« サニックス大会、慶山高15位。東日本セブンス | Main | コカコーラWJ韓国遠征は中止に »

May 07, 2008

サニックスがNZ在住、韓国人獲得

 トップリーグ福岡サニックスが、NZ在住の韓国人選手を獲得しました。

 申東源(シン・ドンウォン)選手。21歳。180C,105K。
 ポジションはPR/HO/FLとFW万能。
 生まれは韓国で10歳の時にNZに移り住みました (現地で永住権を取得)。
カンタベリー州U14・5・6に選ばれハイスクールオールドボーイズではNZの高校チャンピオンになっています。
 
 サニックス藤井監督によると「現地の永住権の呼び名でダニエルと呼ばれていたので誰も韓国人と思っていなかったと思います。 非常に身体能力も高く、弁護士を目指す才児。何より英語が話せるのでコミュニケーションがとりやすく、すでにチームにも馴染んでいます。きっと活躍してくれると思います」ということです。

|

« サニックス大会、慶山高15位。東日本セブンス | Main | コカコーラWJ韓国遠征は中止に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サニックスがNZ在住、韓国人獲得:

« サニックス大会、慶山高15位。東日本セブンス | Main | コカコーラWJ韓国遠征は中止に »