« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

横河3連勝

 ラグビー・トップイーストリーグは9月30日(日)第4週が行われ、横河電機が3連勝となりました。

■横河69(43-3)3明治安田生命(横河グランド)
横河11T7G
安田1P

 横河が前半で7トライを奪い試合を決めた。特に前半19分、横河1番がトライを決めた後のキックオフをノーホイッスルで横河14番・笠原がトライし24-0とした時点で試合は終わった。安田は、前後半終了近くにトライチャンスを得たがボールをグラウディングできずにノートライだった。

 横河LO延権佑(ヨン・グォンヌ)は、前回のブルーシャークス戦で左手甲にヒビが入り、30日は休養。次回10月14日(日)のセコム戦(秩父宮)は出場予定とのこと。
 先週22日末から26日まで韓国では旧盆「秋夕(チュソク)」で全国的な大型連休。ヨンも6月の来日以来、韓国に帰りリフレッシュしてきたよう。

 トップイース(TE)トは4週を終え、セコム、東京ガス、横河、NTTコミュニケーションズが3連勝で並んでいる。個人的には、TE、トップウェスト、九州の上位でTL入りを賭けたTL2を作った方が接戦の試合が増えて面白いのですが、、。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2007

日本代表会見と金喆元の評価

 ラグビー日本代表は9月27日帰国し、東京の日本ラグビー協会内で記者会見しました。

 太田団長は「今回、前半にいい戦いができた。これを80分間続けていけば2011年、8強進出に手が届く」と4年後を語りました。JKヘッドコーチの処遇は、来年まで契約があるので続投し「来年以降は評価したうえで」と述べました。

 箕内主将は「フィジーなどとの差は紙一重」と残念そうに話し「この課題をトップリーグでチームに落とし込んでいくのが代表として責任を全うすること」と話しました。W杯が終わった直後で「今はトップリーグの戦いなど何も考えられないのが」現状とのことですが「今後も現役を続けていく以上はトップを目指したい」ということでした。

 4年後のW杯についても「何も考えていない」ですが大畑選手から「一緒に出ようと誘わていませんか?」という質問に「秘密」と答えてくれました。

 大野選手は「世界との差は80分間集中してできるかどうか」とし「これを東芝にも伝えていく」と話しました。

 大西選手も「トップリーグでは日本代表として責任あるプレーを見せてリーグを盛り上げたい」と語りました。
 
 韓国人選手として初めてW杯グランドに立った金喆元(キム・チョルウォン。近鉄)は、帰国直後の成田空港で「今後はもっと上手くなって代表に選ばれたい」と話していたそうです。
 太田団長は「金は、試合のテンポアップができる選手。良かったです。今後も代表候補に入ってくる存在」と評価していました。
 ちなみに金は、今日から近鉄の1日2部制の練習に参加します。トップウェスト開幕は10月13日(土。花園)。相手は、同じSHに韓国代表・李明根(イ・ミョングン)がいるワールドです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 27, 2007

ホンダがサニックスに快勝!

 ラグビートップリーグ開幕を控えた練習試合、福岡サニックスVSホンダヒート(トップウェスト)が9月26日行われホンダが49(14-7)14で快勝しました。

 この試合、韓国代表SHホンダ梁永勲(ヤン・ヨンフン)は前半から出場しました(後半26分交代)。一方、サニックスのCTB崔基俊(チェ・キジュン)も出場、韓国対決がありました。

 ホンダは10月14日(日)リーグ初戦を韓国代表2人がいる豊田織機(14:00KO、瑞穂ラグビー場)と対戦します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2007

韓国・全国体育大会(改訂)

 韓国ラグビー「全国体育大会」の組み合わせが9月7日、発表されました。
 韓国・南西部の光州市(カンジュ)で10月9日(火)~14日(日)の6日間、行われます。
 会場:光州市サンム市民公園運動場。
    (光州市西区サンムジャユロ76。電話062-360-7153)

<<社会人・大学13チーム>>
■決勝戦 10月14日(日)14:15-


■Aブロック(分かり易くするためつけています)
◆準決勝戦 10月13日(土)15:10-
下記③と④の勝者

◆1回戦
①10月10日(水)16:40-
慶熙大学(キョンギ道)--三星重工業(ウルサン市)

②10月10日13:20-
啓明大学(ケミョン。大邱市)--漢麗大学(ハンリョ。全羅南道)

◆2回戦
③10月12日(金)16:00-
尚武(サンム・韓国軍体育部隊。光州市から出場)--①勝者

④10月12日12:40-
忠南大(チュンナム。太田市)--②勝者

■Bブロック
◆準決勝戦 10月13日(土)13:30-
下記⑧と⑨の勝者

◆1回戦
⑤10月10日(水)15:00-
仁川専門大学(仁川市)--韓国電力(江原道)

⑥10月10日10:00-
浦項鋼板(ポハン。慶尚北道)--檀国大学(ハンリョ。忠清南道)

⑦10月10日11:40-
釜山大学(釜山市)--延世大学(ソウル市)

◆2回戦
⑧10月12日(金)14:20-
圓光大(ウォングァン。全羅北道)--⑤勝者

⑨10月12日11:00--
⑥勝者--⑦勝者

<見所>
Aブロックは、地元・光州市の代表となった尚武が有利か(尚武は軍隊のためラグビー・チームが開催地に無い場合は、そこの代表となる)。
2回戦では、去年、全国大会10連覇を逸した三星重工業(前・三星SDI)と対戦する。実質上の決勝ともいえる大会唯一の好カード。
Aブロックの反対側は、大学2部以下のチームなので尚武か三星の勝者が決勝へ進む。

Bブロックは、順当にいけば準決勝で浦項鋼板(ポハン)と韓国電力の顔あわせか? しかしポハンは今季、まだ試合をしておらず(9月12日に三星と対戦)、試合観では夏にNZ合宿へ行った2回戦で当たる延世大が優位かも。

<全国体育大会・過去の記録>
06年
■10月22日(日)準決勝
13:30-慶熙大(キョンヒ)13(5-21)41高麗大
15:10-釜山大25(10-43)64ポハン

■23日(月)決勝
14:15-高麗大36(12-16)26ポハン


05年
決勝 三星28-23ポハン。三星が10連覇達成。
準決勝 三星66-31キョンヒ大
     ポハン32-25高麗大
04年 
決勝 三星29-18尚武
準決勝 三星26-19ポハン
     尚武24-20檀国大
    
03年
決勝 三星49-3韓国電力
準決勝 三星34-8檀国大
     韓国電力19-13尚武

<2007年韓国ラグビー成績>
「成績表」はこちら

<<高校12チーム>>
■決勝戦 10月14日(日)13:00-


■Aブロック
◆準決勝戦 10月13日(土)12:15-
下記2回戦の勝者

◆1回戦
①10月9日(火)15:45-
釜山南高(釜山市)--裡里工業高(イリ。全羅北道)

②10月9日13:15-
大邱商苑高(テグサンウォン。大邱市)--順天工業高(スンチョン。全羅南道)

(キョンギ道

◆2回戦
③10月11日(木)15:45-
全南高(チョンナム。光州市)--①勝者

④10月11日13:15-
慶山高(キョンサン。慶尚北道)--②勝者

■Bブロック
◆準決勝戦 10月13日(土)11:00-
下記2回戦勝者

◆1回戦
⑤10月9日(火)14:30-
鎮海高(チンヘ。全羅南道)--ソウル大師範大付属高(ソウル市)

⑥10月9日(月)12:00-
東亜工業高(太田市)--忠北高(チュンブック。忠清北道)


◆2回戦
⑦10月11日(木)1430-
富川北高(プチョン。キョンギ道)--⑤勝者

⑧10月11日12:00-
仁川機械工業高(仁川市)--⑥勝者

<見所>
Aブロックは、2回戦で当たる大邱商苑高(テグサンウォン)と慶山高の勝者が決勝へ進むだろう。
Bブロックはは、ソウル大と富川北高の勝者が決勝へ。

<過去>
06年
◆10月22日(日)準決勝
大邱商苑高(テグサンウォン)13(8-14)26養正(ヤンジョン)高
昨年ベスト4同士。テグは03-04年優勝チーム。
仁川機械工業高19(0-17)29慶山高

◆10月23日(月)決勝
養正27(10-5)10慶山

05年
決勝 白新高(ペクシン)31-20ヤンジョン
準決勝 ペクシン22-10テグサンウォン
     ヤンジョン39-8東亜工業

04年サンウォン20-15プチョン北
03年サンウォン11-3プチョン北

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本カナダとぎりぎり引分。

 ラグビー・ワールドカップ大会は9月25日(火)、日本対カナダ戦が行われ、12-12で引き分けました。
 日本は1分3敗(勝ち点3)で、大会の全日程を終え27日、帰国します。
 
 日本代表SH金喆元(キム・チョルウォン)は、後半10分過ぎから出場し、日本代表2キャップ目を得ました。

 金と次にあったらゆっくりW杯やJAPANの話を聞きたいと思います。

 それにしても私もNTVで見てましたが、最後の平のトライ、きちんと放送すべきですね! 4時からのおは4でも放送しなかったし。
 決勝ラウンドの試合をこんな形で放送したら日本にいる外国人ラガーやファンも怒りまくるでしょう!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 25, 2007

明治・趙らが出場。

 9月22日からの週末ラグビー、韓国人選手も出場しました。

<関東大学対抗戦。23日・秩父宮>
■明治大52-19日本体育大
明治FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)がレギュラーで出場。
後半6分、1トライをあげました。

<トップリーグ・プレシーズンマッチ。22日・太田>
■三洋36-24IBM
三洋PROP3・金光模(キム・グァンモ。檀国大)がレギュラー。
今季、レギュラー出場が増えてくる見込みです。

<プレシーズン。22日・ヤマハ>
■ヤマハ7-22福岡サニックス
ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・キリョン。朝鮮大)、
サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。養正高-朝明高-帝京大中退)
など。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2007

金喆元がW杯出場、初キャップ。

 ラグビー・ワールドカップ大会が9月20日(木)、ウェールズで行われました。日本代表SH金喆元(キム・チョルウォン)は、ウェールズ戦の後半26分過ぎから出場し、日本代表としてデビュー、初キャップを得ました。韓国人(在日以外)として初めてのW杯出場でした。

 試合はウェールズが前半20分過ぎから猛攻を仕掛けW72(前半29-11)18日で快勝、勝ち点10としました。日本は、3戦3敗で6大会連続の予選敗退へ。

 日本は、次は25日(火曜)、カナダと最終戦を戦います。金が出場できれば日本代表のみならず韓国代表としても奮闘して欲しいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 19, 2007

浦項鋼鈑(ポパン)が優勝!

「第18回大統領旗全国種別ラグビー選手権大会、一般部」

◆決勝戦 9月19日(水)15:00-<ソウル市ラグビー場>
浦項鋼鈑(ポハン)26(14-10)10大心通商(テシム)
ポハン4T3G
テシム1T1G1P
ポハンが、前半2分、FL7番のトライで先制すると5分にもトライをあげた。
テシムは前半33分NO8がトライし14-10と追いすがった。
しかし後半にポハンが2T1Gで12点を加え26-10で逃げ切った。
(写真・泥んこの青がポハン)
Korea11


◆9月12日(水)15:00-<ウルサン市三星SDIグランド>
三星12(12-10)17ポハン
三星2T1G
ポハン2T2G1PG。
Poscosam2

前半1分、ポハンがSHのトライ(コンバージョン成功)で7-0と先制した。
三星は、5分、トライをあげ5-7と2点差に。さらに14分、FBがトライしコンバージョンも決め12-7と逆転した。
ポハンは20分、CTB13がPGを決め10-12で前半を終えた。

後半、ポハンが9分、SHが2つ目のトライをあげコンバージョンも決まり17-12で逃げ切った。


*06年優勝=尚武(サンム)、2位=三星SDI

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2007

横河2連勝

 ラグビートップ・イーストリーグ2週目は9月15-16日行われました。
 16日、横河電機は、ブルーシャークスに47-10で圧勝、2連勝。

◆横河47-10ブルーシャークス
横河LO延権佑(ヨン・グォンヌ)は出場。
2勝は、他にセコム、東京ガス、NTTコミュニケーヨンズです。

◆練習試合(15日、リコーグランド)
福岡サニックス34-28リコー
サニックスFL鄭智弘(チョン・チホン、大阪朝鮮高校→帝京大学、IBM)は、
試合終了間際にトライを決めました(2戦連続のトライ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2007

SH金喆元(キム・チョルウォン)が日本代表メンバー入り

 ラグビー・ワールドカップ大会の日本代表にSH金喆元(キム・チョルウォン)が入りました。
B_chulwon

 12日に行われたフィージー戦で靭帯を損傷したSH矢富選手と入れ替わります。

 金は、1984年1月、韓国生まれ。ソウルにある名門・養正高校から提携校の三重県・朝明高校に留学。大阪体育大学に進学し、その実力を発揮し注目を浴びました。
 今春、7人制Wカップの候補になりましたが大学選手権で痛めた右足が治らず代表には選ばれませんでした。
 卒業後は近鉄に入団、すぐにATQに選ばれ豪州留学、7月にATQ推薦の形で15人制代表候補に入りました。

 金の夢「日本代表になること」を早くも実現しました。韓国人としては、おそらく世界規模でも初めてワールドカップの代表として試合に出ることになります。母国を背負って健闘しないといけません。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2007

ファイティング!ラグビー・ジャパン。

 「アジア代表としてジャパンの奮闘を!!」

 ラグビーWカップ、ジャパンは残念ながら2連敗。決勝トーナメント進出が一歩、遠のきましたね。

 試合の評価などは、メディア記事や村上さんはじめ多数の方がブログで書かれています。

 個人的には、後半11分、トンプソンのトライで追いつき、大西のコンバージョンで再逆転(19-17)した後、15分PG,16分トライでフィージーに19-25とされた一連の流れが悔しいし残念でした。

 残り2試合、2つとも勝つ意気込みで戦ってください。JKヘッドコーチや箕内キャプテンが再三、話していたように「ジャパンはアジア・ラグビーの代表」です。アジアのラガーも日本の奮闘を願っています。それが2011年以降、参加国数が減らされる事態に直面したアジア・ラグビーへの一筋の光になります。

 さて今回の試合映像を見ていて感心しているのが、グランドに来られるお客さんの多さです。日本VSフィジー戦も3万50000人。ゴールポスト裏まで入ったお客さん、2015年の日本開催に向けてすぐにでも日本ラグビー協会やアジア各国協会は集客対策に取り組まないといけない、と思います。

 余談ですが、さきほどTVニュースで、安倍首相辞任に関して、その動きが注視される森元首相(日本ラグビー協会会長)のインタビューが放送されていました。
 森さんには、ラグビーはJKやスタッフに任せ、当面は政治に専念してもらいたいです。
 
 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 12, 2007

三星、敗北!

 韓国ラグビーの強豪・三星SDIが、所属企業を同じ三星財閥の「三星重工業」に変更、9月12日(水)に今年初めての公式戦を浦項鋼鈑(ポパン)と行いました。
写真・赤=ポハン。
Poscosam1


「第18回大統領旗全国種別ラグビー選手権大会、一般部」

◆15:00-三星12(12-10)17ポハン<ウルサン市三星SDIグランド>
三星2T1G。
ポハン2T2G1PG。
Poscosam2

前半1分、ポハンがSHのトライ(コンバージョン成功)で7-0と先制した。
三星は、5分、トライをあげ5-7と2点差に。さらに14分、FBがトライしコンバージョンも決め12-7と逆転した。
ポハンは20分、CTB13がPGを決め10-12で前半を終えた。

後半、ポハンが9分、SHが2つ目のトライをあげコンバージョンも決まり17-12で逃げ切った。

◆決勝戦 9月19日(水)15:00-
ポハン--大心通商(テシム)。<ソウル市ラグビー場>

*06年優勝=尚武(サンム)、2位=三星SDI

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

韓国人選手チーム勝利に貢献!

 2007年の日本ラグビーシーズンが9月8日から実質的に始まりました。

 大学、社会人チームに所属する韓国人選手、在日選手もチームの勝利に貢献していました。

<1>横河電機・LO延権佑(ヨン・グォンヌ)。
09teygw1

◆横河27(22-0)0JAL
 9月9日(日)、トップイースト11リーグの横河電機は初戦でJAL(日本航空)と対戦した。
09telyk2

 試合は、前半から横河のペースで進み、前半4分、JALゴール前のラインアウトからモールを組んで1番PROP糠盛俊介がトライをあげた。さらに7分、今季から加入したWTBナソーニ・ロコがボールをもらうと瞬間、JALのDFを振り切り快速を飛ばしゴール左側へトライし点差を広げた。
 試合は、横河が前半4トライ、後半1トライし勝ち点5をあげた。
09telyk3


 ヨン(高麗大学出身。韓国代表)は5番LOで先発し、各所で厳しいタックルを決めていた。またボールをもらうと持ち前の突進力でポイントを作った。後半37分、JAL攻撃の際に、相手を持ち上げたタックルを「危険なタックル」と判断された。試合後、このプレーが危険なタックルになるのか、横河・吉田義人総合テクニカルコーチ(元日本代表WTB)がレフリーと話し合っていた。
Ykw3

 ヨン「調子は良い。チームのサインプレーなども徐々に理解できています」
 安田真人・横河監督「後半は相手に合わせてしまった。ヨンはタックルで貢献した」
 吉田・総合コーチ「暑い中、勝ち点5を得たのが収穫」

<2>明治大学・FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)

◆明治大学77(43-0)5青山学院大学

 大学日本一を目指す明治大学が前後半13トライの攻撃で初戦を飾った。
 明治副主将の趙顕徳(チョ・ヒョンドク。大阪朝鮮高校)は、前半6分、ラインアウトからモールを組ん先制トライをあげた。さらに後半34分にもラックの後、SHのパスを受けトライした。

 「怪我もしないで順調に来ています。チーム自体は、まだまだ伸びる部分があるので、今後もしっかり練習します」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2007

韓国・全国体育大会組み合わせ

 韓国ラグビー「全国体育大会」の組み合わせが9月7日、発表されました。
 韓国・南西部の光州市(カンジュ)で10月9日(火)~14日(日)の6日間、行われます。

<<社会人・大学13チーム>>
■決勝戦 10月14日(日)14:15-


■Aブロック(分かり易くするためつけています)
◆準決勝戦 10月13日(土)15:10-
下記③と④の勝者

◆1回戦
①10月10日(水)16:10-
慶熙大学(キョンギ道)--三星重工業(ウルサン市)

②10月10日13:00-
啓明大学(ケミョン。大邱市)--漢麗大学(ハンリョ。全羅南道)

◆2回戦
③10月12日(金)16:00-
尚武(サンム・韓国軍体育部隊。光州市から出場)--①勝者

④10月12日12:40-
忠南大(チュンナム。太田市)--②勝者

■Bブロック
◆準決勝戦 10月13日(土)13:30-
下記⑧と⑨の勝者

◆1回戦
⑤10月10日(水)15:00-
仁川専門大学(仁川市)--韓国電力(江原道)

⑥10月10日10:00-
浦項鋼板(ポハン。慶尚北道)--檀国大学(ハンリョ。忠清南道)

⑦10月10日11:40-
釜山大学(釜山市)--延世大学(ソウル市)

◆2回戦
⑧10月12日(金)14:30-
圓光大(ウォングァン。全羅北道)--⑤勝者

⑨10月12日11:00--
⑥勝者--⑦勝者

<見所>
Aブロックは、地元・光州市の代表となった尚武が有利か(尚武は軍隊のためラグビー・チームが開催地に無い場合は、そこの代表となる)。
2回戦では、去年、全国大会10連覇を逸した三星重工業(前・三星SDI)と対戦する。実質上の決勝ともいえる大会唯一の好カード。
Aブロックの反対側は、大学2部以下のチームなので尚武か三星の勝者が決勝へ進む。

Bブロックは、順当にいけば準決勝で浦項鋼板(ポハン)と韓国電力の顔あわせか? しかしポハンは今季、まだ試合をしておらず(9月12日に三星と対戦)、試合観では夏にNZ合宿へ行った2回戦で当たる延世大が優位かも。

<全国体育大会・過去の記録>
06年
■10月22日(日)準決勝
13:30-慶熙大(キョンヒ)13(5-21)41高麗大
15:10-釜山大25(10-43)64ポハン

■23日(月)決勝
14:15-高麗大36(12-16)26ポハン


05年
決勝 三星28-23ポハン。三星が10連覇達成。
準決勝 三星66-31キョンヒ大
     ポハン32-25高麗大
04年 
決勝 三星29-18尚武
準決勝 三星26-19ポハン
     尚武24-20檀国大
    
03年
決勝 三星49-3韓国電力
準決勝 三星34-8檀国大
     韓国電力19-13尚武


<<高校12チーム>>
■決勝戦 10月14日(日)13:00-


■Aブロック
◆準決勝戦 10月13日(土)12:15-
下記2回戦の勝者

◆1回戦
①10月9日(火)15:45-
釜山南高(釜山市)--裡里工業高(イリ。全羅北道)

②10月9日13:15-
大邱商苑高(テグサンウォン。大邱市)--順天工業高(スンチョン。全羅南道)

(キョンギ道

◆2回戦
③10月11日(木)15:45-
全南高(チョンナム。光州市)--①勝者

④10月11日13:15-
慶山高(キョンサン。慶尚北道)--②勝者

■Bブロック
◆準決勝戦 10月13日(土)11:00-
下記2回戦勝者

◆1回戦
⑤10月9日(火)14:30-
鎮海高(チンヘ。全羅南道)--ソウル大師範大付属高(ソウル市)

⑥10月9日(月)12:00-
東亜工業高(太田市)--忠北高(チュンブック。忠清北道)


◆2回戦
⑦10月11日(木)1430-
富川北高(プチョン。キョンギ道)--⑤勝者

⑧10月11日12:00-
仁川機械工業高(仁川市)--⑥勝者

<見所>
Aブロックは、2回戦で当たる大邱商苑高(テグサンウォン)と慶山高の勝者が決勝へ進むだろう。
Bブロックはは、ソウル大と富川北高の勝者が決勝へ。

<過去>
06年
◆10月22日(日)準決勝
大邱商苑高(テグサンウォン)13(8-14)26養正(ヤンジョン)高
昨年ベスト4同士。テグは03-04年優勝チーム。
仁川機械工業高19(0-17)29慶山高

◆10月23日(月)決勝
養正27(10-5)10慶山

05年
決勝 白新高(ペクシン)31-20ヤンジョン
準決勝 ペクシン22-10テグサンウォン
     ヤンジョン39-8東亜工業

04年サンウォン20-15プチョン北
03年サンウォン11-3プチョン北

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2007

スリランカ7thに韓国・尚武2位

 9月8日、9日の2日間、スリランカ・キャンディーで開催される7人制大会に韓国代表として尚武(サンム・韓国軍体育部隊)が参加しました。10カ国のチームが参加し、尚武はCUP戦決勝に進みましたが香港に敗れ2位でした。

<CUP戦・決勝9月9日>
◆韓国・尚武5-37香港

<CUP戦・準決勝9日>
◆尚武14-12マレーシア
◆香港21-14スリランカ

<PLATE戦>
◆決勝 中国34-0タイ
◆準決勝 中国45-0カザフスタン、タイ7-5台湾

<BOWL戦>
◆決勝 インド36-5カザフスタン

<予選 POOL・A組8日、9日>
◆尚武55-0カンボジア
◆尚武47-12カザフスタン
◆尚武36-5タイ
◆尚武33-10スリランカ
尚武4戦全勝でPOOL・A1位。CUP戦へ。

<POOL・B組参加国>
香港、マレーシア、中国、台湾、インド

<韓国・尚武、監督>
☆閔俊基(ミン・チュンギ)監督
Minsan03

*生年月日 1952/9/27
*ポジション NO8
*出身大学 高麗大(コリョ) 
*代表歴 日本代表にSH森さん(釜石)、SO松尾さん(釜石)、No.8は村田さんがいた時代。キャップ数は 20(本人によると)。78年まで代表。
*監督就任年月 1984/02/~

<選手>
★李ヒョンウLO
Loihu

*生年月日
*身長・体重
*出身大学 圓光大(ウォングァン) 
*代表歴 
*兵役終了予定年月 07/12


★劉永男(ユ・ヨンナム)FL
Flyyn

*生年月日83/10/13
*身長・体重 191/92
*出身大学 檀国大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12
  →三洋電機入りが確実視。

★金晶王民(キム・ジョンミン)FL
Flkjm

*生年月日83/3/15
*身長・体重 180/88
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★丁成均(チョン・ソンギュン)FL
Fljsg

*生年月日83/12/22
*身長・体重 180/103
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12


★安承ヒョク(火編に赤が2ツ)SH
9agh

*生年月日83/2/23
*身長・体重 182/83
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★李ギドンSH
9igd

*生年月日
*身長・体重
*出身大学 仁川専門大
*代表歴 
*兵役終了予定年月 08/11


★尹泰日(ユン・テイル)SO
10yti

*生年月日83/10/4
*身長・体重 181/75
*出身大学 延世大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★呉潤衡(オ・ユンヒョン)SO
10oyh

*生年月日84/10/29
*身長・体重 181/75
*出身大学 慶熙大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 08/11


★金成洙(キム・ソンス)CTB
Ctkss

*生年月日83/7/27
*身長・体重 181/93
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 07/12

★趙寅秀(チョ・インス)WTB
Wjis

*生年月日83/5/28
*身長・体重 172/70
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表
*兵役終了予定年月 08/11

★蔡宰榮(チェ・ジェヨン)WTB
Wcjy

*生年月日84/4/9
*身長・体重 183/88
*出身大学 高麗大
*代表歴 韓国代表、ABB
*兵役終了予定年月 08/11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2007

福岡サニックスに鄭 智弘入団

 「福岡サニックスブルース」に鄭 智弘選手(ちょん・ちほん)が、加入しました。

 昨年、日本IBMを退団、今春は地元に戻り大阪・千里馬クラブでプレー、トップリーグへの復帰を模索していました。
 サニックスには6月末に合流、夏合宿では試合に出てトライも決めています。

生年月日 1983年3月15日生
身長 185cm 
体重 105kg
ポジション LO FL No.8
大阪朝鮮高校→帝京大学→日本IBMビッグブルー(2006年9月退社)
→福岡サニックスブルース(2007年入団)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2007

韓国「三星」が今季、初登場!

 韓国ラグビーの強豪・三星SDIが、所属企業を同じ三星財閥の「三星重工業」に変更しました。

 三星のWTB郭チョルウンさん(前韓国代表)からメールが来たので分かりました。
 
 その三星、9月12日(水)に今年初めての公式戦を浦項鋼鈑(ポパン)と行います。
「第18回大統領旗全国種別ラグビー選手権大会、一般部」です。

◆15:00-三星--ポハン<ウルサン市三星SDIグランド>

◆決勝戦 9月19日(水)15:00-
12日の勝者--大心通商(テシム)。<ソウル市ラグビー場>

*06年優勝=尚武(サンム)、2位=三星SDI


 三星SDIが企業経営の中でチーム運営から撤退する話は出ていました。ポハンも同じ問題を抱えています。

 別の話ですが、来年2008年からアジア5カ国間で行われる「アジア5カ国戦」の開幕戦が「韓国VS日本」(4月26日=暫定。開催場所・韓国)と決まった、と大韓ラグビー協会がHPで伝えました。これは9月1日、ソウルで開催されたアジア連盟会議で決定しました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »