« 尚武と延世大が順当勝ち! | Main | サントリフーズ金潔選手練習参加 »

March 07, 2009

延世大が伝統の一戦、逆転勝ち

 韓国ラグビー2009年の開幕戦「春季リーグ戦」2日目が3月7日行われています。大学A部では伝統の一戦、延世大×高麗大があり延世が13-12の1点差で逆転勝ち2連勝で優勝しました。一般部(社会人)は尚武(サンム・韓国軍体育部隊)と韓国電力が対戦し韓電が前半のリードを守り切り23-15で勝ちました。
 
<<一般(社会人)>>
■参加チーム:尚武(サンム。韓国軍体育部隊)、韓国電力、大心通商(テシム)
■会場:仁川機械工業高校グランド(韓国・仁川市)
◆尚武64(43-9)9大心(3月4日・水・14:40-16:10)
*尚武9T8G1P、テシム3P

◎尚武メンバー(代は代表、9は09年末兵役終了)
PR1:呂裕宰(代9)。HO2:ファン・ミンソン(9)。PR3:金ソンファン。LO4:鄭大益(代9)。LO5:延権佑(代)。
FL6:文祥容(代9)。LO7:イム・ジナ(9)。NO8:韓建圭(代)。SH9:ムン・セア(9)。SO10:洪俊基(代9)。
W11:車耀漢(代9)。C12:朴ノフン(9)。C13:金マンジン(9)。W14:崔シウォン。FB:金ウァンヨン(9)。
R22:イム・ジェボム。

◆尚武15(10-20)23韓国電力(3月7日・土・14:40-16:10)
*尚武2T1G1P、韓電3T1G2P
*試合内容
前半6分、韓電がWTB11トライで先制。10分SO(呉潤衡(オ・ユンヒョン)かな)がトライし10-0とリード。尚武は20分LO4がトライ、Gも決まり10-7の3点差へ。PGの後、韓電が31分にFL7のトライでGも成功し20-7へ。35分尚武がPGを返すも前半で勝負がついた。後半12分、尚武はCT12がトライ。

◆韓国電力×大心(3月10日・火・14:40-16:10)

<<大学A部>>
■参加チーム:延世大、高麗大、檀国大
■会場:仁川機械工業高校グランド(韓国・仁川市)
◆延世42(33-7)10檀国(3月4日・水・13:00-14:30)
*延世5T4G3P、檀国1T1G1P

◆延世13(10-12)12高麗(3月7日・土・13:00-14:30)
*延世2T1P、高麗2T1G。
*試合内容。
 前半20分、高麗WT14がトライを決め0-5とリードした。27分延世がLO5のトライで返し5-5に。32分SH朴玩龍(パク・ワニョン。代表。4年)がトライ、Gも決まり5-12へ。インジュアリータイム46分、延世NO8トライで10-12で前半を終えた。後半の拮抗する中で33分、延世がCT13がPGを決め1点差で逆転した。春季リーグ優勝を決めた。延世は昨年から高麗に4連勝。
 高麗・韓東浩監督(元NEC)は「残念」と電話口でがっかりした様子が伝わってきました。

◆高麗×檀国(3月10日・火・13:00-14:30)

|

« 尚武と延世大が順当勝ち! | Main | サントリフーズ金潔選手練習参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 延世大が伝統の一戦、逆転勝ち:

« 尚武と延世大が順当勝ち! | Main | サントリフーズ金潔選手練習参加 »