« 日本代表会見と金喆元の評価 | Main | 高麗大が勝利30-22対延世大戦 »

September 30, 2007

横河3連勝

 ラグビー・トップイーストリーグは9月30日(日)第4週が行われ、横河電機が3連勝となりました。

■横河69(43-3)3明治安田生命(横河グランド)
横河11T7G
安田1P

 横河が前半で7トライを奪い試合を決めた。特に前半19分、横河1番がトライを決めた後のキックオフをノーホイッスルで横河14番・笠原がトライし24-0とした時点で試合は終わった。安田は、前後半終了近くにトライチャンスを得たがボールをグラウディングできずにノートライだった。

 横河LO延権佑(ヨン・グォンヌ)は、前回のブルーシャークス戦で左手甲にヒビが入り、30日は休養。次回10月14日(日)のセコム戦(秩父宮)は出場予定とのこと。
 先週22日末から26日まで韓国では旧盆「秋夕(チュソク)」で全国的な大型連休。ヨンも6月の来日以来、韓国に帰りリフレッシュしてきたよう。

 トップイース(TE)トは4週を終え、セコム、東京ガス、横河、NTTコミュニケーションズが3連勝で並んでいる。個人的には、TE、トップウェスト、九州の上位でTL入りを賭けたTL2を作った方が接戦の試合が増えて面白いのですが、、。

|

« 日本代表会見と金喆元の評価 | Main | 高麗大が勝利30-22対延世大戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横河3連勝:

« 日本代表会見と金喆元の評価 | Main | 高麗大が勝利30-22対延世大戦 »