« 日本ラグビーで活躍する韓国人選手 | Main | U19アジア大会最終順位 韓国は2位 »

December 19, 2005

ラグビー、韓国人選手、活躍見せる!!

 U19アジア大会決勝は12月17日、パキスタンで行われ日本が韓国を25-3でやぶり2年ぶり5回目の優勝を遂げた。
日本25(前半17-3)3韓国
4T1G1PG    1PG

12月17日、18日は、トップリーグと大学選手権1回戦があった。
日本でプレーする韓国人選手は、それぞれ活躍を見せた。

1)トップリーグ17日(大阪・花園)、福岡サニックス対NEC戦。
 サニックス1番、金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項)が先発出場。 初勝利を目指したが試合は0-55でNEC勝利。

2)大学選手権1回戦(大阪・花園)
  *大阪体育大学43対21明治大学
   体大SH、金喆元(キム・チョルウォン。4年、韓国養正高)。 前半リードされた体大が後半30分過ぎから4トライをあげ逆転勝ち。金もバックスを自在に動かす活躍見せた。自らも後半、明治の戦意を削ぐトライを奪った。   

   *京都産業大学15対17慶應義塾大学(瑞穂)
   京産FB、徐忠植(ソ・チュンシク。3年、韓国養正高)は確実なキッカーとして1G1PGを決めた。しかし、後半ロスタイムに京都産業が15-17と2点差に追い上げたトライの後のGをはずし慶應に勝利を与えた。
  
  *帝京大学62対東海大学(熊谷)
   帝京3番、成昴徳(ソン・アンドク)はフォーワード・リーダーとしてFW陣を引っ張り後半1分、トライを決めた。


|

« 日本ラグビーで活躍する韓国人選手 | Main | U19アジア大会最終順位 韓国は2位 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビー、韓国人選手、活躍見せる!!:

« 日本ラグビーで活躍する韓国人選手 | Main | U19アジア大会最終順位 韓国は2位 »