« 韓国代表を観て | Main | 早稲田が優勝。明治FL趙顕徳が出場 »

December 01, 2006

明早ラグビー、朝鮮高出身がレギュラー出場

 12月3日(日)、国立競技場で行われる関東大学ラグビー対抗戦「明治大学VS早稲田大学」に朝鮮高校出身のラガーが初めて出場する。

 明大FL(7番)、趙顕徳=조현덕(チョウ・ヒョンドク。3年。大阪朝鮮高校。181c、85k)選手だ。趙は在日で韓国籍。
00000004_2

 きょう発表されたメンバー表でレギュラーとして記されている。

 師走に入った1日、東京・八幡山にある明大グランドでは、対早大に備えて今季、蘇った自慢のFWを練習する明大チームがいた。

 趙は、1軍(Aチーム)のメンバーとしてセットプレー(スクラム、ラインアウト、ラック)からの球出しの練習を何度も繰り返していた。
00000005_2

 アタックの場面では、サポートに回り、DF陣を抜いていく場面も見せた。

 FLとして組む6番・日和佐豊キャプテン(4年)は、モールからのトライ王を演じている。
 その日和佐をサポートして明大勝利に貢献してきたのが趙だ。
00000010_2


 練習後、趙に話を聞いた。

--早稲田戦を目前に気分は?
趙:緊張はしていません。リラックスしています。

--3日は、どういうプレーをするのか?
趙:明治は、ボールを前に持って行くことができるプレーヤーがいます。僕は、サポートに徹したい。
  スクラム、ラインアウトでもしつこくいきたい。
  DFは、早稲田のBKに展開させないように早いプレッシャーをかけていきます。

--早稲田の印象は?
趙:試合は見ています。去年よりも圧力は無い。

--朝鮮高校出身として最初の明早戦出場者になる?
趙:特に意識はしていません。

--3日、家族は見に来る?
趙:両親が国立に来ます。「緊張せずに自分のプレーをするように」と言われました。

 ワールドカップ・ラグビー予選で日本に0-54と大敗した韓国。日本で生まれ育ち日本のラグビー環境を学んだ趙らが代表ジャージを着る機会が出来てくれば進歩につながる。
00000007_1

|

« 韓国代表を観て | Main | 早稲田が優勝。明治FL趙顕徳が出場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明早ラグビー、朝鮮高出身がレギュラー出場:

« 韓国代表を観て | Main | 早稲田が優勝。明治FL趙顕徳が出場 »