« 韓国選手関係試合と東亜日報記事 | Main | 豊田自動織機、韓国人PROP獲得 »

June 13, 2007

尚武が1位(韓国リーグ1次大会)

 韓国ラグビー「2007年韓国リーグ(社会人、大学1部合同)」は、12日、最終日を迎え順位決定戦3試合が行われ韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)が延世大学(ヨンセ)を破り1位となった。
 3位・檀国大学(ダンクック)、4位・大心通商(テシム)、5位・高麗大学、6位・慶熙大学の順。

 予定では10月末に2次大会となっている。なお社会人の2チーム三星SDIと浦項鋼板(ポハン)は選手不足で1次大会の参加を辞退、春季リーグ優勝の韓国電力も辞退、韓国ラグビー界のチーム運営危機が残されたまま改善されていない(会場・ソウル市ラグビー場)

◆順位決定戦12日
☆16:20-1位2位
延世大12(7-17)50尚武
延世2T1G。
サンム8T5G。この日はBK陣が7T。WTB11(2T)。CTB12(2T)。13(2T1G)。
WTB14(3G)。FB15(1T1G)。

☆14:40-3位4位
檀国大42(22-12)12大心通商
檀国6T3G2P。FB15が2T2G。
大心2T1G。

☆13:00-5位6位
高麗大36(19-9)19慶煕大
高麗6T3G。PROP2,NO8が2トライずつ。
慶煕1T1G4P。後半32分、36-9とりードされていてもPG狙う戦略は疑問。

◆A組
高麗大、延世大、大心通商(テシム)
1)6月3日(日)
16:00-高麗0(0-12)12延世
高麗1敗。
延世1勝。2T1G。

2)6日(水)
14:00-高麗15(12-7)25テシム
高麗2敗。2T1G1P。3位。
テシム1勝。3T2G2P。
テシムが後半14分、トライで逆転し逃げ切った。

3)10日(日)
14:00-延世30(17-10)20テシム
ヨンセ2勝。3T3G3P。1位。
テシム1勝1敗。2T2G2P。2位。
ヨンセCTB13番が確実に3G3Pを決める。

◆B組
尚武(サンム=韓国軍体育部隊)、檀国大、慶煕大

1)6月3日(日)
14:00-サンム56(28-5)5檀国
サンム1勝。8T8G(SO1T8G)。
檀国1敗。1T。

2)6日(水)
15:40-サンム74(38-5)12慶煕
サンム2勝。12T7G。
慶煕1敗。2T1G。
サンムが前後半、それぞれ6Tずつの猛攻で試合を決めB組1位となった。
サンムTRY、LO5(2本)、FL6(2)、SH9(1)、SO10(1)、WTB11(3)、14(1)、FB15(1)、PR16(1)

3)10日(日)
15:40-檀国32(12-10)15慶煕
檀国1勝1敗。4T3G2P。2位。
慶煕2敗。2T1G1P。3位。
春季リーグ(15-7)と同じく檀国が2連勝。
檀国HCは、申宇植(シム・ウシク)韓国代表FWコーチ(代表元主将。HO)。
去年、大学2位の慶熙大は主力選手の卒業が影響か?

<2007春季リーグ戦>
社会人 1:韓国電力 2:サンム 3:テシム
大学1部 1:高麗 2:延世 3:檀国 4:慶煕

|

« 韓国選手関係試合と東亜日報記事 | Main | 豊田自動織機、韓国人PROP獲得 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 尚武が1位(韓国リーグ1次大会):

« 韓国選手関係試合と東亜日報記事 | Main | 豊田自動織機、韓国人PROP獲得 »