« 韓国ラグビー速報 延世大が高麗大に勝利 | Main | 韓国ラグビー 韓国リーグ最終結果 »

September 28, 2005

ラグビー速報尚武(サンム)が優勝 韓国ラグビーリーグ

 韓国ラグビー最強リーグ「韓国リーグ」は9月27日、第6週の残り2試合が行われた。
全勝対決となった三星SDIと尚武(サンム。韓国軍体育部隊)は、三星が前半12対8とリードで折り返したが、サンムが逆転し、28対24で三星を下し7連勝、リーグ初優勝を決めた。
 三星は2003年の韓国リーグ開幕以来、リーグ16連勝を続けてきたがストップした。記録は未定だが、国内の他の大会でも三星は圧倒的な力で連勝を続けてきた。
 三星は、5勝1敗で得失点差113。10月1日に対戦する浦項鋼板(ポハン)が同じ5勝1敗で得失点差155のため三星は現在3位に落ちた。
 サンムには、国内社会人チームが経営上の問題で有力選手を採用できない中、兵役中にラグビーに専念できる環境を求めた大卒選手が集まっている。韓国代表も多数、抱えている。さらに監督のミン・チュンギ氏も代表監督で日本を苦しめる手綱が評価されておりラグビーをプレーする環境は整っている。
 しかし、サンムで兵役を終えた選手の受け皿は依然として小さく日本チームへの期待が大きいままだ。
 もう1試合、檀国大学(ダンクック)対慶熙大学(キョンヒ)は、檀国が46対20(前半22-5)で圧勝した。檀国2勝4敗、慶熙1勝5敗。
 最終日は10月1日。その後、国体にあたる全国体育大会が10月14日~20日まで三星の本拠地ウルサンで開かれる。

|

« 韓国ラグビー速報 延世大が高麗大に勝利 | Main | 韓国ラグビー 韓国リーグ最終結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビー速報尚武(サンム)が優勝 韓国ラグビーリーグ:

« 韓国ラグビー速報 延世大が高麗大に勝利 | Main | 韓国ラグビー 韓国リーグ最終結果 »