« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

日韓戦5月1日。韓国ラグビー2010年日程発表

 大韓ラグビー協会は、HP上で2010年国内・国際大会の日程を発表しました。
 国内は3月10日(水)開始の「10春季リーグ戦(中高部)」、4月3日(土)開始の「10春季リーグ戦(大学A、一般)」(会場は未定)が最初の大会です。国体にあたる「第91回全国体育大会」(会場・慶尚南道・鎮海市)は10月6日(水)開始。
 国際大会では2011W杯最終予選となる「アジア5カ国大会」(4月24日・土~5月22日・土)の対戦日程も含まれています。韓国は24日にアウェーで香港戦、翌週5月1日がホームで日本と対戦予定です。
 5月1日といえば4月29(木)-5月5日(水)までのGWの真っ最中、飛行機代が高そう!!

<<韓国・国内主な大会>>
<1>2010春季リーグ戦(会場・未定)
■中学・高校・大学B部:3月10日(水)-20日(土)

■大学A部・一般(社会人):4月3日(土)-11日(日)

<2>2010コリアンリーグ
■大学・一般:6月-7月

<3>第21回大統領旗全国種別選手権大会(慶尚北道・慶山市)
■中・高・大・一般:6月18日(金)-28日(月)

<4>第30回忠武旗中高ラグビー大会(大田市)
■中・高:4月12日(月)-18日(日)

<5>第39回全国青少年体育大会(大田市)
■中:6月5日(土)-8日(火)

<6>第63回全国選抜ラグビー選手権大会(仁川市)
■中・高:7月20日(火)-26日(月)

<7>第37回文化体育観光部長官旗全国中高ラグビー大会(江原道)
■中・高:9月7日(火)-13日(月)

<8>第91回全国体育大会(慶尚南道・鎮海市)
■高・大学&一般:10月6日(水)-12日(火)

<9>2010全国7人制ラグビー選手権大会(ソウル市)
■中・高・大・一般:11月以降

<10>第48回全国総合ラグビー選手権大会:未定

<<2010国際主な大会>>
<1>IRB香港7人制大会(香港)
■3月26日(金)-28日(日)

<2>アジア5カ国大会(2011W杯アジア最終予選)。4月24日(土)-5月22日(土)
*日程や会場は大韓協会発表のもので今後、変更可能性あります。
(対戦国の先がホーム)
■4月24日
◆カザフスタン-アラビアンガルフ
◆香港-韓国

■5月1日(土)
◆韓国-日本
◆アラビアンガルフ-香港

■5月8日(土)
◆香港-カザフスタン
◆日本-アラビアンガルフ

■5月15日(土)
◆アラビアンガルフ-韓国
◆カザフスタン-日本

■5月22日(土)
◆日本-香港
◆韓国-カザフスタン

<3>2010サニックスワールドユース大会(福岡)
■4月27日(火)-5月7日(金)

<4>2011W杯プレーオフ
■7月17日以降(ウルグアイ-アジア2位。ウルグアイ)
■11月6日以降(アジア2位。)

<5>第18回韓国・日本・中国ジュニア総合大会(中国)
■高校:8月23日(月)-29日(日)

<6>第15回アジアジュニアラグビー(U20)選手権大会(香港)
■9月

<7>第16回アジア競技大会(中国)
■11月12日(金)-27日(土)

<8>上海7人制大会:9月

<9>ブルネオ7人制大会:10月(フィリピン)

<10>スリランカ7人制大会:11月(スリランカ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪朝鮮高が3回戦へ。

 国内ラグビー・リーグ&大会。
 27日からは「第89回全国高校大会」が花園で始まりました。韓国留学生や在日選手が多数、出場しました。2回戦(30日)から登場の大阪朝鮮高は新潟工業高と対戦し8T5Gの50-で圧勝し、元旦、國學院久我山高と当たります。朝明高(三重)と石見智翠館高(島根)は敗北。関連出場チーム、選手リストは本稿「大学選手権」の次に記載。
 26日のTLは三洋が42-15でヤマハに、サントリーは府中ダービーを7Tの猛攻で制しましたね。NEC-ホンダ戦はNECが27-17、4Tを奪い勝ち点5をゲットし20となり10位に浮上。勝ち点8のホンダは来季、トップウェストへ自動降格が決まりました。
 
 TEのNTT/COMと横河武蔵野戦、13-7とNTTが11試合全勝で終えました。NTTは、2010季TL昇格が、ほぼ決定しましたね(地域リーグ1位同士のリーグ戦で2位以内が条件。しかしイーストとウェストの1位が指定席)。
 両チームの公式戦対戦成績は03年から06年までNTTが4連勝。そして07年、横河が29-18で勝ち08年TL昇格を果たしていました。
 成績:03年N47-26Y、04年N44-14Y、05年N29-18Y、06年N46-23Y。

 さてトップイーストのサントリーフーズは23日、秩父宮ラグビー場で釜石SWと最終戦を戦い20-25で敗れました。
091223sftry8

 フーズは24日、「サントリーフーズ株式会社ラグビー部の強化方針の変更について」をHP上で発表しました。以下が発表文です。
 サントリーフーズ株式会社は、ラグビー部(チーム名称:サンデルフィス)のトップリーグを目指してのチーム強化を、今シーズンをもって中止することを決定しましたのでお知らせ致します。

 当社ラグビー部は、1982年に同好会として発足し、1989年に関東社会人4部リーグからスタートして以来、会社の深い理解を得てトップイーストのステージまで進むことが出来ました。しかしながら、弊社を取り巻く環境が大きく変化する中、企業スポーツとしての活動のあり方を検討した結果、誠に残念ではありますがトップリーグを目指しての強化中止を決定させていただきました。

 今後のチームの活動につきましては、社員有志による自主的な活動を基本に方向性を検討して参ります。

 サンデルフィスを応援して下さいました皆様のご声援に心より感謝申し上げます。
 
 フーズには、今季新加入したLO金潔(キム・ギョル。高麗大、代表)がプロ選手、次が心配です。
091223sfkg3over

 本人は「来年も日本でプレーしたい」という希望を持っています。
091223sfkg2


 当面はフーズが「次のチーム探しについて面倒を見る」(チーム首脳)ということなので期待したいと思います。

<<2009-10TL>>
■第12節
三洋42(22-8)15ヤマハ(26日、太田)
*三洋5T4G3P(勝ち点57、得失359)、ヤマハ2T1G1P(30、-4)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL4劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)、後半29分まで。
090920yynlo1


◎ヤマハPR3朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→先発、後半24分まで。

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

東芝22(10-39)59サントリー(調布・味スタ)
*東芝3T2G1P(47、141)、サントリー7T6G4P(56、375)
東芝WTB11蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→先発、前半のみ。
0703cjy1

NEC27(24-10)17ホンダ(瑞穂)
*NEC4T2G1P(20、-68)、ホンダ2T2G1P(8、-206)
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半23分から。

◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発、前半30分T。
1018hndyyh1

クボタ18(10-10)23近鉄(27日、神戸)
*クボタ2T1G2P(26、-42)、近鉄2T2G3P(23、-103)
クボタSH李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→メンバー外。
Kubota_vs_suntory_12

◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

神戸70(42-5)10コカ・コーラ(神戸)
*神戸10T10G(37、59)、コカコーラ2T(26、-152)

福岡サニックス43(12-0)21リコー(27日、博多)
*サニックス6T5G1P(26、-87)、リコー3T3G(19、-108)
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発、後半38分T。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◆トヨタ55(27-0)14九州電力(博多)
*トヨタ8T6G1P(43、123)、九電2T2G(3、-287)

(順位、12節まで)
1:三洋57、2:サントリー56、3:東芝47、4:トヨタ43、5:神戸37、6:ヤマハ30、7:クボタ26、8:サニックス26、
9:コカコーラ26、10:近鉄23、11:NEC20、12:リコー19、13:ホンダ8、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第16節
◆釜石SW25(15-14)20サントリーフーズ(23日、秩父宮)
*釜石4T1G1P(32)、フーズ2T2G2P(25、-12)
フーズLO4金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→先発。

NTT/COM13(13-0)7横河武蔵野(26日、秩父宮)
*NTTCOM1T1G1P1D(53、373)、横河1T1G(48、324)
NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発、後半33分まで。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

◎横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

三菱重工相模原27(17-17)46東京ガス(神奈川)
*三菱重工3T3G2P(40、218)、東京ガス7T4G1P(37、237)

秋田NB7(0-12)24日本航空(秩父宮)
*秋田1T1G(8、-489)、日航4T2G(10、-328)

栗田工業10(10-7)15キヤノン(27日、栗田G)
*栗田1T1G1P(29、-21)、キヤノン2T1G1P(20、-45)

*(順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<第46回全国大学選手権大会>>
■準決勝(1月2日、国立)
◆慶應大-東海大

◆帝京大-明治大

■2回戦(27日)
◆A東海大53(24-0)12天理大(瑞穂)
*東海9T4G、天理2T1G

◆A慶應大33(21-14)21法政大(秩父宮)
*慶應5T4G、天理3T3G

◆B早稲田大20(13-12)31帝京大(秩父宮)
*早稲田2T2G2P、帝京5T3G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B関西学院大29(5-31)62明治大(瑞穂)
*関学5T2G、明治8T8G2P
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

<<第89回全国高校大会>>
■3回戦(1月1日)
◆大阪朝鮮高-國學院久我山(11:45-、花園①)

■2回戦(30日12:45-、花園③)
大阪朝鮮高50(38-0)0新潟工高
*大阪朝高8T5G

■1回戦
朝明高7(7-7)19京都成章(27日13:15-、花園③)
朝明PR3王鏡聞왕경문(ワン・キョンムン、3年、韓国・養正中)→先発。
朝明FL5金珍成김진성(キム・ジンソン、3年、韓国・慶山中)→先発。突破役としてランあり。
朝明CTB12王授榮왕수영(ワン・スヨン、1年)→先発。攻撃的CTB。
朝明LO表在胤표재윤(ピョ・ジェウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。
朝明WTB金道雄김도웅(キム・ドウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。

石見智翠館高12(7-14)19深谷高(28日13:45-、花園③)
石見SH22李仁済이인제(イ・インジェ、3年、ソウル大付属高)→リザーブ。
李仁済選手は、大韓ラグビー協会の前副会長・李慶寿(イ・キョンス)さんのお孫さん
紹介記事は2007年7月27日付けで掲載してます。

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn

◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

<<関東大学対抗戦>>
(A順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
■2部-3部入れ替え戦(13日、日大G)
国士舘大14(7-14)36朝鮮大
*国士舘2T2G、朝鮮6T3G
*朝鮮が攻守にわたり国士舘を圧倒して2部昇格を勝ち取った。
Csyugo_2


(3部順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

(1部順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
(2部順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)
→。
◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)
→。

<<関西大学リーグ戦>>
(A順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2009

高麗大・新監督決定

 韓国ラグビー、高麗大学新監督に金成南(キム・ソンナム現コーチ)が内定しました。

 前・韓東浩(ハン・ドンホ)監督の後を引き継いで1年間チームを指導します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2009

三洋、サントリーが大勝、ホンダが降格

 今週の国内ラグビー・リーグ。トップリーグ(TL)の府中ダービー、トップイースト(TE)全勝対決、さらに大学選手権など大一番が続きます。しかし、私は今日26日は一日、新宿の韓国語教室の仕事でした。秩父宮へTE観戦に行きたかったのですが、、、。
 26日のTLは三洋が42-15でヤマハに、サントリーは府中ダービーを7Tの猛攻で制しましたね。NEC-ホンダ戦はNECが27-17、4Tを奪い勝ち点5をゲットし20となり10位に浮上。勝ち点8のホンダは来季、トップウェストへ自動降格が決まりました。
 
 TEのNTT/COMと横河武蔵野戦、13-7とNTTが11試合全勝で終えました。NTTは、2010季TL昇格が、ほぼ決定しましたね(地域リーグ1位同士のリーグ戦で2位以内が条件。しかしイーストとウェストの1位が指定席)。
 両チームの公式戦対戦成績は03年から06年までNTTが4連勝。そして07年、横河が29-18で勝ち08年TL昇格を果たしていました。
 成績:03年N47-26Y、04年N44-14Y、05年N29-18Y、06年N46-23Y。

 27日からは「第89回全国高校大会」が花園で始まりました。韓国留学生や在日選手が多数、登場しましたが、朝明高(三重)と石見智翠館高(島根)は敗北。関連出場チーム、選手リストは本稿「大学選手権」の次に記載。

 さてトップイーストのサントリーフーズは23日、秩父宮ラグビー場で釜石SWと最終戦を戦い20-25で敗れました。
091223sftry8

 フーズは24日、「サントリーフーズ株式会社ラグビー部の強化方針の変更について」をHP上で発表しました。以下が発表文です。
 サントリーフーズ株式会社は、ラグビー部(チーム名称:サンデルフィス)のトップリーグを目指してのチーム強化を、今シーズンをもって中止することを決定しましたのでお知らせ致します。

 当社ラグビー部は、1982年に同好会として発足し、1989年に関東社会人4部リーグからスタートして以来、会社の深い理解を得てトップイーストのステージまで進むことが出来ました。しかしながら、弊社を取り巻く環境が大きく変化する中、企業スポーツとしての活動のあり方を検討した結果、誠に残念ではありますがトップリーグを目指しての強化中止を決定させていただきました。

 今後のチームの活動につきましては、社員有志による自主的な活動を基本に方向性を検討して参ります。

 サンデルフィスを応援して下さいました皆様のご声援に心より感謝申し上げます。
 
 フーズには、今季新加入したLO金潔(キム・ギョル。高麗大、代表)がプロ選手、次が心配です。
091223sfkg3over

 本人は「来年も日本でプレーしたい」という希望を持っています。
091223sfkg2


 当面はフーズが「次のチーム探しについて面倒を見る」(チーム首脳)ということなので期待したいと思います。

<<2009-10TL>>
■第12節
三洋42(22-8)15ヤマハ(26日、太田)
*三洋5T4G3P(勝ち点57、得失359)、ヤマハ2T1G1P(30、-4)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL4劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)、後半29分まで。
090920yynlo1


◎ヤマハPR3朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→先発、後半24分まで。

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

東芝22(10-39)59サントリー(調布・味スタ)
*東芝3T2G1P(47、141)、サントリー7T6G4P(56、375)
東芝WTB11蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→先発、前半のみ。
0703cjy1

NEC27(24-10)17ホンダ(瑞穂)
*NEC4T2G1P(20、-68)、ホンダ2T2G1P(8、-206)
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半23分から。

◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発、前半30分T。
1018hndyyh1

クボタ18(10-10)23近鉄(27日、神戸)
*クボタ2T1G2P(26、-42)、近鉄2T2G3P(23、-103)
クボタSH李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→メンバー外。
Kubota_vs_suntory_12

◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

神戸70(42-5)10コカ・コーラ(神戸)
*神戸10T10G(37、59)、コカコーラ2T(26、-152)

福岡サニックス43(12-0)21リコー(27日、博多)
*サニックス6T5G1P(26、-87)、リコー3T3G(19、-108)
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発、後半38分T。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◆トヨタ55(27-0)14九州電力(博多)
*トヨタ8T6G1P(43、123)、九電2T2G(3、-287)

(順位、12節まで)
1:三洋57、2:サントリー56、3:東芝47、4:トヨタ43、5:神戸37、6:ヤマハ30、7:クボタ26、8:サニックス26、
9:コカコーラ26、10:近鉄23、11:NEC20、12:リコー19、13:ホンダ8、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第16節
◆釜石SW25(15-14)20サントリーフーズ(23日、秩父宮)
*釜石4T1G1P(32)、フーズ2T2G2P(25、-12)
フーズLO4金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→先発。

NTT/COM13(13-0)7横河武蔵野(26日、秩父宮)
*NTTCOM1T1G1P1D(53、373)、横河1T1G(48、324)
NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発、後半33分まで。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

◎横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

三菱重工相模原27(17-17)46東京ガス(神奈川)
*三菱重工3T3G2P(40、218)、東京ガス7T4G1P(37、237)

秋田NB7(0-12)24日本航空(秩父宮)
*秋田1T1G(8、-489)、日航4T2G(10、-328)

栗田工業10(10-7)15キヤノン(27日、栗田G)
*栗田1T1G1P(29、-21)、キヤノン2T1G1P(20、-45)

*(順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<第46回全国大学選手権大会>>
■準決勝(1月2日、国立)
◆慶應大-東海大

◆帝京大-明治大

■2回戦(27日)
◆A東海大53(24-0)12天理大(瑞穂)
*東海9T4G、天理2T1G

◆A慶應大33(21-14)21法政大(秩父宮)
*慶應5T4G、天理3T3G

◆B早稲田大20(13-12)31帝京大(秩父宮)
*早稲田2T2G2P、帝京5T3G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B関西学院大29(5-31)62明治大(瑞穂)
*関学5T2G、明治8T8G2P
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

<<第89回全国高校大会>>
■1回戦
朝明高7(7-7)19京都成章(27日13:15-、花園③)
朝明PR3王鏡聞왕경문(ワン・キョンムン、3年、韓国・養正中)→先発。
朝明FL5金珍成김진성(キム・ジンソン、3年、韓国・慶山中)→先発。突破役としてランあり。
朝明CTB12王授榮왕수영(ワン・スヨン、1年)→先発。攻撃的CTB。
朝明LO表在胤표재윤(ピョ・ジェウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。
朝明WTB金道雄김도웅(キム・ドウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。

石見智翠館高12(7-14)19深谷高(28日13:45-、花園③)
石見SH22李仁済이인제(イ・インジェ、3年、ソウル大付属高)→リザーブ。
李仁済選手は、大韓ラグビー協会の前副会長・李慶寿(イ・キョンス)さんのお孫さん
紹介記事は2007年7月27日付けで掲載してます。

■2回戦(30日12:45-、花園③)
◆大阪朝鮮高-新潟工高

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn

◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

<<関東大学対抗戦>>
(A順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
■2部-3部入れ替え戦(13日、日大G)
国士舘大14(7-14)36朝鮮大
*国士舘2T2G、朝鮮6T3G
*朝鮮が攻守にわたり国士舘を圧倒して2部昇格を勝ち取った。
Csyugo_2


(3部順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

(1部順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
(2部順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)
→。
◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)
→。

<<関西大学リーグ戦>>
(A順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラグビーマガジン2月号記事

 こんにちは。

 明日12月25日発売の「ラグビーマガジン2月号-NEWS PARK/news FROM KOREA」81ページ。
5787


 「韓国2009季回顧」と「朝鮮大、関東大学リーグ戦2部昇格記事」を写真付きで掲載しました。
Rm201002u


Rm201002s


 ご笑覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2009

韓国軍体育部隊新人選手

 韓国軍体育部隊(尚武・サンム。徐天吾・ソチョンオ監督)で2010-11年季、兵役とラグビー生活を過ごす選手リストです。今季は14人が加入しました。現役韓国代表は1人とさびしい状況ですが、、。

1.シン・ミョンソップ(高麗大)。
신명섭(Prop), 181/115, 고려대

2.金現祐キム・ヒョンウ(高麗大)。15人代表。
김현우(WTB), 181/100, 고려대

3.鄭チド(高麗大)。
전치도(CTB), 180/93, 고려대

4.李ヨンミン(高麗大)。
이용민(SO), 184/93, 고려대

5.朴ファン(檀国大)。
박환(Lock), 187/93, 단국대

6.朴ドングァン(檀国大)。
박동광(CTB), 183/84, 단국대

7.ミョン・ジュンソク(檀国大)。
명준석(HO), 177/93, 단국대

8.朴インゴン(檀国大→大心通商)。
박인권(Prop), 178/118, 단국대,대심통상

9.金ジンウン(延世大)。U20。
김진웅(Prop), 176/108, 연세대

10.李ソンベ(延世大)。大学3年目に入隊。09U20。
이성배(SH), 180/75, 연세대

11.金ヨフン(延世大)。
김여훈(Lock), 189/118, 연세대

12.金ドゥル(延世大)。
김둘(WTB), 179/72, 연세대

13.李ホンミン(慶煕大)。
이홍민(WTB), 181/68, 경희대

14.李チャンソク(慶煕大)。U20。
이창석(FL), 180/90, 경희대

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2009

高麗大がラグビー部監督を公募

 韓国・高麗大学校体育委員会は今年12月末で任期が満了する 3種目 (ラグビー-バスケットボール-サッカー)について、次期監督を公募採用中です。

 この結果、現在の韓東浩監督(ハン・ドンホ。元NEC)は退任となりました。おそらく高麗OB多数が応募しているでしょうね。

<公募要綱>
(1)提出書類(9種: 所定書類)
(2)書類受付 (12月21日午前中まで)
(3)受付方法 (e-mail 受付 : cyj2024@korea.ac,kr)
(4)面接選考 (書類選考合格者 : 12月24日(木)午後2時)
(5)面接場所(高麗大学校体育委員会)
(6)その他事項(お問い合わせ先 : 体育支援部 02-3290-4841 / 010-8722-8427)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2009

NECがやっと2勝目、三洋は首位堅守。

 12月19日(土)からラグビー・リーグ。トップリーグ、降格圏内の恐れもあるNECは、19日にサニックスと対戦し33-14で2勝目をあげました。けが人が多いことに関し「ウチは過保護かな」とチーム関係者が漏らしていました、、。

<<2009-10TL>>
■第11節
NEC33(7-7)14福岡サニックス(19日、秩父宮)
*NEC5T4G(15、得失-78)、サニックス2T2G(21、-109)
*前半30分近くまで秩父宮で観戦。前半、最初からNECが左右にボールを回しサニックス陣内で優勢でした。特にFBブライス・ロビンスが、、サニックスDFの穴を見つけランで22m付近まで進みチャンスを作りました。それが前半9分の先制トライにつながりました。以降もロビンスが目だっていましたね。
 サニックスの得意の攻撃も今日はNECのDF陣に止められてしまいました。
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、出場無し。

◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

クボタ24(21-20)20リコー(秩父宮)
*クボタ3T3G1P(25、-37)、リコー2T2G1P1D(19、-78)
クボタSH20李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→リザーブ、15分。
Kubota_vs_suntory_12

三洋41(13-3)8近鉄(花園)
*三洋5T2G4P(52、332)、近鉄1T1P(19、-108)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)。
090920yynlo1

◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発、後半32分まで。

サントリー51(20-6)13ヤマハ(花園)
*サントリー8T4G1P(51、338)、ヤマハ1T1G2P(30、22)
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半37分。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

東芝33(26-5)12九州電力(福岡)
*東芝5T4G(47、178)、九電2T1G(3、-276)

◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

トヨタ47(26-0)21コカ・コーラ(滋賀、皇子山)
*トヨタ7T6G(38、82)、コカコーラ3T3G(26、-92)

ホンダ22(5-21)28神戸(20日、高松)
*ホンダ3T2G1P(8、-196)、神戸4T4G(32、-1)
◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発。
1018hndyyh1


(順位、11節まで)
1:三洋52、2:サントリー51、3:東芝47、4:トヨタ38、5:神戸32、6:ヤマハ30、7:コカ・コーラ26、
8:クボタ25、9:サニックス21、10:リコー19、11:近鉄19、12:NEC15、13:ホンダ8、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第15節
NTT/COM52(14-10)13日本IBM(19日、IBM)
*NTTCOM7T7G1P(49、367)、IBM1T1G2P(20、-78)
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

三菱重工相模原62(31-0)7セコム(三菱)
*三菱重工10T6G(40、237)、セコム1T1G(9、-264)

栗田工業40-0日本航空(千葉)
*栗田6T5G(28、-16)、日航(5、-345)

秋田NB12(12-38)55キヤノン(20日、東京ガス)
*秋田(8、-472)、キヤノン(16、-50)

横河(47、330)、
◎横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

*サントリーフーズ(24、-7)、
◎フーズLO金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→。
*東京ガス(32、218)、釜石(27、80)、
*(順位)
1:NTT10-0(49)、2:横河10-0(47)、3:三菱8-2(40)、4:東京ガス6-3-1分(32)、5:栗田5-4-1(28、-16)
6:釜石5-4-1(27、80)、7:サントリーF4-5-1(24、-7)、8:IBM4-5(20、-78)、9:キヤノン3-7(16、-50)
10:セコム1-10(9、-264)、11:秋田2-8(8、-472)、12:日航1-9(5、-345)

<<第46回全国大学選手権大会>>
■2回戦(27日)
◆A東海大-天理大(瑞穂)

◆A慶應大-法政大(秩父宮)

◆B早稲田大-帝京大(秩父宮)

◆B関西学院大-明治大(瑞穂)

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn

◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)


<<関東大学対抗戦>>
(A順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
■2部-3部入れ替え戦(13日、日大G)
国士舘大14(7-14)36朝鮮大
*国士舘2T2G、朝鮮6T3G
*朝鮮が攻守にわたり国士舘を圧倒して2部昇格を勝ち取った。
Csyugo_2


(3部順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

(1部順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
(2部順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)


◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)
→。
◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)
→。


<<関西大学リーグ戦>>
(A順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2009

日韓交流トーク最終回

 2007年10月以来、皆様に御世話になった
日韓交流トークイベント「八田りチングのチンチャトーク」を
今週末でいったん休止いたします。
0622htevent


12月20日の回が満員になったため19日(土曜日)に追加公演を行うことにいたしました。
 皆様のご参加お待ちいたします。
 チケットは会場のナビコリアで販売&予約中です。
622htepoca


<追加公演内容>
◎12月19日(土曜日)午後5時30分開演
(開場は開演15分前)
出演:チング(吉本興業)、八田靖史
場所:新宿職安通り韓流ショップ「ナビコリア」
料金:1人1500円(税込)
定員:35人限定。
チケット入手方法:販売中。
1)ナビコリア店頭にて直接入手
2)ナビコリアにTELで申込み。TEL03-3232-0071。
3)メールで申込み。
下記アドレス
http://www.navinavikorea.com/inquiry2/index.html

◆開催日にお支払い受け取り希望の方は
ナビコリアへご相談下さい。
開催日御支払いの方は、キャンセルは絶対にお止めください。

◆定員オーバーの場合、キャンセル待ちなどのご連絡をします。
<会場> ナビコリア
東京都新宿区歌舞伎町2-19-10第7金嶋ビル3階
(職安通り「韓国広場」から明治通り方向へ。
1階が喫茶店「ロッジ」) 03-3232-0071
HP(全体)
http://www.navinavikorea.com/
<主催>
KJナビゲーションズ(通訳・翻訳・韓国語教室運営)
http://www.kjnavi.co.jp
ナビコリア
<協力> よしもとクリエイティブエージェンシー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2009

朝鮮大2部昇格(詳細)、TLは三洋が首位

 12月12日(土)からラグビー・トップリーグ。
 速報でお伝えしましたが、関東大学リーグ戦3部2位の朝鮮大は、13日(日)、国士舘大(2部7位)と入れ替え戦を戦い36-14(前半14-7)で圧勝し、来季2部初昇格を決めました。
写真・紺色=朝鮮。
Clo


Csyugo

同じく3部1位の玉川大も国際武道大(2部8位)を8(8-0)7で退け初昇格となりました。
Tamasyu

 朝大・李鐘基(リ・チョンギ)監督、黄徹秀(ファン・チョルス、4年、東京朝高)主将の男泣きが感動を呼んでいました。
 トップリーグ(TL)は三洋がNECを下し10連勝、サントリーとともにプレーオフ進出を決めました。

<<2009-10TL>>
■第10節
東芝37(5-16)19クボタ(12日、東芝)
*東芝6T2G1P(42)、クボタ1T1G2P1D(21)
*東芝が前半のリードされた厳しい情勢を後半、初めの猛攻であっけなく逆転した。WTB蔡宰榮は、前半だけの出場だった。キックミスが前半33分のクボタSOドゥーラムのDGにつながった。しかし瀬川監督以下「ボールを持たせれば何かやってくれる」と期待が高い。
東芝WTB11蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→先発、前半のみ。
0703cjy1

クボタSH20李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→リザーブ、後半31分。
Kubota_vs_suntory_12

ヤマハ22(10-17)29福岡サニックス(花園)
*ヤマハ3T2G1P(30)、サニックス4T3G1P(21)
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半38分。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

近鉄15(5-14)14ホンダ(花園)
*近鉄2T1G1P(19)、ホンダ2T2G(7)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

ホンダFL6金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→先発、後半35分まで。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発。
1018hndyyh1


サントリー38(18-17)22リコー(山梨)
*サントリー5T2G3P(46)、リコー3T2G1P(18)

三洋22(19-0)5NEC(13日、水戸)
*三洋3T2G1P(47)、NEC1T(10)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)。
090920yynlo1


◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。

神戸17(12-20)23トヨタ(神戸)
*神戸3T1G(27)、トヨタ3T1G2P(33)

◆コカ・コーラ35(14-10)24九州電力(福岡)
*コカ5T5G(26)、九電3T3G1P(3)

(順位)
1:三洋47、2:サントリー46、3:東芝42、4:トヨタ33、5:ヤマハ30、6:神戸27、7:コカ・コーラ26、
8:クボタ21、9:サニックス21、10:近鉄19、11:リコー18、12:NEC10、13:ホンダ7、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第14節
横河武蔵野33-10日本IBM(12日、山梨)
*横河5T4G(47)、IBM(20)
横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

サントリーフーズ17-13キヤノン(拓殖大G)
*フーズ2T2G1D(24)、キヤノン2T1P(11)
フーズLO18金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→リザーブ。

東京ガス76-0セコム(13日、秩父宮)
*東京ガス12T8G(32)、セコム(9)

釜石SW25-25栗田工業(水戸)
*釜石3T2G2P(27)、栗田4T1G1P(23)

三菱重工(35)日本航空(5)秋田(8)
NTTCOM(44)、
◎NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

*(順位)
1:横河10-0(47)、2:NTT9-0(44)、:3:三菱7-2(35)、4:東京ガス6-3-1分(32)、5:釜石5-3-1(27)、
6:サントリーF4-5-1(24。-7)、7:栗田4-4-1(23。-56)、8:IBM4-5(20。得失-6)、9:キヤノン2-7(11)
10:セコム1-9(9)、11:秋田2-7(8)、12:日航1-8(5)

<<トップウェスト>>
■第10節(12日、刈谷)
豊田自動織機55(22-10)18NTTドコモ
*織機8T6G1P(40)、ドコモ2T1G2P(30)、
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→メンバー外。
16hw


ドコモLO5金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→先発。
17kyn

ドコモFL19鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→リザーブ。

◆大阪府警35(0-0)5中部電力
*府警9T7G(16)、中部1T(15)
レッド1T(0)
(順位)1:豊田自動織機、2:NTTドコモ、3:大阪府警、4:中部電力、5:レッドエ

<<第46回全国大学選手権大会>>
■関東第5代表決定戦(13日)
拓殖大94-5東北学院大(宮城)

■関西第5代表決定戦(13日)
立命館大89-12中京大(天理親里)

<<関東大学対抗戦>>
■A/B入れ替え戦(12日、熊谷)
成蹊大31(5-3)3明治学院大

立教大24(17-0)7青山学院大

◎筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→。

(順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、
7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
■2部-3部入れ替え戦(13日、日大G)
国士舘大14(7-14)36朝鮮大
*国士舘2T2G、朝鮮6T3G
*朝鮮が攻守にわたり国士舘を圧倒して2部昇格を勝ち取った。
Cmtryhe

 前半から朝鮮がセットプレーからNO8廉昌洙(リョム・チャンス、3年、九州朝)やLO5黄徹秀(ファン・チョルス、4年、東京朝高)、LO4金創一(キム・チャンイル、3年、神戸朝)らがボールを持ち出し縦に突破。ポイントも早い仕掛け、ボールを回すラグビーを繰り広げた。
 5分には、5m外で反則を得るとPGを狙わずにラインアウトを選択。左ラインアウトからモールを組みNO8リョムが先制トライ。GはSO10文賢(ムン・ヒョン、3年、大阪朝)が成功し7-0とした。
Cso10

お互いにキックで陣地取りを行い一進一退、22mをはさんでの攻防が続いた。
 29分、朝鮮がゴール前左のスクラムから右オープンへ。CTB12金誠志(キム・ソンジ、3年、大阪朝)がトライ。
C121stry


G成功で14-0と差を広げた。
 なかなか朝鮮ゴール前にいけない国士舘はFWの近場の攻めを前半終了前に徹底した。すると40分、ゴール前ラインアウトから押し込み近場のポイントで攻めポスト右へトライ、Gも成功し14-7で前半を終えた。
 後半、朝鮮は前半終了間際の嫌な雰囲気を展開ラグビーで断ち切った。
 4分、国士舘陣内へ入ると右タッチライン際から左へ回し後半WTB11に入った22徐永徳(ソ・ヨンドク、3年、東京朝)が左隅へ飛び込んだ。
C22secntry


続く10分、22m付近でSO10文がボールを持つと国士館DFの真ん中を切り裂いてポスト左へトライ。24-7と試合を決めた。
 その後も18分、5m右ラインアウトでモールを組みHO2文炯駿(ムン・ヒョンジュン、3年、東京朝)が右隅でボールを押さえトライ。
C2try


最後は26分、FL6姜龍哲(カン・リャンチョル、3年、東京朝)が中央へトライ、G成功で36-7に。
C6tyrs


国士舘は36分、最後の意地でトライを奪い36-14で試合を終えた。
朝鮮・李鐘基(リ・チョンギ)監督「今日はプラン通りの早い仕掛け、展開ラグビーを選手たちがやってくれた。朝鮮大、最高のラグビーを披露してくれた。本当にうれしい。来年は4年が少し抜けるだけなので戦力を維持していける。この1年間、チームを引っ張ってくれた4年生に感謝したい」
写真前列・中央の赤色ジャケット
Csyugo_2


朝鮮大・張学長と抱き合う、黄主将
Gakutcap


国際武道大7(0-8)8玉川大
*武道1T1G、玉川1T1P
写真・白=玉川の低いタックルが武道のミスを誘う。
Tmtcl

*前半から玉川がハイパント攻撃を武道陣地へ仕掛ける。これは11月にあった武道大-国士舘戦で「武道大はハイパントに弱いことが明確だった」(玉川・川合レオコーチ)の分析に基づいた仕掛けだった。しかも、この日の前半は太陽の光が武道選手に向って照る状態。10分、玉川がそのハイパントで武道陣内へ入り込む。しかしキックパスは失敗。その後、武道が玉川DFにつかまりナットリリースの反則。玉川は、これで武道22m外でPGを得てSH9由城倫歩(2年、大東文化一)が確実に決め先制。その後も玉川はハイパンを繰り返す。5分後、再び武道陣内へ入り、ゴール前、右5mでラインアウトを得るとモールで押し込みFL7日野宣彦(4年、つくば秀英)がボールをインゴールへで抑えた。これで8-0とリード。玉川は武道の体が大きいFWの近場の攻めを低いタックルでしのいだ。
 後半、武道が攻め続けると玉川のハイパン攻撃も精度が低くなった。23分、武道は玉川陣内でスクラムから右オープンへ回し、すぐに左へ展開するとCTB12が、あっけなく玉川DFを振り切りポスト左へTを決めた。Gも成功し8-7の1点差に。残り15分以上、玉川は守り切った。
Tamam

玉川・川合コーチ「うちはBKが小さいのでハイパンを上げて、受けた武道大選手をタックルで倒しそこからジャッカルして攻める。これだけだったが上手く適応できた」
玉川・須崎信孝監督「生命線だったDFで、選手が働いてくれた。来年に向けて新しいチームつ作りをしたい」

<<関東大学リーグ戦3部>>
(順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、
7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

■1部-2部入れ替え戦(13日、熊谷)
大東文化大33(12-10)17立正大

日本大38(33-14)22埼玉工業大
◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)
→メンバー外。
◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→メンバー外。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)
→メンバー外。
◎関東HO高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→。
◎関東WTB高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→。

(順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
<<関東大学リーグ戦2部>>
(順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

<<東日本トップクラブ>>
■決勝(11月29日)
北海道BB-タマリバ(秩父宮)

■東京闘球団高麗0勝4敗でリーグ戦最下位5位。
*1位:北海道BB、2位:タマリバ、3位:三鷹、4位:駒場

<<関西大学リーグ戦>>
■A/B入れ替え戦(12日、宝ヶ池)
大阪産業大10(5-29)69近畿大
*近畿大は昇格。
産大FL7夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
→先発。
◎産大NO8申賢悟(3年、神戸朝鮮高、172/90)
→メンバー外。

大阪体育大36(17-0)13関西大
*体大が残留。
体大FB15李修平리수평(2年、東大阪・日新高、180/75)
→先発。

◎同志社PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→。


(順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

関東大学ラグビー2-3部入れ替え戦

第二試合。朝鮮大36-14国士舘大。朝鮮大が昇格した!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関東大学ラグビー2-3部入れ替え戦

第二試合。前半は朝鮮大14-7国士舘大。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関東大学ラグビーリーグ戦2、3部入れ替え戦

関東大学ラグビーリーグ戦2、3部入れ替え戦
第一試合:玉川8-7国際武道。終了した。玉川は初昇格した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関東大学ラグビーリーグ戦2、3部入れ替え戦

関東大学ラグビーリーグ戦2、3部入れ替え戦
第一試合:前半は玉川8-0国際武道。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)が2試合先発

 12月12日(土)からラグビー・トップリーグ。
 6日の試合で初スタメン・MOMに輝いた東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)が2試合連続スタメンになりました。
 関東大学リーグ戦3部2位の朝鮮大は、いよいよ13日(日)、国士舘大(2部7位)と入れ替え戦を戦います(14:00-KO、日本大G)。

<<2009-10TL>>
■第10節
東芝-クボタ(12日、東芝)
*東芝(37)、クボタ(21)
東芝WTB11蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→先発。
0703cjy1

クボタSH20李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→リザーブ。
Kubota_vs_suntory_12

ヤマハ-福岡サニックス(花園)
*ヤマハ(29)、サニックス(16)
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。


◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

近鉄-ホンダ(花園)
*近鉄(15)、ホンダ(6)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。


ホンダFL6金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→先発。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発。
1018hndyyh1


サントリー-リコー(山梨)
*サントリー(41)、リコー(18)

三洋-NEC(13日、水戸)
*三洋(43)、NEC(10)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)。
090920yynlo1


◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。

神戸-トヨタ(神戸)
*神戸(26)、トヨタ(29)

◆コカ・コーラ-九州電力(福岡)
*コカ(21)、九電(3)

(順位)
1:三洋43、2:サントリー41、3:東芝37、4:ヤマハ29、5:トヨタ29、6:神戸26、7:クボタ21、
8:コカコーラ21、9:リコー18、10:サニックス16、11:近鉄15、12:NEC10、13:ホンダ6、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第14節
横河武蔵野-日本IBM(12日、山梨)
*横河(42)、IBMIBM(20)
横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

サントリーフーズ-キヤノン(拓殖大G)
*フーズ(20)、キヤノン(10)
フーズLO18金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→リザーブ。

東京ガス-セコム(13日、秩父宮)
*東京ガス(27)、セコム(9)

釜石SW-栗田工業(水戸)
*釜石(25)、栗田(20)

三菱重工(35)日本航空(5)秋田(8)
NTTCOM(44)、
◎NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

*(順位)
1:NTT9-0(44)、2:横河9-0(42)、3:三菱7-2(35)、4:東京ガス5-3-1分(27)、5:釜石5-3(25)、
6:IBM4-5(20。得失-6)、7:サントリーF3-5-1(20。-11)、8:栗田4-5(20。-56)、9:キヤノン2-6(10)
10:セコム1-8(9)、11:秋田2-7(8)、12:日航1-8(5)

<<トップウェスト>>
■第10節(12日、刈谷)
豊田自動織機-NTTドコモ
*織機(35)、ドコモ(30)、
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→メンバー外。
16hw


ドコモLO5金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→先発。
17kyn

ドコモFL19鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→リザーブ。

◆大阪府警-中部電力
*府警(11)、中部(15)
レッド1T(0)
(順位)1:豊田自動織機、2:NTTドコモ、3:中部電力、4:大阪府警、5:レッドエ

<<第46回全国大学選手権大会>>
■関東第5代表決定戦(13日)
拓殖大-東北学院大(宮城)

■関西第5代表決定戦(13日)
立命館大-中京大(天理親里)

<<関東大学対抗戦>>
■A/B入れ替え戦(12日、熊谷)
成蹊大-明治学院大

立教大-青山学院大

◎筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→。

(順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、
7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
■1部-2部入れ替え戦(13日、熊谷)
大東文化大-立正大

日本大-埼玉工業大
◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)

◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)

◎関東HO高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→。
◎関東WTB高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→。

(順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
<<関東大学リーグ戦2部>>
(順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

■2部-3部入れ替え戦(13日、日大G)
国際武道大-玉川大

国士舘大-朝鮮大

<<関東大学リーグ戦3部>>
(順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、
7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

<<東日本トップクラブ>>
■決勝(11月29日)
北海道BB-タマリバ(秩父宮)

■東京闘球団高麗0勝4敗でリーグ戦最下位5位。
*1位:北海道BB、2位:タマリバ、3位:三鷹、4位:駒場

<<関西大学リーグ戦>>
■A/B入れ替え戦(12日、宝ヶ池)
大阪産業大-近畿大
◎産大FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)

◎産大NO8申賢悟(3年、神戸朝鮮高、172/90)

大阪体育大-関西大
◎体大FB李修平리수평(2年、東大阪・日新高、180/75)
→先発。

◎同志社PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→。


(順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2009

来年アジア5カ国・韓国有力会場

 今日10日、朝方は東芝グランドへ行ってきました。
 
 東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)を見てきました。あさって12日のクボタ戦も先発が決まり練習に打ち込んでいました。対戦相手クボタSH李明根(リ・ミョングン)は疲れもありリザーブに回っています。
 
 さて東芝では意外なお客さんに会いました。韓国社会人ポスコ鋼板の姜仁正(カン・インジョン)コーチ慶山高(キョンサン)李昇祐(イ・スンウ)コーチが練習見学に来日していました。
 写真左・李コーチ。右・姜コーチ。


 今季、ポスコは大統領旗大会、全国体育大会の2タイトルを獲得。慶山は大統領旗大会で優勝、全国体育大会は準優勝と好調な1年でした。
 ともに韓国・中東部(日本海に面した)慶尚北道(キョンサンプクド))にチームがあります。
 お話しだと来年春のアジア5カ国対抗戦会場に慶山市の専用ラグビー場が有力候補ということでした。
 
 慶尚北道へはソウルよりも釜山からが近いそうです。新幹線KTXで1時間半・東テグ駅、駅からバスかタクシーで30分程度。
 ソウルからだとKTXで+1時間見たほうがよいかも。
 この地域のHPこちら

 下記は東芝の練習風景です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 08, 2009

延世大アイスホッケー部来日

延世大アイスH来日
 
 12月8日(火)の朝7時半ころから、東京・東伏見のダイドードリンコアイスアリーナへ行きました。

 東京都アイスホッケー連盟が主催して学生強化トーナメントを開催中。関東1部5校に韓国・延世大が加わり戦っています。
 8日は延世大と法政大が対戦。延世大が第1P(ピリオド)先制しました。
 第2P、法政が追いつきましたがすぐに延世大が再び2-1と勝ち越し。
 しかし第3Pに法政が延世の一人少ない状況で確実に決め同点2-2で終了しました。
 最後はペナルティシュート合戦となり法政が4-3とし結果3-2で法政が2回戦へ。

 詳細は韓国アイスホッケー情報こちらをご覧下さい。

 IHは久々に見ました。リンクと客席の近さ、コンタクトの激しさなど楽しめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2009

東芝WTB蔡(チェ)が初スタメンでMOM獲得

 12月5日からラグビー・トップリーグ。
 トヨタがアイイの後半2PGでNECに6-3と逆転勝ち。NECはまたも涙を飲みました。
 最終週の関東大学対抗戦は、帝京が慶應に19(前半017)17で逆転勝ち。優勝は明日の早明戦に持ち越し。
 TEの首位攻防戦は横河武蔵野が30-16で三菱重工相模原を下し9戦全勝で暫定1位に。
 6日、東芝に今季加入したWTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)が初スタメン。前半2つ目のトライにつながるランや後半6分のトライが評価されMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれました。本人に電話で活躍をたたえると「楽しかったです」と答えていました。
 また東アジア大会(香港)ではセブンズが行われ日本が決勝で26-24で香港を破り優勝。予選2勝2敗1分けの韓国は、予選で唯一、日本を破った中国と3-4位決定戦で対戦し14-12で退け3位でした。 
 関東大学リーグ戦3部2位の朝鮮大は次週12月13日(日)、国士舘大(2部7位)と入れ替え戦を戦います。試合は14:00-KO(日本大G)で、12:00-からは3部1位の玉川大が2部8位の国際武道大と対戦。

<<第5回東アジア競技大会・香港>>
□参加国:男子・日本、韓国、中国、香港、台湾、グアムが総当りで予選。
■順位決定戦(12月6日)
◆1-2位決定戦
日本26-24香港

◆3位-4位
韓国14-12中国

◆5位-6位
台湾24-19グアム

■予選・5日
◆日本19-5台湾
◆韓国12-12中国
◆香港31-7グアム
◆中国42-5台湾
◆韓国39-5グアム
◆香港27-17台湾
◆中国42-7グアム
◆日本19-12韓国

■予選・6日
◆台湾33-7グアム
◆日本12-14中国
◆韓国19-21香港
◆日本41-7グアム
◆韓国24-17台湾
◆香港21-7中国

<<2009-10TL>>
■第9節
◆トヨタ6(0-3)3NEC(5日、瑞穂)
*トヨタ2P(29)、NEC1P(10)
◎NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。

◆コカ・コーラ29(16-17)22リコー(福岡)
*コカ2T2G5P(21)、リコー3T2G1P(18)

◆三洋55(43-0)28クボタ(6日、愛媛ニンスタ)
*三洋9T5G(43)、クボタ4T4G(21)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)。前半34分1T。
090920yynlo1

◎クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発、前半のみ。
Kubota_vs_suntory_12

東芝45(21-14)19ホンダ(花園)
*東芝7T5G(37)、ホンダ3T2G(6)
東芝WTB11蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→先発。①前半20分、仙波のTにつながる右タッチライン沿いのラン。②後半6分、4つ目のTで引き離す活躍。
 マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に耀いた!!
0703cjy1

◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発、後半30分まで。
1018hndyyh1

近鉄13(6-7)26神戸(花園)
*近鉄1T1G2P(15)、神戸4T3G(26)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発、後半9分まで。

◆九州電力19(12-14)21ヤマハ(熊本KKウィング)
*九電3T2G(3)、ヤマハ3T3G(29)
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、出場無し。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

◆サントリー46(20-12)17福岡サニックス(KKウィング)
*サントリー7T4G1P(41)、サニックス3T1G(16)
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

(順位)
1:三洋43、2:サントリー41、3:東芝37、4:ヤマハ29、5:トヨタ29、6:神戸26、7:クボタ21、
8:コカコーラ21、9:リコー18、10:サニックス16、11:近鉄15、12:NEC10、13:ホンダ6、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第13節
横河武蔵野30(17-6)16三菱重工相模原(5日、武蔵野)
*横河3T3G3P(42)、三菱1T1G3P(35)
横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

サントリーフーズ31(24-0)5日本航空(海老名)
*フーズ4T4G1P(20)、日本航空1T(5)
◎フーズLO金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→メンバー外。

NTT/COM27(6-0)19東京ガス(6日、熊谷)
*NTT3T3G2P(44)、東京ガス3T2G(27)
◎NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

IBM(20)、セコム(9)*釜石(25)、キヤノン(10)*栗田(20)、秋田(8)

*(順位)
1:NTT9-0(44)、2:横河9-0(42)、3:三菱7-2(35)、4:東京ガス5-3-1分(27)、5:釜石5-3(25)、
6:IBM4-5(20。得失-6)、7:サントリーF3-5-1(20。-11)、8:栗田4-5(20。-56)、9:キヤノン2-6(10)
10:セコム1-8(9)、11:秋田2-7(8)、12:日航1-8(5)

<<トップウェスト>>
■第9節(28日、大阪・鶴見)
NTTドコモ42(7-13)13大阪府警
*ドコモ6T6G(30)、府警2T1D(11)
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→メンバー外。
16hw


ドコモLO5金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→先発。
17kyn

◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→メンバー外。

豊田自動織機150(82-5)5レッド・エボリューションズ
*織機22T20G(35)、レッド1T(0)
中部(15)、
(順位)1:豊田自動織機、2:NTTドコモ、3:中部電力、4:大阪府警、5:レッドエ

<<関東大学対抗戦>>
■第11節
筑波大56(29-10)22日本体育大(5日、秩父宮)
*筑波9T4G1P、日体3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

慶應大17(17-0)19帝京大(秩父宮)
*慶應2T2G1P、帝京3T2G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

早稲田大16(0-14)14明治大(6日、国立)
*早稲田2T2P、明治2T2G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

(順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、
7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦1部>>
◎関東HO高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→。
◎関東WTB高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→。

◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)

◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)

(順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)

<<関東大学リーグ戦2部>>
(順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

<<関東大学リーグ戦3部>>
 朝鮮大学は関東大学リーグ戦3部2位となり12月13日に行われる2部・国士舘大との入れ替え戦に進みます。
20091122clout

■第7節(最終22日)
◆朝鮮大66(35-7)7神奈川大(朝鮮大)
*朝鮮10T8G6勝1敗(25)。神奈川1T1G(10)
20091122c5at

*2位確保に燃える朝鮮が硬さもなくボールを動かす本来のラグビーを展開し10Tを奪う大勝で2位に。
前半9分、敵陣ゴール前左ラインアウトからモールを組み前進、ラックになるとすばやく右へ回しFB15金大宇(キム・デウ。大阪朝鮮高1年)が先制トライを決めた。
ゴールはSO10文賢(ムン・ヒョン。大阪3年)が成功し7-0。ムンはこの日難しい位置も含め8Gと好調だった。
20091122cso10

 続く19分には自陣から回したボールをLO4金創一(キム・チャンイル。神戸3年)がポスト左へ飛び込みリードを広げた。
 前半35-0とリードしたが終了間際、神奈川FWが意地を見せゴール前のスクラムからトライを奪った。

 後半に入ると、前半終わりの嫌なムードを吹き飛ばすように6分、右ラインアウトから左へ回しWTB11李元太(リ・ウォンテ。大阪4年)がこの日2本目のトライを決め試合を決定付けた。
 最後はロスタイムにWTB22高慶銖(コウ・キョンス。広島4年)が右ライン際50m独走のトライで終えた。
*李鐘基(リ・チョンギ)監督「2部入れ替え戦まで課題を修正していきたい」
*黄チョルス主将(ファン。東京4年)「入れ替え戦はチャレンジャーとしての立場を忘れず臨みたい」
20091122ckc5


(順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、
7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

<<東日本トップクラブ>>
■決勝(11月29日)
北海道BB-タマリバ(秩父宮)

■東京闘球団高麗0勝4敗でリーグ戦最下位5位。
*1位:北海道BB、2位:タマリバ、3位:三鷹、4位:駒場

<<関西大学Aリーグ戦>>
■第10節(5日)
関西学院大45(26-17)17同志社大(花園1)
*関学7T5G(7勝)、同志社3T1G(4勝3敗)
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

天理大24(5-3)20立命館(京都、宝ヶ池)
*天理4T2G(6勝1敗)、立命2T2G2P(3勝4敗)

摂南大45(26-8)32大阪体育大(花園2)
*摂南7T5G(5勝2敗)、大体5T2G1P(1勝6敗)
体大FB15李修平(リ・スピョン、2年)리수평(東大阪・日新高、180/75
→先発。

◆京都産業大22(10-5)5大阪産業大(宝ヶ池)
*京産3T2G1P(2勝5敗)、大産1T(7敗)
産大FL7夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
→先発
産大NO8申賢悟→先発

(順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スリランカ7の韓国代表記録

 11月28-29日にスリランカで開催されたセブンズ大会の韓国代表記録です。韓国はプレート2位で終えました。

■11月28日(土)予選D組
◆韓国24-0パキスタン
◆韓国12-24スリランカ
◆スリランカ52-0パキスタン
*1位・スリランカ、2位・韓国、3位・パキスタン。

■29日(日)
◆プレート決勝:タイ15-12韓国
*プレート2位に。

◆プレート準決勝
◎韓国17-10中国
◎タイ28-12スリランカ

◆準々決勝:韓国7-35日本
*プレート組へ。

◆カップ決勝
◎日本26-7マレーシア

◆カップ準決勝
◎日本40-5台湾
◎マレーシア19-0カザフスタン

◆ボウル決勝
◎パキスタン26-7ブルネイ

◆ボウル準決勝
◎パキスタン19-17イラン
◎ブルネイ21-5ヨルダン

◆準々決勝
◎台湾22-17中国
◎カザフスタン17-12スリランカ
◎マレーシア29-14タイ

■予選(1日目)
◆A組。1位・日本2勝、2位・カザフスタン1勝1敗、3位・イラン2敗
◆B組。1位・台湾2勝、2位・タイ1勝1敗、3位・ヨルダン2敗
◆C組。1位・マレーシア2勝、2位・中国1勝1敗、3位・ブルネイ2敗

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2009

大久保・中華「日の出」の味噌ラーメン。

 今日は冷たい雨が一日中、降っています。コートもすぐに濡れてしまいます。

 朝方、日本テレビが新宿と大久保沿いを結ぶ小滝橋通りのラーメン激戦区を生中継で放送していました。

 麺家「武蔵」、蒙古たんめん「中本」、「古武士」、「二郎」など有名店がひしめいています。

 その映像を見ていて、寒さもあり「味噌ラーメン!」という名前が頭の中を支配しました。
 
 昼ころから大久保に用事があったので小滝橋通りへ行く手前でSTOP。
 
 迷わず?にラグビー記者(藤島大さん、直江さん、ラグマガ編集部、小林深緑郎さんら)で通い夜24時近くまで飲み食べ続ける中華「日の出」へ。

 味噌は500円でした。
Hnodemiso

 半チャーハンは別に280円かかります。半チャーハンセットを考えると普通のラーメンとのセット580円がB級グルメ向きになりますね。

 「日の出」の手前・右となりに「ムアンタイ」というタイ料理店ができていました。ランチは650円くらいのよう。
Hinode

 左側はチーズチジミで大久保コリアンタウンで名前が通った「土地」です。

 さて火曜日と水曜日のブログ・アクセスが通常の倍はありました。検索キーワードを管理画面で見ると「韓国ラグビー」が多くありました。
 たぶん藤島大さんの「週刊現代」コラムのおかげかと思います。感謝! 一人でも韓国ラグビーファンが増えてくれれば!

 コメントは自由に掲載できますのでご感想お待ちしております。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2009

ラグビー外国人選手の制限報道

 昨日、共同通信が配信したトップリーグが2011年から外国人選手の人数や報酬を制限するという記事。サンスポや日経などが配信記事を掲載していました。
共同HPはこちら
「共同記事は下記です」
 ラグビー・トップリーグ(TL)が2011年シーズンから各チームの外国人選手の人数と報酬に上限を設けることが30日、リーグ関係者の話で分かった。人件費を抑えて健全なクラブ運営を図る狙いで、紳士協定のため罰則はない。

 TLでは試合に出場できる外国人選手はアジア枠の1人を除き、条件付きで一度に3人までとするなどの規定があるが、所属人数に制限はない。11年シーズンからはチーム所属を6人までとし、報酬は出来高を除いて総額2億5000万円までとする。アジア枠の選手は含まず、日本人選手のプロ契約もこれまで通り制限を設けない。TL関係者は「無用なコストアップを防ぐため、1年かけて検討した。どんな経済状況でもチーム運営ができるようにしたい」としている。

 また11年シーズンからは、契約や移籍交渉をする代理人を、TLチーム関係者や日本の弁護士資格を有する者などに限ることも決めた。
(以上)

 さて、記事によるとアジア人選手は、外国人枠の規定に入らないようです。
 韓国ラグビー情報へ寄せられた「トップリーグに於ける選手契約・移籍ガイドライン」によると、

☆日本人新人契約選手の契約について(2010年度シーズンより)
1)初年度基本報酬額の最大基準値を「600万円(税込)」とする。但し、日本代表キャップを持つ選手については「800万円(税込)」とする。
2)初年度変動(インセンティブ等)報酬額の最大基準値を「200万円(税込)」とする。
 3)支度金の最大基準値を「100万円(税込)」とする。

☆新人契約選手の昇給・減給について(2010年度シーズンより)
1)2年目・3年目の昇給額は、基本報酬の「50%」を最大基準値とする。
2)2年目・3年目の減給額は、基本報酬の「20%」を最大基準値とする。

→これが韓国人新人選手の採用に流用されると思います。初年度報酬額も、現在、韓国人新人選手に払われている金額と、同規模。韓国代表と日本代表を同等に扱ってくれるかが気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »