« 韓国ラグビー 尚武・閔俊基監督インタビュー | Main | 韓国ラグビー 三星と浦項で決勝戦 »

October 17, 2005

韓国ラグビー速報 韓国電力が勝利

韓国電力が今季、初勝利!!

 韓国ラグビー「第86回全国体育大会(国体に該当)」は2005年10月15日(土)、高校の部予選から開始された。
 高校では、東亜工業29-19鎮海、養正67-0イリ工業、キョンサン88-0カンギョン産業情報、スンジョン工業25-0釜山南、テグ産業29-0光州、ペクシン24-24インチョン機械という結果になった。
 それぞれ東亜、養正、キョンサン、スンジョン、テグ、ペクシンが8強に進んだ。準々決勝は17日に行われる。

 大学・一般の部には、韓国リーグを選手数不足から棄権した韓国電力が登場。大学4強の一角・檀国大学を前半は15-17でリードされたが、結局29-24と逆転で勝ち、今季初勝利を収めた。
 高麗大学は104-0でインチョン専門大学を一蹴した。慶煕大学も68(0-46)5で釜山大学に、忠南大学59(47-0)3ハンリョ大学に順当勝ちした。
 大学・一般の部、準々決勝は18日に行われる。三星SDI対忠南大、慶煕大対ケヨン大、浦項鋼板対韓国電力、
高麗大対圓光大(ウォングァン)の組み合わせ。

|

« 韓国ラグビー 尚武・閔俊基監督インタビュー | Main | 韓国ラグビー 三星と浦項で決勝戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国ラグビー速報 韓国電力が勝利:

« 韓国ラグビー 尚武・閔俊基監督インタビュー | Main | 韓国ラグビー 三星と浦項で決勝戦 »