« August 2006 | Main | October 2006 »

September 28, 2006

韓国7人制大会 浦項が優勝!

 韓国ラグビー、2006年度全国7人制選手権大会が、9月27-28日の2日間、ソウル市ラグビー場で開催。

 28日は、各組1-2位と3-4位に分かれて準決勝と決勝があり、1-2位組のCUP戦は浦項鋼板(ポハン)が高麗大を下し優勝した。3-4位組のBOWLは、延世大が優勝した。

28日(1-2位組)
・準決勝
*慶熙大(キョンヒ) 0-24浦項鋼板(ポハン)

*高麗大 24-14韓国電力

・決勝、CUP勝者同士
*浦項鋼板45(26-7)21高麗大

・PLATE敗者同士
*慶熙大47(19-0)5韓国電力

(3-4位組)
・準決勝
*大心通商(テシム)24-7仁川専門大

*延世大(ヨンセ)41-7釜山大

・決勝、BOWL勝者同士
*延世大38(26-5)10大心通商

・SHIELD敗者同士
*仁川専門大34(12-0)7釜山大

 27日は、A,B2組に計8チームが参加して総当り予選が行われた。A組の注目の一戦、高麗大と延世大(ヨンセ)は、高14(前半7-14)14延で引き分けた。

 各組の成績は以下の通り。
A 1位:高麗2勝0敗1分。2位:浦項鋼板(ポハン)2-1。 
  3位:延世1-1-1。4位:仁川専門大0-3。

B 1位:慶熙大(キョンヒ)3勝。2位:韓国電力2-1。
  3位:大心通商(テシム)1-2。 4位:釜山大0-3。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2006

ラグビーマガジン11月号に記事掲載

 9月25日発売のラグビーマガジン2006年11月号に韓国ラグビー関係の記事を2本、書きました。
 「韓国VS中国戦」(9月9日)と「韓国大学チーム夏の菅平合宿リポート」です。
Rugby


 いずれもNEWS PARk欄65p-66pに掲載してますので、ご覧下さい。
Rugm2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2006

韓国・高麗大学2選手を栗田工業が獲得交渉へ

 韓国大学ラグビー1位の高麗大学は24日、大韓ラグビー協会HPを通じて、主力2選手が、日本トップリーグEASTの栗田工業と契約へ向けて交渉している、と発表した。2名はLO5番・延權示右(ヨン・グォンウ、ウ=示す編に右。4年。大学主将。2006年、日韓戦代表スコッド)とSO洪俊基(ホン・チュンギ。4年)。


 9月 14日,栗田の荻野敦史監督が、高麗大学校体育委員会へ電子メールと電話を通じて2選手のスカウト意思を最終的に伝えて来た、としている。

 2選手の今回の日本進出は、高麗大学ラグビー部が推進している master planの一環で“先端のラグビー技術を持った“ 選手達の ”日本トップリーグ進出“ 事業の最初の事例として、韓国選手の優秀性を日本に示すことができる良い機会としている。
 さらに、これをきっかけに、多くの選手がトップ・リーグでプレー出来ることを期待している、と高麗大はHPに掲載した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高麗大が延世大(ヨンセ)に完勝。


9月23日(土)、行われた韓国ラグビー、伝統の一戦、高麗大VS延世大は、高麗が27(前半6-3)3で延世大に完勝し、昨年の雪辱を果たした。
高麗大27(6-3)3延世大 (会場:ソウル市蚕室(チャムシル)・五輪競技場。14:00KO)

前半 高2PG 延1PG
後半 高2T1G2PG1DG

 両チームの熱い応援の中で始まった試合は、前半 5分に高麗がペナルティ(PG)を得てSO洪俊基(ホン・チュンギ。4年)が決めて、先制した。10分、ヨンセがPGを成功して同点とした。

 しかし前半 30分, 高麗大・鄭大寛監督が審判の判定に抗議をし、選手たちを連れて競技場を後にしたことから試合の緊張感が途切れた。
 7分後、再開されたが, 試合に集中できない選手たちの混乱する姿が見られた。そして前半、 37分、高麗・洪がPGを成功し、6対 3で前半戦が終了した。

 10分間の休みの後に始まった後半、高麗の攻撃が激しくなり、 洪が3分と 11分にPGを決めて12対3でリードを広げた。
 15分にヨンセは高麗大の反則でPGを得たが、失敗した。

 高麗は31分、ゴール前でFWが攻め、NO8が両校初のトライを決めた(ゴールは失敗)。 39分に洪が意表をついたDG、さらに40分、今度はBK陣が13CTB→12CTB→15FBとつないでFBがゴールライン目前へ。このボールを14WTBがトライし最後は洪がゴール成功で27対 3として試合を終えた。

 高麗大と延世大の野球、サッカー、バスケット、ラグビー、ホッケーが競う韓国大学スポーツ界の最大の対抗戦だが、高麗大が22日にあったバスケットボールに引き継いで、ラグビーでも一方的に競技を中断させたことに論難が続く、と韓国では見られている。
(文章は、大韓ラグビー協会に掲載された結果を翻訳)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2006

スリランカセブンス。韓国カップ戦優勝

 9月15日から17日、スリランカで開催されていたラグビー「2006スリランカ国際7人制大会」で韓国は、最も実力があるカップ戦で優勝した。
 メンバーは、9月9日、ソウルで行われた15人制の対中国戦に出場した選手が兼務した。監督も15人制を指揮する宋魯一氏(ソン・ノイル。韓国電力監督)。
 韓国7人制代表は12月、カタール・ドーハで開催される「アジア競技大会」で優勝を目指す。優勝すれば兵役を終えていない選手には、免除の特典がる。
 メンバーはこちらをクリックしてください。「06915koreasevens.doc」をダウンロード

Th7

<リーグ戦>
*韓国63-0マレーシア
*韓国35-7香港
韓国2勝で1位通過。カップ戦へ。

<カップ戦>
・準々決勝
*韓国31-7カザフスタン

・準決勝
*韓国14-12スリランカ

・決勝
*韓国24-19中国

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

23日、韓国ラグビー延高戦

 9月23日(土)、韓国ラグビー伝統の一戦、延世大学VS高麗大学戦が開催される。

 日時:9月23日(土)午後2時、キックオフ。
 会場:ソウル五輪スタジアム(地下鉄2号線「綜合運動場」駅下車)
 放送:韓国SBSスポーツ(衛星、CATV)。午後2時~生放送。

 注目選手:両チームに在籍する韓国代表(延世)、スコッド選手(高麗)。

*延世大学
・PR:許雄(ホ・ウン。4年。180・120 )
・LO:申鏞澈(シン・ヨンチョル。4年。190・103)
・NO8:韓建圭(ハン・コンギュ。2年。186・105)

*高麗大学
・PR:金光植(キム・グァンシク。3年)
・LO:延權ウ(ヨン・グォンウ。4年)
・FL:呉乗鐘(オ・スンジョン。3年)
・WTB:趙寅秀(チョ・インス。4年)
・FB:蔡宰榮(チェ・ジェヨン。4年)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2006

韓国国体(高校部)

大韓ラグビー協会は、9月13日、全国体育大会(国体)の日程を発表した。一般部に続き高校部の日程を掲載。

期日:2006年10月18日(水)~23日(月)
種別:一般部(社会人、大学12チーム)。
    高校部12チーム。
会場:慶尚北道(キョンサンホクド)亀尾市市民運動場(グミ市)

<高校部日程>

■18日(水)
Aブロック
①12:00-東亜工業高(トウア。大田市)VSテグ産業情報高(サンウォン高。テグ市)
②14:30-忠北高(チュウンブック。忠清北道)VS養正高(ヤンジョン。ソウル市)

Bブロック
③13:15-仁川機械工業高(インチョン・キコウ。インチョン市)VSイリ工業高(全羅北道)
④15:45-富川北高(プチョンブック。京畿道)VS順天工業高(スンチョン。全羅南道)

■20日(土)準々決勝
Aブロック
⑤12:00-鎮海高(チンヘ。慶尚南道)VS①勝者
⑥14:30-釜山南高(プサン市)VS②勝者

Bブロック
⑦13:15-清南高(光州市)VS③勝者
⑧15:45-慶山高(キョンサン。慶尚北道)VS④勝者

■22日(日)準決勝
⑨11:00-⑤勝者VS⑥勝者
⑩12:15-⑦勝者VS⑨勝者

■23日(月)決勝
13:10-

<見所>
 今年は、国内3冠の培材高(ペジェ)が不参加。
 
 Aブロックは、テグ産業と養正高が中心。
 Bブロックは、慶山が、実力を発揮すれば決勝まで進むだろう。

<全国体育大会・過去の記録>
05年
決勝 ペクシン31-20ヤンジョン
準決勝 ペクシン22-10サンウォン
     ヤンジョン39-8東亜工業

04年サンウォン20-15プチョン北
03年サンウォン11-3プチョン北


| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国ラグビー、国体日程発表(一般部)

 大韓ラグビー協会は、9月13日、全国体育大会(国体)の日程を発表した。

期日:2006年10月18日(水)~23日(月)
種別:一般部(社会人、大学12チーム)。
    高校部12チーム。
会場:慶尚北道(キョンサンホクド)亀尾市市民運動場(グミ市)

<一般部日程>

■19日(木)
Aブロック
①11:00-慶熙大(キョンヒ。京畿道)VS圓光大(ウォンガン。全羅北道)
②14:20-三星SDI(サムソン。ウルサン市)VS高麗大(コリョ。ソウル市)

Bブロック
③12:40-ケミョン大(テグ市)VSハンリョ大(全羅南道)
④16:00-檀国大(ダンクック。忠清南道)VS忠南大(チュンナム。大田市)

■21日(土)準々決勝
Aブロック
⑤11:00-韓国電力(江原道)VS①勝者
⑥14:20-仁川専門大(インチョン市)VS②勝者

Bブロック
⑦12:40-釜山大(プサン市)VS③勝者
⑧16:00-浦項鋼板(ポハン。慶尚北道)VS④勝者

■22日(日)準決勝
⑨13:30-⑤勝者VS⑥勝者
⑩15:10-⑦勝者VS⑨勝者

■23日(月)決勝
14:15-

<見所>
 今年は、尚武(サンム。韓国軍体育部隊)と延世大(ヨンセ)が不参加。
 1回戦19日、いきなり優勝候補の三星と高麗大がぶつかる。
 高麗大には韓国代表候補4人が在籍。今年夏はNZ合宿を行い9月23日の対延世大(ヨンセ)定期戦と国体に準備万端で臨む。

 一方、三星は、代表に選手を派遣するよりもチーム強化がここ数年の方針で、夏は海外合宿を実施した。元代表たちや今年、三星に入社したばかりの代表選手が国体11連覇の活躍を見せれば11月アジア予選にチームとしても喜んで代表を送り出すだろう。

 Aブロックは、三星か高麗の勝者と慶熙大と韓国電力の勝者が準決勝で対戦するだろう。慶熙大のSO・オ・ユンヒョンと韓国電力の快速WTBチョン・ジョンマンが見所。

 Bブロックは、21日にある浦項と檀国大の対戦が事実上の準決勝になる。浦項の代表組の活躍が期待される。

<全国体育大会・過去の記録>
05年
決勝 三星28-23ポハン。三星が10連覇達成。
準決勝 三星66-31キョンヒ大
     ポハン32-25高麗大
04年 
決勝 三星29-18尚武
準決勝 三星26-19ポハン
     尚武24-20檀国大
    
03年
決勝 三星49-3韓国電力
準決勝 三星34-8檀国大
     韓国電力19-13尚武


 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2006

韓国語講座10月募集など

 KJハングル講座では東京・新宿3丁目、赤坂、小金井で2006年10月開始の韓国語受講生を募集してます。
 韓国語ジャーナル18号(発売中)、NHKラジオハングル10月号にも広告掲載。
 詳しくはhttp://www.kjnavi.co.jp

 また、9月23日(土)、新宿・職安通り「ナビコリア」で5回連続(隔週開催。1時間コース10:00-11:00)の「連続韓国語講座」。
 11:15-12:15には、1回きり「かんたん韓国語講座」を同時に共催します。
 こちらはナビコリアまで。
http://www.navinavikorea.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2006

韓国が中国に大勝。ラグビーテストマッチ

 <<テストマッチ。9月9日。15:30->>
 韓国ソウル市ラグビー場で9日、行われた韓国VS中国のテストマッチは、韓国が16トライ11Gの102点(前半45点、後半57点対前半3点)3点1PGで中国に大勝した。
022_1

