« いよいよ韓日戦 | Main | ラグビー韓国代表グッズ入手方法 »

April 24, 2006

14-50で完敗 韓日ラグビー

 4月23日、韓国VS日本代表(14;00-キックオフ。東京・秩父宮ラグビー場。観客9147人)
 日本50(前半33-0)14韓国
 8T5G          2T2G

 試合前、Ryuさんが韓国国歌、森山良子さんが日本国歌をそれぞれ斉唱した。お二人の素晴らしい声が選手たち、観客、関係者に国際試合を盛り上げてくれた。
00000026


 日本のキックオフで始まった試合。前半2分、韓国がゴール前でPKを得るが、直接に狙わずタッチへ蹴り陣地をとった。この場面、まず先制の3点を入れて日本にプレッシャーをかける方法もあった。ゲームキャプテン・鄭チョルヒョンは「若い選手にゲームを継続してトライをとるという経験をさせたかった」と振り返った。

 その後、試合は日本ペース。10分ゴール前のモールからPROP久富がトライ、12分はゴール前の連続攻撃で穴をついた大西のトライ14-0と韓国を突き放した。
00000029_1

 
 韓国は、日本陣地にハイパントをあげて走りこむという単調な攻め。日本の蹴り返しでタッチを切る正確なキックと甘い韓国のタックルに日本が攻め続けた。3トライを加えた日本が33-0で前半をリード。

 ハーフタイム中、韓国の宋魯一・韓国代表監督は「昔から韓国はタックルを正確に1回で決めた。今日は全然、出来ていない。なんのために来たのだ!」と選手を叱り飛ばした。
00000038


 後半。日本が立て続けに2トライし試合は決まった。これから韓国は途中交替で入ったWTBユ・ミンヒョンが鋭い縦の走りで抜けSHヤン・ヨンフンはつなぎトライ。ゴールも決まり5-45とした。39分にはモールから1番キ・テヒョンがトライし14-45。しかし日本は、終了前に代表トライ数世界記録を狙う大畑のトライで50-14として試合を終えた。
00000048
00000047


 宋魯一・韓国代表監督「体力も技術も日本が強かった。韓国の若い選手を鍛え直して11月の最終世予選に臨む」
00000059


 韓国は、5月5日にアラビアンガルフとアジア地区予選を行い、いったん代表は解散する。8月末にスコッドを召集し10日間程度の合宿。この時に中国か香港と練習試合を予定している。

 11月に向けて10月中旬にある全国体育大会(国体)で最終的に選手を選考し、代表合宿を行う予定。

韓国ラグビー5月以降の予定
<国際(主要)>

2007フランス、ワールドカップ・アジア地区予選 

4月23日(日) 対日本(東京)、5月5日(金)対アラビアンガルフ(相手国) 

第14回日韓中ジュニア大会(韓国・大邱市(テグ))8月23日~29日 

スリランカセブンス大会 9月 

第20回アジア選手権大会(スリランカ) 11月17日~26日 

第11回U19アジア選手権大会(台湾) 12月9日~16日 

2006アジアンゲーム(カタール。ドーハ)12月10日~11日

<国内>

第26回忠武旗全国中高大会(大田市・テジョン)5月1日~7日

第17回大統領旗全国種別選手権大会(中高、大学・一般。江原道寧越郡・ヨンウォル)
・中高5月27日~6月3日 ・大学、一般 5月26日~6月2日

第44回全国総合選手権大会(大学、一般。ソウル) 6月30日~7月9日
省略

2006年度全国7人制選手権大会(高校、大学・一般。ソウル) 9月26日~28日

第87回全国体育大会(高校、大学・一般。キョンボク) 10月17日~23日

|

« いよいよ韓日戦 | Main | ラグビー韓国代表グッズ入手方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 14-50で完敗 韓日ラグビー:

« いよいよ韓日戦 | Main | ラグビー韓国代表グッズ入手方法 »