« 韓国サッカー選手、兵役逃れ | Main | 4月・日韓戦は仁川(インチョン)開催 »

February 08, 2008

三洋13連勝! 近鉄が日本選手権出場!!

 2月9日(土)-10日(日)の日本国内ラグビーは、トップリーグ(TL)が雪で順延となったトップ4を決める戦い。三洋・金光模(キム・グァンモ。檀国大)はリザーブで出場。
Dh000122

後半から出ましたが三洋の今年のチーム力「守備」で奮闘していました。
Dh000113

結果、三洋が34-7でNECを下し13連勝でリーグ戦を終えました。
Dh000149

 17日に始まるプレーオフのマイクロソフトカップ(MSC)では東芝と対戦します。
 
 9日、三洋の試合を三洋の韓国代表FL劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒韓国・尚武:サンム・韓国軍体育部隊)と次に試合があるサントリーに加入した韓国代表NO8NO8李光紋(イ・グァンモン。高麗大⇒尚武)が仲良く見ていました。
Dh000171

 劉は10日、金とともにサテライトリーグ決勝に出場し40-21でリコーを破り優勝に貢献しました。

 TLチャレンジは、最終日10日。近鉄VS横河、ワールドVSセコムといずれも韓国代表クラスが出場し近鉄が横河に勝ち日本選手権出場を決めました。ワールドはセコムを接戦で制しIBMとの入れ替え戦出場をつかみました。

<<■トップリーグ第13節2月9日>>
◆NEC7(0-7)34三洋(12:00-秩父宮)
*NEC1T1G42(74)、三洋5T3G1P63(423)
Dh000123


Dh000133

三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大、韓国代表)は後半28分から出場。

◆サントリー31(0-24)31トヨタ(14:00-秩父宮)
*サントリー5T3G53(224)、トヨタ4T4G1P50(183)


(トップリーグ順位。13節終了まで)
1:三洋63、2:サントリー53、3:トヨタ50、
4:東芝47、5:神戸46、6:NEC42、
7:ヤマハ37、8:クボタ26、9:コカコーラ25、
10:九電21、11:IBM20、12:サニックス19、
13:リコー17、14:三菱3


<<トップリーグチャレンジシリーズ>>
■2月10日(秩父宮ラグビー場)
◆セコム3(3-7)10ワールド(12:00-)
*セコム1P勝ち点6、ワールド1T1G1P勝ち点10
Dh000051


Dh000067

ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)は、
フル出場し素早い球捌きを見せていました。持ち味のサイド攻撃は雪の影響もあったのか見れませんでした。
Dh000057

李「今日は、ミスもあった」

◆横河電機12(0-15)23近鉄(14:00-)
*横河2T1G5、近鉄3T1G1P9
Dh000004


Dh000015


Dh000017

横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ。韓国代表。高麗大)はフル出場。

後半開始早々、右タッチライン際でパスをもらい独走か? と思われました。
また今年、横河の特徴たるDFで仕事をしていました。
Dh000005

近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。大阪朝鮮高⇒帝京大)はフル出場。
Dh000012

近鉄SH20金喆元(キム・チョルウォン。日本代表。韓国・養正高⇒朝明高⇒大阪体育大)は、後半35分から。レギュラーは北村がつかんでいますね。

近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。元韓国代表。延世大⇒浦項鋼板⇒サニックス)は見学。

近鉄・中谷監督は「金晋興は今年、ケガで出遅れたが、あの体は魅力。来年、期待している」とチーム残留は明らかにしました。

試合後、秩父宮ラグビー場の外で、横河・延権佑、近鉄・金喆元に延の応援に来たサントリーNO8李光紋(イ・グァンモン)が加わり久しぶりと初対面を交えて話していました(もちろん韓国語)。
李と金喆元は同期、延は1つ下です。李と延の忠北高校と金の養正高校は3年時に全国大会決勝で当り金が勝ったとのこと。
続けて李は金晋興に挨拶していました。
Dh000003

金晋興は今や韓国選手の兄貴分(韓国語でヒョン)になっています。
彼ら4人は来季TLです。ワールドもIBMに勝てばTL・SH李明根(イ・ミョングン)が誕生します。

■2月2日(広島)
◆中国電力5(5-38)80セコム(13:00-)
中国1T2敗、勝ち点0。セコム12T10G1勝、5

◆マツダ0(0-28)50横河電機(15:00-)
マツダ2敗、勝ち点0。横河8T5G1勝、5。

横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ。韓国代表。高麗大)前後半出場。

■1月27日(日)(花園)
◆ワールド112(52-0)0中国電力(12:00-)
*ワールド18T11G1勝、勝ち点5。中国1敗、0。
SOショーーン・ウェブ前半で4T5G。
ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)は後半14分にT。

◆近鉄54(26-0)13マツダ(14:00-)
*近鉄8T7G1勝、5。マツダ1T1G2P1敗、0。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。大阪朝鮮高⇒帝京大)

近鉄SH20金喆元(キム・チョルウォン。日本代表。韓国・養正高⇒朝明高⇒大阪体育大)リザーブ。後半10分から出場。

近鉄PR金晋興(キム・ジンフン。元韓国代表。延世大⇒浦項鋼板⇒サニックス)はメンバー外。

(TLチャレンジ順位)
◎1位グループ
1:近鉄9、横河・勝ち点5、3:マツダ0(3月9日の入れ替え戦へ)

◎2位グループ
1:ワールド9、2:セコム6、3:中国電力0

<<TL]入れ替え戦 ■3月9日(日)13:00->>
◆IBM(TL11)-ワールド(TLC2位)(秩父宮ラグビー場)

ワールドSH李明根(イ・ミョングン。韓国代表。延世大⇒尚武⇒大心通商⇒三星SDI)

◆サニックス(TL12)-マツダ(TLC1位G3位)(博多の森)


|

« 韓国サッカー選手、兵役逃れ | Main | 4月・日韓戦は仁川(インチョン)開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三洋13連勝! 近鉄が日本選手権出場!!:

« 韓国サッカー選手、兵役逃れ | Main | 4月・日韓戦は仁川(インチョン)開催 »