« August 2008 | Main | October 2008 »

September 28, 2008

トップウェスト第2週、関東大学3部・朝鮮大結果

 ラグビー・トップウェストリーグ第2週は、9月27日、行われ豊田自動織機とホンダがともに2勝目をあげました。得失差で豊田が首位に。

<<トップウェスト第2週>>
■9月27日(土、宝ヶ池)
◆ホンダ46(25-6)6NTTドコモ関西
*ホンダ6T5G2P、NTT2P
ホンダは前半、山田の3Tや後半開始直後ノーホイッスルトライで試合を早々と決めた。
◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン。檀国大→尚武→大心通商(テシム)後半9分まで。
◎ホンダFL19金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、江の川高→大阪産業大→近鉄)後半9分から。

◎NTT/PR1金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項→サニックス→近鉄)フル出場。
◎NTT/LO4金永男(キム・ヨンナム、。忠南大→尚武→三星SDI)フル出場。
◎NTTドコモPR金鴻錫(キム・ホンソク、高麗大)メンバー外。

◆豊田自動織機53-21ワールド
豊田が好調。ワールドは2敗、トップリーグ昇格へ道は閉じかかっている(?)。チーム選手のモチベーションが心配です。
◎豊田自動織機CTB22金鍾洙(キム・ジョンス。慶熙大→尚武)リザーブ。
◎豊田織機PR尹成雲(ユン・ソンウン。慶熙大→尚武→浦項鋼板(ポハン))メンバー外。

◎ワールドSH20李明根(イ・ミョングン。延世大→尚武→大心通商(テシム)→三星SDI)リザーブ。

<順位。勝敗/勝ち点>
1:豊田自動織機。2-0/9。2:ホンダ2-0/9。3:中部電力1-0/5。
4:ワールド0-2/1。5:大阪府警0-1/0。6:NTTドコモ関西0-2/0。

<<関東大学リーグ3部>>
■9月28日(日。東農大)
◆朝鮮大19(7-5)22東農大
*朝鮮大3T2G。農大4T1G。

昼12時からの試合を観戦。お互いにラックやモールでターンオーバーされる場面が多く「もっとマイボールを大事に!」。
前半から朝鮮大がリードして試合を進めるも、敵陣でのターンオーバーなどでもどかしい展開に。
後半、3分頃、朝鮮大が敵陣5m付近のマイボールラインアウトであっさりトライを奪い12-5に。
16分、ゴール前スクラムを得た農大が2番のトライで10-12と追いすがる。
ここで30分、朝鮮大が敵陣ラインアウトからモールを作り押し込み9-10へ渡ると、そのままSO文賢(ムン・ヒョン)がギャップをついてトライ、自分でゴールも決め19-10と試合を決めたかと思いました。
しかし農大は試合を諦めず、35分に敵陣ゴール前から右オープン攻撃をしかてWT14がトライ。15-19へ。
そして残り1分、農大FBがキックを蹴りWT14がトライ寸前に。これをノックオンし終了?寸前。
朝鮮大ボールのスクラムを農大が奪いラックに。そこから再び右へ回しCTB13が逆転トライ(20-19)。ゴールも成功し22-19で逃げ切った。

農大からの帰り道、商店街の道で、所属チーム・ピンクエレファンツにいたHテレビ神奈川・現在はラグビー中継担当ディレクターに遭遇。H氏は農大G2試合目、神奈川大×玉川大観戦でした。H氏は神大OB.。敵の河合・玉川大監督は前のTV神奈川ラグビー番組キャスターでしたね。


◆朝鮮大28-25神奈川大(9月20日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2008

韓国国体会場関係HP紹介

全羅南道・康津関係サイト

■「康津郡日本語サイト」

http://www.gangjin.go.kr/04jp/

■「康津郡地図・日本語」
http://www.gangjin.go.kr/04jp/about/guide/index09.jsp?SubView=1

■「会場:公設運動場=総合運動場(同じとのこと)・日本語」地図有り。
康津郡 康津邑 校村里 210-1番地 電 話:+82-61-430-3251
ファックス:+82-61-430-3269
http://www.gangjin.go.kr/04jp/welfare/sports/index02.jsp?SubView=1

■「宿泊施設・日本語」telは前に061(市外局番つける)。
http://www.gangjin.go.kr/04jp/culture/lodging/index02.jsp?SubView=5

■「全羅南道 全体の宿泊施設検索」。韓国語。
検索欄で「カンジン郡」강진군の韓国語選択.
次に横は「全体」の意味:전체 選択。最後に「検索」:검색をクリック。
http://89sports.jeonnam.go.kr/01kr/05look_around/lodging.html


■「全羅南道 全体の食事施設検索」。韓国語。
検索欄で「カンジン郡」강진군の韓国語選択.
次に横は「全体」の意味:전체 選択。最後に「検索」:검색をクリック。
http://89sports.jeonnam.go.kr/01kr/05look_around/food.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2008

韓国7人制代表リストと日程

 香港で開催される09年7人制ワールドカップ・アジア予選に出場する韓国代表の日程と候補19人です。19人から12人に絞り香港予選へ臨みます。

<練習日程>
■9月17日(水)~10月2日(木)
■場所、江原道楊口(カンウォンド・ヤング)とソウル市ラグビー場

<指導陣>
■監督:朴基幸(パク・キヘン。大韓ラグビー協会)
■コーチ:鄭炯碵(チョン・ヒョンソク。韓国電力。04年15人制監督)

<選手。ポジションは15人制。★は15人制代表と過去代表>
■選手
*権スグァン(クォン・スグァン。浦項鋼板。WTB★)
*敦鐵雄(クァク・チョルウン。三星重工業。WTB★)
*金近炫(キム・グンヒョン。韓国電力。FB★)
*金成洙(キム・ソンス。韓国電力。CTB)★
*文祥容(ムン・サンヨン。尚武=軍体育部隊。NO8★)
*朴玩龍(パク・ワンヨン。高麗大。SH★)
*梁永勲(ヤン・ヨンフン。ホンダ。SH★)
*劉永男(ユ・ヨンナム。三洋。FL★)→辞退。
*崔ナグン(チェ・ナグン。延世大。CTB)
*李光紋(イ・グァンムン。サントリー。NO8★)
*李ギドン(イ・ギドン。尚武。SH)
*李政玟(イ・ジョンミン。高麗大。FB★)
*全鐘満(チョン・ジョンマン。韓国電力。SO★)
*趙寅秀(チョ・インス。高麗大。WTB★)
*蔡宰榮(チェ・ジェヨン。尚武。FB★)
*崔シウォン(チェ・シウォン。延世大。FB)
*崔ジンギュ(チェ・ジンギュ。高麗大。NO8)
*韓建圭(ハン・コンギュ。延世大。NO8★)
*洪俊基(ホン・チュンギ。尚武。SO★)
***以上***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2008

2009/ラグビー7人制Wカップ・アジア予選

 2009年3月にドバイで開催されるラグビー7人制Wカップ。アジア地区から代表のイス2つを争うアジア予選が10月4-5日、香港で行われます。

 4つのプールに分かれて予選を戦います。日本がプールA、韓国はプールB、香港がプールC、そしてマレーシアがプールDの1位にと、それぞれ予想されます。
 準決勝でAとD,BとCの1位が対戦します。これに勝てばW杯出場です!

 日本代表の記者会見が今日9月24日ありました。村田監督は「優勝してWへ出ます」と宣言しました。優勝戦の相手について「香港、韓国どちらがきても勝ちます。特に香港には今年、香港セブンスで負けたのでリベンジしたい」と話しました。
 代表には、徐吉嶺(ソ・ギリョン、ヤマハ、朝鮮大)がいます。徐は「コンディションはとっても良いです。日の丸を背負うことについては、代表に選んでいただいことに感謝します。(決勝で韓国にあたることについてヤマハ同僚の)朴誠球(パク・ソング。延世大卒)から韓国について聞いている。頑張ります」と述べました。

 下記は、ラグビーマガジン11月号の「7人制W杯予選、日本のライバル・韓国編」のもとになった原稿です。少し現在の状況で変更してます。
 
 ■日本最大のライバルと目される韓国。9月6日、7日の「スリランカ・セブンス」に参加した。結果は、カップ戦決勝でフィジー選手4人を揃えたマレーシアに21-31で敗れ準優勝止まりに。
 代表メンバーは、90年代後半から代表入りし活躍している郭鐵雄(クァク・チョルウン。三星重工。30歳)ら30代が3人という陣容だった。
 大韓ラグビー協会関係者は「スリランカ・セブンスは、同じ日に韓国最大のラグビー・イベント高麗大×延世大戦が行われたり、強豪チームが10月の全国体育大会に向けてチーム練習を優先していたりと重要視していなかった。アジア予選はメンバーが大幅に入れ替わる」と明かす。
 中心となるのは、7月末に代表候補となっている日本でプレー中の李光紋(イ・グァンムン。サントリー)、梁永勲(ヤン・ヨンフン)らだ。
**注=三洋:ユン・ヨンナムと横河:ヨン・グォンウは辞退しました。

 これに尚武の蔡宰榮(チェ・ジェヨン)、趙寅秀(チョ・インス)、洪俊基(ホン・チュンギ)といった快速BK陣。15人制代表SHの高麗大・朴玩龍(パク・ワンヨン)、同じく代表NO8、延世大・韓建圭(ハン・コンギュ)らが加わる見込みだ。
 7人制ラグビーに力を入れる韓国。2006年12月アジア大会(ドーハ)で日本に終了1分前に逆転されたリベンジを行い、W杯本大会出場を勝ち取る気運が高まっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月韓国国体開催地交通手段

 韓国、全国体育大会(ラグビー)開催場所:全羅南道・康津郡(カンジングン)への交通手段につてお問い合わせが多くあります。
会場:「康津郡公設運動場(コンソル・ウンドンジャン)」。

<1>直行
 ソウルからは、江南地区(カンナム)にあるソウル高速バスターミナルから高速直行バスが唯一の公共交通手段です(また釜山の高速バスターミナルからもあります)。

■ソウルから
◆ソウル特別市 - 全羅南道( ソウル高速バスターミナル - 康津高速バスターミナル) 高速直行バス
始発=07:30
最終=17:40
1日の本数=6本
料金=18500から27500韓国W
距離=362.3km
所要時間=5時間30分強。

◆康津高速バスターミナルから会場:康津公設運動場まで。
*タクシーのみ。

■戻り。全羅南道・康津郡(カンジングン)からソウルへ
始発=07:30
最終=17:30。
16日の決勝戦が開始14:45で17:00前に終われば、急いでターミナルへ行けば間に合うかもしれません。
または前半のみ観戦など。

<2。行き>ソウルから航空機利用(光州空港まで・カンジュ)+高速バス(光州→康津郡)
◎ソウル金浦空港(キンポ)国内線発時間。OZ=アシアナ航空、KE=大韓航空
OZ8701=0740発0830着。
KE1301=0830発0920着。
OZ8703=1155発1245着。
OZ8705=1440発1530着。
OZ8707=1740発1830着。
KE1305=1945発2035着。
OZ8709=2030発2120着。

◎光州空港から光州バスターミナルまでタクシー。

◎光州バスターミナルから康津市外バスターミナル。
*高速直行バス(40分間隔)。
始発=0600。
最終=2100。
料金=8000韓国W
所要時間=1時間30分。

*高速バス(25分間隔)。
始発=0450。
最終=2205。
料金=8000韓国W
所要時間=1時間40分。

◎康津市外バスターミナルから会場へタクシー。

◎光州空港からタクシーで康津郡(カンジングン)会場へ。

<2。戻り>
◎康津会場からタクシーで光州空港へ。

◎康津会場からタクシー康津市外バスターミナル。

◎康津市外バスターミナルから光州バスターミナル。
*高速直行バス(85分間隔)。
始発=0600。
最終=2100。
料金=8000韓国W
所要時間=1時間40分。

◎光州バスターミナルから光州空港までタクシー。

◎光州空港発時間。OZ=アシアナ航空、KE=大韓航空
KE1300=0700発0755着。
OZ8700=0720発0815着。
OZ8702=1020発1115着。
OZ8704=1315発1410着。
OZ8706=1615発1710着。
KE1306=1815発1910着。
OZ8708=1900発1955着。

<3。行き>ソウル高速バスターミナルから光州バスターミナルまでバス+高速バスで光州→康津郡
◎ソウル高速バスターミナル→光州バスターミナル(5分間隔)。
始発=0530。
最終=21:45。
料金=15100~22400韓国W。
所要時間=3時間55分。

◎光州からは<2>と同じ(光州バスターミナルからカンジン行きあり)

<3。戻り>
◎カンジン会場から光州までは<2。戻り>と同じ。

◎光州バスターミナル→ソウル高速バスターミナル(5分間隔)。
始発=0530。
最終=21:45。
料金=15100~22400韓国W。
所要時間=3時間55分。

<4。行き>ソウル龍山(ヨンサン)駅から高速鉄道KTX利用、光州駅まで+高速バスで光州→康津郡
KTX時刻表」ダウンロード

KTX時刻(湖南線)
501=ソウル0640発、光州0940着
503=0805発1109着
505=1030発1321着。
その後、毎時あり。
最終517=2030発2321着
料金=月~木35900韓国W,金~日38400韓国W

◎光州駅からタクシーで光州バスターミナルへ。
以後、カンジン会場までは<2>と同じ。

<4。戻り>+高速バスで康津郡→光州。光州駅から高速鉄道KTX利用、ソウル龍山(ヨンサン)駅まで
◎カンジンから光州まで<2>と同じ

◎KTX時刻(湖南線)。朝と夕方のみ掲載。
502=0525発0812着
504=0720発1010着
506=1020発1321着
508=1205発1455着
514=1740発2038着
552=1835発2117着
516=1950発2248着
518=2100発2355着。

**航空機、バスを調べる方法は、韓国観光公社日本語サイトがあります。
上のほうに項目バーで「交通」があり。そこをクリック。

いろんな交通手段が出てきます。
例・「バス」をクリック。
画面の下のほうに出発地と到着(目的)地を選ぶ場所があり、
出発地:ソウル特別市 地域:すべて
到着地」全羅南道 地域:康津
を選び、検索するとでてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2008

サントリー李、三洋・劉がトライ!

 ラグビー、トップリーグ第3週は、20日(土)から行われます。サントリー李光紋(イ・グァンモン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))は対クボタ戦にFL6で先発し、前半24分、相手陣内のラックからサントリーPR3畠山がターンオーバーし抜け出したのをフォローしパスを受けポスト右側にトライを決めました。
Dh000096

これで2試合連続のトライとなります。チームは36-25で勝ち連勝。
また三洋は、コカ・コーラに11Tで圧勝、FL劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒韓国・尚武:サンム・韓国軍体育部隊)も後半トライを決めました。
Dh000005

 現役・元ら韓国代表が多く集うトップウェストが開幕し、ホンダ、豊田自動織機が初戦を飾りました。

■トップリーグ第3週
◆東芝29(10-3)25九州電力(9月20日、秩父宮ラグビー場)
*東芝4T3G1P、九電2T1G1P
Dh000120


◆サントリー36(22-9)25クボタ(9月20日、秩父宮ラグビー場)
*サントリー5T4G1P、クボタ1T1G6P
Dh000086

◎サントリーFL6李光紋(イ・グァンムン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)):フル出場
→前半24分、トライ。
Dh000077


Dh000087


Dh000110


◆神戸27(13-0)12トヨタ(9月20日、松本市)
*神戸3T3G2P、トヨタ2T1G

◆サニックス26(12-10)19横河電機(9月20日、福岡グローバル)
*サニックス4T3G、横河1T1G4P

◎サニックスPR17申東ウォン(シン・ドンウォン。NZ):リザーブ出場無し
◎サニックスFL鄭智弘(チョン・チホン、大阪朝鮮高校→帝京大):メンバー外
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高):メンバー外

◎横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ、高麗大):後半25分まで。
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、明治大):フル。

◆三洋75(42-10)17コカ・コーラ(9月21日、足利)
*三洋11T10G、コカ2T2G1P
Dh000026


Dh000024

◎三洋PR金光模(キム・グァンモ。檀国大):メンバー外
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒尚武):後半31分まで
→後半25分、敵陣でのしつこい攻撃、ラックのボールをユが自分で持ち出しゴール右へトライを決めた。
Dh000014

ユ「コカコーラのFWは、サントリーなどに比べて弱かった。今は一生懸命にプレーしている」
10月4-5日の7人制W杯アジア予選、韓国代表としての出場についてユは「古傷(03年に痛めた)の右ひざを先週のヤマハ戦で再度、痛めた。今週、チームと話し合って決める」としている。飯島三洋監督は「2週間の休みの間に再検査するなど、治療を優先したい」という。
Dh000040


◆NEC26(16-7)17IBM(9月21日、千葉柏の葉)
*NEC2T2G4P、IBM2T2G1P

◎NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武):メンバー外

◆近鉄37(13-30)43ヤマハ(9月23日、花園ラグビー場)
*近鉄4T4G3P、ヤマハ4T4G5P

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン。大体大):フル出場
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大):後半22分まで

◎ヤマハHO朴誠球(パク・ソング。延世大⇒尚武):メンバー外
◎ヤマハWTB22徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大):後半22分から

■トップウェスト第1週(20日から)
◆NTTドコモ関西5(0-16)26豊田自動織機(21日、瑞穂)
*ドコモ1T、豊田3T1G3P

◎NTTPR1金晋興(キム・ジンフン。延世大→浦項。サニックス、近鉄):フル。
◎NTTLO5金永男(キム・ヨンナム。忠南大、三星SDI):フル。
◎NTTドコモPR16金鴻錫(キム・ホンソク。高麗大):リザーブ、出場無し。

◎豊田PR尹成雲(ユン・ソンウン。慶熙大→尚武→浦項鋼板(ポハン)):メンバー外◎豊田CTB金鍾洙(キム・ジョンス。慶熙大→尚武):メンバー外

◆ワールド16(6-3)22ホンダ(21日、瑞穂)
*ワールド1T1G2P、ホンダ3T2G1P

◎ワールドSH20李明根(イ・ミョングン。延世大→尚武→三星SDI):リザーブ出場無し。

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン。檀国大→尚武→大心通商(テシム)):先発
→後半、反撃ののろしとなるトライをキックで演出。

■東日本クラブリーグ(23日)
◆高麗クラブ17-27三鷹オールカマーズ
*高麗2敗

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2008

追加しました。ラグビー韓国国体展望

 2008年・韓国の国体「第89回全国体育大会」の日程・組み合わせにもとづいた私的な予想です。

<<大学・社会人。全13チーム>>
*(A&B組)
 昨シーズンの大会、三星は、相手チーム(韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))へのラフプレーで反則をとられ、そのまま試合放棄した。その三星が相手方だった尚武で兵役を終えた韓国代表FL丁成均(チョン・ソンギュン)、SO尹泰日(ユン・テイル)、CTB李圭得(イ・キュドク)らを獲得。また延世大・主将で日本のトップリーグもテストしたPR権五峰(クォン・オボン)も加入した。若手で代表FWのPR鄭盛云(チョン・ソンウン)、HO嚴順吉(オム・スンギル)にベテランBK郭鐵雄(クァク・チョルウン)らが健在、春季から今季2冠で優勝候補の中心だ。
 順当にいけば三星と準決勝で当る韓国電力。春季の登録メンバーがわずか18人。48歳になる元代表監督・鄭炯硯(チョン・ヒョンソク)も登録している。今季、代表HOの崔ソニル、LO金晶ミン(キム・ジャンミン)、CTB金成洙(キム・ソンス)らが尚武から加わった。しかし平均年齢31歳強のチームには14日の準々決勝、相手が大学2部クラスまでが体力の限界だろう。
 A組の大心通商(テシム)。NZ選手を大量採用したが、その結果が試される大会になる。

*(C&D組)
 C組は準々決勝の延世大と浦項鋼板(ポハン)の結果次第。延世は今季大学2冠、さらに9月6日(土)、伝統の一戦「X高麗大戦」を27-21で制し波に乗る。高麗には6月の大会で勝ち今大会ソウル代表を射止めるなど今季3連勝。関係者によると強力FWにBKがうまく絡まっているとのこと。FWは代表NO8韓建圭(ハン・コンギュ。4年)がリードする。BKも9月の高麗戦でトライを決めたCTBチェ・ナグン(4年)、金グァンミン(2年、U20代表)に期待がかかる。
 一方のポハンは、今年初め、日本チーム入りを断った代表PR金光植(キム・グァンシク)らが加わった。ベテラン陣SO尹希壽(ユン・ヒス)らの動きがカギ。
 D組は、国の組織として国体開催地域にラグビーチームが無い場合、その地域から参加する尚武が組み合わせも有利になっている。
 27年チームを率いた閔俊基(ミン・チュンギ)監督が4月、チームを離れ監督不在だった。今月、元代表コーチの徐天悟(ソ・チョンオ)氏がラグビー留学先のNZから帰国し就任したばかり。手腕が問われる。
 選手は、12月末に兵役を終える国や学生代表クラスがズラリ。PR許雄(ホ・ウン)、LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)、SO呉潤衡(オ・ユンヒョン)、CTB盧炳官(ノ・ピョングァン)、WTB趙寅秀(チョ・インス)、FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)がいる。また来年末の兵役終了者にも現役代表クラスばかり。大会視察に多くの日本チーム関係者が訪れる情報もあり、注目を集めるだろう。
 準々決勝の相手、檀国大は夏合宿を菅平で過ごした経験を活かせるか?
 
■1回戦(12日)
◆A組①大心通商(テシム。忠清北道)×釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
→大心勝利。

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)×三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(11:40-)
→三星勝利。

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)×韓国電力(ハンジョン。江原道)(15:00-)
→韓国電力勝利。

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)×延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(13:20-)
→延世大勝利。

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)×檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:40-)
→檀国大勝利。

■準々決勝(14日)
◆A組 大心×三星(11:00-)
→三星勝利。

◆B組 韓国電力×圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
→韓国電力勝利。

◆C組 延世大×浦項鋼板(ポハン。慶尚北道。06&07年2位)(12:40-)
→浦項が実力的には上だが、今季好調の延世にチャンスもある。

◆D組 檀国大×尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)(16:00-)
→尚武勝利。

■準決勝(15日)
◆三星×韓国電力(13:30-)
→春季リーグは三星13-0韓国電力

◆浦項か延世大×尚武(15:10-)
→浦項と尚武は、春季21-21。
延世と尚武なら尚武勝利。

■決勝(16日14:45-)

<<高校。13チーム>>
*(A組&B組)
 A組は、準々決勝13日が今大会・事実上の決勝戦となる。今季2冠の富川北高と忠北高とがぶつかる。両校は今季3回対戦し、春季リーグ予選・富15-8忠、決勝・富13-8忠、忠武旗大会準決勝(5月)・富22-5忠と富川が3連勝中だ。富川は千葉県で8月に行われた日・韓・中ジュニア大会に韓国代表として参加、郭一淳(クァク・イルスン)監督は「3冠が目標」と話していた。3-4年前に力を見せた大邱商苑高(テグサンウォン)は、春季リーグで両校に大敗しており1回戦敗退大。
 B組は、大会連覇を目指すソウル大師範付属高が有力だが、今季は元気がない。
 決勝には富川が有力。

*(C組&D組)
 C組は慶山高が強い。ライバルとなる東亜工業高と今季、公式大会での対決はないが優勝した大統領旗大会(6月)の決勝戦でソウル北工業に17-13と勝ち今季1冠となった。東亜は、今季の大会でベスト4進出が無い。
 D組は地元・順天工業高(スンチョン)が有力。1回戦は裡里工業高(イリ)が勝つだろう。対戦は今季無いが、忠武旗大会・準優勝、大統領旗ベスト4の順天か。
 準決勝は、面白くなる。

■1回戦(11日)
◆A組①忠北高(チュンブック。忠清北道)×仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
→忠北勝利。

◆A組②富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)×大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
→富川勝利。

◆B組①釜山南高(釜山市)×ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(14:45-)
→ソウル勝利。

◆C組①慶山高(キョンサン。慶尚北道)×オソン高(忠清南道)(13:30-)
→慶山勝利。

◆D組①裡里工業高(イリ。全羅北道)×全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
→イリ勝利。

■準々決勝(13日)
◆忠北高×富川北高(12:00-)
→富川勝利。

◆ソウル大師範付属高×鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
→ソウル勝利。

◆慶山高×東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
→慶山勝利。

◆裡里工業高×順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
→順天勝利。

■準決勝(15日)
◆富川北高×ソウル大師範付属高(11:00-)
→富川勝利。

◆慶山高×順天工業高(12:15-)
→??

■決勝(16日13:00-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2008

NEC勝利。サントリー李が初出場初トライ!!

 ラグビー、トップリーグ第2週は、12日(金)のNEC×横河(19:30-秩父宮ラグビー場)で始まりました。サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))が先発、前半39分、初トライをあげた!!

■トップリーグ第2週
◆NEC47(9-9)19横河(9月12日、秩父宮ラグビー場)
*NEC6T4G3P、横河1T1G4P
**前半は横河が健闘、お互い3Pずつ。後半NECがSH辻を投入するとリズムが出てトライのやまを築く。この試合で横河SO・JDベントレーが1週目よりも良かった、という評価あり。
◎NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武):メンバー外
◎横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ、高麗大):先発。後半31分まで
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、明治大):先発。フル出場

◆ヤマハ8(3-28)52三洋(9月13日、磐田ヤマハ)
*ヤマハ1T1P、三洋7T7G1P
**三洋SO・Tブラウンが6G1P、試合中も正確なキックと強烈なタックル、ターンオーバーでトライの起点となった。
◎ヤマハHO朴誠球(パク・ソング。延世大⇒尚武):メンバー外
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大):メンバー外
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ。檀国大):メンバー外。左肩故障
◎三洋LO4劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒尚武):先発。前半1分間、出血で出た以外はフル。タックルなどを繰り返す。後半25分トライに直結するターノーバー

◆IBM9(6-6)12神戸(13日、ニッパ三ツ沢)
*IBM3P、神戸4P。

◆サントリー65(30-0)26九州電力(14日、北海道)
*サントリー8T8G2P1D、九電4T3G
◎サントリーNO8李光紋(イ・グァンムン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)):フル出場→前半39分にトライの活躍。

◆近鉄18(0-7)14コカ・コーラ(14日、花園)
*近鉄2T1G2P、コカ2T2G
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン。大体大):フル出場
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大):後半30分まで

◆クボタ20(12-6)17トヨタ(14日、新潟)
*クボタ1T5P、トヨタ1T4P

◆サニックス25(6-39)63東芝(14日、福岡・宗像G)
*サニックス3T2G2P、東芝9T6G2P
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高):メンバー外
◎サニックスFL6申東ウォン(シン・ドンウォン。NZ):先発
◎サニックスFL鄭智弘(チョン・チホン、大阪朝鮮高校→帝京大):メンバー外

<<関東大学対抗戦>>
■9月13日(土。秩父宮ラグビー場)
◆明治大49(28-0)0成蹊大
*明治7T7G
◎明治SO10呉基烈(オ・ギリョル。3年。東京朝鮮高):フル出場。7G決める。「Aチーム定着できるかまだ分かりません。将来、トップリーグなどでプレーするか決めていません」

◆早稲田大83(41-0)12立教大
*早稲田13T9G。立教2T1G

 12日から15日まで、韓国関係トークイベント「八田りチングのチンチャトーク」を新宿・職安通り近辺で開催します。12日17:30-(席・余裕あり)。13日11:00-(満員)。15日14:30-(少し余裕あり)。
詳細は、チング(吉本興業所属・韓国語漫才)のHPで。
http://yume.candypop.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2008

韓国国体日程発表

 2008年・韓国の国体「第89回全国体育大会」の日程・組み合わせが発表されました。10月11日(土)に高校の1回戦、翌日12日(日)が大学・一般(社会人)合同の1回戦です。決勝は16日(木)。会場は全羅南道・康津(カンジン)郡公設運動場。
 組み合わせは、分かりやすいように私の方で記載してます。

<<大学・社会人。全13チーム>>
■決勝(16日14:45-)

■準決勝(15日)
◆A組勝者×B組勝者(13:30-)

◆C組勝者×D組勝者(15:10-)

■準々決勝(14日)
◆A組1回戦①勝者×A組1回戦②勝者(11:00-)

◆B組1回戦①勝者×圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)

◆C組1回戦①勝者×浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(12:40-)

◆D組2回戦①勝者×尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)(16:00-)

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商(テシム。忠清北道)×釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)×三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(11:40-)

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)×韓国電力(ハンジョン。江原道)(15:00-)

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)×延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(13:20-)

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)×檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:40-)

<<高校。13チーム>>
■決勝(16日13:00-)

■準決勝(15日)
◆A組勝者×B組勝者(11:00-)

◆C組勝者×D組勝者(12:15-)

■準々決勝(13日)
◆A組1回戦①勝者×A組1回戦②勝者(12:00-)

◆B組1回戦①勝者×鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)

◆C組1回戦①勝者×東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)

◆D組2回戦①勝者×順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高(チュンブック。忠清北道)×仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)

◆A組②富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)×大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)

◆B組①釜山南高(釜山市)×ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(14:45-)

◆C組①慶山高(キョンサン。慶尚北道)×オソン高(忠清南道)(13:30-)

◆D組①裡里工業高(イリ。全羅北道)×全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
 
<<参考。2007年・第88回大会記録。10月9-14日>>
 会場:光州市サンム市民公園運動場。(光州市西区サンムジャユロ76。電話062-360-7153)
 社会人・大学部は、尚武(サンム。韓国軍体育部隊)が後半、韓国電力を突き放し後半39-10で優勝、春季リーグの敗戦にもリベンジしました。高校は、ソウル大付属が慶山(キョンサン)を32-20で破り優勝を遂げました。
 なお観戦した方からの質問で社会人決勝が途中で打ち切られた原因は?とありました。推測するに韓国電力が試合を続ける体力が無くなったことと思われます。
 ローカル・ルールというか「韓国電力ルール」というのがあるのです!!。
◎社会人・大学13チーム
■決勝戦10月14日(日)14:15-
尚武(光州市)39(17-10)10韓国電力(江原道)尚武6T3G1P。韓電1T1G1P。
(得点経過)
*前半* 5分尚武12トライ(5-0)。9分韓12PG成功(3-5)。22分尚武13トライ、29分尚武8トライ・G成功(17-3)。32分韓14トライG成功(17-10)と競って前半終了。
*後半* 5分尚武7トライ、7分6トライ・G成功、14分15PG成功(32-10)。16分11トライ・G成功(39-10)で終了。

■準決勝戦 
◆A組10月13日(土)15:10-
尚武(光州市)72(52-3)16忠南大(チュンナム。大田市)
尚武12T6G。忠2T3G。
黒=尚武
(得点経過)
開始間もなく、尚武9がトライし先制、G15決め(7-0)。以後FL6の3トライ、LO5の2トライなどで前半だけで8T6G52点を奪い試合を決めた。後半以降は主力メンバーを尚武が休ませた。合計12T6G72点。忠南は後半2T返した。

◆B組13:30-
韓国電力(江原道)24(3-7)22浦項鋼板(ポハン。慶尚北道)
韓電3T3G1P。浦項3T2G1P。
(得点経過)
*前半* 12分浦CTB12が先制トライ、GはCTB13成功(7-0)。韓は23分CTB12がPG決め3点を返す(7-3)。

*後半* 2分韓PR3がトライを決め、G12も成功し逆転(7-10)。浦は12分PR2がトライし再逆転(12-10)。さらに21分FB15がトライ、G成功しリード広げる(19-10)。しかし27分韓が認定トライ、G成功で追いすがる(19-17)。
終了間際、再度、韓が認定トライを得てGも成功し再度の逆転で勝利した(22-24)。

<高校>
■決勝10月14日(日)13:00-
慶山高(キョンサン。慶尚北道)20(5-24)32ソウル大師範大付属高(ソウル市)
慶4T。ソ5T2G1P。

(得点経過)
*前半* ソ10分7トライ・12G成功(7-0)。12分13トライ・G、18分9トライ、21分13トライで(24-0)とする。慶26分pr1トライで(24-5)。
*後半 1分ソ7トライ(29-5)。慶10分9、24分4のトライで(15-29)。ソ27分PG12が決め(32-15)。慶30分に11トライで32-20で終了。

■準決勝
◆A組10月13日(土)12:15-
裡里工業高(イリ。全羅北道)5(5-22)47慶山高(キョンサン。慶尚北道)イリ1T。慶山8T2G1P。
(得点経過)
*慶山が前半開始早々WTB11トライ、G13成功で先制(7-0)。イリ5分FL7トライ(7-5)。慶が11分、22分のWTB11トライなどで前半で4T1G(22-5)とした。後半も慶4T1G1Pで合計47-5で圧勝。

◆B組11:00-
ソウル大師範大付属高(ソウル市)31(21-17)24忠北高(チュンブック。忠清北道)ソウル4T4G1P。忠北3T3G1P。

(得点経過)
*前半* 1分ソウルLO5が先制トライ、G12成功(7-0)。5分に忠SH9がトライを返しG10成功(7-7)の同点。
12分ソウルNO8トライ、G成功(14-7)。22分ソウルFL7トライ、G成功で21-7とした。忠は25分PG成功(21-10)。
27分FB15トライ、G成功で(21-17)僅差に迫った。
*後半* 1分ソウルWTB14トライ、G成功(28-17)。8分ソウルPG成功(31-17)。忠は19分CTB12トライ、G成功(31-24)。終了。

■社・大2回戦
◆A組(分かり易くするためつけています)
③10月12日(金)16:00-
尚武(サンム・韓国軍体育部隊。光州市から出場)20-0三星重工業(ウルサン市)
サンム2T2TG2P。前半25分過ぎに三星が棄権し終了。
得点経過
*前半* 4分サンムFB15がPG成功(3-0)。8分同じくPG成功(6-0)。
12分WTB14がトライ、G15成功(13-0)。24分CTB13トライ、G成功(20-0)。三星が試合放棄、棄権で終了。

非常に残念な結果。優勝候補・尚武と強豪・三星の今季初対決だった。
試合開始から尚武ペースで進んだ。10分もいないうちに三星はラフプレーでシンビン。さらに2人がラフプレーでシンビンを受けた。20-0となった時点で選手がグランドを引き揚げるという前代未聞の結果だった。
ラフプレーを受けた尚武の韓国代表FWカン・ミンソンが救急車で運ばれた。
(以上、観戦した方からの情報)

④10月12日12:40-
忠南大(チュンナム。大田市)82(41-7)7啓明大学(ケミョン。大邱市)
忠が前後半7T3G、合計14T6Gの猛攻でベスト4に。啓明1T1G。

◆B組
⑧10月12日(金)14:20-
圓光大(ウォングァン。全羅北道)12(5-60)98韓国電力(江原道)
ウォン2T1G。韓電16T9G。
韓電CTB13が前半3T、後半2T4G計33得点の活躍。FB15も1T5G15得点。

⑨10月12日11:00-
浦項鋼板(ポハン。慶尚北道)48(17-6)6延世大(ソウル市)
ポハン6T6G2P、ヨンセ2P。

得点経過
*前半*1分ポハンFB15がトライ、G13成功(以下Gは全て13が担当。7-0)。4分ヨンセSO10がPG成功(7-3)。
31分ポハンFL7がトライ、G成功(14-3)。38分ヨンセ13PG成功(14-6)。40分ポハン13PG成功(17-6)。

*後半* 2分ポハンSO10トライ、G成功(24-6)。17分FL7トライ、G成功(31-6)。29分13PG(34-6)。
34分NO8トライ、G成功(41-6)。38分15トライ、G成功(48-6)。

■社・大1回戦
◆A組
①10月10日(水)16:40-
慶熙大学(キョンギ道)19(5-27)54三星重工業(ウルサン市)
キョンヒ3T2G。三星9T3G1P。
②10月10日13:20-
啓明大学(ケミョン。大邱市)46(26-7)7漢麗大学(ハンリョ。全羅南道)
ケミョン7T4G1P。ハンリョ1T1G。

◆B組
⑤10月10日(水)15:00-
仁川専門大学(仁川市)8(5-43)63韓国電力(江原道)
仁川1T1P。韓電10T5G1P。
⑥10月10日10:00-
浦項鋼板(ポハン。慶尚北道)43(14-8)13檀国大学(ダンクック。忠清南道)
ポハン6T5G1P。檀国2T1P。

⑦10月10日11:40-
釜山大学(釜山市)0(0-53)112延世大学(ソウル市)
ヨンセ18T11G。

■高校2回戦
◆A組
③10月11日(木)15:45-
全南高(チョンナム。光州市)15(7-8)18裡里工業高(イリ。全羅北道)全2T1G1P。イリ3T1P。

④10月11日13:15-
慶山高(キョンサン。慶尚北道)60(29-5)15順天工業高(スンチョン。全羅南道)
キョンサン8T6G1P、スンチョン2T1G1P。

◆B組
⑦10月11日(木)1430-
富川北高(プチョン。キョンギ道)8(5-15)22ソウル大師範大付属高(ソウル市)
富川1T1P。ソウル4T1G1P。

⑧10月11日12:00-
仁川機械工業高(仁川市)17(10-28)54忠北高(チュンブック忠清北道)
仁川3T1G。忠北8T7G。

■高校部1回戦
◆A組
①10月9日(火)15:45-
釜山南高(釜山市)3(0-26)47裡里工業高(イリ。全羅北道)
釜山1P、イリ7T6G

②10月9日13:15-
大邱商苑高(テグサンウォン。大邱市)15(5-12)15順天工業高(スンチョン。全羅南道)
テグ2T2G1P、スン3T1G1P

◆B組
⑤10月9日(火)14:30-
鎮海高(チンヘ。全羅南道)10(0-24)41ソウル大師範大付属高(ソウル市)
チンヘ1T1G1P、ソウル7T3G

⑥10月9日(月)12:00-
東亜工業高(太田市)0(0-10)30忠北高(チュンブック。忠清北道)
忠4T2G2P

<全国体育大会・過去の記録>
06年
■10月22日(日)準決勝
13:30-慶熙大(キョンヒ)13(5-21)41高麗大
15:10-釜山大25(10-43)64ポハン

■23日(月)決勝
14:15-高麗大36(12-16)26ポハン

05年
決勝 三星28-23ポハン。三星が10連覇達成。
準決勝 三星66-31キョンヒ大
     ポハン32-25高麗大
04年 
決勝 三星29-18尚武
準決勝 三星26-19ポハン
     尚武24-20檀国大
    
03年
決勝 三星49-3韓国電力
準決勝 三星34-8檀国大
     韓国電力19-13尚武

<2007年韓国ラグビー成績>
「成績表」はこちら

<高校過去>
06年
◆10月22日(日)準決勝
大邱商苑高(テグサンウォン)13(8-14)26養正(ヤンジョン)高
昨年ベスト4同士。テグは03-04年優勝チーム。
仁川機械工業高19(0-17)29慶山高

◆10月23日(月)決勝
養正27(10-5)10慶山

05年
決勝 白新高(ペクシン)31-20ヤンジョン
準決勝 ペクシン22-10テグサンウォン
     ヤンジョン39-8東亜工業

04年サンウォン20-15プチョン北
03年サンウォン11-3プチョン北


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2008

サントリーNO8李光紋が先発^^!

 ラグビー、トップリーグ第2週は、明日12日(金)のNEC×横河(19:30-秩父宮ラグビー場)から。本人に先週、話した際に「来週は出ます!」としていたサントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))が先発します!!

■トップリーグ第2週
◆NEC×横河(9月12日、秩父宮ラグビー場)
◎NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武):メンバー外
◎横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ、高麗大):先発
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、明治大):先発

◆ヤマハ×三洋(9月13日、磐田ヤマハ)
◎ヤマハHO朴誠球(パク・ソング。延世大⇒尚武):メンバー外
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大):メンバー外
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ。檀国大):メンバー外。左肩故障
◎三洋LO4劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒尚武):先発

◆IBM×神戸(13日、ニッパ三ツ沢)

◆サントリー×九州電力(14日、北海道)
◎サントリーNO8李光紋(イ・グァンムン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊)):先発

◆近鉄×コカ・コーラ(14日、花園)
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン。大体大):先発
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大):先発

◆クボタ×トヨタ(14日、新潟)

◆サニックス×東芝(14日、福岡・宗像G)
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高):メンバー外
◎サニックスFL6申東ウォン(シン・ドンウォン。NZ):先発
◎サニックスFL鄭智弘(チョン・チホン、大阪朝鮮高校→帝京大):メンバー外

 今週末12日から15日まで、韓国関係トークイベント「八田りチングのチンチャトーク」を新宿・職安通り近辺で開催します。12日17:30-(席・余裕あり)。13日11:00-(満員)。15日14:30-(少し余裕あり)。
詳細は、チング(吉本興業所属・韓国語漫才)のHPで。
http://yume.candypop.jp/

 12日夜の横河戦、i時間が重なっていて試合取材を断念。13日は夜、秩父宮ラグビー場へ大学対抗戦を見に行こうかと思っています。14日は関東学院大かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2008

韓国、スリランカ7で準優勝(名簿あり)

 ラグビー7人制の国際大会スリランカ・セブンスが9月6-7日に行われました。韓国代表は予選A組で3勝1分けでカップトーナメント進みました。決勝でマレーシアに23-27で敗れ準優勝となりました。今回、チーム所属選手の派遣を大韓ラグビー協会から依頼された日本チームも多かったようですが、リーグ戦開幕などもあり断ったとのことです。今後、W杯アジア予選などでの対応が求められますね。

■予選A組(6-7日)
◆韓国45-0インド
◆韓国19-7タイ
◆韓国21-12アラビアンガルフ
◆韓国28-28マレーシア

■カップトーナメント(7日)
◆準決勝:韓国28-14スリランカ
◆決勝:韓国21-31マレーシア

■韓国代表選手名簿<<韓国語のアイウエオ順>>
<役員>
*大韓ラグビー協会 イ・ユニィ
*監督 パク・キヘン(朴基幸。大韓R協会。15人制代表監督兼務)
*コーチ チョン・ヒョンソク(鄭ヒョンソク。韓国電力コーチ。元15人制代表監督)
<選手10人>
*カク・チョルウォン(郭鐵雄。三星重工。元15人制代表)
*キム・グンヒョン(韓国電力)
*キム・ジェヒョン(三星)
*クォン・スグァン(ポスコ鋼板)
*ユン・テイル(尹泰日。三星。15人制)
*イ・ギドン(尚武。15人制)
*イ・ソンヒョン(ポスコ)
*イム・デフン(三星。15人制)
*チョン・ジョンマン(全鐘満。韓国電力。元15人制)
*ホン・チュンギ(洪俊基。尚武。15人制)

以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2008

延世が接戦制す。尚武新監督決定!

 韓国ラグビー、秋季の大一番、「延世大VS高麗大、定期戦」が9月6日(土)午後2時キックオフで行われ延世が27-21で高麗を退けました(会場・ソウル市五輪競技場)。
 今季、延世は高麗に3連勝。韓東浩(ハン・ドンホ)高麗監督には残念な結果でした。

<韓国でネットに掲載された高麗先発=ST予想>
P1:ソ・ヒョンウォン(4年)。H2:ク・ドンユン(3)。P3:申ミョンソップ(3)。L4:金ギョル(4、主将)。L5:李ジョンウォン(4)。F6:ファン・インジョ(4)。F7:金ヒョンス(2、U20)。N8:崔ジンギュ(4)。SH9:朴ワン龍(3、代表。兵役済み)。SO10:李ヨンミン(3)。W11:ユ・ヨンヒョン(3)。C12:金インギュ(2、U20)。C13:鄭チド(3)。W14:金ヒョンウ(3、代表)。FB15:李政ミン(4、代表)。

 さてミン・チュンギ前監督が4月に辞任以降、空席だった尚武(サンム。韓国軍体育部隊)、新監督に徐天吾(ソ・チョンオ。41歳)氏の就任が決まりました。徐新監督は延世大出身、三星SDIでプレー後、一昨年まで三星のコーチを務めたほか、ミン監督などの下で韓国代表コーチも担当。退社後、NZへ移りコーチ留学していました。
 徐天吾新監督:1967年8月3日生まれ。 ポジションCTB.。88,90年韓国代表。03,04,06年代表コーチ。
◆88年11月19日「第11回アジア・ラグビー選手権決勝。韓国17-10日本」
CTB12で出場。日本CTB12:平尾誠二、13:今駒憲二。主将:PR相沢。
◆90年4月11日「W杯アジア予選。韓国10-26日本」
CTB12で出場。日本CTB12:平尾(主将)、1:朽木英次。

*全国体育大会(国体)*
■日程:2008年10月10日(金)から16日(木)
■開催地:全羅南道・康津郡(チョンラナンドウ・カンジングン)。これまでカンジンのカンを「唐」としていましたが「康」が正しい字です。
朝鮮半島の南西部。海岸沿い。ソウルと釜山から、それぞれ高速バスで6時間程度。
国内空港は無し。一番近い空港は光州(クァンジュ)。光州から車で3時間程度かと。
はっきりいって遠いです。
    
■参加チーム:韓国全土の特別市、広域市、道の代表チーム。社会人と大学の混合トーナメント。高校トーナメント。例・ソウル市=延世大学(ヨンセ)。 同じソウルの高麗大は代表決定戦で敗退。

■カンジンの地図などは下記でご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B7%E6%B4%A5%E9%83%A1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近鉄が勝ち、大畑がトライ。

 ラグビー・トップリーグ(TL)08-09シーズンの開幕週9月6日は、大阪、博多、名古屋で5試合が行われました。
Dh000124


■トップリーグ第1週
◆サントリー9(9-10)19三洋(9月5日、秩父宮ラグビー場)
サントリー3PG
三洋1T1G+4PG

 最初はサントリーペース。開始1分、PGをニコラスが決め先制、しかし、再開後のキックでサントリー陣に攻め入った三洋が2分、ゴール前でスクラムを得るとSH田中が左サイドをついてそのまま中央へトライ、ブラウンのゴールも決まり7-3と逆転。しかし、その後はサントリーが着実に三洋陣内でゲームを進め反則を得るとニコラスが決め7-9と再逆転。終了間際、攻め入った三洋がPGを得、ブラウンが決め10-9で再々逆転で前半終了。
 後半は三洋がブラウンの3PGで逃げ切った。
Dh000082

◎サントリーNO8李光紋(イ・グァンムン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))
→出場なし。
Dh000101

「来週出ます」(李)。
◎三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)→リザーブ「左肩を故障してます」
Dh000125

◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒尚武)→ST(先発)。
Dh000105

ユは、前半から鋭いタックルを決めていました。写真はサントリーGグレーガンにタックルを決める三洋。その左がユ。
Dh000092

◆近鉄43(21-7)14横河(6日、長居)
Dh000058

近鉄6T5G1P、横河2T2G
Dh000026

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン。大体大)→ST。
Dh000068

前半18分にゴール前でボールをもらいトライ。調子は良さそうだった、「今日はメチャメチャしんどかった」(金)とのこと。
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大)→ST。
Dh000075

前後半ともフル活動。後半35分過ぎには一発タックルを決めた。「絶対に勝ちたいと思い臨んだ試合。ヘッドコーチの人望もあってチームはまとまってます」(成)

◎横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ、高麗大)→ST。
Dh000070

後半20分過ぎに足がつって交替。
延「緊張感は無かった。トップリーグの強さなどまだ分からない」
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、明治大)→ST。
Dh000017

趙「チームが何をやりたいのか今日の試合は不満」

◆神戸20(0-0)10NEC(6日、長居)
Dh000008

神戸2T2G2P、NEC1T1G1P

この試合、大畑がインターセプトからトライ。
NHKBS「スポーツ大陸」(23:10-)が9月20日(土)、大畑特集を放送予定。

◎NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武)→出場なし。
安「FWとBKをつなげる役割のためにもコミュニケーション能力をつけないと試合に出れません」

◆サニックス33(25-10)17IBM(6日、博多)
サニックス4T2G3P、IBM2T2G1P

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高)→出場なし。
◎サニックスPR17申東ウォン(シン・ドンウォン。NZ)→後半22分から。

◆コカ・コーラ16(0-0)10九州電力(6日、博多)
コカ2T2P、九州1T1G1P

◆トヨタ3(3-24)34東芝(6日、瑞穂)
トヨタ1P、東芝4T4G2P

◆ヤマハ21(10-10)22クボタ(7日、石川)
ヤマハ2T1G3P、クボタ1T1G4P1D

◎ヤマハHO朴誠球(パク・ソング。延世大⇒尚武)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大)。後半29分から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2008

三洋が初戦を制す!

 ラグビー・トップリーグ(TL)08-09シーズンの開幕戦「サントリーVS三洋」が9月5日、秩父宮ラグビー場で行われ三洋が19-9で初戦を制しました。

■トップリーグ第1週
◆サントリー9(9-10)19三洋(9月5日、秩父宮ラグビー場)
サントリー3PG
三洋1T1G+4PG

 最初はサントリーペース。開始1分、PGをニコラスが決め先制、しかし、再開後のキックでサントリー陣に攻め入った三洋が2分、ゴール前でスクラムを得るとSH田中が左サイドをついてそのまま中央へトライ、ブラウンのゴールも決まり7-3と逆転。しかし、その後はサントリーが着実に三洋陣内でゲームを進め反則を得るとニコラスが決め7-9と再逆転。終了間際、攻め入った三洋がPGを得、ブラウンが決め10-9で再々逆転で前半終了。
 後半は三洋がブラウンの3PGで逃げ切った。

◎サントリーNO8李光紋(イ・グァンムン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))
→出場なし。
「来週出ます」(李)。
◎三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)→リザーブ「左肩を故障してます」
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒尚武)→ST(先発)。
ユは、前半から鋭いタックルを決めていました。

◆近鉄-横河(6日、長居)

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン。大体大)→ST。
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大)→ST。

◎横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ、高麗大)→ST。
延「開幕1週間前、とても緊張しています」
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、明治大)→ST。
趙「自分の力を出し切るだけです。勝って波に乗りたい」

◆神戸-NEC(6日、長居)

◎NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武)→出場なし。

◆サニックス-IBM(6日、博多)

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高)→出場なし。
◎サニックスPR17申東ウォン(シン・ドンウォン。NZ)→リザーブ。

◆コカ・コーラ-九州電力(6日、博多)

◆トヨタ-東芝(6日、瑞穂)

◆ヤマハ-クボタ(7日、石川)

◎ヤマハHO朴誠球(パク・ソング。延世大⇒尚武)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大)
→「朴はヤマハが目指しているラグビーについて吸収している段階。サテライトリーグから。徐はリザーブになるかは未定」(堀川監督)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国6日に延世・高麗戦

 韓国ラグビー、秋季の大一番、「延世大VS高麗大、定期戦」が9月6日(土)午後2時キックオフで開催されます(会場・ソウル市五輪競技場)。
 今季、延世が2連勝中。夏は延世が北見、高麗が菅平と日本チームとの練習試合を通じて仕上げていました。高麗は、下記に書いた全国大会出場権を延世に奪われているため、年内最後の試合になる可能性もあります。
<韓国でネットに掲載された高麗先発=ST予想>
P1:ソ・ヒョンウォン(4年)。H2:ク・ドンユン(3)。P3:申ミョンソップ(3)。L4:金ギョル(4、主将)。L5:李ジョンウォン(4)。F6:ファン・インジョ(4)。F7:金ヒョンス(2、U20)。N8:崔ジンギュ(4)。SH9:朴ワン龍(3、代表。兵役済み)。SO10:李ヨンミン(3)。W11:ユ・ヨンヒョン(3)。C12:金インギュ(2、U20)。C13:鄭チド(3)。W14:金ヒョンウ(3、代表)。FB15:李政ミン(4、代表)。

*全国体育大会(国体)*
■日程:2008年10月10日(金)から16日(木)
■開催地:全羅南道・康津郡(チョンラナンドウ・カンジングン)。これまでカンジンのカンを「唐」としていましたが「康」が正しい字です。
朝鮮半島の南西部。海岸沿い。ソウルと釜山から、それぞれ高速バスで6時間程度。
国内空港は無し。一番近い空港は光州(クァンジュ)。光州から車で3時間程度かと。
はっきりいって遠いです。
    
■参加チーム:韓国全土の特別市、広域市、道の代表チーム。社会人と大学の混合トーナメント。高校トーナメント。例・ソウル市=延世大学(ヨンセ)。 同じソウルの高麗大は代表決定戦で敗退。

■カンジンの地図などは下記でご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B7%E6%B4%A5%E9%83%A1

 ラグビー・トップリーグ(TL)08-09シーズンの開幕戦メンバーが7日のヤマハVSクボタ戦を除き発表されました。
Tlall

■トップリーグ第1週
◆サントリー-三洋(9月5日、秩父宮ラグビー場)
Tlsunsn1

◎サントリーNO8李光紋(イ・グァンムン。高麗大⇒韓国・尚武(サンム・韓国軍体育部隊))
→出場なし。

◎三洋PR17金光模(キム・グァンモ。檀国大)→リザーブ。
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム。檀国大⇒尚武)→ST(先発)。

◆近鉄-横河(6日、長居)
Tlkinyok

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン。大体大)→ST。
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク。帝京大)→ST。

◎横河LO5延権佑(ヨン・グォンヌ、高麗大)→ST。
延「開幕1週間前、とても緊張しています」
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、明治大)→ST。
趙「自分の力を出し切るだけです。勝って波に乗りたい」

◆神戸-NEC(6日、長居)
Tlkobe

◎NEC SH安承火赫(アン・スンヒョク。高麗大⇒尚武)→出場なし。

◆サニックス-IBM(6日、博多)
Tlsanix

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン。朝明高)→出場なし。
◎サニックスPR17申東ウォン(シン・ドンウォン。NZ)→リザーブ。

◆コカ・コーラ-九州電力(6日、博多)
Tlcoca


◆トヨタ-東芝(6日、瑞穂)
Tltyt


◆ヤマハ-クボタ(7日、石川)
Tlyamaha

◎ヤマハHO朴誠球(パク・ソング。延世大⇒尚武)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大)
→「朴はヤマハが目指しているラグビーについて吸収している段階。サテライトリーグから。徐はリザーブになるかは未定」(堀川監督)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2008

ホンダがOP戦11勝目

 8月30日、ラグビー・オープン戦でホンダ(社会人トップウェスト所属)がトップリーグ・ヤマハに21-17で勝ち春からのオープン戦11勝目をあげました。ホンダは通算11勝1敗(1敗は帝京大にBCチームが対戦)。この試合、両チームの韓国&コリアン3選手が登場しました。
 8月に入り横河、近鉄、ヤマハとTL勢を3タテ(コカコーラ=5月に試合も入れると通算4勝)。ライバルとなるウェストのチームにも3連勝と好調です。
 ホンダは、この後、7日にトヨタ(B)と試合を行い、リーグ開幕戦・対ワールド(21日、瑞穂)を迎えます。

■夏のオープン戦(30日、ホンダ)
◆ホンダ21(14-12)17ヤマハ
*ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン)。先発出場。

*ヤマハ左PR朴誠球(パク・ソング)。途中出場。
*ヤマハWTB11・徐吉嶺(ソ・ギリョン。朝鮮大)。後半1トライ。

◆近鉄24-24NTTドコモ関西
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »