« January 2007 | Main | March 2007 »

February 27, 2007

関東大学選抜が韓国遠征

 関東ラグビー協会は3月16日(金)から19日(月)まで、東日本大学選抜が韓国に遠征し、現地18日(日)に韓国学生選抜と親善試合を行う、とHPに掲載しました。

 韓国学生の陣用は未発表です。

<役員>
*団長=水谷眞・関東協会理事長
*監督=日下唯志・セレコン強化委員

<選手>
*PR1
・西垣友博(関東学院3年)

*HO
・種本直人(早稲田4年)
・田中貴士(関東学院4年)

*PR3
・梅原洋平(明治3年)
・山内雅延(法政4年)

*LO
・雨宮俊介(明治3年)
・北川勇次(関東学院2年)
・眞壁信弥(中央2年)

*FL
・宮本誉久(東海3年)
・遠藤康弘(法政4年)

*No8
・豊田真人(東海4年)
・杉本晃一(明治2年)

*SH
・成田秀悦(法政4年)
・皆良田勝(慶応義塾3年)

*SO
・藤井亮太(関東学院4年)

*WTB
・濱島悠輔(明治4年)
・菅野朋幸(早稲田4年)

*CTB
・吉田良平(東海4年)
・櫻谷勉(関東学院4年)
・田沼崇(法政4年)

*FB
・山下祐史(関東学院4年)
・坂元修平(法政4年)

<詳細は下記HPで>
http://www.rugby.or.jp/topics/2006/eastjapanunivkorea2007.shtml

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2007

ラグビー韓国新会長インタビュー

 大韓ラグビー協会・崔元泰(チェ・ウォンテ)新会長(67歳)は、2月25日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた日本選手権決勝戦(東芝19-10トヨタ)観戦の為、日本ラグビー協会の招きで来日しました。
00000073_2


 試合後、インタビューしました。

Q;今日の試合の感想は?
A;とっても素晴らしい試合でした。
00000050_1


Q;新会長として韓国ラグビーをどのように建て直すか?
A;(同行した姜明一=カン・ミョンイル=専務理事
 新しく5年間の長期計画を作ります。
 その中に韓国代表育成をはじめとした内容を盛り込みます。

Q;会長自身の理想は?
A(会長);今、話があった計画に含まれています。

Q;5年後とは2011年ワールドカップ出場も視野にあるのか?
A;もちろんあります。
 NZへ若手を送り育成する計画も考えています。

Q;2月にあったトンガ戦は若手主体だっだが?
A(専務理事);将来を見て選考しました。

Q;日本協会が導入するアジア人枠で韓国代表クラスの選手が日本でプレーする機会が増えますが?
A(会長);韓国選手のレベルアップにつながるので歓迎しています。
 選手を送り出す環境作りを整備していきたい。

Q;一方で日本でプレーすることで日本へ帰化して日本代表を目指す選手、兵役に行かなくなる選手も出るのでは?
A;そうならないことを思っています。ほとんどの選手は韓国代表の為に働きます。
もしも帰化の話が出ても一部でしょう。気にしません。

<今後の韓国代表の日程>
 会長に同行したミン・ヨンイル新事務局長(ソウル大ラグビー部OB、レフリーとして活動してきた)によると「4月の日韓定期戦に関しては、何も決まっていない。トンガ戦の監督ミン・チュンギ続投も未定」ということでした。

<写真 左=チェ会長。中央=森日本協会会長。右=姜専務理事>
00000081_1


 大韓ラグビー協会は、今年の総会で前の会長以下、役員、事務局長を総退陣させて新体制が始まったばかり。まだ混乱があり新会長自身の明確なコンセプトが明らかになることに時間がかかりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2007

韓国ラグビー協会新会長が来日(25日)

 大韓ラグビー協会第17代会長チェ・ウォンテ氏が、明後日25日の日本選手権決勝戦を観戦するために来日します。

 これは、日本ラグビー協会の招待に応じたもので、森会長との会談などが予定されています。(大韓協会関係者の話では、日本語・英語ともに不可)
 
 チェ会長(1939年11月生まれ)は、今年1月の総会で正式に就任しました。
 ワールドカップ予選、アジア大会(7人制)で日本に負け、後が無い韓国ラグビーの建て直しに、これまでラグビー界と縁が無かった新会長の手腕が試されます。

 日本が今年から導入するアジア人枠を利用して韓国人選手のスカウトが始まっているようです。
 来週にも、分かる範囲で掲載します。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2007

来季、韓国人選手のTL昇格は無し

日本ラグビー、トップリーグ(TL)入れ替え戦が2月12日(月)、行われました。
 
 トップ・ウェストの2チーム、近鉄は引分け、ホンダは敗れてウェスト残留が決まり、この結果、来季、両チームに入社予定の韓国人選手のTLでのプレーは無くなりました。

<<入れ替え戦>>
①日本IBM 29-29 近鉄

(近鉄・赤のトライ)
00000015_2

②リコー 43-24 ホンダ
(ホンダ、前半の逆転トライ)
00000033_3


①近鉄は、後半リードされた19分に、トライとゴールを決め22-21と逆転、さらに30分も7点を加え29-21とした。しかし、「焦りがなかった」(IBM)は34分、PGを決めて5点差にするとロスタイム最後の攻撃でラインアウトからモールで押し切り同点。規定でTL残留を決めた。

②前半、最初はホンダが2T2Gを奪いリードしたが、地力に勝るリコーが接点の強さで逆転した。

 来季、近鉄には体大SH、金喆元(キム・チョルウォン=김철원)が加わります。
在日韓国籍を持つPROP成昴徳(ソン・アンドク=성앙덕。帝京大)FL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ=김영대、江の川高校→大阪産業大学)とトリオを組むことに。
 ヨンデ選手は、12日の試合でも選抜出場し、IBMにタックルを連発していました。(写真・髪を頭上で束ねた選手)
00000019_1

00000026_4

 ホンダ入社予定のSH韓国代表・梁永勲(ヤン・ヨンフン=양영훈。26歳。大心通商(テシム))は、現在、ビザ申請中で来日は3月になる見通しです。
 
 ヤンの評価について西山ホンダ・ヘッドコーチは「パス裁きのスピードがいい。FWからBKへ早い球出しをして勝負する戦い方が出来る」と話してくれました。
 
 チーム内でライバルとなるSH吉村(写真・大東文化大)も「ヤンさんと僕は違うタイプ。良いところを吸収してチームのためにお互いに頑張りたい」と歓迎していました。
00000032_7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2007

ラグビーW杯予選。韓国は3-85でトンガに敗北

 ラグビー2007フランス・ワールドカップ敗者復活戦「韓国VSトンガ」は2月10日(土曜日)、ニュージーランド・オークランドで行われトンガが85-3で韓国に大勝し、本大会出場を決めました。

 トンガ85(前半38-0)3韓国

内容 トンガが体力、スピードで韓国を圧倒しトライの山を築いた。
トンガ13T10G 韓国1PG
観客2,800人

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2007

韓国代表発表 監督は閔俊基氏(ミン・チュンギ05年代表監督、尚武監督)

 2月10日(土)、ワールドカップ敗者復活のトンガ戦に臨む韓国代表22人が発表されました。

 監督は、お馴染み・闘将の閔俊基(ミン・チュンギ2005年代表監督、尚武監督)氏。

 選手22人の内訳は、現役代表17人、初5人となっています。
 所属チームは、ミン氏率いる尚武(サンム・韓国軍体育部隊)から12人三星SDI3人大心通商(テシム)2人高麗大3人(日本でプレー予定のLO延、SO洪を含む)、韓国電力1人一般1人(日本でプレー予定、兵役を終えた金ジョンス)。

 サンム以外もサンムでの兵役終了後、最近1-2年内に企業に所属した選手が占めています。22-25歳が大半という若返りが見られます。

 <選手は下記>
*PROP
金光植(キム・グァンシク、高麗大3年)
金泰亨(キム・テヒョン、韓国電力)
鄭盛云(チョン・ソンウン、三星SDI)
カン・ミンソン(尚武、檀国大学(ダンクック)07年末退役)

*HO
嚴順吉(オム・スンギル、三星SDI)

*LO
金永男(キム・ヨンナム、三星SDI)
延權示右(シメス編に右。ヨン。グォンウ、高麗大→日本・横河予定)

*FL
丁成均(チョン・ソンギュン、尚武・高麗大07年退役)
金昌ミン(王編に民、キム・ジョンミン、尚武・延世大)
チョン・テギュン(尚武・高麗大07年退役)

*NO8
李光紋(イ・グァンムン、尚武・高麗大07年退役)
劉永男(ユ・ヨンナム、尚武・檀国大07年退役)

*SH
安承ヒョク(アン・スンヒョク、尚武・07年退役)
イム・デフン(大心通商)

*SO
尹泰日(ユン・テイル、尚武・延世大07年退役)
洪俊基(ホン・チュンギ、高麗大。日本プレー希望)

*CTB
金鐘洙(キム・ジョンス、尚武退役、日本でプレー予定)
金成洙(キム・ソンス、尚武・高麗大07年退役)
許桐構(ホ・ドング、尚武・高麗大08年退役)

*WTB
趙寅秀(チョ・インス、尚武・高麗大08年退役)
慮炳官(ノ・ビョングァン、尚武・慶熙大08年退役)

*FB
チ・ヨンギ(テシム通商、尚武06年退役)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2007

韓国07年シーズン日程発表

 大韓ラグビー協会は1月31日(火)、前日の協会総会で承認された2007年シーズン日程を発表しました。
 
 ワールドカップ敗者復活戦のトンガ戦は2月10日(土)、日韓戦は4月22日(日)に開催し会場は日本となっています。
 
 また国内は、03年から3年間、実施したコリアンリーグを復活、参加辞退が相次いで開催が出来ずにいた2つの大会を統合し3次リーグ戦まで戦う日程に大幅に変更しました。これで主力の大学、社会人の実戦数を増やし底上げを図る計画です。

 日程に、日本の高麗クラブ、千里馬クラブと韓国現地で親善試合を行う計画は記載されていません。

 主な日程は下記。
<<国内>>

<1>2007年度全国春季リーグ戦
(中学、高校、大学A、大学B,一般:社会人。会場:ソウル市)

①中・高校部 3月22日(木)~4月1日(日)
*06年中学:優勝=清州南中、2位=坪リ中
 高校:優勝=培材高、2位=大邱(てぐ)商苑高

②大学A部、一般部 4月6日(金)~18日(水)
*06年大学A:優勝=高麗大、2位=慶熙大
 一般部:優勝=尚武(サンム・韓国軍体育部隊)、2位=三星SDI

③大学B部 3月30日(金)~4月4日(水)
*06年優勝=仁川専門大、2位=圓光大(ウォングァン)

<2>2007年コリアンリーグ
(大学、一般:社会人。会場:未定)

①1次リーグ戦 5月12日(土)~27日(日)

②2次リーグ戦 6月23日(日)~7月8日(日)
*第60回全国選抜大会と兼務

③最終リーグ戦(王者決定戦) 10月27日(日)~11月3日(日)
*第45回全国総合選手権大会と兼務
1次、2次リーグ戦の3位と1-2位チームがトーナメントで戦う。

<3>第27回忠武旗全国中・高大会
(中学、高校。会場:大田・テジョン)

4月30日(月)~5月6日(日)
*06年中学:優勝=慶山中、2位=城南西中(ソンナムソ)
 高校:優勝=養正高(ヤンジョン)、2位=ソウル大付属高

<4>第36回全国青少年大会
(中学。会場:慶尚北道・亀尾市(グミ))

5月26日(土)~27日(日)
*06年優勝=慶山中、2位=カンサン中

<5>第18回大統領旗全国種別ラグビー選手権大会
(中学、高校、大学B。大学A、一般部。会場:未定)

①中学 6月17日(日)~23日(土)
*06年優勝=ナンゴク中、2位=ソウル大付属中

②高校 中学と同じ日程
*06年優勝=慶山高、2位=ソウル北高

③大学B部 中学と同じ日程

④大学A部 6月7日(木)~14日(木)
*06年大学優勝=高麗大、2位=慶熙大

⑤一般部 大学Aと同じ日程
*06年優勝=尚武(サンム)、2位=三星SDI

<6>2007全国7人制大会
(高校、大学、一般部。会場:ソウル)

7月13日(金)~15日(日)
*06年大学・一般CUP優勝=浦項鋼板(ポハン)
 2位=高麗大

<7>第4回江原道杯全国7人制大会
(クラブ。会場:江原道)

8月11日(土)~12日(日)

<8>第34回文化観光部長官旗全国総合ラグビー大会
(中学。高校。会場:未定)

9月4日(火)~10日(月)
*06年中学:優勝=ソウル大付属中、2位=養正中
*高校:優勝=培材高、2位=ソウル大付高

<9>第88回全国体育大会
(高校、大学・一般部。会場:光州市)

10月8日(月)~14日(日)
*06年高校:優勝=養正高、2位=慶山高
*大学、一般:優勝=高麗大、2位=浦項鋼板

<10>第60回全国選抜ラグビー大会
(中学・高校、大学・一般部。会場:未定)

①中学 10月25日(木)~11月2日(金)
*06年優勝=養正中、2位=ソウル大付属中
②高校 日程は同じ
*06年優勝=培材高、2位=忠北高

<<国際>>

<1>ワールドカップ敗者復活戦 韓国VSトンガ
2月10日(土、NZ、オークランド)

<2>2007香港セブンス
3月30日~4月1日(金・土、香港)

<3>サニックスワールドユース大会
4月29日(日)~5月5日(土。福岡・グローバルアリーナ)
韓国からは、慶山高を派遣。

<4>アジア3カ国対抗
①韓国VS日本(第9回定期戦兼務) 4月22日(日。日本)
②韓国VS香港(未定)

<5>第20回アジア選手権大会
11月10日~18日(スリランカ)

<6>第12回アジア青少年(U19)大会12月(未定)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »