« サニックス崔基俊初トライ、ヤマハ徐は反省しきり | Main | 南北ラガーが秩父宮でトライ! »

November 08, 2007

忘年会・新年会、韓国料理店選びに(新刊本)

 たまには、韓流関係でも。

 知人で韓国フードコラムニスト八田靖史さんがライターで参加した東京、神奈川などの韓国料理店紹介本が、来週11月16日ころに全国の書店で発売されます。
タイトルは『東京 本気の韓国料理店』
価格は1200円(税込)。
実業之日本社刊行です。

 忘年会・新年会に韓国料理(鍋や焼き肉)を考えている方、参考にしてください。
07110101


 私も新宿・大久保で良く行く馴染みの店(韓国語でタンゴル)も掲載されています。
 ラグビー取材後、秩父宮から直行で、田村ラグマガ編集長、藤島大さん、村上晃一さん、Jスポーツ関係、韓国代表らと食べに行った店もあります。

 以下は、八田さんブログから転載。

 7月から続けていた取材がやっと形になります。
思えば、このブログを始めたのも、この企画がきっかけでした。
なかなか企画が通らず、あれこれ軌道修正をしつつ情報集め。
そんな長い長い下準備がやっと実って1冊の本になります。

 都内にある数多の韓国料理店から厳選に厳選を重ねたこの本。
食材店や韓流グッズ店も含みますが、それでも180店舗を数えます。
いい店にこだわって掲載したにもかかわらずこの数字。
都内の韓国料理店事情は本場をもしのぐ熱さで進化しています。
 3人の韓国通ライターが、真夏の炎天下に手分けして取材しました。
編集もカメラもライターも、すべて韓国通という強力スタッフです。

 自分で言うのもなんですが、本当にいい本になりました。
これまで食べ歩いてきていいと思った店は、ほとんど全部入りました。
話題の店、穴場的な店、超高級店、メディア初登場の店。
よくぞここまで揃ったというくらいに、強力なラインナップです。

 新大久保、赤坂、銀座、麻布、六本木、上野、日暮里、三河島。
ほぼ都内全域のいい店を網羅した、というのも自慢です。
もちろんこのエリア以外の、隠れたいい店もたっぷり取り上げました。

 ぜひこの1冊を携えて、あちこち食べ歩いて頂きたいと思います。

 もう1つ韓流関係。
<日韓交流トークイベント開催(12月2日・日曜)>

 吉本チングとコリアンフードコラムニスト八田靖史さんの 激闘日韓交流トークショー!!
第2回「八田リ친구(チング)のチンチャトーク」

協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
吉本チングと八田さん。日韓交流を担う若手が本音で日韓交流トークを 行います。
時間/11:00-12:30と17:30-19:00の2回実施。各回25人強定員。    
会場/新宿職安通り韓流ショップ「ナビコリア」
http://www.navinavikorea.com/
住所/新宿区歌舞伎町2-19-10、第7金島ビル3階
(職安通り食品店「韓国広場」から明治通り方向に下った 1つ目の交差点にあるビル。1階が喫茶店「ロッジ’」)
電話/03-3232-0071

入場料/1500円(当日、会場で徴収します)
申し込み/ナビコリアに電話かナビコリアHP内の問い合わせでメールで申し込み
(お名前、参加人数、連絡がつく方法記載  ※17:30~の回は、残り少なくなっております。
お席の関係で立ち見になる場合もございます)

 

|

« サニックス崔基俊初トライ、ヤマハ徐は反省しきり | Main | 南北ラガーが秩父宮でトライ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 忘年会・新年会、韓国料理店選びに(新刊本):

« サニックス崔基俊初トライ、ヤマハ徐は反省しきり | Main | 南北ラガーが秩父宮でトライ! »