« 韓国電力が優勝(03年以前以降で久々) | Main | 韓国代表メンバー変更 »

April 14, 2007

心機一転、2011年W杯へ韓国代表

 「2011年ワールド杯出場への一歩」
 
 今年も日韓定期戦の時期を迎えました。
 4月の2007年開幕戦「春季リーグ戦」終了後にアジア3カ国対抗(第9回・日韓定期戦兼務)に出場する韓国代表が選ばれました。
代表メンバーリスト


 代表は、5日間の合宿を行い、22日の日韓戦に臨むというのがKRUのスケジュールです。

 新生・韓国を率いる指揮官は、トンガ戦でコーチを務めた朴基幸氏 (パク・キヘン。KRU理事で審判委員会委員長、高麗大OB、仁川機械工業高校元監督)

 今年2月のトンガ戦、香港セブンスは闘将・閔俊基氏(ミンチュンギ。尚武=サンム:韓国軍体育部隊監督)が指揮したが交替しました。

 コーチは昨年のワールドカップ予選でも務めた文永燦氏(ムン・ヨンチャン。元NEC)が再度、担当することになりました。
Koreamungsan

 
 選手はトンガ戦を戦った韓国代表を中心に春季リーグ戦で活躍を見せた韓国電力、高麗大の選手を加えた顔ぶれとなっています。

 キーワードは「心機一転で2001年ワールド杯出場を目指す」だ。
 
 今年3月、KRUのホームページも新しくなったが、そこには「2011」の文字が躍っています。
 
 さて今回の代表が去年、今年のW杯予選(対日本、トンガ)の惨敗をどのように分析し、新生・韓国を作ってくるか興味深いことです。
 代表召集後、5日間の練習で課題となっているスクラム、ラインアウトといったセットプレーでの単純なプレーを断ち切り、いろいろなパターンを採用し、日本代表を惑わせることが出来れば面白い展開になるでしょうね。

 スクラムは1番PROP・金光植(キム・グァンシク。高麗大4年)
00000020_4

2番HO・金泰亨(キム・テヒョン。韓国電力)
Koreakimtehyon

3番PROPにベテラン金榮根(キム・ヨンゴン。三星SDI)の先発が予想されます。
Prkyy1

 PROPも出来るキム・テヒョンがHOに回ることでベテラン李章雨(イ・ジャンウ。韓国電力)が控えに入ることで層を厚くしました。
Hoij

 PROP控えには、若くしてCAP8の鄭盛云(チョン・ウンソン。三星SDI)がいます。
Prjsw


 LOには日本協会が導入する予定のアジア人選手枠を見込んでトップ・イースト横河電機に入部した延権示右(ヨン・ゴンウ)が選ばれました。
00000013

 ヨンも横河でのポジション争いに勝つためにも日本ファンの前で、力強いプレーでアピールしない、といけません。
 さらに、経験豊富な朴宣奎(パク・ソンギュ。韓国電力)
Flparksgyu

金永男(キム・ヨンナム。三星SDI)が加わっています。
Prkyn1


 
 FLは、尚武の2人金晶王民(キム・ジャンミン。07年末兵役終了)
Kimjunmi

丁成均(チョン・ソンギュン。07年末終了)がコンビを組みます。
Jungsunk

 NO8は、日本チームから高い評価を受けている李光紋(イ・グアンムン。07年末終了)です。
Ligwangm

 今年12月末にサンムを退役予定、本人は日本でのプレーを希望しています。高麗大時代は、早稲田大との定期戦を通じて同じく主将を務めた同期の佐々木隆道(サントリーサンゴリアス)を「ライバル」と公言しているだけに、佐々木と久しぶりの対決も見物。

 もう一人のNO8韓建奎(ハン・コンギュ)は、まだ延世大3年生、次代を担う選手。
No8hkg


 
 SHは、今年ホンダヒートに入った梁永勲(ヤン・ヨンフン)が名前に入っています。ヤンは2月末に来日しチームへ合流、課題の日本語修得に取り組み中、ホンダ関係者の話では今回の召集は時期の問題で見送ったということです。
Koreashyy1

 
 高麗大から選ばれた朴玩龍(パク・ウォンヨン)は、まだ2年生。
高校卒業後、日本の大学で選手生活を目指し1年間、語学学校に通いましたが帰国。
尚武で兵役を終えて高麗大へ入学した変り種の選手です。
00000052_1

春季リーグで3連覇した高麗大を率いた新星です。06年5月、早稲田大との定期戦で来日し高麗大を1年生から引っ張っていました。兵役を終えている事から既に、卒業後に関心を持つ日本の社会人チームあるとの事です。

 SOには、日本のトップチーム入りが噂される洪俊基(ホン・チュンギ。高麗大OB)
Koreahonc

去年から代表入りした尹泰日(ユン・テイル。尚武。07年末終了)が選ばれました。
Yuntaeil

ホンはLOのヨンとともに高麗大卒後、兵役コースの尚武入りを辞めて日本でプレーをする計画。
SOには、代表SOの顔・オユンヒョン(慶熙大→尚武)も代表復帰を狙っています。

 WTBは、去年のワールドカップ最終予選に選ばれながらもそのスピードを見せることができなかった趙寅秀(チョ・インス。尚武。08年末終了)が期待されます。
Joinsoo

 昨年10月の韓国国体で、自陣ゴール前からターンオーバーしたボールを受取るとあっと言う間に敵陣ゴールポスト下へ、トライを奪った姿を日本で見たいものです。
 高麗大でFBだった蔡宰榮(チェ・ジェヨン。尚武。08年末終了)もWTB。
Chaejaeyoung

もう一人は二人の高麗大の後輩、李政玟(イ・ジャンミン。4年)
車燿漢(チャ・ヨハン。3年)が初代表入りした。
00000074


 CTBは、やはり日本チームに加入した選手が登場します。
尚武を去年末に退役した金鍾洙(キム・ジョンス)。
Ctbkj1

トップウェスト豊田自動織機でプレーする予定。
同じく金成洙(キム・ソンス。尚武。07年末)とのセンター・コンビは尚武や代表で継続しており、そこに日本仕込みが隠し味になっていけば韓国代表の今後に期待ができます。
Kimsungsu

 李圭得(イ・キュドク。尚武。07年末終了)は、尚武ではFBを担当しています。
Likyuduk

金顕祐(キム・ヒョンウ。高麗大3年。06年早大戦の漢字は現祐)は初代表。今年の春季リーグ戦、延世大との一戦で延世大DF3人を突き飛ばしトライを奪った、そうです。
 
 FBは日本戦でもお馴染みの金近炫(キム・グンヒョン。韓国電力)だ。
Fbkg1

 今回の韓国代表の楽しみ方として2点挙げます。
代表選手25人中、高麗大OB,現役が12人います。3年前から始まった早稲田大との交流が高麗大の強化につながり代表選手を生み出している結果ともいえます。
 06年5月の早大定期戦先発15人中7人が代表入り(写真は06年5月の先発メンバー)。
 尚武所属8人中、ウィングの2人を除いた6人が今年末に兵役を終える予定。兵役を終えた選手の受け皿となってきた韓国社会人チームが新人選手獲得を控えている現状で日本でのプレー継続を希望する選手も多く、日本戦での活躍が期待されます。

|

« 韓国電力が優勝(03年以前以降で久々) | Main | 韓国代表メンバー変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 心機一転、2011年W杯へ韓国代表:

« 韓国電力が優勝(03年以前以降で久々) | Main | 韓国代表メンバー変更 »