« December 2005 | Main | February 2006 »

January 28, 2006

日本トップリーグ入れ替え戦決定

福岡サニックスは近鉄と対戦

 1月28日(土)大阪・花園ラグビー場でトップリーグ「チャレンジ順位決定戦」2試合が行われた。
(1位グループ)
コカコーラWJ 15-12 近鉄
1位:コカコーラ勝ち点8、2位:日本IBM6、3位:近鉄1
1位と2位がトップリーグに自動昇格決定した。

(2位グループ)
ホンダ39-26九州電力
1位:ホンダ10、2位:九州電力6、3位:NTT東日本1

2月11日(土)「トップリーグ入れ替え戦対戦」
ワールド(TL9位)-NTT東日本(大阪・花園13:00)
リコー(TL11)-ホンダ(東京・秩父宮12:00)
セコム(TL10)-九州電力(秩父宮14:00)
サニックス(TL12)-近鉄

 28日には、入れ替え戦に向けてTLのリコーとサニックスがリコ-Gで練習試合を行った。
サニックス34(前12-7)7リコ-。
00000007

サ6T2G.リ1T1G.
前半20分までリコ-ペースで進みサニックス、ゴール前5Mでラインアウトを得る。ラインアウトからモールでトライを狙い3度目のラインアウトで、ようやくトライした。ゴールも成功しリコーが7対0。
しかし、サニックスは、すぐに岩淵が早い攻めを見せてリコー・ゴール前へ進みトライ。7対5。
さらに前半終了、直前にFLマキリがインターセプトしてトライ、ゴールも成功し7対12と逆転した。
00000015

後半はサニックスが鋭いタックルを決めてリコーの攻めを防ぐとリコーのミスを突き早い展開でトライを重ねた。
またサニックスはスクラム・トライを奪えそうな場面も見せ、FW,BK陣が充実してきている。
韓国元代表・金晋興(PROP。キム・ジンフン。延世大→浦項)は骨折も治り先発で出場した。
00000003

 サニックス藤井監督「TLが終わってから2週間、DFだけ練習した成果が出た。勝つことが入れ替え戦に向けて良いモチベ-ションになる」。
00000019


| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 25, 2006

かんたん韓国語講座と戦略法務講座

 東京でも雪が降った1月21日(土)、新宿・職安通りにある韓流ショップ「ナビコリア」
(HPはhttp://machi.goo.ne.jp/03-3232-0071)とKJナビゲーションズ共催の「かんたん韓国語講座」を開催しました。あいにくの雪ながら7人の受講生が参加してくれました。
00000021

 先生は現役留学生(KJハングル講座講師)が務め、「アンニョンハセヨ」から自己紹介、そして韓国旅行で私も大切と考えるフレーズ「ファジャンシル、オディイムニカ?(トイレはどこですか?)」までカタカナで覚える講座となりました。
00000030

 1ヶ月に1回、1時間強で楽しむ韓国語講座、次回は2006年2月末(土曜日)に予定してます。上記ナビコリアHPやKJナビゲーションズHP(リンクにあり)でご案内します。
00000032


 もう1つ、かれこれ20年近くお手伝いしている企業法務、広報、総務関係者対象の「実践。戦略法務講座・中島塾」(現在は日本経済新聞社が主催)17期生最終講義が1月19日(木)、都内の日経セミナールームで開催されました。
 折しもライブドア事件が起こり株価操作、オーナー企業経営と企業倫理、M&Aなどが話題となった日でした。塾長の中島茂弁護士は、20年前から「企業経営においてコンプライアンスなど法務を戦略として活かしていくことを企業トップに」訴えてきた方。ライブドアはじめ最近のM&A問題で多くのメディアに登場しています。
 この日は、オーナー企業に起こった問題をオーナー、番頭役員、買収・乗っ取りを狙う取引先、取引先からの派遣役員、そしてフィクサーなどを塾生が演じました。
 「本当に割り当てられた役に成りきり、経営戦略を練り実行する」というのが中島塾のモットー。塾生は白熱した役員会を見せてくれました。同じ事例では解任されたオーナーもいました。
00000001
00000015

写真は、役員会終了後の記者会見。こちらも本物の記者が手伝っており塾生は企業広報を実体験します。
 詳細は、塾を見学した塾頭の友人、女優・三林京子さんのHP(http://3bayashi.com/top.htm)で見ることができます(ホームページへ入ってください。「集」のコーナー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

韓国ラグビー2006年日程

大韓ラグビー協会(KRU)が1月19日、2006年試合日程(国際。国内)を
発表しました。ご案内します。

<国際(主要)>
3月18日(土)第4回韓日大学親善試合(韓国)
3月31日~4月2日 2006IRBワールドセブンス香港大会
4月8日~9日 ワールドセブンス・シンガポール大会
4月 2007フランス、ワールドカップ・アジア地区予選
8月23日~29日 第14回日韓中ジュニア大会(韓国テグ)
9月 スリランカセブンス大会
11月17日~26日 第20回アジア選手権大会(スリランカ)
12月9日~16日 第11回U19アジア選手権大会(台湾)

<国内>
2006年度春季リーグ戦(ソウル)
・中高校部 3月22日(水)~4月1日(土)
・大学A部 3月3日(金)~11日(土)
・大学B部 3月22日(水)~4月4日(火)
・一般部 3月1日(水)~13日(月)

第26回忠武旗全国中高大会(テジョン)
5月1日~7日

第17回大統領旗全国種別選手権大会(中高、大学・一般。ヨンウォル)
中高5月27日~6月3日
大学・一般 5月26日~6月2日

第35回青少年体育大会(中学、ウルサン)
6月17日~20日

第44回全国総合選手権大会(大学、一般。ソウル)
6月30日~7月9日

省略

第87回全国体育大会(キョンボク)
高校、大学・一般 10月17日~23日

以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

カン・ドンウォン主演映画

 韓国俳優、期待の若手カン・ドンウォン主演映画「オオカミの誘惑」「彼女を信じないでください」を2本立てで見た。
 韓国映画をゆっくり見るのは久しぶり。日本に来ている作品でいいからもっとゆっくり見たいのですが。

 「オオカミの誘惑」は、韓国携帯小説ヒット作品1号。女子高生1名と男子生徒2名の恋愛ゲームに韓国お得意、女子高生と男子(ドンウォン)が実は本当の姉弟という設定で、話は進む。エンディングも韓国お得意の内容だ。作家は当時、女子高生。韓国の書店に行くと原作が今も平積みになっている。
 この映画、2004年夏に日韓交流ビジネスKJナビゲーションズ記念の翻訳作品1号「TOKYO/LOVE/STORY」(韓国ネット小説で日本では10万部にあたるヒット作)の作家チェ・ユリ(彼女も女子高生でした)のライバル作品の映画化だった。翻訳した担当が、日本で次に訳したい、と話していた。懐かしい気持ちもあり見入った。

 「彼女を信じないでください」は地方の名家の長男カン・ドンウォンと詐欺師で仮出所中のキム・ハヌルがひょんな事から出会い、ドンウォンの家族にハヌルが「ドンウォンの婚約者で妊娠中」と信じ込まれて起こすドタバタ・コメディー。ハヌルは前から人気があり見たい、と思っていた作品だった。ラストで二人は真の恋人へ。

 いずれも東京・池袋にある映画館「新文芸座」が上映中の「韓流シネマコレクション2006」(毎日、日替わりで2本上映、1月27日まで)で見た。以後も「スカーレットレター」「大変な結婚」「英語完全征服」「春の日は過ぎゆく」「ラブストーリー」「殺人の追憶」などが上映される。
 24日の「あばあちゃんの家」や25日「シルミド」「シュリ」なども見所。詳細は劇場電話03-3971-9422かHPで確認してください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

韓国人選手が活躍見せる。

 日本で1月15日、行われたラグビー・ゲームで韓国人選手たちが活躍した。
 トップリーグ(TL)入れ替え戦の順位を決める「トップチャレンジ第1日、駒沢競技場」では、日本IBM(トップ・イースト1位)と近鉄(トップ・ウェスト1位)が対戦した。試合は39対0でIBMが勝った。
 IBMのSH(9)、鄭智弘(チョン・チホン、大阪朝鮮高校→帝京大学、在日韓国人)は先制トライとゴールキック4、PG2を決め19得点の活躍を見せた。
00000001
U19日本代表にも選ばれている逸材だが「韓国代表は、今まで考えたこともなかったが。呼んでもらえれば嬉しい」と話した。
 一方、近鉄のFL(6)は、金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、江の川高校→大阪産業大学、在日韓国人)は、ボールをもった時の突破力とDFで会場を沸かした。
00000002

「近鉄でラグビーを一生懸命やっています。韓国代表は興味がある」と語った。
 両チームは、あと1試合を九州1位、コカコーラWJと行う。1、2位がTLへ自動昇格、3位がTLで最下位だった福岡サニックスと入れ替え戦を争う。サニックスの金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項)は、肋骨骨折で1月7日のTL最終戦を欠場したが、15日視察に来ていた藤井サニックス監督は「次の試合は出れます」と話した。入れ替え戦は2月11日頃の予定。

 大阪・花園ラグビー場では学生東西対抗があった。
 高校対抗は、東軍10対24西軍。大学対抗は東軍67対38西軍と現在の高校、大学の地域差の結果となった。
 高校では、東軍SHに李保雨(リ・ボウ、朝明高校)が後半から出場した。
 大学では西軍SHに体大SH、金喆元(キム・チョルウォン)がFBに京産FB、徐忠植(ソ・チュンシク)が後半から出場。2人は朝明高校出身。徐忠植が3Gを決めた。
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2006

4月23日(日)日韓戦(ラグビー)東京で

 ラグビーワールドカップ、フランス大会(2007年)のアジア地区2006年予選(決定戦進出チーム選抜)が4月16日、23日(日曜日)、東京で開催される。日本ラグビー協会が1月12日、理事会で報告した。
 日本代表は、4月16日にアラビアンガルフ。23日に韓国と戦う。アラビアンガルフ対韓国戦は未定。上位2チームが秋の最終予選に進出する。
 大韓ラグビー協会駐日本担当では、4月初めか4月16日に大韓ラグビー協会関係者が日本戦を視察に来る場合は、4月15日に「韓国ラグビーを応援する会」を東京で開きたいと考えている。ご協力御願いします。

 1月15日(日)大阪・花園ラグビー場で、学生東西対抗が開催される。高校・東軍には三重県朝明高校からSH李保雨(リ・ボウ、3年)が選ばれた。
 大学では西軍に大阪体大SH、金喆元(キム・チョルウォン、3年、朝明高校)と京産大FB、徐忠植(ソ・チュンシク、2年、朝明高校)が選ばれた。朝明高校パワーに期待する!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2006

2006年韓国ラグビー社会人チームが採用復活

三星SDIが3人、韓国電力4人新卒採用決定!

 2006年シーズンを控える韓国ラグビー界。今年の冬と同じ厳冬の中にあるが、暖かい日差しが少し照ってきたようだ。
 韓国NO1チーム、三星SDIが来季、3人を採用。うち1人は高麗大から。現在、軍隊入りしている韓国代表NO8、高麗・李光紋(イ・グァンモン)は三星入りの予定だ。
 また、韓国電力が4人を採用した(1人は高麗大)。ここ数年、会社の経営事情で新人選手採用が無く選手の老齢化が目立ち試合後半になると運動量が落ち20分ハーフに変更したり、と苦悩の中にいた韓電が採用に踏み切ったことは明るい材料。05年季は、韓国リーグを辞退していた。韓電は三星と韓国NO1を争ってきたチーム。韓国代表経験者も数多く折りベテランが若手に上手く技術を伝授していけば復活もありえる。
 これは1月8日、全国大学ラグビー選手権決勝戦で早稲田大学を応援に来ていた高麗大学・鄭大寛(チョン・デグァン)監督が話してくれました。高麗は早稲田と提携関係を持ち、06年春は日本で交流戦を行う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 05, 2006

韓流イベントに参加

2005年年末から銀座・松坂屋で開催中(1月9日まで)の「韓流フェスタ」にKJハングル講座の案内コーナーを設置しています。
00000030
00000036

そのため、ほぼ期間中はラグビー取材時を除いて松坂屋のコーナーで接客をしている。
といっても、パンフレットを手にとってもらうことが大切。
00000020

お客さんに気にならないよう黒子に徹しています。
初売り後、イベントへの来客は増加中。
一人でも多くの方が韓国語に興味を持って貰えれば次につながります。
00000026

でもパンフと一緒に置いている韓国映画チラシや韓国語50音表の方に人気があるのが、ちょっと、、、。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »