« ラグビー韓国高校2冠が大敗! | Main | 韓国・富川北が大勝。 »

August 25, 2008

中国ラグビー事情

 昨日から始まった「日・韓・中ジュニア競技会」。
中国から遼寧省丹東体育学校が参加しています。

 中国監督は朱培厚氏(チュ・ペフォン。29歳。中国農業大学)です。
昨日、会場で中国のラグビー事情を少し伺いました。
 
「中国の高校生レベル(18歳以下)でラグビー部がある学校は、今回、参加した丹東体育学校だけです。
ラグビーを始める時期は大学生になってからがほとんどで全国で約20大学にチームがあります。
丹東の選手から数人は、有力大学に進学する子もいます。
北京五輪で盛り上がった中国ですが、ラグビーも五輪競技に採用されると注目が集まると思います。
アジア枠で今回。三菱重工に入団したFWの賀忠亮選手(HeZhong Liang)は、私と大学で一緒にプレーしました。とても才能がある選手です」

|

« ラグビー韓国高校2冠が大敗! | Main | 韓国・富川北が大勝。 »

Comments

見明さん、ご無沙汰しています!

日韓中、私も一時帰国中だったので見に行きたかったのですが、前日の暴飲であえなくダウンでした。ちなみに朱監督とは中国語で?すごい!

目下中国代表は11/12からのアジア対抗のDiv1に向け調整中。今回会場が台湾の都合で人民解放軍の選手は参加できず、オール中農大の構成。
来年、韓国、日本とのマッチアップが実現するよう期待です!

Posted by: ひなP | October 21, 2008 07:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国ラグビー事情:

« ラグビー韓国高校2冠が大敗! | Main | 韓国・富川北が大勝。 »