« 韓国ラグビー協会登録チーム数 | Main | 韓国ラグビーU19初戦勝利 »

December 05, 2005

立ち飲み、立ち食いそば編

  立ち食いそば東京・八幡山「そば処吉」はおあすすめ。(12月2日)
 12月4日のラグビー大学対抗・早稲田VS明治の直前練習を見に明治大・八幡山グランドへ行った。
時間は午後2時前だったが近所の立ち食いそば「そば処吉」で天ぷらそば。360円也。
00000022

場所は京王線・八幡山改札を出て左折、1分ほどで甲州街道に出る。横断歩道を渡り右折、甲州街道沿いを歩くと1-2分である。
 店で揚げているてんぷら、手作りおにぎりもあった。次回はカレーを食べようと決めた。
 明治グランドは、何かのんびりと練習をしている雰囲気だった。
00000023
昔、取材で通っていた頃は、ファンや取材陣でグランドは埋まっていたが、2日はファンはOBが5人、取材も最初から見ていたサンスポY記者以外は終盤に2-3人。なんともさびしい限り。ファンや取材陣がいる緊張感ある中で練習をしない、と選手はだらける。
 早稲田・明治戦は4日の試合で40対3と早稲田が完勝。清宮・早稲田監督の「相手が強くならないと、、」。境・明治監督「今の限界」というコメントが対照的だった。

 11月30日の昼食は、府中で仕事があったため駅前と伊勢丹の間にある食堂街にある立ち食いそば「江戸一」で天ぷらそば360円。ここは店員さんが販売機で客の注文を見てすぐに作ってくらるシステム。

 さてもつ焼きも通った。3日、秩父宮ラグビー場で、トップリーグを取材後、久々に三鷹駅南口にある「横堀」へ。6本500円均一。おまかせセットや自分で選べるセットがあるが6本500円のみ。タン。レバー。旨い。ホッピーが420円。
 前日(2日)も三鷹駅で一杯。北口・中央線線路沿いにある立ち飲み「笑門」(しょうもん)。仕事でお世話になっているテレビ技術会社社長とマスターが出身地で同級生ということで開店のころから飲んでいる。知人と飲んで2500円ほど払った。

 前の週は、土日は日本酒買出しで新潟へ。大阪屋酒店で久保田や朝日山、〆張り鶴の高い酒を定価で購入。夜は行きつけの古町通り小料理屋「さい三郎」へ。鳥のから揚げが滅茶苦茶、おいしい店。日本酒も地元の酒が豊富に揃っている。同行の日本酒マイスターJ氏もいつも珍しい酒に挑戦。魚も実はそろっており鳥、魚、日本酒が同時に楽しめる。
 2件目はおいしい焼き鳥がある「喜ぐち」。3件目は地元で評判ワインバー「TSUBAKI」。さらに締めでTSUBAKIマスターが紹介してくれたカウンターバー「まちだ」へ。ここは、かつての料亭のこあがりを利用している。靴を脱いで一杯も楽しい。
 翌日は、小千谷にあるへぎそば店へ。00000008

 

|

« 韓国ラグビー協会登録チーム数 | Main | 韓国ラグビーU19初戦勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 立ち飲み、立ち食いそば編:

« 韓国ラグビー協会登録チーム数 | Main | 韓国ラグビーU19初戦勝利 »