(金)行われた。
1)ペジェ 17(10-7)14 ソウル北工業高校
2)インチョン 15(15-0)5 チュン北高校

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絵師・杉浦日向子さん死去

 江戸時代の風俗を豊に描いた絵師・杉浦日向子さんが7月22日亡くなった、と昨日25日に伝えられた。
日向子さんには、私が新聞記者時代(1986年ころから)、数年間取材などでお世話になった。
 文化面や運動面でエッセー(絵画付き)の仕事を東京タイムズはお願いしていた。
運動面コラム「越境シンドローム」(後に「越境スポーツ大コラム」TBSブリタニカ刊)では、大好きな江戸時代と大相撲を描いていた。
 文化部の頃(86年)、ちょうど夏に向かう七夕企画で「星にお願い」というひとことメッセージの紙面を作った。
このとき日向子さんにもお願いしたが確か「休みをください」というようなメッセージだった。
 同じ紙面にはプロ野球に入団したばかりの西武・清原が「30本。新人王」とコメントを寄せた。この清原のコメント、当時から新聞・活字媒体にコメントしないので有名だったため西武担当記者は他社から羨ましがられた、と話していた。また、世間を賑わせていたロス疑惑(時代ですね?)の三浦良枝夫人は「夫を返して!」という願いだった。三浦夫妻はこの後、一度離婚するが和義さんが刑務所から戻ってきた後、再婚した。2003年、和義さんが事件後、初めて取得したパスポートで訪れた国は韓国だった。数日間の旅、ソウルでご一緒した。
 86-88年頃、東京タイムズの夏の宣伝企画コピーが社内外で公募された。私は絵・日向子さん、アートディレクター・浅葉克巳さんということを前提に「江戸の朝、粋な朝刊(あさかん)、東京タイムズ」というコピーで応募した。選に漏れたが、、、。一緒に仕事をしたかった。日向子さん、三浦良枝さん、私、同じ世代。
 日向子さんの死去が伝えられた日、これまで聞けなかった夏の風物詩・蝉の鳴き声が響き始めた。大好きな江戸の夏に逝った日向子さんへの贈り物。合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

「リンダ・リンダ・リンダ」韓国映画(7月23日から)

「リンダ・リンダ・リンダ」
きょう7月23日から日本映画「リンダ・リンダ・リンダ」が上映される。
日本の高校の文化祭、バンドをやる予定の女子高生がボーカルを探していたら
たまたま韓国人留学生に、、。
楽しく少し切ない高校生活と文化祭準備に励む女子高生。
ブルーハーツ「リンダ・リンダ・リンダ」を練習してイザ舞台へ。
韓国映画アイドル、ペ・ドゥナが良い。
これからもこんな日韓合作で若者たちの交流が続けば良いですね。
シネセゾン渋谷、吉祥寺バウスシアター、新宿K’s cinema。

また韓国ドラマ「パリの恋人」に出演した
キム・ジョンウン(女優)が主演の
「大変な結婚」も公開。
銀座シネパトス、池袋シネマ・ロサ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2005

韓国ラグビー速報

第58回全国選抜選手権大会
中学決勝は養生中VSソウル大付属中に

中学部準決勝は21日(木)ソウルラグビー場で
行われた。
1)養生中学(ヤンジョン) 43(前半19-0)5 清州南中学(チョンジュナム)

2)ソウル大付属中学 18(6-12)12 富川東中学(プチョンドン)

決勝は、7月23日(土)16:00~ソウル・ラグビー場で。
<参考>
養生とソウル大中は、今年、「第16回大統領旗選抜選手権」の
準決勝(6月29日)で対戦したが、このときは養生が27-7で勝ち
優勝している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

韓国ラグビー速報 中学・高校

韓国ラグビー速報 2005.07.21
第58回全国選抜選手権大会(中学・高校部)

2005年7月18日(月)からソウル市ラグビー場で開催中。

<高校部>
準々決勝(7月20日)
1)ペジェ高校15-10ソンナムソ高校
2)ソウル北工業高校48-5イリ工業高校
3)忠北高校18-17ソウル大付属高校
4)仁川機械工業高校20-12富川北高校

予選(18日)
1)ペジェ高校41-3ソディ高校
2)仁川機械高校36-13スンチョン工業高校

<中学部>
予選(7月19日、18日)
1)ソウル大付属中学14-12プピョン中学
2)養生中学12-3ナンゴク中学
3)富川東中学17-14カンシン中学

準決勝(21日)
1)チョンジュ南中学VS養生中学
2)富川東中学VSソウル大付属中学

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2005

韓国ラグビー速報 高麗、延世が順当勝ち

「2005.xls」をダウンロード

韓国ラグビー速報 高麗、延世大学が順当勝ち
(「2005.xls」は、対戦勝敗表)
韓国リーグ第5節は、7月18日(土)で尚武グランドで2試合を行った。
高麗大学は檀国大学(ダンクック)に29対9(前半10対6)で勝ち
2勝目をあげた。
延世大学も慶熙大学(キョンヒ)に27対24(前半23対3)と順当勝ちした。
延世も2勝。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2005

韓国ラグビー速報 尚武も4連勝

韓国ラグビー、韓国リーグは15日、第4節2日の
1試合 尚武(サンム。軍隊体育部隊)対高麗大学(コリョ)が
行われた。
尚武が前半5対10とりーどされたものの後半、地力を発揮し
23対21で逆転勝ち4連勝となった。高麗は1勝3敗。
この試合で社会人と大学チームの対戦は終了、大学チームは
社会人に直接の対決で1勝もできなかった。
各チーム4試合(韓国電力は不戦敗で大学チームと対戦なし)を
終えた時点で成績は下記の通り(得失点差)による順位。
①浦項鋼板(ポハン) 4勝+156
②尚武         4勝+120
③三星SDI       4勝+117
④延世大学(ヨンセ)1勝3敗-63
⑤高麗大学     1勝3敗-69
⑥檀国大学(ダンクック) 1勝3敗-106
⑦慶熙大学(キョンヒ) 1勝3敗-154
⑧韓国電力      4敗

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2005

韓国ラグビー 日本合宿情報

韓国ラグビーチームが2005年も夏合宿で日本に来る。
高麗大学は北海道北見市で8月1日から13日まで。
同時期に同志社、立命館、流通経済大学が北見に来るので
練習試合が組まれる予定。
特に関西1位の同志社に今年5月、早稲田を苦しめた高麗が、
どう挑むか注目だ。
北見には、社会人トップリーグからヤマハやワールド、クボタが
高麗滞在中に合宿を組む。
一方、菅平(長野県)には、
檀国大学(ダンクック)が8月16日から26日、
延世大学(ヨンセ)が8月16日から27日、
養生高校(ヨンジョン)が8月10日から16日まで
それぞれ合宿予定だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国ラグビー速報 尚武が圧勝

韓国ラグビー速報
2005年7月13日、ソウルで行われた日韓親善試合第1戦
「関東社会人連盟選抜対尚武(サンム、韓国軍体育部隊」は
尚武が60対7(前半19対7)で圧勝した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

韓国ラグビー速報 三星、浦項4連勝

韓国ラグビー速報  2005年7月13日

韓国トップリーグ「韓国リーグ」第4節は、
12日から18日まで尚武グランド(サンム、軍隊体育部隊)他で開催中。
1日目は12日(火)、2試合が行われた。
第1試合 三星SDIは32(前半21対8)31で延世大学(ヨンセ)の
後半の追い上げに苦しみ、わずか1点差で辛勝した。
2試合目は浦項鋼板(ポハン)が48(前半21対7)12で檀国大学(ダンクック)に
大勝した。
予定されていた韓国電力対慶熙大学(キョンヒ)は、慶熙が不戦勝。
通算成績は、三星と浦項が4連勝。
大学3チームは1勝3敗。韓国電力が4連敗。

2日目は15日(土)
尚武VS高麗大学。
3日目は18日(月)
①檀国大学VS高麗大学
②延世大学VS慶煕大学(キョンヒ)

その間、13日と16日に
関東社会人選抜と尚武、浦項がそれぞれ
試合を行う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2005

韓国ラグビー 専門誌創刊!

rugkvj
こんにちは。
ようやく大韓ラグビー協会(KRU)からラグビー専門誌
「Rugby magazine」が創刊されました。
各月発刊で1部約500円(韓国で発売)。
詳しくは大韓ラグビー協会HPまで。
korrugm
5月の日韓戦など写真も豊富です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

韓国映画感想「マラソン」「マイリトルブライド」

韓国映画を久々に日本で見た。
いつもソウルに行くと1日か2日は映画の日にして
数本見ることにしていたが、、。
今回、見たのは公開中の
「マイ・リトル・ブライド」(韓国では「幼い新婦」)。
いまや韓国民の妹として人気を誇るムン・グニョンと
キム・レオンがコミカルな幼い夫婦を演じている。
伝統的な家長主義に縛られて無理やり結婚させられた
女子高生と大学生。しかし、幼馴染の2人が真の愛情に
芽生えてゆく姿を描いている。
日本でもかつて「奥様は女子高生」(?)というドラマが
あったが内容はこれに近いかも。
ムン・グニョンの映画は今年5月、ソウルで「ダンサーの純情」を
見ていた。こちらは中国の朝鮮族の少女が偽造結婚で韓国人の
ダンサーと一緒になるお話。
ムン・グニョンを理解するには「幼い新婦」から入るので良いかも。

もう1本は韓国で500万人以上動員した「マラソン」。
自閉症の青年がマラソンを通して成長する実話を描いたものだ。
主人公チョウォン役に「ラブストリー(韓国ではクラシック)」の
チョ・スンウ。彼を見守る母親役にキム・ミスクと演技派が揃った。
母親役のミスクが良い。
韓国では一般的に男の子はマザコンといわれる。母親も男の子を
溺愛する。これは、兵役で軍隊にとられることもあるから、といわれているが、、。
自閉症の長男にユメを託す代わりに次男が離れ夫とも疎遠になる、、。
2本の映画を続けてみると韓国の家族関係を理解するきっかけになる。
オススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

July 05, 2005

韓国ラグビー 関東協会遠征2

関東ラグビー協会が関東社会人連盟45周年のイベントとして選抜チームを
韓国に遠征する。
韓国チームと2試合、親善試合を行うが、
第1戦は尚武(7月13日、午後)
第2戦は浦項鋼板(7月16日、午後)と発表された。
大韓ラグビー協会によると
2試合とも午後3時30分開始。
会場はソウル・ラグビー場
(地下鉄1号線または7号線「温水駅(オンスヨグ)」下車。
徒歩5分。駅地図にラグビー場のマークがある。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 02, 2005

韓国ラグビー速報 養生中高、同時優勝

養生中高、同時優勝
韓国ラグビー、第16回大統領旗全国選抜選手権大会
(中学・高校の部)は、6月30日、決勝が行われ、
養生中学、高校の兄弟チームが同時優勝を果たした。
<中学部 決勝>
養生中22(前半12)対19(前半12)キョンサン中

<高校部 決勝>
養生高27(前半15)対15(前半10)ペジェ高
*養生SO、ソ・インスが1try含め12点を挙げた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

ラグビー韓国遠征を発表(関東協会)

関東ラグビーフットボール協会は6月30日、関東社会人連盟選抜が
7月10日から17日まで、韓国ソウル遠征を行い、親善試合2試合を行うと発表した。
選手は、TOPEAST所属チームから9人、関東社会人1部チームから13人、
TOPNORTHから2人など合計28人。
監督は、元日本代表コーチの飯島均・前三洋電機監督。
7月13日と16日に親善試合を行う予定だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »