« January 2008 | Main | March 2008 »

February 29, 2008

ヤマハ、NZ選手が韓国へ移籍

 韓国ラグビー社会人の大心通商(テシム)は、NZ選手5人の獲得をHPで公表しました。

 その中に2月までヤマハでプレーしていたマイケル・キングスビア選手が含まれています。

以下が獲得選手
1)マイケル・キングスビア Micheal Kingsbeer
CTB,189/95

2)Matthew Ormand
SH,180/85

3)Ash Parker
FL,188/110

4)Mateakl Kasfatlu
FL、187/95

5)Leo Auva'a
NO8,190/120

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2008

7人制代表候補に金喆元、徐吉嶺

 日本ラグビー協会は2月27日、2008年7人制のスタッフと代表候補24選手を発表しました。

 代表監督に昨季でプレーヤーを引退した村田亙氏(ヤマハ)が就任。
 候補選手にはSWPで近鉄・金喆元(キム・チョルウォン。大体大→近鉄)WTBヤマハ徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大)の2人が韓国ラグビー情報関係で選ばれました。

 金は昨年も選ばれましたが怪我で代表に至らずATQを経て15人制代表となりワールド杯に出場、08年15人制代表に漏れました。本人は「試合に出ていなし無理」と話していました。

 徐は、去年のトップリーグで衝撃的なデビューを果たしました。まだポテンシャルでラグビーをしていると言われリーグ後半戦はさすがにマークなどもきつくなり活躍が少なくなっていました。
 新監督の村田氏は徐についてリーグ初めから「7人制に向いている」と見ていました。
 その徐ですが、昨日は母校・朝鮮大学校へ報告に訪れた、とのことです。

 7人制候補は、今日28日からの練習、トライアルを経て3月28日(金)の「香港セブンス」へ挑みます。

 また日本協会は27日、来季のTLで外国人選手の同時出場枠を3人へ増やすと発表しました。内1人は日本代表経験者や候補になりうる選手とのこと。
 韓国選手では上記、金喆元が該当します。
 徐は在日のため国内選手と同じ扱いです。

 アジア枠は、今年と同じ1人となります。
 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2008

韓国ラグビー春季リーグ対戦日程

 韓国ラグビー2008年開幕戦「春季リーグ戦」の対戦日程(大学A部、一般部=社会人)が公表されました。
 大学は3連覇中の高麗大と永遠のライバル延世大が9日の開幕戦で当ります。
 一般部は昨年、会社の経営状況などから参加を取りやめた三星重工業、浦項鋼板(ポハン)が参加5チームの総当りとなります。
 会場はソウル市ラグビー場。開始時間は全て第1試合が14:00-、2試合目が15:40-です。

<<春季リーグ戦 大学A部>>
参加4チーム:高麗大、延世大、慶熙大、檀国大
■3月9日(日)
①高麗大-延世大
②慶熙大-檀国大

■12日(水)
①高麗大-慶熙大
②延世大-檀国大

■15日(土)
①高麗大-檀国大
②延世大-慶熙大

<<一般部>>
参加5チーム:韓国電力、韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)、三星重工業、浦項鋼板(ポハン)
大心通商(テシム)
■3月8日(土)
①韓電-尚武
②三星-浦項

■14日(金)
①三星-大心
②尚武-浦項

■4月5日(土)
①浦項-韓電
②大心-尚武

■9日(水)
①尚武-三星
②韓電-大心

■13日(日)
①大心-浦項
②三星-韓電

「対戦表&過去データ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2008

08年韓国代表候補は35人

 昨日のマイクロソフトカップ決勝を韓国代表・朴基幸監督(パク・キヘン、82年度代表主将。NO8。高麗大OB)が視察に訪れていました。

 短い時間でしたがお話を伺ったところ、アジア5カ国対抗に出場する韓国代表は候補35人を選んだそうです。
代表は4月12日以降に召集し練習を始めます。

<判明した日本チーム所属選手は下記>
サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。高麗大)
三洋PR金光模(キム・グァンモ。檀国大)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大)
横河LO延権佑(ヨン・グォンヌ。高麗大)
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン。檀国大)
豊田織機PR尹成雲(ユン・ソンウン。慶熙大)
豊田織機CTB金鍾洙(キム・ジョンス。慶熙大)

*NEC/ SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大)はNECとの契約で早く日本ラグビーに慣れるため1年間代表入りを辞退

*ワールドSH李明根(イ・ミョングン。延世大)は選考から外れています。

 韓国内の選手は3月8日に開幕する春季リーグに登場する三星重工業、尚武(サンム・韓国軍体育部隊)、浦項鋼板(ポハン)、韓国電力から満遍なく選んでいるとのこと。
 今季は社会人は三星が大幅な補強で、実力が抜きん出ているそうです。尚武は、兵役を終え除隊した代表選手クラスが日本チームや三星、浦項鋼板などへ入社しました。今年の中心選手は去年より実力で劣っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリーがTL初制覇

<<MSC 決勝>>
Dh000041

■2月24日(日)14:00-(秩父宮ラグビー場)
◆サントリー14(7-10)10三洋
*サントリー2T2G、三洋1T1G1P
Dh000050


Dh000051

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)は出場無し。

<<MSC 準決勝>>
■2月17日(日)午後14:00-
◆三洋25(3-8)21東芝(秩父宮ラグビー場)
*三洋3T2G2P、東芝2T1G2P1D

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)。後半28分から。

◆サントリー33(21-10)10NEC(花園)
*サントリー5T4G、トヨタ1T1G1D

<<日本選手権>>
■1回戦 24日(秩父宮ラグビー場)
◆近鉄45(14-14)14慶応大(12:00-)
*近鉄7T5G、慶応2T2G。

近鉄SH20金喆元(キム・チョルウォン)。後半から出場。
近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大)

◆早稲田大48(19-0)0タマリバ(14:00-)
*早稲田8T4G。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2008

アジア5カ国対抗会見に梁永勲選手出席

 「HSBC アジア5カ国対抗 アジアラグビー新大会」の記者会見が2月21日、香港で開催されました。
 日本からは、トライ世界記録保持者として大畑大介選手(神戸)が出席。
 韓国の選手はホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン。檀国大⇒尚武⇒大心通商(テシム)でした。
Hsbca5n

 
 以下は日本ラグビー協会発表文章です。
 HSBCグループの香港上海銀行及びアジアラグビーフットボール協会 (ARFU) は、21日、アジアラグビーの新たなる大会-「HSBCアジア5カ国対抗 (Asian Five Nations:HSBC A5N)」を発表した。国際試合におけるトライ世界記録保持者・大畑大介選手が本日、香港セントラルにあるHSBCメインビルで開催された記者会見に出席した。

 本日大畑選手の他に本大会のトップ5チームより3名の選手-アラビアンガルフ協会のDiarmud O'Malley 、香港協会のAndy Yuen 、韓国協会のYoung hun Han が出席した。また、HSBCグループ香港上海銀行CEOサンディ・フロックハート氏(Sandy Flockhart)、アジアラグビーフットボール協会事務局長ロス・ミッチェル氏(Ross Mitchell)が参加した。

フロックハート氏よりコメント
「アジア25カ国及び地域において新たな地域大会が開催され、私達がアジアラグビーフットボール協会のスポンサーになれたことを誇りに思います。3年間の協賛はアジアに対する強い献身とこの新興スポーツをあらたな地域に普及させる熱望を実証します」

ミッチェル氏よりコメント
「アジア5カ国対抗はアジアラグビーフットボール大会そして世界の有力なスポーツスポンサーのHSBCの支援のもとで大きな目標を持っています。この大会はアジアを通しての普及・露出目的の為に不可欠であり、全レベルの選手の普及土台を提供しテレビ視聴者に選手のパフォーマンスをアピール出来るチャンスになります」

インターナショナルラグビーボード(IRB)ヘッド・オブ・ラグビー・サービス、マーク・イーガン氏(Mark Egan)よりコメント
「HSBCアジア5カ国対抗は全参加協会に競争の激しい大会や構造展開を与え地域で全レベルにおいての普及や関心を高める為アジアにとって最も重要な大会となるでしょう。これは地域にめまぐるしい成長の可能性を与える素晴らしい大会になるでしょう」

HSBC アジア5カ国対抗大会は参加チームの降格・昇格機会も含めてアジア25協会で4部に分かれた壮大なスケールの大会となる。トップ5の大会はアラビアンガルフ・香港・日本・カザフスタン・韓国を含む国で2008年4月から5月の5週間の週末に総当たり戦で行われる。

この新たなイニシアチブのスケールを反映して、ARFU は地域でのラグビー普及の為6週間のテレビ放送を予定している。予定ではトップ5の大会や1時間のハイライトでARFU が地域テレビに大会放送を確保するのは初の試み。

HSBC A5N の特長として2008年のトップ5の最下位のチームが降格になりディビジョン1のトップチームと入れ替わる。降格・昇格はディビジョン1やディビジョン2の大会にも関わり、アジアのほとんどの発展途上協会に同等の特権を配分する事が確約されている。

本年、ディビジョン1は中国・台湾・シンガポール及びスリランカの間で、ディビジョン2はインド・マレーシア・パキスタン及びタイの間で開催される。また2008年の地域大会は(1)カタールにてカタール・マカオ・モンゴル(2)グアムにてブルネイ・グアム・フィリピン(3)インドネシアにてカンボジア・インドネシア・ラオス(4)キルギスタンにてイラン・キルギスタン・ウズベキスタン戦が開催される。

大会の一部はIRBラグビーW杯予選と位置づけられる。またIRBはこのHSBCアジア5カ国対抗へ240,000ポンド補助金を提供した。

本日の発表は長い歴史を誇るアジアラグビー史において新たなページを開くものである。過去10年、1998年から現在に至るまで加盟協会が10協会から25協会と2倍以上に増加し、アジアは国際ラグビーの中で最も急速に成長を遂げている地域である。


アジアラグビーフットボール協会について:
アジアラグビーフットボール協会(ARFU)は国際ラグビーボードの権限の下にある、アジアのラグビー運営組織。1968年に8創設協会により設立され、今日ではアラビアンガルフやウズベキスタンも含めアジアを通して25協会が加盟している。ARFU の目標は決して変わることなく『ラグビーの健全なる探求の教育によるアジアのフィジカルとモラルの向上そしてアジアの国での友情の構築』。またARFUは地域及び女子、男子、15人制・7人制・U19も含め パンアジア大会も支援している。ARFUは地域への普及、若手のサポート、コーチやレフリーの育成に対しての取り組みを行っている。

■大畑大介選手コメント
「この大会が出来たことによって、今までになくアジア各国との交流が生まれると思いますし、更に試合を重ね切磋琢磨することでアジアラグビー全体のレベルが上がっていくと思います。将来的にはアジアから世界へアピールできるような大会になるよう選手としても頑張って行きたいと思っています」

 さて梁永勲選手ですが、リリースでは韓ヤンフン(ハン・ヤンフン)になっています。韓を名字にした韓国の直近代表はいません。もしやと思いホンダにも聞いたところ「ヤンは現在、帰国中」とのことで大韓協会が、彼を連れて行ったのだと判明しました。
 香港で日本でプレーした1年間を語ってもらっていれば嬉しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2008

韓国チームにNZ代表経験加入?

 韓国社会人チームの大心通商(テシム)は2月16日、NZ選手5人と契約し、内2人が代表経験者と発表しました。来週25日に韓国入りするそうです。
 名前など出ていませんが、誰でしょうか??

 テシムは新しくHPをオープンしました。代表はゼロです。またSHにホンダのヤン・ヨンフンが掲載されているなど不備の状況。アドレスは下記です。
http://dae-sim.co.kr/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2008

近鉄・金は代表落選

 日本ラグビー協会は2月18日、2008年度日本代表スコッド52人(FW=30人、BK22人)を発表しました。
Dh000002_2

 2007年Wカップメンバーが27人入っていますが近鉄SH金チョルウォンは外れました。ジョン・カーワンHCは、「Wカップ後、自分のチームで試合に出ることが日本代表に選ばれる前提」として帰国後、けが等でパフォーマンスができていないことを外した理由にあげました。

 日本代表は、4月1-3日に「タイト・キャンプ」を行い52人から30人へ絞り込み、4月26日開幕の「アジア5カ国対抗」へ望みます。開幕戦はVS韓国(韓国・仁川・文鶴競技場、午後2時KO)。


*日本代表スコッド
(PR1)
・西浦(コカ。07Wカップ)
・尾崎(サントリー)
・猪瀬(NEC.)
・中村(トヨタ)
(HO)
・松原(神戸。07)
・山本(三洋。07)
・猪口(東芝。07)
・青木(サントリー。07)
・安江(IBM)
(PR3)
・相馬(三洋。07)
・池谷(サントリー)
・中野(トヨタ)
(LO4)
・大野(東芝。07)
・谷口(トヨタ)
・清野(クボタ)
・佐藤(NEC)
(LO5)
・熊谷(NEC.07)
・ルーク・トンプソン(近鉄。07)
・北川(トヨタ)
・篠塚(サントリー)
(FL6)
・木曽(ヤマハ。07)
・ハレ・マキリ(サニックス。07)
・菊谷(トヨタ)
・中山(トヨタ)
(FL7)
・フィリップ・オライリー(三洋。07)
・中居(東芝)
・佐々木(サントリー。07)
(NO8)
・蓑内(NEC。07)
・ホラニ龍コリニアシ(三洋)
・豊田(東芝)
(SH)
・矢富(ヤマハ。07)
・吉田(東芝。07)
・佐藤(ヤマハ)
・田中(三洋)
(SO)
・安藤(NEC.07)
・正面(トヨタ)
・ジェームスアレジ
・廣瀬(東芝)
・ショーン・ウェブ(ワールド)
・野村(サントリー)
(CTB)
・大西(ヤマハ。07)
・今村(神戸。07)
・ブライス・ロビンス(リコー。07)
・平(サントリー。07)
・霜村(三洋)
・ライアン・ニコラス(サントリー)
(WTB)
・小野澤(サントリー。07)
・遠藤(トヨタ。07)
・ロアマヌ(東芝。07)
・北川(三洋。07)
(FB)
・有賀(サントリー。07)
・久住(トヨタ。07)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2008

MSC決勝は三洋-サントリー

 ラグビー、トップリーグ(TL)プレーオフ=マイクロソフトカップ(MSC)の17日、出場メンバーが発表されました。
 三洋PR金光模(キム・グァンモ。檀国大)はリザーブ17番で出場しました。
 三洋は後半40分すぎのトニー・ブラウンの劇的な逆転トライで勝利、サントリーは前半から試合をリードし、それぞれ決勝へ進みました。
Dh000007

Dh000004


<<MSC 決勝>>
■2月24日(日)14:00-
◆三洋--サントリー

<<MSC 準決勝>>
■2月17日(日)午後14:00-
◆三洋25(3-8)21東芝(秩父宮ラグビー場)
Dh000011

Dh000047


*三洋3T2G2P、東芝2T1G2P1D

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)。後半28分から。
Dh000015

◆サントリー33(21-10)10NEC(花園)
*サントリー5T4G、トヨタ1T1G1D

<<日本選手権>>
■1回戦 24日(秩父宮ラグビー場)
◆近鉄--慶応大(12:00-)

近鉄SH金喆元(キム・チョルウォン)
近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項)
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク)

◆早稲田大-タマリバ(14:00-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2008

マイクロソフトカップ・メンバー発表

 ラグビー、トップリーグ(TL)プレーオフ=マイクロソフトカップ(MSC)の17日、出場メンバーが発表されました。
 三洋PR金光模(キム・グァンモ。檀国大)はリザーブ17番ですね。

<<MSC 準決勝>>
■2月17日(日)午後14:00-
◆三洋--東芝(秩父宮ラグビー場)

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)

◆サントリー--NEC(花園)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2008

4月・日韓戦は仁川(インチョン)開催

 4月26日(土)開催の「アジア5カ国対抗 開幕戦、日本VS韓国」の実施状況が、ほぼ判明しました。
 
 会場は韓国ソウル近郊の都市、仁川(インチョン)広域市にある「仁川文鶴競技場(ムナッキョンギジャン」。
2002年サッカーW杯の使用競技場かもしれません、、。
開始は午後2時。入場料金は、検討中で韓国5,000ウォン(約600円くらい)になりそうです。
競技場の案内は下記ソウルナビのページが分かりやすい。
http://www.seoulnavi.com/miru/miru.php?id=279

 4月25日(金)午後6時くらいからソウル市内で「ラグビー日韓戦 見所の夕べ」を開催予定。詳細を近日中に掲載します。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2008

三洋13連勝! 近鉄が日本選手権出場!!

 2月9日(土)-10日(日)の日本国内ラグビーは、トップリーグ(TL)が雪で順延となったトップ4を決める戦い。三洋・金光模(キム・グァンモ。檀国大)はリザーブで出場。
Dh000122

後半から出ましたが三洋の今年のチーム力「守備」で奮闘していました。
Dh000113

結果、三洋が34-7でNECを下し13連勝でリーグ戦を終えました。
Dh000149

 17日に始まるプレーオフのマイクロソフトカップ(MSC)では東芝と対戦します。
 
 9日、三洋の試合を三洋の韓国代表FL劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒韓国・尚武:サンム・韓国軍体育部隊)と次に試合があるサントリーに加入した韓国代表NO8NO8李光紋(イ・グァンモン。高麗大⇒尚武)が仲良く見ていました。
Dh000171

 劉は10日、金とともにサテライトリーグ決勝に出場し40-21でリコーを破り優勝に貢献しました。

 TLチャレンジは、最終日10日。近鉄VS横河、ワールドVSセコムといずれも韓国代表クラスが出場し近鉄が横河に勝ち日本選手権出場を決めました。ワールドはセコムを接戦で制しIBMとの入れ替え戦出場をつかみました。

<<■トップリーグ第13節2月9日>>
◆NEC7(0-7)34三洋(12:00-秩父宮)
*NEC1T1G42(74)、三洋5T3G1P63(423)
Dh000123


Dh000133

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大、韓国代表)は後半28分から出場。

◆サントリー31(0-24)31トヨタ(14:00-秩父宮)
*サントリー5T3G53(224)、トヨタ4T4G1P50(183)


(トップリーグ順位。13節終了まで)
1:三洋63、2:サントリー53、3:トヨタ50、
4:東芝47、5:神戸46、6:NEC42、
7:ヤマハ37、8:クボタ26、9:コカコーラ25、
10:九電21、11:IBM20、12:サニックス19、
13:リコー17、14:三菱3


<<トップリーグチャレンジシリーズ>>
■2月10日(秩父宮ラグビー場)
◆セコム3(3-7)10ワールド(12:00-)
*セコム1P勝ち点6、ワールド1T1G1P勝ち点10
Dh000051


Dh000067

ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)は、
フル出場し素早い球捌きを見せていました。持ち味のサイド攻撃は雪の影響もあったのか見れませんでした。
Dh000057

李「今日は、ミスもあった」

◆横河電機12(0-15)23近鉄(14:00-)
*横河2T1G5、近鉄3T1G1P9
Dh000004


Dh000015


Dh000017

横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ。韓国代表。高麗大)はフル出場。

後半開始早々、右タッチライン際でパスをもらい独走か? と思われました。
また今年、横河の特徴たるDFで仕事をしていました。
Dh000005

近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。大阪朝鮮高⇒帝京大)はフル出場。
Dh000012

近鉄SH20金喆元(キム・チョルウォン。日本代表。韓国・養正高⇒朝明高⇒大阪体育大)は、後半35分から。レギュラーは北村がつかんでいますね。

近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。元韓国代表。延世大⇒浦項鋼板⇒サニックス)は見学。

近鉄・中谷監督は「金晋興は今年、ケガで出遅れたが、あの体は魅力。来年、期待している」とチーム残留は明らかにしました。

試合後、秩父宮ラグビー場の外で、横河・延権佑、近鉄・金喆元に延の応援に来たサントリーNO8李光紋(イ・グァンモン)が加わり久しぶりと初対面を交えて話していました(もちろん韓国語)。
李と金喆元は同期、延は1つ下です。李と延の忠北高校と金の養正高校は3年時に全国大会決勝で当り金が勝ったとのこと。
続けて李は金晋興に挨拶していました。
Dh000003

金晋興は今や韓国選手の兄貴分(韓国語でヒョン)になっています。
彼ら4人は来季TLです。ワールドもIBMに勝てばTL・SH李明根(イ・ミョングン)が誕生します。

■2月2日(広島)
◆中国電力5(5-38)80セコム(13:00-)
中国1T2敗、勝ち点0。セコム12T10G1勝、5

◆マツダ0(0-28)50横河電機(15:00-)
マツダ2敗、勝ち点0。横河8T5G1勝、5。

横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ。韓国代表。高麗大)前後半出場。

■1月27日(日)(花園)
◆ワールド112(52-0)0中国電力(12:00-)
*ワールド18T11G1勝、勝ち点5。中国1敗、0。
SOショーーン・ウェブ前半で4T5G。
ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)は後半14分にT。

◆近鉄54(26-0)13マツダ(14:00-)
*近鉄8T7G1勝、5。マツダ1T1G2P1敗、0。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。大阪朝鮮高⇒帝京大)

近鉄SH20金喆元(キム・チョルウォン。日本代表。韓国・養正高⇒朝明高⇒大阪体育大)リザーブ。後半10分から出場。

近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。元韓国代表。延世大⇒浦項鋼板⇒サニックス)はメンバー外。

(TLチャレンジ順位)
◎1位グループ
1:近鉄9、横河・勝ち点5、3:マツダ0(3月9日の入れ替え戦へ)

◎2位グループ
1:ワールド9、2:セコム6、3:中国電力0

<<TL]入れ替え戦 ■3月9日(日)13:00->>
◆IBM(TL11)-ワールド(TLC2位)(秩父宮ラグビー場)

ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)

◆サニックス(TL12)-マツダ(TLC1位G3位)(博多の森)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2008

韓国サッカー選手、兵役逃れ

 今朝(2月4日)の日本の朝刊(社会面)でも大きく扱われています。
韓国のプロサッカー選手らが兵役逃れのためにわざと体を傷つけて摘発されました。
以下は、朝鮮日報の日本語サイトから。

 兵役逃れ:プロサッカー選手ら92人を摘発
「肩を脱臼させた後に手術、高血圧偽装…」

 兵役逃れをしようとしたサッカー選手と一般人92人が一斉摘発された。

 ソウル中央地検は3日、兵役を逃れるため、身体の一部を故意に損傷させて4級(補充役)または5級(第2国民役)の判定を受けていたKリーグのチョン某容疑者をはじめ92人を兵役法違反の罪で在宅起訴した。今回摘発されたのは、現役Kリーグ1部(K1)選手15人とKリーグ2部(Nリーグ)選手35人、Kリーグ3部(アマチュア)選手15人、大学所属選手および一般人27人。

 検察の調査の結果、彼らは巧妙に身体を損傷させていたことが判明した。サッカーをする際に支障の少ない左肩を故意に脱臼させた後、整形外科で手術を受け、診断書の発行を受けて兵役を逃れていた。容疑者らのうち86人は4級、6人は5級の判定を受けていた。

 在宅起訴された整形外科医のユン某容疑者は、検察の調査で「多少腑(ふ)に落ちないところもあったが、それが意図的なものだったとは分からなかった。手術がうまいという評判で多くの選手らが訪れたものと思っている」と説明した。Kリーグ2部のある監督は「最近こういった捜査が進められていたことは知っていた。今回の捜査が行われる中、一部選手らがすでに入隊したケースもある」と話した。

 またソウル中央地検・先端犯罪捜査部は同日、兵役義務者を対象にした兵役相談カフェをインターネット・ポータルサイトに開設し、高血圧を偽装する方法などを教えてその報酬として一人当たり350万ウォン(約39万5000円)から500万ウォン(約56万4000円)を受け取っていたキム某容疑者(26)=大学生=などブローカー3人と、これを通じて4級または5級の判定を受けていたパク某容疑者など16人を在宅起訴した。

 パク容疑者らは高血圧を偽装するために、上腕二頭筋と下腹部に力を入れて血圧を上げ、再検査の対象となるようにした後、再検査の際に血圧計を足首に巻いて測定させたり、ブローカーの一員が代わりに血圧を測定したりする方法などを駆使していたという。

 検察は「容疑者のリストを兵務庁に通知し、精密な身体検査を受けるよう措置を講じた。さらに別の高血圧偽装ブローカーと兵役回避者約10人に対する追加捜査も進めている」と明らかにした。

<追記>
 今回、摘発された選手たちは、いずれも約2年間(陸軍24ヶ月、海軍26ヶ月、空軍28ヶ月)の兵役中に、選手生命が絶たれることを恐れたものです。
 五輪のメダリストやアジア大会金メダリストは免除になります。サッカーでは02年W杯4強の選手が兵役免除となりました。
 韓国では優秀なサッカー選手が兵役中をサッカー専門で送るための韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)チームがあります。これはラグビーと同じで、上記Kリーグ2部(Nリーグ)へ所属しています。
 
 ラグビーで見ると、06年末のアジア大会決勝で日本が山田選手(慶應大)の逆転トライで韓国を破り優勝しました。結果、韓国チームの大学生選手は兵役免除の夢が絶たれました。
 その中に横河LO延権佑(ヨン・グォンヌ)選手もいます。だからでしょうか彼は、今年1月の大学選手権試合を見た際に山田選手を紹介しようとすると固く拒みました。

 日本のチームでプレーしている韓国選手(在日は免除)で、兵役が残っているのは横河LO延(高麗大)、近鉄SH金喆元(キム・チョルウォン。大体大→近鉄)、サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高⇒帝京大⇒延世大)、京産大FB徐忠植(ソ・チュンシク。朝明高校)らがいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

秩父宮は雪で延期に

 もしやと思いつつ、3日朝から秩父宮ラグビー場へ。地元・小金井市は都内よりも気温が2,3度低いこともあり朝、起きたときは雪景色でした(車の屋根には5cm以上は積もっていました)。

 ラグビー場がある神宮外苑の「外苑前」駅、改札に「今日のラグビーは延期」という案内板を持った担当者が。
 一応、協会事務局へ行き少し話しを聞きました。グランドは「今日は雪かきをあきらめた」(水谷・関東協会理事長)ということで真っ白でした。
080203_10370001

 その後、プロ野球ヤクルト2軍がキャンプをしている神宮球場室内練習場へ韓国MBC放送取材関係で挨拶へ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

横河と近鉄がTL昇格!

 韓国ラグビー情報としては、NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武。代表)の加入や韓国08シーズン発表など慌しい1週間でした。韓国日程は前日のブログにエクセル日程を追加しました。ダウンロードしてください。
 2日はTLチャレンジでイースト勢が九州勢と対戦。横河はマツダに勝50-0で勝ちTL昇格を決めました。近鉄も昇格。マツダは2月24日(日)TL12位と入れ替え戦。

 昨晩、帰宅中に地元(東京・小金井市)の駅で偶然、横河関係者と会い一杯飲みながら話を聞きました。「2日に決める。先週の近鉄よりも大差で勝つ。後半を見ておいて。10日も近鉄に絶対勝つよ」(関係者)。よかったですね。LO延権佑(ヨン・グォヌ)も来季はTLです。

 2月2日(土)-3日(日)の日本国内ラグビーは、トップリーグ(TL)がいよいよ最終節でしたが東京地方の降雪で秩父宮2試合が9日(土)に延期。
 一方、地域リーグとの入れ替え戦となる11位12位は、IBM,サニックスに決まりました。

<<■トップリーグ第13節2月2日>>
◆コカコーラ67(34-0)12三菱重工相模原(12:00-博多)
*コカコーラ11T6G勝ち点25(得失-65) 三菱2T1G3(-528)

◆サニックス21-29リコー(14:00-博多)
*サニックス3T3G19(-202),リコー5T2G17(-182)
サニックスFL5鄭智弘(チョン・チホン、大阪朝鮮高校→帝京大→IBM)
サニックスCTB13崔基俊(チェ・キジュン。韓国・鎮海高(チンヘ)→朝明高→帝京大中退→韓国・延世大休学中)はメンバー外。

◆ヤマハ21(7-26)39東芝(14:00-ヤマハ)
*ヤマハ3T3G37(151)  東芝5T4G2P47(135)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大)。前半のみ出場。

<<■3日>>
**秩父宮は雪で延期9日(土)に**
◆NEC-三洋(12:00-秩父宮)
*NEC42(101) 三洋58(396)

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大、韓国代表)

◆サントリー-トヨタ(14:00-秩父宮)
*サントリー50(224) トヨタ47(183)

◆クボタ27(5-12)20九州電力(12:00-花園)
*クボタ5T1G26(3)、九電3T1G1P21(-142)

◆神戸製鋼28(21-11)26IBM(14:00-花園)
*神戸4T4G46(29)、IBM3T1G3P20(-103)

IBMは勝ち点19で神戸戦を迎えた。
終了際のトライで28-26の2点差に。ここで高がコンバージョンを決めれば28-28の同点。
勝ち点21となり前の試合で21となった九電と並ぶが得失点差で九電を上回り入れ替え戦回避の10位になっていたが、、。高のキックは外れ勝ち点20に終わった。

(トップリーグ順位。13節3日終了まで)
1:三洋58、2:サントリー50、3:トヨタ47、
4:東芝47、5:神戸46、6:NEC42、
7:ヤマハ37、8:クボタ26、9:コカコーラ25、
10:九電21、11:IBM20、12:サニックス19、
13:リコー17、14:三菱3


<<トップリーグチャレンジシリーズ>>
■2月2日(広島)
◆中国電力5(5-38)80セコム(13:00-)
中国1T2敗、勝ち点0。セコム12T10G1勝、5

◆マツダ0(0-28)50横河電機(15:00-)
マツダ2敗、勝ち点0。横河8T5G1勝、5。

横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ。韓国代表。高麗大)前後半出場。

■2月10日(秩父宮ラグビー場)
◆セコム-ワールド(12:00-)
◆横河電機-近鉄(14:00-)

■1月27日(日)(花園)
◆ワールド112(52-0)0中国電力(12:00-)
*ワールド18T11G1勝、勝ち点5。中国1敗、0。
SOショーーン・ウェブ前半で4T5G。
ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)は後半14分にT。

◆近鉄54(26-0)13マツダ(14:00-)
*近鉄8T7G1勝、5。マツダ1T1G2P1敗、0。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。大阪朝鮮高⇒帝京大)

近鉄SH20金喆元(キム・チョルウォン。日本代表。韓国・養正高⇒朝明高⇒大阪体育大)リザーブ。後半10分から出場。

近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。元韓国代表。延世大⇒浦項鋼板⇒サニックス)はメンバー外。

<トップイーストリーグ戦順位>
1:横河10勝、勝ち点49、2:セコム9勝1敗43、3:NTTコミュ8勝2敗41、4:サントリーフーズ7勝3敗35。

<トップウェストリーグ戦順位>
1:ワールド6勝、勝ち点29、2:ホンダ4勝1敗1分24、3:近鉄4勝2敗20。豊田3勝2敗1分17

<<■全国大学選手権、決勝1月12日、14:10-国立>>
◆慶應大6(3-7)26早稲田大
*慶應2P、早稲田4T3G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »