« 大韓ラグビー協会新会長決定! | Main | 新大韓ラグビー協会会長挨拶 »

January 09, 2007

高麗クラブが準決勝で敗退

 ラグビー「第14回全国クラブ大会」は準決勝2試合が1月8日(月)、行われた。

 関東地区3位で出場した「高麗クラブ」北海道バーバーリアンズ(関東2位)と当たったが実力の差で大きく上回る北海道が50-21と大勝した。 

 決勝は去年と同じ、タマリバと北海道という関東地区1,2位の対戦で21日(日)に行われる。

<準決勝。1月8日。横浜みなとみらい>
①13:00-タマリバ 45(14-0)7 六甲
タマリバ:7T5G 六甲:1T1G

②15:00-高麗(オレンジ) 21(14-31)50 北海道(黒)
高麗:3T3G 北海道:8T5G

 高麗は前半からBK陣で展開、仕掛けをしたが、ラックやモールの接点の強さで北海道が優位に立ち、敵陣に入るとトライを確実に決めて圧勝した。
00000079_1

 
 高麗はSH9番・金隆男やPROP3番・金明俊、FB15番・周英成が果敢に突進したが北海道DFの前にフォーローが続かなかった。
 00000076_1

|

« 大韓ラグビー協会新会長決定! | Main | 新大韓ラグビー協会会長挨拶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高麗クラブが準決勝で敗退:

« 大韓ラグビー協会新会長決定! | Main | 新大韓ラグビー協会会長挨拶 »