« ソウル市ラグビー場閉鎖問題 | Main | 培材高2敗目 サニックスユース大会 »

April 30, 2006

培材高敗れる 

 サニックス2006ワールドラグビーユース大会開幕
 4月29日(土)、福岡県宗像市にあるグローバルアリーナで開幕した。

 日本から春の全国選抜大会を制した東海大仰星、花園優勝の伏見工業など8チーム、海外から英国、アイルランド、フランス、NZ,豪州、トンガ、そして韓国春季リーグ優勝の培材高8チームが参加。

 4チームごと4組に分かれて総当りのリーグ戦を行い、それぞれリーグ戦順位が同じチームで総合順位決定戦を行う。

 29日の1日目、POOL・Bに入った培材高は、いきなり強豪・大阪工大と対戦、前半は5-5と健闘したものの後半、引き離され5-24で敗れた。
 2日目(30日)は、南アフリカのモニュメント高校と当たる。モニュメントは1日目、大分舞鶴を45-14で退けた。

 韓国・第26回忠武旗全国中高大会日程

 韓国でも第26回忠武旗全国中高大会が5月1日~7日、大田市(てじょん)にある東亜工業高校グランドで始まる。
 
 <中学>
5月5日(金):準決勝
城南西中(ソンナムソ)VSムジン中
鎮海中(チンヘ)VS慶山中(キョンサン)

<高校>
1回戦 5月1日(月)
①忠北高(チュンブク)VS養正高(ヤンジョンジャン)
②ソウル大付属高VS城南西高(ソンナムソ)

2回戦 5月3日(水)
Aブロック
白新高(ペクシン)VS仁川機械高校
①勝者VS富川北高(プチョン)

Bブロック
②勝者VSチョンナム高
東亜工業高VSイリ工業高

2回戦は春季リーグ戦の予選で対戦した仁川と白新。春季は仁川が24-12で下している。
白新高は昨年4冠の意地がある。
養正高と富川北高になると春季リーグ、準々決勝と同じ顔合わせ。こちらは富川北が17-10で勝っている。

(2005年の大会成績)
*中学決勝
カンシン17-0ナムソン
*準決勝
カンシン25-0カヤン ナムソン27-0清州南

*高校決勝
白新9-7富川北
*準決勝
白新34-10鎮海
富川北30-11東亜工業

 

|

« ソウル市ラグビー場閉鎖問題 | Main | 培材高2敗目 サニックスユース大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 培材高敗れる :

« ソウル市ラグビー場閉鎖問題 | Main | 培材高2敗目 サニックスユース大会 »