  
  韓国102(45-3)3中国

<韓国メンバー>
PR1:崔成日(チェ・ソンイル。尚武=韓国軍体育部隊)→前半・尹成雲(ユン・ソンウン。浦項鋼板(ポハン))
HO2:李章雨(イ・ジャンウ。韓国電力)
PR3:金泰亨(キム・テヒョン。韓国電力)
LO4:朴宣奎(パク・ソンギュ。韓国電力)
LO5:金昌王民(キム・ジャンミン。尚武)
FL6:劉永男(ユ・ヨンナム。尚武)
FL7:丁成均(チョン・ソンギュン。尚武)
NO8:朴鏞敦(パク・ヨンドン。浦項)→後半・金東煥(キム・ドンファン。韓国電力)
SH9:梁永勲(ヤン・ヨンフン。大心通商)→後半・安承ヒョック(アン・スンヒョク。尚武)
SO10:金鐘洙(キム・ジョンス。尚武)→後半CTBへ。兪昊炯(ユン・ミンヒョン。韓国電力)
WTB11:金成洙(キム・ソンス。尚武)
CTB12:金世雄(キム・セウン。韓国電力)→後半・SO尹泰日(ユン・テイル。尚武)
CTB13:金亨基(キム・ヒョンギ。浦項)
WTB14:全鐘満(チョン・ジョンマン。韓国電力)
FB15:金近炫(キム・グンヒョン。大心通商)→後半・尹希壽(ユン・ヒス。浦項)

<試合経過>
 前半で試合が決まった。7分、CTBキム・ヒョンギが中国DFを突破し、WTBキム・ソンスがパスを受けトライし先制。11分、SHヤン・ヨンフンがゴール中央にトライ。15分、28分、32分、39分、43分とトライを続け45対3で前半を終えた。
027_1

 前半43分のトライは、ラックからSHヤンがWTBキム・ヒョンギまでワイド・パスで繋いでのもの。

 後半に入っても韓国のトライ・ラッシュは続きNO8・パク・ヨンドンが2分、モールから自分でボールをもちサイドをついてトライ。後半だけで9トライの猛攻で、結局102対3で勝った。
_110


<<親善試合 13:00-ソウル・ラグビー場>>
 テストマッチの前にあった韓国大学選抜VSソウル在住外国人選抜は、韓国が34(前半19-5)12で退けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2006

韓国・中高ラグビー。培材高、ソウル大付属中が優勝!

 韓国ラグビー第33回文化観光部長官旗全国中高大会が9月4日(月)からソウル市ラグビー場で開催、8日の決勝戦で高校は培材高(ペジェ)が、中学はソウル大付属中が優勝した。
 
<高校部>
(8日 決勝)
培材高 22(12-7)14 ソウル大付属高
ペジェは、今年、国内大会3冠達成。

(4日 準々決勝)
白新高 39(17-0)7 イリ工業高

(6日 準決勝15:40-)
白新高 0(0-20) 24 培材高(ペジェ)
ペジェ2番イ・ヒョンソクの2t、キックは13番ヤン・ヒチャンが確実に決めて春季リーグ、全国種別大会に続き今年3つ目の国内タイトルを狙う。

ソウル大付属高 25(12-)12 城南西高(ソンナムソ)
付属が後半、10番パク・フンシクのトライなどで逆転勝ち。中学ともに決ソンナムソ対決を制し決勝へ。


<中学部>
(8日 決勝)
養正中 24(19-14)31 ソウル大付属中


(4日 準々決勝)
ソウル大付属中 32(15-0)12 珍道中(チンド)
培材中(ペジェ) 5(0-31)52 養正中(ヤンジョン)

(6日 準決勝13:30-)
ヨンド中 22(8-21)31 養正中
ソウル大 17(12-0)12 城南西中(ソンナムソ)

<<参考 過去の成績>>
<高校>
05年 
1位:白新高 2位:大邱サンウォン高(試合結果25-14)
3位以下:釜山南、鎮海高(チンヘ)

04年
1位:白新高 2位:東亜工業(24-19)

03年
1位:養正高 2位:ソウル大付属高(18-13)

<中学>
05年
1位:慶山中 2位:ピョンリ中(47-17)
3位以下:ソンナムソ中、培材中

04年
1位:ソンナムソ 2位:チンド(39-7)

03年
1位:プピョン中 2位:ソンナムソ(24-19)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

立ち食いそば(都内),韓国食、もつ焼き

 久々に立ち食いそばなど。B級グルメをたまに見に来る友人編集者がいるので。

 先週末、ラグビー・トップリーグIBM対コカコーラの取材で江戸川陸上競技場へ。グランドへは地下鉄・西葛西駅から歩く。その前に、駅ガード下、食堂街にある立ち食いそば「やしま」で食事。

 2006_09050011

 土曜の夕方だったが、お客さんがひっきりなしに暖簾をくぐっていた。地元の人気店だ。店で揚げている天ぷらがカウンター前に積んであり雰囲気も良い。天ぷらそば350円。

 続いて昨日は、池袋方面で出版社と打ち合わせのため昼は池袋西口にある立ち食いそば「君塚」へ。少しお腹が減っていたので天丼セット500円。天ぷらそばは350円。
 近所の学生やサラリーマンが利用していた。
2006_09050012

 韓国食は、職安通り「ドンキホーテ」から大久保通りへ方向へ行く道をまっすぐ。大久保通り直前の焼肉「モイセ」の対面にある小さな紛食店「ピョジュチブ」。

 おばさんが一人で働いている店、「キムチチゲ」「テンジャンチゲ(韓国味噌)」「純豆腐チゲ(スンドゥプ)」など定食が900円(昼は600円)だ。

 韓国焼酎が750円なので、夜一杯やりつつおかずと韓国の下町や学生街にある定食を楽しめる。チヂミなどもあるがチゲがおすすめ。

 一方、もつ焼きは、中華風。西荻窪・南口にある台湾料理「珍味亭」に何故か、毎週、通っている。もつ焼き「戎」にはさまれているが、かしら、たん、ばらム肉、はつなどもつの輪切り350円、豚足がオススメ。野菜はセオリ1本150円。

 今日は、会社帰りに新宿南口(甲州街道沿い。馬券売り場とは街道をはさんでいる)にある「串元」。もつ炒めも美味しいが、肉野菜炒め450円は、2人前はあり十分な量だった。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2006

韓国ラグビー代表9月9日、中国戦メンバー発表

 若手とベテラン混在の韓国代表。
 
 大韓ラグビー協会は4日、9月9日にソウルで中国と対戦する韓国代表メンバーを明らかにした。

 監督は、今年4月のアジア予選を指揮した宋ノイル氏(韓国電力)が7人制監督に回り、15人制は、韓国電力コーチで04年代表監督の鄭ヒョンソク氏が就いた。
 コーチは03-04年の徐チョンオ氏(三星SDI)コーチ。

  選手は、高麗大学と延世大学が、23日にある定期戦のため代表選出を辞退したが、06年4月メンバーが大多数、選ばれた。詳細は添付のリスト(ワード)を参照ください。
 「0699korealist.doc」をダウンロード

 PROP1番に初代表のカン・ミンソン(尚武=韓国軍体育部隊)、HOに同じく尚武のチェ・ソンニルという日本に馴染みが無い選手がいる。イ・ジャンウやユン・ソンウン、キム・テヒョンはお馴染み。

 LOCKのキム・ドンファン(韓国電力)は、36歳のベテラン。05年代表の日韓戦でFLで出場したユ・ヨンナム、キム・ジョンミン(共に尚武)は返り咲き。

 ハーフ陣は、アン・スンヒョク、ヤン・ヨンフンの06年4月組が残った。SOからオ・ユンヒョン(キョンヒ大学)が落ちた。SOのユ・ミンヒョン(韓国電力)は、春はCTBで出場している。

 CTBのキム・ジョンス、キム・ソンス(共に尚武)、ユ・ヒス(浦項鋼板)、WTB金亨基(浦項)、全ジョンマン(韓国電力)、FB金近ヒョンはお馴染み。

 9月9日は、13:00-大学選抜とソウル在住の外国人選抜(サバイバルチームなど)のオープン競技の後、
15:30-韓国VS中国戦がある。
 会場:ソウル市ラグビー場。入場無料。
 

  

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

第33回文化観光部長官旗全国大会

 韓国ラグビー第33回文化観光部長官旗全国中高大会が9月4日(月)からソウル市ラグビー場で開催中。
 
<高校部>

(4日 準々決勝)
白新高 39(17-0)7 イリ工業高

(6日 準決勝15:40-)
白新高VS培材高(ペジェ)
ソウル大付属高VS城南西高(ソンナムソ)

<中学部>
(4日 準々決勝)
ソウル大付属中 32(15-0)12 珍道中(チンド)
培材中(ペジェ) 5(0-31)52 養正中(ヤンジョン)

(6日 準決勝13:30-)
ヨンド中 VS養正中
ソウル大VS白南西中(ソンナムソ)

<<参考 過去の成績>>
<高校>
05年 
1位:白新高 2位:大邱サンウォン高(試合結果25-14)
3位以下:釜山南、鎮海高(チンヘ)

04年
1位:白新高 2位:東亜工業(24-19)

03年
1位:養正高 2位:ソウル大付属高(18-13)

<中学>
05年
1位:慶山中 2位:ピョンリ中(47-17)
3位以下:ソンナムソ中、培材中

04年
1位:ソンナムソ 2位:チンド(39-7)

03年
1位:プピョン中 2位:ソンナムソ(24-19)

     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »