« July 2007 | Main | September 2007 »

August 29, 2007

ラグビー高校・日韓戦は韓国勝利

 「第15回日・韓・中ジュニア交流競技会」が中国・桂林で開催中です。

 日本体育協会のHPによると、アジア近隣諸国との青少年スポーツ交流を促進し、相互理解と競技力の向上を目的にしています。
 今年は、8月23日(木)~29日(水)の7日間にわたり、中国・広西チワン族自治区桂林市にて開催。

今回派遣された日本選手団(11競技・253名)は、サッカーのガンバ大阪ユース(第31回クラブユース選手権優勝)をはじめ、ラグビー・伏見工業高校(第8回高校選抜大会優勝) など。

<韓国戦結果(8月26日)>
日本5(5-7)19韓国

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2007

韓国ラグビー選手リスト

 韓国ラグビー選手の情報を掲載します。
 一番、ご興味があるかもしれない韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)。

 韓国の有力大学卒業選手(韓国代表や学生代表)が兵役を務めながらラグビーをプレーしています。
 8月10日のアジア・バーバリアンズ(ABB)にも2人が選抜されました。

<PROP>
★カン・ミンソン
Prkms
*生年月日82/8/8
*身長・体重 183/115
*出身大学 檀国大
*代表歴 韓国代表候補
*兵役終了予定年月 07/12

★韓成雨(ハン・ソンウ)
Prhsu


*生年月日84/9/12
*身長・体重 176/120
*出身大学 高麗大
*代表歴 学生
*兵役終了予定年月 08/11末

★許雄(ホ・ウン)
Prhu

*生年月日85/1/13
*身長・体重 185/120
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 08/11

<HO>
★朴誠球(パク・ソング)
Hopsg


*生年月日83/7/22
*身長・体重 180/120
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★李ジュングン
Hoijg


*生年月日84/10/17
*身長・体重
*出身大学 忠南大
*代表歴 
*兵役終了予定年月 08/11

<LO>
★鄭テギュン
Lottg


*生年月日83/12/14
*身長・体重
*出身大学 高麗大
*代表歴 学生
*兵役終了予定年月 07/12

★李ヒョンウ
Loihu

*生年月日
*身長・体重
*出身大学 圓光大(ウォングァン) 
*代表歴 
*兵役終了予定年月 07/12

★申鏞澈(シン・ヨンチョル)
Losyc

*生年月日84/10/15
*身長・体重 193/108
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 08/11

<FL>
★劉永男(ユ・ヨンナム)
Flyyn


*生年月日83/10/13
*身長・体重 191/92
*出身大学 檀国大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12
  →三洋電機入りが確実視。

★金晶王民(キム・ジョンミン)
Flkjm


*生年月日83/3/15
*身長・体重 180/88
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★丁成均(チョン・ソンギュン)
Fljsg

*生年月日83/12/22
*身長・体重 180/103
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★チョン・ヒョンギ
Fljhg


*生年月日
*身長・体重
*出身大学 延世大
*代表歴 
*兵役終了予定年月 08/11

<NO8>
★李光紋(イ・グァンムン)
8igm


*生年月日83/8/4
*身長・体重 182/104
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表、ABB
*兵役終了予定年月 07/12
 →サントリー入り、ほぼ確定とか。

★李ジェウォン
8iju


*生年月日
*身長・体重
*出身大学 慶熙大
*代表歴 
*兵役終了予定年月 08/11

<SH>
★安承ヒョク(火編に赤が2ツ)
9agh


*生年月日83/2/23
*身長・体重 182/83
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★李ギドン
9igd


*生年月日
*身長・体重
*出身大学 仁川専門大
*代表歴 
*兵役終了予定年月 08/11

<SO>
★尹泰日(ユン・テイル)
10yti


*生年月日83/10/4
*身長・体重 181/75
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★呉潤衡(オ・ユンヒョン)
10oyh


*生年月日84/10/29
*身長・体重 181/75
*出身大学 慶熙大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 08/11

