« February 2007 | Main | April 2007 »

March 27, 2007

韓国春季王者、高校・忠北、中学・ソウル大付属

 3月17日(土)ソウル市ラグビー場で、始まった「春季リーグ戦の中学部・高校部」は、27日(火)決勝戦が行われ、高校は忠北高校、・ソウル大師範付属中学が、優勝した。

 GW中に福岡で行われる「サニックス2007 ワールドラグビーユース交流大会」(4月29日~5月5日)に参加する慶山高は準優勝だった。

(決勝)3月27日(火)
*中学部
ソウル大17-5テアン

*高校部
忠北19-7慶山
  
(中高部準々決勝)3月24日(土)各2試合
*中学部
①13:00-イリ北21-10培材
②14:05-ナン国19-5清州南

*高校部
①15:10-養正15-21培材
②16:25-富川北0-7忠北

(準決勝)3月26日(月)
*中学部
①13:00-ソウル大27-23イリ北
②14:05-テアン3-2ナン国(キック合戦)

*高校部
①慶山20-13培材
②ソウル大17-21忠北


(3)大学
A:高麗大、檀国(ダングック)大、延世大、慶煕(キョンヒ)大
B:ソウル大、仁川専門大、ウォン光大、釜山大

*4月4日(水)
14:00-高麗VS檀国
15:40-延世VS慶煕

*4月6日(金)
14:00-ソウル大VS仁川専門大、
15:30-ウォン光VS釜山大

*4月7日(土)
14:00-高麗VS延世
15:50-檀国VS慶煕

*4月8日(日)
13:00-ソウル大VSウォン光
15:30-仁川専門VS釜山大

*4月10日(火)
14:00-高麗VS慶煕
15:40-延世VS檀国

*4月11日(水)
13:00-ソウル大VS釜山大
14:30-ウォン光VS仁川専門

(4)一般部
韓国電力、大心通商(テシム)、尚武(サンム、韓国軍体育部隊)

*4月5日(木)
14:00-韓国電力VSテシム

*4月8日(日)
16:10-サンムVSテシム

*4月11日(水)
16:10-韓国電力VSサンム
→事実上の春、韓国1位を決める試合です。
勝敗表

<<参考2006年春季リーグ戦 3月ソウル市ラグビー場>><一般部3月1日~>
1位:尚武(サンム、韓国軍体育部隊)2勝1分け。10年ぶり優勝。21-21三
2位:三星SDI(サムスン)1勝2分け。
3位:大心通商(テシム)1勝2分け。初参加。
4位:韓国電力(ハンジョン)2敗1分け。
**浦項鋼板(ポハン)は怪我人などで不参加。

<大学A部3月4日~>
1位:高麗大学(コリョ)3勝。2連覇。32-16キ
2位:慶熙大学(キョンヒ)2勝1敗。
3位:延世大学(ヨンセ)1勝2敗。
4位:檀国大学(ダンクック)3敗。

<大学B部3月31日~>
1位:仁川大(インチョン)3勝。連覇中。
2位:圓光大(ウォングァン)2勝1敗。
3位:釜山大(プサン)1勝2敗。
4位:ソウル大3敗。

<高校部3月23日~>
1位:培材高(ペジェ)19-0テ
2位:大邱商苑高(テグ)
3位:慶山高(キョンサン)、富川北高(プチョンプッグ)

<中学部3月22日~>
1位:清州南中(チョンジュナム)24-12坪
2位:坪(ピョン)リ中
3位:慶山中、ソウル大付属中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2007

ラグビー韓国春季リーグ中高予選結果

 3月17日(土)ソウル市ラグビー場で、始まった「春季リーグ戦の中学部・高校部」試合結果です。
  
(1)中学部
A組:1位・ソウル大師範付属2勝-0敗、2・清州南1-1、3・養正0-2
B組:1・培材2-0、2・テアン1-1、3・慶山0-2
C組:1・ナン国2-0 2・イリ北1-1、3・坪リ0-2、

*3月18日(日)
12:30-清州南26-24養正
13:25-テアン28-5慶山
14:20-坪リ5-22ナン国
15:30-「韓国大学選抜VS関東大学選抜」

*20日(火)
14:00-ソウル大19-7養正
14:55-培材19-7慶山
15:50-イリ北0-6ナン国

*22日(木)
14:00-ソウル大32-3清州南
14:55-テアン0-7培材
15:50-イリ北27-0坪リ

(2)高校部
A組:1・・ソウル大師範付属2-0、2・養正1-1、3・ソウル北工業0-2
B組:1・慶山2-0、2・忠北1-1、3・城南西0-2
C組:1・富川北2-0 2・培材1-1、3・白新0-2

*3月17日(土)
14:00-養正18-24ソウル大
15:15-慶山28-15忠北
16:30-白新5-44富川北

*19日(日)
14:00-ソウル北14-39ソウル大
15:15-忠北29-21城南西
16:30-富川北26-8培材

*21日(水)
14:00-養正12-5ソウル北
15:15-慶山39-21城南西
16:30-白新14-34培材

(中高部準々決勝)3月24日(土)各2試合
*中学部
①13:00-イリ北VS培材
②14:05-ナン国VS清州南

*高校部
①15:10-養正VS培材
②16:25-富川北VS忠北

(同準決勝)3月26日(月)
*中学部
①13:00-ソウル大VS24日の①勝者
②14:05-テアンVS24日の②勝者

*高校部
①慶山VS24日の①勝者
②ソウル大VS24日の②勝者

(同決勝)3月27日(火)

(3)大学
A:高麗大、檀国(ダングック)大、延世大、慶煕(キョンヒ)大
B:ソウル大、仁川専門大、ウォン光大、釜山大

*4月4日(水)
14:00-高麗VS檀国
15:40-延世VS慶煕

*4月6日(金)
14:00-ソウル大VS仁川専門大、
15:30-ウォン光VS釜山大

*4月7日(土)
14:00-高麗VS延世
15:50-檀国VS慶煕

*4月8日(日)
13:00-ソウル大VSウォン光
15:30-仁川専門VS釜山大

*4月10日(火)
14:00-高麗VS慶煕
15:40-延世VS檀国

*4月11日(水)
13:00-ソウル大VS釜山大
14:30-ウォン光VS仁川専門

(4)一般部
韓国電力、大心通商(テシム)、尚武(サンム、韓国軍体育部隊)

*4月5日(木)
14:00-韓国電力VSテシム

*4月8日(日)
16:10-サンムVSテシム

*4月11日(水)
16:10-韓国電力VSサンム
→事実上の春、韓国1位を決める試合です。
勝敗表はここをクリック

<<参考2006年春季リーグ戦 3月ソウル市ラグビー場>><一般部3月1日~>
1位:尚武(サンム、韓国軍体育部隊)2勝1分け。10年ぶり優勝。21-21三
2位:三星SDI(サムスン)1勝2分け。
3位:大心通商(テシム)1勝2分け。初参加。
4位:韓国電力(ハンジョン)2敗1分け。
**浦項鋼板(ポハン)は怪我人などで不参加。

<大学A部3月4日~>
1位:高麗大学(コリョ)3勝。2連覇。32-16キ
2位:慶熙大学(キョンヒ)2勝1敗。
3位:延世大学(ヨンセ)1勝2敗。
4位:檀国大学(ダンクック)3敗。

<大学B部3月31日~>
1位:仁川大(インチョン)3勝。連覇中。
2位:圓光大(ウォングァン)2勝1敗。
3位:釜山大(プサン)1勝2敗。
4位:ソウル大3敗。

<高校部3月23日~>
1位:培材高(ペジェ)19-0テ
2位:大邱商苑高(テグ)
3位:慶山高(キョンサン)、富川北高(プチョンプッグ)

<中学部3月22日~>
1位:清州南中(チョンジュナム)24-12坪
2位:坪(ピョン)リ中
3位:慶山中、ソウル大付属中


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2007

07年早稲田・高麗大定期戦5月13日

 ラグビー早稲田大学と韓国・高麗大学2007年定期戦は、5月13日(日)ソウル市の高麗大学グランドで行われます。

 3月18日、全早慶戦後、早稲田大関係者が話してくれました。5月12日に韓国を訪れ、13日に試合、14日・帰国の予定です。

 サンケイスポーツによりますと、韓国訪問中の東日本大学選抜は18日、ソウルで韓国学生代表と対戦し、東日本57-36(前半29-12)韓国で快勝しました(午後15:30キックオフ、会場:ソウル市ラグビー場)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2007

韓国07年春季リーグ戦日程

 大韓ラグビー協会のHPが新しくなりました。

 18日(日)ソウル市ラグビー場で行われる「韓国大学選抜VS関東大学選抜」15:30-は、
下記春季リーグ戦の中学部試合後、行われます(第4試合)。

 併せて2007年シーズン開幕を告げる「春季リーグ戦」組み合わせが発表されました。

<2007年春季リーグ戦>

(1)中学部A組:ソウル大師範付属、清州南、養正
B組:培材、テアン、慶山
C組:イリ北、坪リ、ナン国

*3月18日(日)
12:30-清州南VS養正
13:25-テアンVS慶山
14:20-坪リVSナン国
15:30-「韓国大学選抜VS関東大学選抜」

*20日(火)
14:00-ソウル大VS養正
14:55-培材VS慶山
15:50-イリ北VSナン国

*22日(木)
14:00-ソウル大VS清州南
14:55-テアンVS培材
15:50-イリ北VS坪リ

(2)高校部
A組:養正、ソウル大師範付属、ソウル北工業
B組:慶山、忠北、城南西
C組:白新、富川北、培材

*3月17日(土)
14:00-養正VSソウル大
15:15-慶山VS忠北
16:30-白新VS富川北

*19日(日)
14:00-ソウル北VSソウル大
15:15-忠北VS城南西
16:30-富川北VS培材

*21日(水)
14:00-養正VSソウル北
15:15-慶山VS城南西
16:30-白新VS培材

(中高部準々決勝)3月24日(土)各2試合

(同準決勝)3月26日(月)

(同決勝)3月27日(火)

(3)大学
A:高麗大、檀国(ダングック)大、延世大、慶煕(キョンヒ)大
B:ソウル大、仁川専門大、ウォン光大、釜山大

*4月4日(水)
14:00-高麗VS檀国
15:40-延世VS慶煕

*4月6日(金)
14:00-ソウル大VS仁川専門大、
15:30-ウォン光VS釜山大

*4月7日(土)
14:00-高麗VS延世
15:50-檀国VS慶煕

*4月8日(日)
13:00-ソウル大VSウォン光
15:30-仁川専門VS釜山大

*4月10日(火)
14:00-高麗VS慶煕
15:40-延世VS檀国

*4月11日(水)
13:00-ソウル大VS釜山大
14:30-ウォン光VS仁川専門

(4)一般部
韓国電力、大心通商(テシム)、尚武(サンム、韓国軍体育部隊)

*4月5日(木)
14:00-韓国電力VSテシム

*4月8日(日)
16:10-サンムVSテシム

*4月11日(水)
16:10-韓国電力VSサンム
→事実上の春、韓国1位を決める試合です。
勝敗表はここをクリック

<<参考2006年春季リーグ戦 3月ソウル市ラグビー場>><一般部3月1日~>
1位:尚武(サンム、韓国軍体育部隊)2勝1分け。10年ぶり優勝。21-21三
2位:三星SDI(サムスン)1勝2分け。
3位:大心通商(テシム)1勝2分け。初参加。
4位:韓国電力(ハンジョン)2敗1分け。
**浦項鋼板(ポハン)は怪我人などで不参加。

<大学A部3月4日~>
1位:高麗大学(コリョ)3勝。2連覇。32-16キ
2位:慶熙大学(キョンヒ)2勝1敗。
3位:延世大学(ヨンセ)1勝2敗。
4位:檀国大学(ダンクック)3敗。

<大学B部3月31日~>
1位:仁川大(インチョン)3勝。連覇中。
2位:圓光大(ウォングァン)2勝1敗。
3位:釜山大(プサン)1勝2敗。
4位:ソウル大3敗。

<高校部3月23日~>
1位:培材高(ペジェ)19-0テ
2位:大邱産業高(テグ)
3位:慶山高(キョンサン)、富川北高(プチョンプッグ)

<中学部3月22日~>
1位:清州南中(チョンジュナム)24-12坪
2位:坪(ピョン)リ中
3位:慶山中、ソウル大付属中


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2007

大韓ラグビー協会HPリニューアル中

 大韓ラグビー協会がHPをリニューアル中。ということは、中身を一切、見ることが出来ません^^^。

 14日現在、HPに入ると表紙で過去の栄光の写真を数枚、フェードイン、アウトの映像手法で繰り替えているだけです。

 最初の告知では、明日15日(木)にリニューアル完了としていたようですが、期待するしかありません。

 今週末、関東大学選抜がソウルへ行き、韓国大学選抜と試合をしますが、その中身(試合会場=どうやらソウル市ラグビー場らしい。韓国選手陣容など)もHPを見ても分かりません、、、。

 再来週からは、韓国07年季、最初の「春季リーグ戦」の中学・高校部が開幕予定です。

 是非とも情報をオープンにしたHPになって欲しいのですが。

http://www.rugby.or.kr
です。一度アクセスを!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2007

ラグビー・社会人チームに韓国代表クラスが入部

 ラグビー、トップWEST所属のホンダ・ヒートが3月5日(月)、新入部員を発表しました。
 
 韓国代表SH、梁永勲(ヤン・ヨンフン。80年生まれ26歳)が加入。
00000172_1

 ヤンは、檀国大学(ダンクック)→韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)を経て一時期、所属チームが無いままに代表でプレーしていました。
 2006年からは、社会人クラブチーム「大心通商(テシム)」へ。2006年秋のワールドカップ・アジア最終予選時は、浦項鋼板(ポハン)に派遣所属しての出場となりました。

 2月、ホンダがトップリーグ入れ替え戦で敗退直後に来日し、現在は日本語の勉強とラグビーに打ち込んでいるそうです、

 またトップEASTの横河電機には、高麗大学主将を務めたLO延権ウ(ヨン・ゴンウ)が入る話が進んでいます。ヨンも代表としてプレーしています。
 00000056_2

 福岡サニックスは、3月6日に退部選手を公表しましたが、その中に元韓国代表PROP金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項)の名前がありました。
 ラグビーマガジン4月号では、移籍先として横河を掲載しています(サニックス藤井監督によると移籍交渉中とのこと)。
=写真は左が金晋興。右は三洋電機PROP金光模(キム・グァンモ。檀国大)
00000123_1

韓国の元・現代表によるFWプレーを見てみたいものです。


 また、ヨンと一緒に高麗大で活躍したSO洪俊基(ホン・チュンギ)は2月にあったワールドカップ敗者復活のプレーオフ戦「韓国VSトンガ」で代表入り。
00000045

 現在は、トップEASTのチームと契約交渉中といいます。

 さらにトップWESTチームが、ホンダのヤンと韓国代表SH争いを繰り広げている李明根(イ・ミョングン。三星SDI)を勧誘した、という情報もあります。
00000044_2


 また、もうじき発表されると思いますが、トップWEST所属チームが、韓国代表CTB金鍾洙(キム・ジョンス。慶熙大学→尚武(サンム)06年末退役)を獲得します。
00000016_3


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2007

三重県社会人選抜が韓国遠征で初勝利!

 三重県社会人選抜が今年2月、韓国遠征をしました。
 試合相手は、2003年以来、交流を続けている韓国社会人トップ三星SDIのOBチーム
 今年の試合、三重県は4戦目で初勝利をあげました。
 以下、担当の保地直人/三重県上野農業高校教諭の報告です。
 このような交流が、トップチーム同士へ交流に発展して欲しいものです。
Mierugby1


◎過去の戦跡
①2003年9月13日(日) 鈴鹿スポーツガーデン1Gにて。
「三重県ラグビーフェスティバル」の中で、7人制・15人制と参加してもらいました。スコアは不明ですが、三星SDI(サムソン)が勝ちました。

②2004年9月23日(木) 三星SDI(韓国蔚山市=ウルサンのグランド)にて。
スコア:60-19 で三星の大勝でした。
  
③2005年5月22日(日) 鈴鹿スポーツガーデンメインGにて。
スコア:21-7  で三星が勝ちです。三重県HPにも載っています。
 
◎今回  
2007年2月23日(金)~25日(日)総勢24名で遠征を実施しました。
金曜日に釜山(プサン)にはいり、土曜日にウルサンへ移動。14時キックオフでゲームをしました。
今回は高齢化していた交流メンバーに加えて若手が多数参加したことで、
三重県が50-29(20分×3本)で交流初勝利を収めることができました。

三星は呉正奎(オ・ジョンギュ)監督も出場、元横河電機の洪正炳(ホン・ジョンピョ)さんの奮闘もありました。

三重県勢は19歳から37歳までの年齢構成で、群馬やソウルから元三重県在住のメンバーも参加しました。3月に全国最年少の菰野町長となった・石原正敬氏が団長として参加されゲームにも出場しました。

アフターマッチファンクションでは、それぞれのチームからマンオブザマッチが発表され、三星は元韓国代表SOの金ジェソン氏、三重県は19歳のSH湯川が選ばれ、チームジャージが両チームから贈られました。

その席上、石原町長より、来年に菰野町にてラグビーフェスティバルを開くことと、その大会に三星OBを招待したいことが発表され、多いに盛り上がりました。

サムソンの呉監督は「日本チームとの交流を活発にしたいことを以前から聞いており、我々のような草の根の交流から、現役トップチーム同士の交流へと広がれれば素晴らしいことだと思います」と挨拶がありました。

毎回、三星の方々のハートの熱さに感動して、またラグビーが好きになります。

遠征総務 保地 直人(三重県上野農業高校教諭)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2007

7人制代表 体大SH・金喆元(キム・チョルウォン)怪我

 ラグビー日本7人制代表候補に選ばれていた大阪体大SH・金喆元(キム・チョルウォン)選手は、代表合宿中の怪我で3月3日、4日の練習試合に出場できなかった。
00000003_3


 キムは2日の練習中、別の選手に左足首の上に乗られて足首を痛めた。ここは、キムが高校時代に骨折した箇所で、去年の大学選手権VS明治戦で、やはり上に乗られて痛みを再発していた。

 大学選手権中は、テーピングや注射で凌いでいた、シーズン後も学生東西対抗などに出て、どうしても頑張ってしまう性格の為か、しっかり治さないでいた。
00000001_4


 7人制合宿に呼ばれてキムは希望の「日本代表(15人制)」へ一歩、踏み出したが最初でつまずいた。

 キムは仲間の試合中、水運びなど雑務をこなしていたが、時間を見つけてパス練習などに悔しさをぶつけていた。

00000004_3

Q:7人制合宿、呼ばれたが怪我をしてしまった。
A:おととい再発してしまいました。痛みをかばっているうちに右足も肉離れになっているようです。

Q:最初、7人制候補に名前が出たときは?
A:頑張って選ばれようと思いました。次(15人制)代表へのチャンスです。

Q:練習に参加した感想は?
A:レベルはすごく高い。コーチや選手の話を聞いて参考にしていました。7人制は、最初は好きじゃなかったんですが、面白くなりました。

Q:韓国代表に選ばれたら?
A:韓国を断ります。ラグビーが出来る環境が無いです。

 佐野7人制監督「キムの試合を見たかった。残念です。キムはアグレッシブな動きが出来て、7人制に向いています。次の機会があれば再度、呼ぶことも考えています」

村田コーチ「ゲームを見たかった。ハートの部分が素晴らしい選手。動きは7人制に通用するし15人制の代表も目指して欲しいですね」

 「香港セブンズ」(3月30日~4月1日)と「アデレードセブンズ」(豪州、4月7-8日)に出場する日本代表選手13人が5日、発表されたがキムの名前は無かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »