« サントリー李光紋(イ・グァンモン)デビュー | Main | 韓国・尚武監督未定のまま大会も »

June 08, 2008

在日朝鮮大会、高麗クラブ優勝

 在日コリアンラグビーの頂点を決める「第23回在日本朝鮮人闘球選手権大会」が6月7日、8日の両日、東京・小平市の朝鮮大学校グランドで行われました。決勝は3年連続、高麗クラブ(東京)と朝鮮大学校の対戦となり高麗が22-14で朝大を退け単独では19年ぶり通算3回目の優勝を勝ち取りました。
Dh000005


決勝戦:白=高麗、紺=朝大
Dh000011

Ktkvv

 3位は千里馬クラブ(大阪)、4位4.24クラブ(兵庫)。

■8日(日)
◆決勝戦 高麗クラブ22(5-0)14朝鮮大学校
*高麗3T2G1P、朝大2T2G
Dh000012

在日同士の激しいぶつかり合い(絶対に負けたくない)を制したのは高麗だった。昨年は同じ決勝で23-35で朝大に敗れ2年前は26-26で両者優勝の3年越しの決着をつける戦い。
前半の入りから闘志満々で挑んだ高麗が朝大陣内で試合を進めるもゴールを割れない展開。前半10分、敵陣右サイドから左へオープンで回しWTB11李忠烈(リ・チュンリョル)が左隅へ飛びこみ先制した。しかしその後も両者のガチンコ勝負で一進一退の内容に。前半20分すぎから朝大が高麗陣内で試合を進めるがミスやターンオーバーで取りきれない。特に22m前で得たPGを狙わず回して得点できない場面も。
前半は5-0で高麗リードで終わる。
後半に入り8分すぎ、高麗がゴール中央でPGを得るも「FWが勝てている時はPGは狙わない戦術」を通したが朝大DFに阻まれた。
Dh000027

ようやく20分、中央で得たPGを高麗SH9金隆男(キム・リュンナム)が決め8-0に。すると高麗ペースになり30分、、CTB12周英成(チュ・ヨンソン)がポスト右へトライし点差を広げると34分、ラックからモールとつなぎ前進、最後はSH金がポスト左へトライ、ゴールも決まり22-0と試合を決めた。
「零封しよう。気を抜くな」という高麗ベンチの掛け声も響いたが、朝大が展開ラグビーで38分、40分、PR3李世チャン(リ・セチャン。3年)が連続トライを決め22-14まで追い詰めた所でノーサイドの笛が鳴った。
Dh000032


高麗クラブ姜宗卓(カン・ジョンテク)代表「日本一のクラブTLクラブでプレーするチームとして優勝するというプライドを持って戦った。去年は接点で負けたが今年は朝大を分析して勝てる戦術で臨んだ。高麗は、この大会をベースに今年のクラブリーグで良い結果を出します」

朝鮮大李鐘基(リ・チョンギ)監督「前半PGを狙わなかったのは選手の判断で問題は無い。朝大は春のオープン戦で厳しい試合をしてきたが、高麗のほうがより厳しい戦いを経験してきた差が出た」


◆3位決定戦 千里馬クラブ62(19-7)14:4.24クラブ
*千里馬10T6G、4.24ク2T2G
黄=千里馬、紺=4.24
Dh000039

Dh000043

前半は千里馬有利の状況で進むも4.24クラブもしのいでいた。後半は開始から千里馬が試合をリード、後半だけで7Tを奪う猛攻で3位に。
Dh000041


招待試合 全九州朝鮮高-スーパーマンクラブ

■6月7日(土)、1回戦
◆高麗クラブ17-14千里馬クラブ

◆朝鮮大46-:4.24クラブ(兵庫)

◆練習試合 全九州朝鮮高-高麗クラブB

 会場には在日コリアンへラグビー文化を創った前朝大・全源始(チョン・ウォンチ)監督
Dh000001

前大阪朝鮮高監督で今は東京朝鮮高や朝大の指導にあたる金信男(キム・シンナム)氏、さらに大阪朝鮮高出身のトップリーガー近鉄・成昴徳(ソン・アンドク)、横河・趙顕徳(チョ・ヒョンドク)選手らが見えていました。
Dh000038


 試合後は、参加チームで焼肉のアフターマッチファンクション、晴れた空のもと、食とビールが進みました。
Ktkyknkk


Ktkyn

|

« サントリー李光紋(イ・グァンモン)デビュー | Main | 韓国・尚武監督未定のまま大会も »

Comments

見明さん!
いつも、丁寧な取材・コメント有り難う御座います。
かなり以前に一度コメントした事のある「ラグビーおやじ」と申します。
私、「協会・副会長」でありながら、今大会に参加出来なく、見明さんのブログで試合経過等を手に取るように、把握出来ました。
素晴しい、解説に現場に居るような錯覚すら覚えました。
今後共、韓国ラグビー・在日ラグビーの良き理解者で居て下さい。

Posted by: ラグビーおやじ | June 12, 2008 07:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 在日朝鮮大会、高麗クラブ優勝:

« サントリー李光紋(イ・グァンモン)デビュー | Main | 韓国・尚武監督未定のまま大会も »