« 韓国プロ野球 三星が優勝 | Main | 韓国ラグビー代表選手情報 »

October 21, 2005

韓国ラグビー速報 三星SDIが優勝

韓国ラグビー速報‘第86回全国体育大会‘は一般部は三星SDIが高校部はペクシン高校が優勝。

写真;三星(青)VSポハン(赤黒)
DSCF0260
DSCF0251

韓国ラグビーの(第86回全国体育大会)は、20日、ウルサン広域市にある三星SDIグランドで決勝戦が行われた。
 一般部では、今季、選手の契約や怪我の問題で不振だった三星がライバル浦項(ポハン)を後半ロスタイムのPGで逆転し28-23(前半19-10)で下した。
 試合は、三星が前半から確実な試合運びをした。ポハンゴール前で反則を得ると即、PGを選択した。5,11分とSO,ソ・ヨンスがPGを決め6-0とリード。14分にはポハンのパスを14番チェ・ハンシクがインターセプトし中央にトライ、ゴールも決まり13-0と差を広げた。しかし、その前半の最後はポハンが攻め1T1G1PGを返した後も三星はゲームプランを変えずに2PGを加え前半を19-10とした。
 後半に入ってもSOソがDGを決め三星有利な状況だった。しかし、ポハンは1PGを決めた後、35分に中央にトライしゴールも決まり22-20の2点差に詰めた。3分後さらにPGを得て22-23と逆転、これで終了かと思ったが、ロスタイムに三星が2PGを決め再逆転で振り切った。
DSCF0253
DSCF0273

 終了後、三星の呉監督は‘勝てて良かった。着実なゲームプランをまっとうした‘と話してくれた。
 というのも、この試合は三星の本拠地で行われた国体の試合。優勝を義務付けられた試合で、前半途中には地元ウルサン市長が応援に駆けつけるなど地域主義が根強い韓国では地元のために優勝得点が必要だった。
高校部はペクシンが養正を31(17-13)20で破り、今季4回目の全国制覇を果たした。
DSCF0223
DSCF0226

写真;養正(オレンジ)の攻め

|

« 韓国プロ野球 三星が優勝 | Main | 韓国ラグビー代表選手情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国ラグビー速報 三星SDIが優勝:

« 韓国プロ野球 三星が優勝 | Main | 韓国ラグビー代表選手情報 »