« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

高校決勝は培材高対大邱(てぐ)産業

 韓国ラグビー春季リーグ「中学・高校部」は3月30日、準決勝を行った。
 中学は、清州南中と坪り(ピョンリ)中が勝ち進んだ。高校は培材高、大邱(てぐ)産業が決勝を戦う。
 中高の兄弟優勝を狙った慶山中、高は共に敗れた。
 決勝戦は4月1日(土)、中学が午後2時、高校が2時50分からソウル市ラグビー場。

<中学>
清州南中17(12-8)13慶山中。
*清州南中のFL(6番)パク・テヒが2T。

ピョンリ中26(21-0)7ソウル大付属中
*ピョンリSOチェ・キョンドクとWTB(11)ユン・ジュンホが2Tずつあげた。

<高校>
培材高29(24-0)7慶山高

大邱(てぐ)29(17-13)22富川北高
*大邱FL(7)イ・ウォンテが2T。

最新対戦表は下記ダウンロード
「06.doc」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2006

30日、ベスト4激突 韓国、中高ラグビー

 きょう3月30日、韓国ラグビー春季リーグ「中学・高校部」準決勝

 春季リーグ戦は、28日(火)中学、29日(水)高校の準々決勝が行われ、今日30日(木)13:00-ソウル市ラグビー場で準決勝が行われる。
 高校は準々決勝で去年の準優勝・仁川機械が慶山に、ベスト4同士の対決は富川北が養正をそれぞれ破った。04,03年優勝の大邱(てぐ)産業もベスト4へ進出した。4月末から福岡で開催される「サニックス2006 ワールドラグビーユース交流大会」に参加する培材高もベスト4へ。
 中学は、04優勝、03準優勝の慶山中、04準優勝の清州南中が進み準決勝で対戦する。ソウル大付属や坪リ(ピョンリ)も05年は大統領旗大会や文化観光部長官旗大会でベスト4以上の成績を残している。
 

<中学>
①清州南中VS慶山中・1300
②ソウル大付属中VS坪リ中(ピョンリ)・1400

(準々決勝28日)
ピョンリ37(12-12)養正 
ソウル大12(7-3)10ナムソン
慶山45(26-0)0プピョン 
清州南52(25-0)0チュンドク

<高校>
①培材高VS慶山高・15:00-
②富川高VS大邱(てぐ)産業高・16:10-

(準々決勝29日)
大邱(てぐ)20(12-0)17ソンナムソ  
富川北17(12-0)10養正
慶山31(7-10)17仁川機械      
培材 25(10-3)11ソウル北工業

対戦表・リーグ戦成績表
「06.doc」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2006

ベスト8決まる 韓国ラグビー中学・高校

 韓国ラグビー春季リーグ「中学、高校部」は3月26日(日、中学)、27日(月、高校)のそれぞれ3日目を行い、ベスト8が決まった。
<中学部 準々決勝組み合わせ 3月28日>
①清州南-チュンドク(13:00) ②プピョン-慶山(14:00)
③ナムソン-ソウル大(15:00) ④ピョンリ-養正(16:00)

<高校部 3月29日>
ベスト8進出高校
A組培材高(2-0) 大邱産業(1-1) B組慶山(2-0) 富川北(1-1)
C組養正高(2-0) 仁川機械(1-1) 白新高(0-2。前年優勝) D組ソンナムソ(1-0)
CとDで変更あり。
前年優勝の白新高は死の組で2敗となった。
「06.doc」をダウンロード


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2006

養正中がベスト8へ 韓国ラグビー

 韓国ラグビー春季リーグ「中学・高校の部」は熱戦が続いている。
中学部では、25日、養正中が富川北中を12-5で破り、2連勝A組1位。ベスト8進出を決めた。
D組の慶山中も2勝で1位、同じくベスト8に。B組イルサン東中、C組富川東中は2敗で敗退した。

 高校部は、A組、GW中に福岡県のサニックス・グローバルアリーナで開催される「ワールドラグビー ユース交流大会」に参加する培材高は25日、34-7で忠北高に勝ち初戦を飾った。忠北は2敗でリーグ戦敗退。
 B組慶山高は2勝でベスト8に。注目のC組は仁川機械工業高が去年4冠の白新高を24-12で下し1勝1敗にした。27日の養正高と白新高の対戦でベスト8が決まる。
 対戦表は下記。
「06.doc」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

ラグビーマガジン5月号・韓国特集!

 こんにちは。
 きょう3月25日発売の「ラグビーマガジン5月号」(860円)で、韓国特集といってもよい記事が多数、掲載されています。
 
 1)韓国代表候補紹介 62ページから日本代表について特集がありますが、63-64ページは本プログ・見明(みあけ)が担当した韓国代表紹介です。また4月23日・日韓戦に関係したイベントなども紹介。

 2)日本代表キャップ認定試合「韓国戦」・76ページ 秋山陽一さんが書かれたいるシリーズ。2000年以降の日韓戦のメンバー表や99年に始まった日韓定期戦の歴史・ゲーム内容が記載、大変、参考になります。

 3)2006韓国春季リーグリポート・147-151ページ。 カラーで3月5日の春季リーグ戦(社会人)と韓国ラグビー界の現状を報告。田村一博ラグビーマガジン編集長、カメラ・井田新輔さんの黄金横太・細コンビが担当。カラーで数ページを割いている。韓国ラガーにとっても嬉しい企画です。

 これを参考に4月23日の日韓戦(チケットは3月25日発売開始)。
 または4月15日、韓国文化院(麻布十番)である日本ラグビー協会主催「ラグビー講座(日韓戦見所)」においでください。こちらは定員30名。申し込みは来週3月27日、日本ラグビー協会HPのみで出来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2006

韓国ラグビー春季リーグ、中高開始

 韓国ラグビー春季リーグ、中学・高校の部が3月22日から始まった。
 高校では昨年のベスト4同士の対戦で養正高が仁川機械に勝った。
 これから随時、対戦表ファイルをダウンロードできるようにして掲載予定。
 対戦表:
 
「korea06.doc」をダウンロード


 <中学 22日>
 キョンサン中34-3ヨンス中
 チョンジュ南中22-0プチョン東中

 <高校23日>
 キョンサン高17-15ソウル大付属
 テグ産業  17-14チュンブク高
 養正高   29-13仁川機械工業

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

韓国ラグビー7人制代表候補など

大韓ラグビー協会から2つの代表候補が発表されたので名簿を掲載します(ワードA4で2枚つづり)。

1)7人制候補 2次16人
  3月26日からの香港セブンス代表。
  監督ソン・ノイル氏、コーチのムン・ヨンチャンは15人制兼任で
  選手も15人制代表メンバー候補も多数含まれている。
  第2次合宿3月20日から29日。インチョン市インチョン専門大学グランドなど。

2)U19世界選手権大会(3月31日~4月28日、UAEドバイ)
  候補26人
  合宿3月24日から3月31日。大田市(テジョン)東亜工業高校グランド。
「7.doc」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2006

小金井公園 もうすぐ桜の季節

 住まいがある東京・小金井市。歩いて15分くらいの所に桜の名所「都立小金井公園」がある。
 都内で最も好きな場所。単にだだっ広いことが気に入っている。

 もうすぐ桜の季節になる。今年は開花が早いらしい。写真は3月17日ころ。
00000003
00000005
00000004
00000006

毎年、桜祭りがある。去年は確か、開花が遅れて桜が無い祭りだった。今年は4月2週目の週末に予定されている。
 もしかしたら桜が散って無いかも、、、。主催者は気になるだろうな?
 今は梅も見ごろです。
00000009

 お勧めは、平日の朝10時頃。日差しが照り初めが気持ちがいい。土日や祝日は、無理やり車を野原の側まで駐車させ人出やペット散歩も多く、9時前の早朝以外は、行かないほうが良いかも。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2006

日韓ラグビーRYUさん韓国国歌斉唱など

 こんにちは。
 きょう3月20日発売された女性雑誌「女性自身(4月4日号)」の「韓流STAR通信(48ページ一番下)」に4月23日(日)、日韓ラグビー戦の韓国国歌をRYUさんが斉唱する記事が掲載されました。
日本ラグビー協会もリリースで発表しました。
 多くの方に彼の国歌斉唱をナマで聞いて欲しい、ですね。
日本協会リリース
「ryusan.doc」をダウンロード

 3月19日(日)ソウルで行われたラグビー日韓学生選抜親善試合の結果は下記の通り日本が圧勝。両国に数人、4月23日に出場する代表選手がいたので、お互い感触を確かめる上で良い経験になったことでしょう。
<会場 韓国・高麗大学競技場>
 東日本大学選抜 60(前半38-12)31 韓国大学選抜
東日本 前半6T4G 後半4T1G
 韓国  前半2T1G 後半3T2G
写真は下記
onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=300,height=224,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">thumbgenerate1

公式記録表
「match_commissionermatch_report.xls」をダウンロード


 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 18, 2006

韓流イケメン 韓国ラグビー

 韓国ラグビー代表にイケメンは、いるか?

 今日3月18日の朝日新聞・運動面にハンドボールの記事が載っていた。「大崎の宮崎 TV番組で人気沸騰 」というもの。プレーオフ(日本ハンドボールリーグ)に出場する宮崎選手目当てにファンが押しかけ、試合の前売りが完売というハンドでは異常事態になった。

 人気が出た理由は、TBSの正月番組「筋肉番付」(名前は変わっているかも)で優勝したことから。宮崎選手をナマで見たい、特に女性が増えているようだ。ハンド協会は、ファン獲得の良い機会にとらえている。
 思い出すのは、ラグビーで日本代表・大畑が同じ番組で2連覇をしたこと。大畑ファン増加につながったがラグビー・ファンの底上げになったかは疑問? 

 日本代表戦で大畑を見に来た女性ファンが彼の怪我不出場でガッガリしている様子を見たことがある。ハンドは対策をしっかりたたて欲しい。

 さて今回の韓国ラグビー代表。韓流スターと同じ感覚で「イケメンはいますか?」と聞かれることが多い。スポーツ選手だから、そこはプレーで見せて欲しいが、、。
 お薦めは、SHヤン・ヨンフン、SOオ・ユンヒョン、FBキム・グンヒョンの3人。2004年から代表入りしているが、ヤン26歳を筆頭に、若い選手たちだ。
 実力も韓国ではNO1クラス。
 顔はヤンはイケメン、オはお坊ちゃん風、キムは精悍といったところ。
 是非、4月23日、日韓戦・秩父宮まで足を運んでください。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

4月23日、日韓戦韓国代表候補

 トップリーグ所属選手2人を候補に! 
 こんにちは。4月23日(日)の日韓戦をはじめ2007年ワールドカップ予選を戦う韓国代表候補30人が分かりました。詳細は、来週発売のラグビーマガジン5月号に掲載します。
 大韓ラグビー協会が発表したものです。現在、候補は第1次合宿をソウルで行っており、最終的な代表22人と7人制代表は3月21日ころに発表される予定です。
 候補30人には、このプログで再三、代表復帰を希望している、と記載してきた金晋興(キム・ジンフンPROP、福岡サニックス)と金光模(キム・グァンモPROP、三洋電機)の2人の日本トップリーグ・チーム所属選手が選ばれています。これから日本でプレーを目指す選手に明るい希望を与えてくれます。在日韓国人選手も日本のプレーを参考に代表候補に呼ばれる道が出来た、と言えます。
 他の代表候補は「若手中心」というソン・ノイル監督の方針で、代表経験ある若手が多数、選ばれています。
 今回、三星SDIからはゼロでした。また高麗大から尚武(軍隊体育部隊)に進んだ李光紋(イ・グァンムンNO8)は怪我のため辞退してます。
 代表は4月21日(金)来日予定。
 アラビアンガルフ戦は5月5日(金)、中東地域で開催予定。
 代表候補リストはこちら。
「rugbykorea30」をダウンロード


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2006

3月19日 韓日大学選抜親善ラグビー

 来週3月19日(日曜日)、韓国ソウル市でラグビー「第4回 韓日大学選抜親善試合」が開催される。去年05年は、竹島をめぐる日韓間の領土問題で中止になった試合だ。
 日時:2006年3月19日14:00-キックオフ。 入場料:無料。
 会場:高麗大学緑地競技場(地下鉄6号線 高麗大前下車、徒歩20分山登りです)
 13日(月)韓国選抜メンバーが発表された。05年15人制韓国代表メンバーからPROPホ・ウン(延世大学4年)、LOヨン・グァンウ(高麗大学4年)、SOオ・ユンヒョン(慶熙大学4年)が選ばれた。ほかの選手も05年学生選抜、04年U19、学生代表経験者がズラリのメンバー。
メンバー表はこちら
「KJUNIVKOREA.doc」をダウンロード


 日本選抜メンバーは日本の関東ラグビー協会HPに掲載中。
 この中から4月にある香港セブンスやワールドカップアジア予選の韓国代表に選出される可能性が高い。
 韓国代表候補30人は、昨日から合宿中。来週21日ころに正式に発表される。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

昨年4冠 白新高に期待 韓国ラグビー高校

 韓国ラグビー春季リーグは、3月22日(水)から4月4日(火)まで中学、高校、大学B部の試合がソウル市ラグビー場で行われる。
 
 <大学B部 3月31日~4月4日>
 昨年1位の仁川専門大学、2位・ウォングァン大学、3位・釜山大学の争い。最下位・ソウル大の踏ん張りに期待したい。

 <高校 3月23日~決勝;4月1日>
 白新高校の連覇がかかる。白新は、去年、国内大会4冠になり選手層も充実、コーチ陣も自信をつけており白新をどこが追うかがポイント。
 組み分けで見ると、A組;テグ産業情報、忠北、培材→テグと培材の争い。
 B組;ソウル大師範付属、慶山、富川北→富川北が強い。
 C組;養正、仁川機械工業、白新→05年ベスト4中、3校が揃う。激戦組。養正と白新が2強か。
 D組;ソウル北、ソンナムソ→ソンナムソ

 +2005年 優勝;白新、2位;仁川、3位;富川北、養正

 <中学 3月22日~決勝;4月1日>
 A組;養正、富川北 B組;富川 C組;ピョンリ D組;慶山が優位でトーナメントに駒を進めるか。
+2005年は富川北がリーグ戦4連勝を記録。

試合スケジュールは下記です。(ワードファイル、プリント可能)
「06.doc」をダウンロード


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2006

尚武が10年ぶり優勝 韓国ラグビー春季リーグ

 韓国ラグビー2006年開幕戦「春季リーグ戦」は3月9日(木)一般部(社会人)、10日(金)大学A部の最終日が行われた。
 一般部は尚武(サンム、韓国軍体育部隊)が韓国電力を50-14で下し2勝1引き分けで1996年以来10年ぶりに春季リーグ戦を制した。
 大学A部が高麗大学が檀国大学を36-18で破り3連勝、大会連覇を決めた。

<一般部 3月9日>
尚武 50(26-7)14 韓国電力
三星SDI 38(30-8)8 テシム通商
1位:尚武2勝1分け 2位:三星1勝2分け 3位:テシム1勝2敗 4位:韓国電力2敗1分け

<大学A部 3月10日>
高麗大学 36(26-6)18 檀国大学
慶煕大学24(14-9)21 延世大学
1位:高麗3勝 2位:慶煕2勝1敗 3位:延世1勝2敗 4位:檀国3敗

「korealast」をダウンロード


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2006

高麗が連勝 韓国春季リーグ大学

 韓国ラグビー春季リーグ「大学A部」は3月7日(火)、ソウル市ラグビー場で第2節、2試合を行った。
第1試合 高麗大学32(前半22-6)16慶煕大学(キョンヒ)
「korvskyon.jpg」をダウンロード


第2試合 延世大学26(14-3)13 檀国大学

順位 1位:高麗2勝 2位:慶煕1勝1敗 3位:延世1勝1敗 4位:檀国2敗

 10日に最終戦が行われる。
「koreascore2.doc」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2006

尚武が首位に 韓国ラグビー春季リーグ

 韓国ラグビー2006年開幕戦の春季リーグは3月4日(土)に大学A部が開幕、5日(日)は一般部(社会人)が2日目の試合を行った。会場は、ソウル市ラグビー場。

 大学A部では、高麗大学と延世大学(ヨンセ)のライバル対決を高麗が30(前半14-3)10で制した。高麗は昨年秋の高延戦(両校の運動部が一斉に対戦する伝統的行事)で終了直前に逆転負けを喫した借りを返した。
 第2試合 慶煕大学(キョンヒ)51(24-6)12檀国大学(ダンクック)。この試合、慶熙のSO・呉潤衡(オ・ユンヒョン、4年)が3T2G5PG(またはDG含む)の34得点をあげた。呉は大学1年生の時、2003年日韓戦で代表デビューした逸材。05年の日韓戦でも正確なキックで日本を苦しめていた。4月の日韓戦で活躍して、希望している日本の社会人チーム入りに繋げて欲しい、ところだ。

 一般部は、尚武(サンム、韓国軍体育部隊)が新規参加のテシム通商に48(27-5)12で圧勝。通算成績を1勝1分けとし首位にたった。
 テシムは1勝1敗で2位。
 三星SDIの調子が定かでない。韓国電力と14(7-7)14の引き分け、これで2引き分けだ。韓国電力は1敗1分け。
 5日の試合は、ラグビーマガジン編集部が取材しているので詳しい内容は、後日、伺って記載します。
 対戦記録表を参照ください。「koreascore.doc」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

力道山 上映開始!!

 日韓合作映画「力道山」が今日3月4日から上映が始まった。
 この映画は、日本の戦後のヒーロー・力道山が朝鮮半島から相撲をやるために来日、プロレス、そして実業家として成功していく過程を日本人として振舞わなければいけなかった葛藤を含めて描いている。
 
 主演ソル・ギョングは、日本語をマスターし体重も約30キロ増やして撮影に臨んだ。
力道山を支える妻・綾に中谷美紀、後見人に藤竜也と脇も豪華だ。
 
 私は、韓国語版をビデオで見たが、ソル・ギョングの演技に圧倒された。
 戦後のヒーローと日韓関係を教えてくれる映画。
 上映館 「テアトル新宿」「シネセゾン渋谷」「銀座テアトルシネマ」他。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 02, 2006

韓国ラグビー春季リーグ始まる

 新規参加「テシム通商」が韓国電力下す!!  
 
 韓国ラグビー2006年シーズンの開幕戦「春季リーグ(社会人)」2試合が3月1日(水)、ソウル市ラグビー場で行われた。
 第1試合に登場した新規参入のテシム通商は、今季の復活を賭ける韓国電力に44対29で勝ち、初勝利を挙げた。テシムには、横河電機でプレーしたホン・ジョンピョ選手が参加している。
「daivske.bmp」をダウンロード

 第2試合は、尚武(サンム、韓国軍体育部隊)と三星SDIの2005年王者同士がぶつかり21対21で引き分けた。
「sunvssa.bmp」をダウンロード


 
*テシム44(前半18-12)29韓国電力
*尚武21(8-13)21 三星

 リーグ2日目は3月5日(日) 尚武VSテシム、三星VS韓国電力の試合がある。
 また3月4日(土)には「春季リーグ(大学A部)」が始まる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »