« 韓国ラグビー再生出来るのか? | Main | 韓流(食)の1日でした »

April 27, 2007

韓国人選手、続々日本チームへ

 きょう4月26日、トップウェストで2007シーズンを戦うワールドが加入追加選手を発表しました。
 
 選手名はSHイ・ミョングァン(延世大、尚武、香港クラブ、三星SDI)です。韓国代表として活躍、2005年のワールドカップ予選・日韓戦では、確かマン・オブ・ザ・マッチに藤島大さんが挙げていた(ラグビーマガジンコラム)選手。

 当時は、所属がなく2005年末に三星に入りプレーを続けていました。
 ワールドの話しでは、先週、来日しチームと合流、練習を始めています。

 ということは、同じトップウェスト、このブログで紹介しずぎている韓国代表SHのライバルヤン・ヨンフン(ホンダヒート。檀国大、尚武、大心通商)との対戦が関西地区で見れるわけですね。

 このほかに2007シーズンから、トップウェストの豊田自動織機に、22日の日韓戦に出た韓国代表CTBキム・ジョンス(慶煕大、尚武)が入ります。
 ジョンス選手は今週、来日済み、5月2日に始まるGW中の練習からチーム合流します。

 またトップウェストでは、近鉄大阪体育大学SHキム・チョウルウォン、韓国元代表PROPキム・ジンフン(延世大、尚武、浦項鋼板、福岡サニックス)が新規加入しました。
 
 近鉄には大阪朝鮮高校OBでPROPソン・アンドック(帝京大)が06年加入じてます。
 PROPの元日本代表・浜辺さんもいるので、キム・ジンフンが熾烈なPROP争いでどういうパフォーマンスを見せてくれるか期待されます。

 トップイースト。横河電機に韓国代表LOのヨン・グォンウ(高麗大06年主将)が5月から加わります。

 トップリーグは、三洋電機PROPキム・グァンモ(檀国大)が今シーズンはレギュラー獲りに挑みます。

 判明している範囲で2007シーズン、韓国人選手の動向を掲載しました。
 今後も加えていきます。来週は、ホンダと豊田織機に取材に伺う予定です。
 
 

|

« 韓国ラグビー再生出来るのか? | Main | 韓流(食)の1日でした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国人選手、続々日本チームへ:

« 韓国ラグビー再生出来るのか? | Main | 韓流(食)の1日でした »