« 韓国ラグビー速報 三星SDIが優勝 | Main | 韓国ラグビー7人制大会日程 »

October 22, 2005

韓国ラグビー代表選手情報

 2005年代表SH2名は依然として所属クラブ無し
 受け入れ企業が少なく社会人としてプレーする環境に乏しい韓国ラグビー界。
 2005年5月の日韓戦で注目されたSH・李明根(イ・ミョンガン)は未だに所属が無い。一時、三星SDIに決まりjかけた、というニュースが入ったが三星・呉監督も‘結局、だめだった‘と話した。同じSHヤン・ヨンヒュンも尚武での兵役を終えた後は、無所属。
 2005年代表では、PROPユン・スンウンが無所属後、尚武へ兵役で参加、LOパク・チャンシクは無所属のまま。
 2004年代表組から無所属だったオム・スンギル(PROP)とキム・ヨンナム(LO)が三星SDI入りしている。
 三星SDIが今季、所属選手を正社員から契約選手へと契約内容を変更し、春シーズンは正社員を希望する選手と会社との間で問題が生じた。このことが5月の日韓戦へ三星選手の参加もとりやめになった理由とされる。
 契約について代表WTBで怪我療養中のカク・チョルンは‘自分は契約選手の方が良い。正社員の時は午前中、会社の仕事をして午後から練習だった。今は午前、午後を通して練習に打ち込める。ウェイトやフィットネスの時間も増えたし、コンビネーションにも取り組む時間ができた‘と評価していた。
 しかし、全国体育大会の決勝は、一般部(社会人)にとり3日連続の試合日程で後半、明らかにフィットネスが落ちるなど選手層の薄さが問題化している、といえる。三星が選手を増やすことで契約変更の効果が出ればいいのだが、、、。

|

« 韓国ラグビー速報 三星SDIが優勝 | Main | 韓国ラグビー7人制大会日程 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国ラグビー代表選手情報:

« 韓国ラグビー速報 三星SDIが優勝 | Main | 韓国ラグビー7人制大会日程 »