<CTB>
★金成洙(キム・ソンス)
Ctkss


*生年月日83/7/27
*身長・体重 181/93
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★許桐構(ホ・ドング)
Cthdg


*生年月日83/9/6
*身長・体重 178/78
*出身大学 高麗大
*代表歴 学生
*兵役終了予定年月 08/11

<WTB>
★ユ・ミョンジン
Wymj


*生年月日
*身長・体重
*出身大学 檀国大
*代表歴 
*兵役終了予定年月 07/12
*大学時代はSO

★盧炳官(ノ・ピョングァン)
Wnbg


*生年月日82/2/12
*身長・体重 178/90
*出身大学 慶熙大
*代表歴 学生
*兵役終了予定年月 08/11

★趙寅秀(チョ・インス)
Wjis

*生年月日83/5/28
*身長・体重 172/70
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 08/11

★蔡宰榮(チェ・ジェヨン)
Wcjy

*生年月日84/4/9
*身長・体重 183/88
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表、ABB
*兵役終了予定年月 08/11

<FB>
李圭得(イ・ギュドク)
15igd

*生年月日
*身長・体重
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表候補
*兵役終了予定年月 07/12


| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 22, 2007

高校優勝はペジェが連覇

 「第34回文化観光部長官旗全国総合ラグビー大会」が9月3日に始まり9日、全日程を終えました。

*中学・高校
*9月3日(月)~9日(日)
*会場 ソウル市ラグビー場

<中学部>
■Aブロック
①3日 16:00-
富平中(プピョン)19(19-12)27珍島中(チンド)
富3T2G
チンド5T1G。FL6が3T。

②2回戦 5日11:05-
延壽中(ヨンス)0(0-33)43坪里中(ピョンリ)
ピョンリ7T4G。

③5日16:35-
江新中(カンシン)2-0珍島中(チンド)
前後半0-0でゴールキック合戦2-0で江新が勝利。

④準決勝 7日11:05-
坪里中(ピョンリ)19(12-5)17江新中(カンシン)
ピョンリ3T2G。
カンシン3T1G。

■Bブロック
⑤2回戦5日10:00-
ソウル大師範中22(5-17)24蘭谷中(ナンゴック)
ソウル4T1G
ナンゴック3T3G1P

⑥5日15:30-
培材中(ペジェ)29(17-0)7一山東中(イルサンドン)
ペジェ5T2G。
一山1T1G。

⑦準決勝 7日10:00-
蘭谷中(ナンゴック)12(7-10)10培材中(ペジェ)
ナン2T1G。
ペジェ2T。

■決勝 9日16:00-
蘭谷中26(12-0)12坪里中
蘭谷4T3G。
坪里2T1G。

▼06年中学:優勝=ソウル大付属中、2位=養正中

<高校部>
■Aプロック
①5日17:40-
城南西高(ソンナムソ)20(5-10)13裡里工業高(イリ)
城南3T1G1P。
イリ2T1P。

②準決勝7日17:15-
城南西高(ソンナムソ)6(3-5)15大邱商苑高(テグサンウォン)
ソンナムソ2P。
テグ2T1G1P。

■Bブロック
③準決勝7日16:00-
東亜工業高(トンアコンノップ)3(3-5)10培材高(ペジェ)
東亜1P.
ペジェ2T。

■決勝 9日17:05-
大邱商苑高7(7-5)31培材高
テグ1T1G。
ペジェ5T3G。

▼06年高校:優勝=培材高、2位=ソウル大付高

| | Comments (0) | TrackBack (0)

檀国大学 菅平戦績

 夏の菅平に8月18日から韓国大学4強の檀国(ダンクック)大学が訪れていました。
Dkusg2_7

(写真・赤が檀国。VS青学)

練習試合は4戦全敗。日本でのレフリング、ルール解釈の違いに戸惑っていたとか。
最初の試合で怪我人出たりしたため、合宿後半の3試合をキャンセルしたそうです。

<1>8月19日 VS法政大(後半はBチーム)
檀国0TRY(0-4)9T

<2>21日 VS近畿大A
檀国5(0-21)49近畿大

<3>22日 VS青山学院大
檀国7(7-14)21青山
檀国メンバー(青学HPより)
1 PR 金榮?(4キム・ヨン--)
2 HO 金原用(4キム・ウォンヨン)
3 PR 金國成(4キム・グックソン)
4 LO 宋永煥(4ソン・ヨンファン)
5 LO 趙炳夏(4チョ・ピョンハ)
6 FL 崔有成(4チェ・ユソン)
7 FL 朴寅權(3パク・イングォン)
8 No8 朴虓根(3パク・ホグン)
9 SH 洪性振(3ホン・ソンジン)
10 SO 李民宰(3イ・ミンジェ)
11 WTB 林光澤(3イム・グァンテク)
12 CTB ペ永換(3ペ・ヨンファン)
13 CTB 金星泰(3キム・ソンテ)
14 WTB 金敏植(2キム・ミンシク)
15 FB 權純龍(2クォン・スンヨン)
16 R 明?石(2ミョン・--ソク)
17 R 朴煥(2パク・ファン)
18 R 朴東光(2パク・ドングァン)
19 R 朴松權(2パク・ソングォン)
20 R 朴煥珍(2パク・ファンジン)
21 R 趙珍?(1チョ・ジン--)
22 R 李周鉉(1イ・ジュヒョン)
23 R 鄭正哲(1チョン・ジョンチョル)
24 R 文縞俊(1ムン・ホジュン)
25 R 禹昇辰(1ウ・スンジン)
26 R 金敏秀(1キム・ミンス)
27 R 金成勲(1キム・ソンフン)
28 R 鄭龍愚(1チョン・ヨンウ)
29 R 朴晟峻(1パク・ソンジュン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2007

金喆元(キム・チョルウォン김철원)出場せず

 ラグビー日本代表は8月18日、イタリア代表と現地アオスタで対戦、前半20分までに3トライをイタリアに奪われ敗れました。
 日本12(7-22)36イタリア
 なお、この試合でSH(20)リザーブに入った韓国人選手:金喆元(キム・チョルウォン。김철원大体-近鉄)は出場できませんでした。

 <韓国料理の話題をたまにはしましょう>

 お盆中15日から17日まで韓国料理3連チャンしてました。

15日、東京・大久保の「てじまうる大久保店」
(新宿区大久保1-16-5.tel03-5291-3783)
 三元豚のサムギョプサル(三枚肉)の焼肉が有名ですが、あまりの猛暑と辛さがダメな同行した知人の要望でチヂミ、チャプチェ、ポッサムなどを食べました。
 
 とはいえ2軒目に近所の韓国焼き鳥「辛ちゃん」へ行き、塩焼きと辛いタレつきの焼き鳥を半分ずつ頼み食べました。

16日、久々の銀座。「韓豚屋・ハンテジヤ銀座3丁目店」
(中央区銀座3-4-6、2階。tel03-3563-6166)

 お盆休みなのにお客さんでにぎわっていました。 やはりサムギョプサルが人気です。
Hantj


韓国の学生街にあるサムギョプサル店のスタイル、値段もまぁまぁですので、入りやすい店。

17日、知人夫婦が経営する椎名町にある「味楽家」
(豊島区南長崎1-17-17。tel03-3954-9888)
Mrkgai

 地元の方が訪れる店。17日も近所の家族連れや学生さんたちが韓国料理を楽しんでいました。
店のご主人は、韓国KBSやMBC放送の日本取材(報道や芸能番組)を担当しているカメラマン。取材の際に撮影した写真が店に飾ってあります(チェ・ジウなど大物がズラリ)。

 オススメは、カムジャッタン(韓国風肉じゃが鍋)
Kry1

カムジャッタンの前にテジカルビ(味つき豚カルビ)も食べたのですが肉が大きくて、タレも美味しく食べがいがありました)。
Mrktk2


 いずれのお店も平日は予約したほうが良いようです。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 14, 2007

韓国ラグビー7人制大会結果と秋日程

 韓国では、先週末(8月11-12日)に「第4回江原道(カンウォンド)杯7人制大会」が開催されました。

<青年部12チーム参加>
◆CUP戦
1:釜山大A 2:トンドB 3:三星SDI、慶山(キョンサン)OB

◆PLATE戦
1:富川 2:養正(ヤンジョン)A 3:ソウル大付属高、安山A

◆BOWL戦
1:培材(ペジェ) 2:光州同期会 3:ソウル大、束草(ソクチョ)B

<壮年部10チーム参加>
◆CUP戦
1:漢陽(ハニャン) 2:韓国電力 3:安山B、コグマ(サツマイモの意味)

◆PLATE戦
1:仁川 2:養正(ヤンジョン)B 3:束草(ソクチョ)A、トンドA

◆BOWL戦
1:釜山大B 2:クァンフィ中

秋の韓国ラグビー日程(国内)です。

<1>2007年コリアンリーグ
(大学、一般:社会人。会場:未定)
最終リーグ戦(王者決定戦) 10月27日(日)~11月3日(日)
*第45回全国総合選手権大会と兼務

<2>第34回文化観光部長官旗全国総合ラグビー大会
(中学。高校。会場:未定)
9月4日(火)~10日(月)
*06年中学:優勝=ソウル大付属中、2位=養正中
*高校:優勝=培材高、2位=ソウル大付高

<3>第88回全国体育大会(高校、大学・一般部。会場:光州市)
10月8日(月)~14日(日)
*06年高校:優勝=養正高、2位=慶山高
*大学、一般:優勝=高麗大、2位=浦項鋼板

<4>第60回全国選抜ラグビー大会
(中学・高校、大学・一般部。会場:未定)
①中学 10月25日(木)~11月2日(金)
*06年優勝=養正中、2位=ソウル大付属中
②高校 日程は同じ
*06年優勝=培材高、2位=忠北高

◆<3>の全国体育大会に韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)が力を入れているようです。
もしも尚武チームや大学チームの練習など見学希望があればセッティングします(大会と関係なく)。見明まで連絡ください。

◆また9月には、伝統の高麗大VS延世大の全校スポーツ競技対抗戦があります。

◆日本協会国際委員長の徳増さんのブログでは、9月1日(土)ソウルで「アジアラグビーの改革を考える」第1回アジア協会執行委員会が開催されるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2007

早実VS駒大苫小牧と木村修一さん

 昨日の高校野球・夏の甲子園大会。

 4年連続決勝進出を狙った駒大苫小牧が1回戦で姿を消しました。

 その前の日、家に戻ると「木村修一の本と仕事」(非売品)という一冊の本が届いていました。

 去年12月、ガンの為、亡くなった編集者&記者の木村さん追悼本です。
 06夏の甲子園を沸かせた「早実VS駒大苫小牧」戦をおったルポ「早実VS駒大苫小牧」(朝日新書)の共著のお一人で取材は、早実を担当されていました。
 本が出たあとの久しぶりの健康診断で早期ガンが発見され、あっというまに死去されました。

 木村さんは80年代中ごろ、元東京タイムズ運動部長で活躍。私も木村さんの運動部でラグビー取材にかかわりました。

 その頃、東タイは、毎日のように「経営危機」が叫ばれ、給料遅配もあったり年末のボーナス?闘争が年を越えたり、、、。

 新聞を作っているスローガンというか思いは、ドキッとする1面でお客さんに駅売りで買ってもらい中面にある充実したコラムなどで固定客へ!! でした。

 その戦略を担う記事は、地下経済・右翼・暴力団・巨人・そしてラグビー!!

 日本選手権や早明戦の後は、ラグビーが1面。観戦記を目黒監督の梅木さんや作詞家・来生えつこさんたちが担当。取材していた私たちも楽しい内容でした。

 野球は、巨人ファンの糸井重里さんや川崎徹さんたちの観戦コラムが1面や運動面に登場!! その後です、日本テレビが糸井さんたちをTV中継に巻き込んでいったのは。

 みんな木村さんをはじめ運動部記者や木村さんの東タイでの師匠で追悼本の編集をされた中川六平さんらの仕掛けでした。

 ちなみに六平さんは、今のラグビーファンには馴染みがある朝日・中川文如記者のお父さん。私も六平さんや中川記者(といっても小学生だった)と一緒に、正月ラグビーを国立競技場で観戦していました。

 運動面では「越境シンドローム」という来生さん、糸井さんは勿論、漫画家・杉浦日向子さん、哲学者や人類学者、弁護士、作家の皆さんが担当したスポーツコラムが一部の文化人の方々で話題になっていました。

 ラグビーでは、仏文学者の豊崎光一さんが「日本ラグビー何のための仏遠征?」というコラムを書かれました。
 コラムは、東タイ運動部が会社の方針で実質的に弱体化・解体させられた時に偶然「越境スポーツ大コラム」(TBSブリタニカ。今は絶版!)として出版されました。

 私の手元にある本は、今は村上晃一さんの手元に(貸したまま。というか復刻版作って欲しいのです!)。

 さて、前述の追悼本。来生えつこさんは、”当時、木村さんが明大・藤田剛さんファンの来生さんを知ってコラム執筆を頼んできた。その後、藤田さんたちと食事をしたこと。そして藤田さんが明大ヘッドコーチに就任すると聞いて、真っ先に木村さんのことを思った”と書かれています。

 10日(金)、ラグビー日本代表の壮行試合が終わった後、高円寺のアジア料理店で藤島大さん、ラグマガ田村編集長、Jスポーツ大谷プロデューサーらと朝の3時過ぎまで壮行試合の感想、ジャパンへの思い。つまるところラグビーの思いを肴に飲んでいました。時々、藤島さんは三上寛さんへの思いに走りますが^^^^。

 藤島さんが「越境シンドローム」ファンで、東タイを買って取材現場で読んでいると当時の上司に何で読んでいるんだ! とか言われたことや大東文化大の鏡さんが「梅木さんの観戦記が一番、面白い=参考になる、と話していた」とかなどを教えてくれました。

 私も東タイ運動部にいなければ、当時の取材で藤島さんとは知り合っていませんでした。
 運動部解体後、経済部へ移っために、88年韓国ソウル五輪特派員で初めてソウルへ行き、当時、4匹の龍と呼ばれた経済成長の真っ只中にあった韓国経済と五輪競技取材を経験できました。
 それが今の仕事、経済中心のTVディレクター、朝鮮半島取材、そしてこのブログ韓国ラグビーにつながっています。

 今週、木村さんは初盆です。

 もしもご興味あれば図書館などでTBSブリタニカ本を探してみてください。

 


 


 

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2007

日本代表が大勝 金チョルウォン明日NHKが放送予定

 8月10日(金)、日本代表壮行試合「日本VSアジアバーバリアンズ」は34年ぶりのナイター開催となった秩父宮ラグビー場で行われ日本が69(前半31-10)10で大勝しました。
Abg1

 日本11T7G 
 バーバリアンズ1TG1P

 ジャパンに選ばれたSH金喆元(キム・チョルウォン。大阪体育大→近鉄)
Kcw2b

後半28分から出場しました。自らボールを運びトライチャンスを得ましたが、周りに遠慮したのかパスをしようとして機会を逃しました。
Kcu1

 金についてはNHKが明日11日、「おはよう日本」のコーナーでインタビューを放送する予定とか。

 バーバリアンズの韓国人4人も出場。

 リザーブ19番PRP尹成雲(ユン・ソンウン。韓国・慶熙大→尚武→浦項鋼板)は、後半28分から。
Ysu1


 
 久々、国際舞台に登場の20番LO李光紋(イ・グァンムン。高麗大→尚武)も後半16分にグランドに立ちました。 今年12月に兵役を終えます。
Lgm1


 試合では、縦に鋭い突破を見せていました。
 既にトップリーグ、サントリー入りがほぼ決まりと韓国関係者が話していましたが、今日の試合をサントリー清宮監督が日本テレビで解説しました。コメントはあったか興味がりますね。
 スポーツライターで元早大コーチ・藤島大さんも「清宮さんに鍛えられれば伸びるでしょう」を期待してます。

 唯一レギュラーとなった11番WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン。高麗大→尚武)は、前半のみ登場。
Tyejy1

 23番をつけたSH李明根(イ・ミョングン。延世大→尚武→香港→大心→三星SDI)は、後半開始と共にピッチにたち、金チョルウォンと韓国人SH対決を果たしました。
 
Lmg1

 私は、後半最初に別件の仕事がありグランドを去りましたが、試合を取材していたラグビーマガジン田村編集長は「ミョングンは良かった!」と評価していました。


 試合は大差がつきました。
 しかし日本代表が前半2つ目のトライで見せたラインアウト→モール→トライは、このチームが対戦する豪州には通じない戦術と思います。
 弱気に映るかもしれませんが確実にPG狙いでキッカーの成長を促した方が良いかもしれません。

 両チーム選手に感謝します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 09, 2007

韓国選手「調子は良い」

 あす8月10日(金)の日本代表壮行試合に出場するアジアバーバリアンズが9日、秩父宮ラグビー場で前日練習を行いました。

 軽めと思った練習は、アタック、ディフェンスの繰り返しを含めて2時間強と中身の濃いいものでした。 
 韓国人選手4人とも順調な仕上がりぶりをみせました。

 リザーブ19番PRP尹成雲(ユン・ソンウン。韓国・慶熙大→尚武→浦項鋼板)
 0809ysu

 「調子はいいですよ」と話していました。
 後半、登場してセットプレーでジャパンへ脅威を与えて欲しいものです。


 久々登場の20番LO李光紋(イ・グァンムン。高麗大→尚武)0809lgm

 本業はNO8、高麗大4年時の2005年春の日韓戦(韓国・ヨンウォル)。その突破力で日本関係者の関心を集めました。
 06年大学卒業後は韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)で兵役を過ごしています。尚武時代は、代表に選ばれてもケガなどで辞退していました。
 今年12月に兵役を終えますが。
 既にトップリーグ、サントリー入りがほぼ決まりと韓国関係者が話していましたが、李に聞くと「昨日、サントリーの清宮監督に会いました」とのことです。

 あす韓国選手では唯一レギュラーとなる11番WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン。高麗大→尚武)
0809choi
 
 「明日は一生懸命、頑張ります」と一言でした。

 23番をつけるSH李明根(イ・ミョングン。延世大→尚武→香港→大心→三星SDI) ユンと同じくアジア枠で今季、ワールドに入部しました。
  バーバリアンズの全体のキャプテンに任命されています。
  同じバーバリアンズSHの村田選手は「いい選手です。僕も日本代表の時、彼に苦しめられました。今年のワールドは期待できますね」と李を評価していました。

 その李の元に駆け寄って挨拶にいったのがジャパンに選ばれたSH金喆元(キム・チョルウォン。大阪体育大→近鉄)でした。
 金は、明日の試合について「明日、出るのかな? チームでアタックを合わせたのは10分間もありませんでした」と控え目な発言。
 しかしATQの現場責任者で金のジャパンへの道を開いた薫田ATQ責任者(バーバリアンズ・コーチ)は李に「明日は、彼(金)がターゲットだからな」と指差していました。
 2人は後半、対戦することになるでしょう。
 (写真・左が金、右=李)
0809kmlee


 なお先日、掲載した来日予定の尚武監督で元代表監督の閔俊基氏(ミン・チュンギ。高麗大OB)は仕事があり来日できないそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2007

韓国4選手が選抜!!

 8月10日(金)の日本代表壮行試合に出場するアジアバーバリアンズ22人が4日、日本ラグビー協会から発表されました。
詳細はこちら

 注目の韓国人選手は4人となりました。
3番PRP尹成雲(ユン・ソンウン。韓国・慶熙大→尚武→浦項鋼板)
 ユンは、豊田自動織機に加入したばかり。
 現在、発売中の「ラグビーマガジン9月号40ページ」で「アジア人選手枠導入記念企画」としてユン他3人を取材しています。ご覧下さい。
 ユンは「10日は自分が出来るプレーを全て見せたい」と話していました。

7番LO李光紋(イ・グァンムン。高麗大→尚武)
 本業はNO8、高麗大4年時の2005年春の日韓戦(韓国・ヨンウォル)。その突破力で日本関係者の関心を集めました。
 06年大学卒業後は韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)で兵役を過ごしています。尚武時代は、代表に選ばれてもケガなどで辞退していました。
 今年12月に兵役を終えますが、既にトップリーグとの契約成立が寸前だとか。

13番SH李明根(イ・ミョングン。延世大→尚武→香港→大心→三星SDI)
 ユンと同じくアジア枠で今季、ワールドに入部しました。
 上記、05年の日韓戦では藤島大さんが「マン・オブ・ザ・マッチ」に推薦した逸材。
 05年時は、尚武兵役後、韓国での所属チームが無く香港のクラブチームなどでプレー。その後、大心通商(テシム)を経て名門・三星SDIに入りました。
 今季、さらなるラグビー環境を求めて日本にやって来ました。

19番WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン。高麗大→尚武)
 去年12月、尚武に入ったばかり。来年末まで兵役がありますが、この期の尚武メンバーには韓国代表クラスが多くいます。

 情報では、10日の試合に尚武監督で元代表監督の閔俊基氏(ミン・チュンギ。高麗大OB)も視察予定です。
 今季、来季兵役終了予定選手情報を仕入れようと思っています。

 今、夏合宿が本番を迎えています。どうやら日本に来る韓国チームは檀国大学(ダンクック)と養正高のみ。
 
 高麗大、延世大、慶熙大三チームがNZで合宿だそうです。
 NZに行く意味は何なのか? チーム目標と合致するのか? よく分かりませんが。高麗と延世は秋の対抗戦の絶対勝利があり、高麗には昨年、優勝した国体連覇もかかっています。
 できれば日本に来て思う存分、練習と試合に明け暮れたほうが良いと思います。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2007

三菱相模原ダイナボアーズお披露目会

 きょうから8月ですね。
 
 お昼前、今季からラグビー・トップリーグに昇格した三菱重工相模原ダイナボアーズのお披露目会があり取材に行きました。
 会場は、東京・高輪にある三菱グループの公式なパーティーに使われることで有名な「関東閣」。歴史あるつくりです。
Mtbsd_001


Mtbsd_002


 お披露目会には、松沢神奈川県知事も参加(知事自身ラガーでした。初めて衆院選挙に立候補したとき私は選挙事務所に取材に行った過去の出来事もありましたが)され、「神奈川県で唯一のトップリーグ・チームが生まれて嬉しくて仕方がない」と挨拶しました。
 歓談タイムでも佐藤喬輔主将とラグビーの細かいプレーについて楽しそうに話していました。

 会では、新ジャージも発表。写真・右の緑がファースト、黒・赤がセカンド・ジャージです。
Mtbsd_004


 さて、相模原は、今年の春頃に、韓国人代表SO獲得に動いていました。アジア人枠を利用しての強化策でしたが、交渉は結局不調に終わったそうで、相良南海夫監督は「社員契約でラグビーをしてもらい将来は韓国で三菱重工関係の仕事も出来ると話したのですが」と残念そうでした。
 
 相模原は、トップリーグ昇格を決めて以来、ウェートやフィットネス強化に努め「体を大きくすることを目標にしてきた。これまでに成果は現れてきている」(相良監督)ということでした。
 春のオープン戦も準レギュラーや若手に出場の機会を与えて勝敗にはこだわらずに戦力確保を目指したとのこと。
 佐藤主将は「8月の北海道、9月の豪州合宿で具体的に戦術を落とし込んでいきます。10月28日のトップリーグ初戦、九電さんには必ず勝ちたい(今季のトップリーグ・チャレンジシリーズでは大敗)」と意気込みを語ってくれました。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »