« ジョージベスト死去 | Main | アジアラグビーU19韓国代表名簿 »

November 28, 2005

日本ラグビーで頑張る韓国人選手

 終盤を迎えている日本ラグビー2005シーズン。
 各クラスで韓国人選手が活躍中だ。
 トップリーグでは福岡サニックス、キム・ジンフン選手(PROP)。不動の1番としてスタメン出場中。
今週末に再開されるリーグ後半でも、強力な押しが期待されている。まずは今季1勝目に貢献して欲しい。
 大学では、関東対抗戦2位になった帝京大学3番が在日韓国人、ソン・アンドク選手。11月19日の明治戦ではFWキャプテンとして奮闘していた。ソン選手は、卒業後、近鉄に進む。明治にはFL・チョ選手(韓国または北朝鮮籍)がいる。ソン選手が大阪朝鮮高校で先輩にあたる。
 関西リーグ、今週順位決定戦で同志社にあたる大阪体育大学SHは、キム・チョルウン。養正高校出身。大阪体育大学と順位決定トーナメントで同点で抽選負けした京都産業大学WTBのソ・チュンシク選手もチョルウン選手と同じ養正から三重・朝明高校で日本ラグビーを経験し大学へ。ゴールキッカーとして高い評価を得ている。またトライも取れるスピードが魅力。
 朝明高校にも韓国から留学生がいる。朝明が今季、花園での全国大会初出場を決めたばかり。韓国選手が高校ラグビーの聖地で大いに活躍して欲しい。

|

« ジョージベスト死去 | Main | アジアラグビーU19韓国代表名簿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本ラグビーで頑張る韓国人選手:

« ジョージベスト死去 | Main | アジアラグビーU19韓国代表名簿 »