« 韓国代表情報、会長問題 | Main | W杯ラグビー韓国代表25人発表 »

October 24, 2006

高麗大と養正高が優勝

 韓国の国体ラグビー部門は、一般部が高麗大、高校部は養正高と、ソウル市代表が優勝した。
高麗は1回戦で事実上の決勝戦(VS三星SDI)を制したことが結果につながった(写真。黒が高麗)
00000038_1


 結果などは10月17日のプログにまとめて掲載。
 2006年シーズンは、これで終了となる。実際、決勝戦があった23日ころから寒波が来て、ソウルでは冬間近といった寒さだった。

 高麗大は、2006年シーズンは春季リーグ大学部、大統領旗全国大会大学部、そして国体と3冠を達成した。延世大学との定期戦も勝っており、国内無敗だった。

 高麗の2選手がトップイースト栗田工業と契約する話は、今週中に栗田から高麗へ選手契約の詳細が提示され、それを受けて契約となる見込みだ。PGを決めるホンチュンギも栗田へ入る。
00000027_1

 また国体にはトップリーグ、ウェスト、九州の関係者が視察に訪れホンダが代表SHの梁永勲(ヤン・ヨンフン。大心通商=テシム所属)と採用で合意し、2月にヤンは来日する予定という。
00000172

 さらに、いくつかのチームが選手と交渉を持っていた。

|

« 韓国代表情報、会長問題 | Main | W杯ラグビー韓国代表25人発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高麗大と養正高が優勝:

« 韓国代表情報、会長問題 | Main | W杯ラグビー韓国代表25人発表 »