« December 2009 | Main | February 2010 »

January 29, 2010

NTT/COMが日本選手権、横河が入れ替え戦に

 30日からの国内ラグビー日程。
 トップリーグ(TL)プレーオフ優勝戦(東京・秩父宮ラグビー場)は三洋と東芝が31日(日)に争います。
 三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)が先発します。
 
 30日のチャレンジシリーズ最終日も秩父宮。
 1位グループ、NTT/COM対豊田自動織機戦。38-35でNTT/COMが勝ち日本選手権出場です。 
 また2位グループの横河武蔵野とNTTドコモは後半、横河が10分までに3トライを奪い逆転勝ち。
0130ym6sm

1位通過となり、TL12位・近鉄と2月13日に入れ替え戦に臨みます。

<<トップリーグ・プレーオフ>>
■決勝(31日、秩父宮)
三洋-東芝
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外(写真は第4節)。
090920kkm

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発。
100109san6

◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

■準決勝(1月24日・日)
三洋25(13-9)21トヨタ(花園)
*三洋3T2G2P、トヨタ2T1G3P
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発。

サントリー24(21-7)35東芝(秩父宮)
*サントリー3T3G1P、東芝5T5G
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。

<<トップリーグ・チャレンジシリーズ>>
■第3週(30日・土、秩父宮)
横河武蔵野29(7-16)23NTTドコモ
*横河4T3G1P、3T1G2P
*横河が前半、許したリードを後半4分間でひっくり返した。0分、前キャプテンCTB佐藤がトライを決めると4分に糠盛の逆転トライ、10分・西と相次いでトライを奪い26-26とした。
NTTドコモは前半から積極的にFWのアタックで横河陣内へ攻め込んでいた。4分に先制トライ、8分はラックからFL7鄭智弘(チョン・チホン)へ回り最後はSH9田原が左タッチ際へ飛び込みなど0-10とリード。
0130nd7tryas

SO伊藤が2度のコンバージョンを外したが18,25分にPGを成功し0-16と差を広げていた。
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→メンバー外。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

ドコモPR3許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→先発。
0130nd3hu

0130nd3husc

◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→メンバー外。
17kyn

ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→先発。
0130nd7cch

☆横河・李とドコモ金はメンバー外でテント前で再会に話しがはずむ。
0130yijmdkyn

NTT/COM38(17-7)35豊田自動織機
*NTT4T3G4P、織機5T5G
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発、写真は9月リーグ戦。
0913ncsyc3m

◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

■第2週(23日・土、花園)
NTTドコモ(TW②)137(59-0)0中国電力
*ドコモ21T16G
ドコモPR3許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→先発、後半20分まで。

◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→メンバー外。

ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→先発、後半3分まで。

豊田自動織機(TW①)55(17-0)0マツダ
*織機8T6G1P

■第1週(1月16日・土、広島)
中国電力(九州②)17(10-40)81横河武蔵野(TE②)
*中国2T2G1P、横河13T8G
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→メンバー外。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

◆マツダ(九州①)0(0-7)43NTT/COM(TE①)
*NTT7T4G
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。
**①位グループの1,2位が自動昇格。
**3位と②位グループ1位が入れ替え戦へ。

■入れ替え戦(2月13日・土)予定
近鉄-横河武蔵野
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→。

リコー-マツダ

<<日本選手権大会>>
<日本選手権>
■1回戦(2月7日・日)
◆A1:サントリーNEC(花園)
◆A2:帝京大(大学1位)-六甲ファイティングブル(秩父宮)
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

◆B1:トヨタ-神戸(花園)
◆B2:東海大(大学2位)-NTT/COM

■2回戦(14日・日、秩父宮)
◆A3:A1-A2勝者同士
◆B3:B1-B2勝者同士

■準決勝(20日・土)
◆A3勝者-三洋
◆B3勝者-東芝

■決勝(28日・日、秩父宮)
<トップリーグワイルドカードトーナメント>
■ファイナル(1月23日・土、秩父宮)
クボタ21(8-5)22NEC
*クボタ2T1G3P、NEC3T2G1P
◎クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発、後半16分まで。
2010_0123kbtlmg2

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半16分から(写真は1月9日)。
100109nec201

神戸40(33-14)28コカ・コーラ
*神戸6T5G、コカ4T4G

■セミファイナル(1月16日・土、花園)
◆Aコカ・コーラ31(11-3)17ヤマハ
*コカ3T2G3P1D、ヤマハ2T2G1P
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半17分-。

ヤマハWTB22徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→リザーブ、後半13分-。

◆B福岡サニックス5(5-14)33NEC
*サニックス1T、NEC5T4G
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半35分-。

<クラブ選手権>
■決勝(1月24日・日、秩父宮)優勝チームが日本選手権出場。
駒場WMM15(3-19)38六甲ファイテイングブル
*駒場2T1G1P、六甲6T4G

<<2009-10TL>>
(順位)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
東海大13(7-7)14帝京大

<<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野33(22-20)30三菱重工相模原
(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2010

ラグビー日韓戦5月1日会場確定

 きょう日本ラグビー協会からアジア5カ国対抗戦の日本代表日程が発表されました。

 日韓戦は5月1日(土)会場・韓国、大邱(テグ)の慶山(キョンサン)ラグビー場と記載されています。

 韓国協会によると正確にはテグ市近郊にある慶尚北道(キョンサンプックド)慶山(きょんさん)市「慶山生活体育公園ラグビー場」となります。

◎住所:慶山市サンバン洞10.

◎交通:①ソウルや釜山から韓国新幹線・「KTX京釜線」で東テグ駅まで。
*ソウルから1時間50分。普通車で片道1人40000韓国ウォン程度。
*釜山から1時間10分。普通車で同じく15000ウォン程度。
②本数が少ない特急「セマウル号京釜線」で。
*ソウルから2時間10分。普通車で片道1人30000韓国ウォン程度。
*釜山から1時間30分。普通車で同じく10000ウォン程度。

③東テグ駅からタクシーで慶山市内へ。30分程度。

④ソウルや釜山から慶山市内へ行く直通高速バスは無いそうです。バス移動の場合も一度、テグの高速バスターミナルまで行き、そこから慶山市内へタクシーが簡単な方法。

◎下記がラグビー場のHPアドレス
http://gbgs.go.kr//05_life/page.htm?mnu_uid=3030
HPクリックはこちら
続いて交通案内図案内図クリックはこちら
http://gbgs.go.kr/05_life/page.htm?mnu_siteid=gs_k&mnu_uid=3066&

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2010

大久保通り「ピョジュパク」のスンドゥッブ

 こんにちは。今日は晴れていたので昼間、久しぶりに職安通りで韓国語教室のパンフレット配りをしました。
 
 最近、夜はラグビー取材帰りにラグマガ編集者やライターの友人と大久保のモツ焼き「呑吉」、韓国料理「とんどこ」などで呑んでますが、、。
 
 昼間、観光客の出足はそんなに減ってないようです。韓流ショップで品定めする女性も多くいました。
 しかし韓国語教室パンフは、あまり取ってくれませんね

 ということで昼食は、久々に料理店というか食堂の표주박(ピョジュパク)へ。
Pyjusoto

 おばちゃんからも「久しぶり。韓国へ行ったり来たりしてるの?」と聞かれ「アニョ(イイエ)」と答えました。

 食べたのは「スンドッブ」定食。午後2時までに入るとランチ値段で600円です(通常は900円)。
Pyjusdp

 2時過ぎて入ってきた日本人主婦2人連れは昼マッコリ、海鮮チヂミにスンドッブを頼んでました。たぶんメニューの通常値段でしょうか?
Pyjumn

 ビールを飲みたかった。
 呑みはマッコリがかめ1杯1000円、焼酎1本750円と良心的な値段です。

 ピョジュパク。新宿区大久保1-16-19。03-5285-1262.
(交通)大久保駅や新大久保駅下車。大久保通りを明治通り方向へ下る感じ。韓流館をすぎてコンビニ・スリーエフの手前を右折し30秒。右手にあります。薬局手前の奥へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2010

韓国協会定時総会は29日開催

 大韓ラグビー協会(KRU)の2010年定時総会こと「韓国ラグビー人の日(宴会付き)」は、今週1月29日(金)に開催されます。

 会議では、2009年の運営結果と2010年方針を承認します。5月1日のアジア5カ国・日韓戦会場が決まれば良いのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2010

三洋、劉が逆転トライ

 週末1月23日からの国内ラグビー日程。
 24日のトップリーグ(TL)プレーオフ準決勝は三洋と東芝が勝ち31日(日)に優勝をかけて争います。
 三洋はトヨタに6-9とリードを許す展開、三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)が前半終了間際39分、敵陣5mラックからボールをもらい中央に逆転トライを決めました。
 劉は、トライ前に敵陣へ進む左タッチ際の快走も見せました。このランがトライにつながったといえるでしょう。
 試合は25-21で三洋が勝利、もう一つの東芝-サントリー戦は、後半、東芝が接点で激しい攻防を見せ4トライを奪い35-24とこちらも逆転勝ちでした。
 
 23日は、トップリーグ・ワイルドカード(WC)のファイナル2試合が秩父宮であります。第1試合、クボタ対NEC戦。クボタSH9李明根(リ・ミョングン)は先発。NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)はリザーブ。後半16分、二人が入れ替わるように、それぞれSHが替わりました。結果はNECがサヨナラ逆転PGで22-21で勝ち、日本選手権へ駒を進めました。クボタ李は、試合前「TL初めてのシーズン。試合数の多さ激しいぶつかり合いで体が疲れています」と漏らしていました。
 李は先発。
2010_0123kbtlmg

 安は前半、ベンチ。
2010_0123necanah

 チャレンジシリーズ2日目は大阪・花園で。
 1位グループでは、豊田自動織機が55-0でマツダを下し、マツダの3位が決定。これでNTT/COMと織機が2010季、TL昇格を決めました。
 2位グループのNTTドコモも、21Tの137-0で中国電力に圧勝。HO2許雄(ホ・ウン)が先発。
 ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン、IBM・サニックス)は大阪朝鮮高、帝京大と後輩達が新春のラグビー界を盛り上げました。先輩としてのっているでしょう。これは、近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)も同じです。
<<トップリーグ・プレーオフ>>
■準決勝(1月24日・日)
三洋25(13-9)21トヨタ(花園)
*三洋3T2G2P、トヨタ2T1G3P
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外(写真は第4節)。
090920kkm

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発、前半39分トライ。
100109san6

サントリー24(21-7)35東芝(秩父宮)
*サントリー3T3G1P、東芝5T5G
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

■決勝(31日、秩父宮)
三洋-東芝

<<日本選手権大会>>
<トップリーグワイルドカードトーナメント>
■ファイナル(1月23日・土、秩父宮)
クボタ21(8-5)22NEC
*クボタ2T1G3P、NEC3T2G1P
◎クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発、後半16分まで。
2010_0123kbtlmg2

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半16分から(写真は1月9日)。
100109nec201

神戸40(33-14)28コカ・コーラ
*神戸6T5G、コカ4T4G

■セミファイナル(1月16日・土、花園)
◆Aコカ・コーラ31(11-3)17ヤマハ
*コカ3T2G3P1D、ヤマハ2T2G1P
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半17分-。

ヤマハWTB22徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→リザーブ、後半13分-。

◆B福岡サニックス5(5-14)33NEC
*サニックス1T、NEC5T4G
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半35分-。

<クラブ選手権>
■決勝(1月24日・日、秩父宮)優勝チームが日本選手権出場。
駒場WMM15(3-19)38六甲ファイテイングブル
*駒場2T1G1P、六甲6T4G

<日本選手権>
■1回戦(2月7日・日)
◆A1:サントリーNEC(花園)
◆A2:帝京大(大学1位)-六甲ファイティングブル(秩父宮)
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

◆B1:トヨタ-神戸(花園)
◆B2:東海大(大学2位)-NTT/COMか豊田自動織機

■2回戦(14日・日、秩父宮)
◆A3:A1-A2勝者同士
◆B3:B1-B2勝者同士

■準決勝(20日・土)
◆A3勝者-三洋
◆B3勝者-東芝

■決勝(28日・日、秩父宮)

<<トップリーグ・チャレンジシリーズ>>
■第3週(30日・土、秩父宮)
◆横河武蔵野-NTTドコモ
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→。
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→メンバー外。
◎ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。

◆NTT/COM-豊田自動織機
◎NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

■第2週(23日・土、花園)
NTTドコモ(TW②)137(59-0)0中国電力
*ドコモ21T16G
ドコモPR3許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→先発、後半20分まで。
16hw

◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→メンバー外。
17kyn

ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→先発、後半3分まで。

豊田自動織機(TW①)55(17-0)0マツダ
*織機8T6G1P

■第1週(1月16日・土、広島)
中国電力(九州②)17(10-40)81横河武蔵野(TE②)
*中国2T2G1P、横河13T8G
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→メンバー外。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

◆マツダ(九州①)0(0-7)43NTT/COM(TE①)
*NTT7T4G
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。
**①位グループの1,2位が自動昇格。
**3位と②位グループ1位が入れ替え戦へ。

■入れ替え戦(2月13日・土)予定
◆近鉄-②位1位
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→。

◆リコー-①位3位

<<2009-10TL>>
(順位)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
東海大13(7-7)14帝京大

<<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野33(22-20)30三菱重工相模原
(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2010

23日、韓国SH対決

 週末1月23日からの国内ラグビー日程。23日は、トップリーグ・ワイルドカード(WC)のファイナル2試合が秩父宮であります。第1試合、クボタ対NEC戦。クボタSH9李明根(リ・ミョングン)は先発。NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)はリザーブ。後半16分、二人が入れ替わるように、それぞれSHが替わりました。結果はNECがサヨナラ逆転PGで22-21で勝ち、日本選手権へ駒を進めました。クボタ李は、試合前「TL初めてのシーズン。試合数の多さ激しいぶつかり合いで体が疲れています」と漏らしていました。
 李は先発。
2010_0123kbtlmg

 安は前半、ベンチ。
2010_0123necanah

 チャレンジシリーズ2日目は大阪・花園で。
 1位グループでは、豊田自動織機が55-0でマツダを下し、マツダの3位が決定。これでNTT/COMと織機が2010季、TL昇格を決めました。
 2位グループのNTTドコモも、21Tの137-0で中国電力に圧勝。HO2許雄(ホ・ウン)が先発。
 ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン、IBM・サニックス)は大阪朝鮮高、帝京大と後輩達が新春のラグビー界を盛り上げました。先輩としてのっているでしょう。これは、近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)も同じです。

<<日本選手権大会>>
<トップリーグワイルドカードトーナメント>
■ファイナル(1月23日・土、秩父宮)
クボタ21(8-5)22NEC
*クボタ2T1G3P、NEC3T2G1P
◎クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発、後半16分まで。
2010_0123kbtlmg2

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半16分から(写真は1月9日)。
100109nec201

神戸40(33-14)28コカ・コーラ
*神戸6T5G、コカ4T4G

■セミファイナル(1月16日・土、花園)
◆Aコカ・コーラ31(11-3)17ヤマハ
*コカ3T2G3P1D、ヤマハ2T2G1P
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半17分-。
100109yma17

ヤマハWTB22徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→リザーブ、後半13分-。

◆B福岡サニックス5(5-14)33NEC
*サニックス1T、NEC5T4G
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半35分-。
100109nec201

<クラブ選手権>
■決勝(1月24日・日、秩父宮)優勝チームが日本選手権出場。
駒場WMM-六甲ファイテイングブル

<日本選手権>
■1回戦(2月7日・日)
◆A1:TL上位-ワイルドカード
◆A2:帝京大(大学1位)-クラブ1位
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

◆B1:TL上位-ワイルドカード
◆B2:東海大(大学2位)-トップチャレンジ1位

■2回戦(14日・日、秩父宮)
◆A3:A1-A2勝者同士
◆B3:B1-B2勝者同士

■準決勝(20日・土)
◆A3勝者-トップリーグ1,2位
◆B3勝者-トップリーグ1,2位

■決勝(28日・日、秩父宮)

<<トップリーグ・プレーオフ>>
■準決勝(1月24日・日)
三洋-トヨタ(花園)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外(写真は第4節)。
090920kkm

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発。
100109san6

サントリー-東芝(秩父宮)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

■決勝(31日、秩父宮)

<<トップリーグ・チャレンジシリーズ>>
■第2週(23日・土、花園)
NTTドコモ(TW②)137(59-0)0中国電力
*ドコモ21T16G
ドコモPR2許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→先発、後半20分まで。
16hw

◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→メンバー外。
17kyn

ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→先発、後半3分まで。

豊田自動織機(TW①)55(17-0)0マツダ
*織機8T6G1P

■第1週(1月16日・土、広島)
中国電力(九州②)17(10-40)81横河武蔵野(TE②)
*中国2T2G1P、横河13T8G
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→メンバー外。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

◆マツダ(九州①)0(0-7)43NTT/COM(TE①)
*NTT7T4G
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

■第3週(30日・土、秩父宮)
◆横河武蔵野-NTTドコモ

◆NTT/COM-豊田自動織機
**①位グループの1,2位が自動昇格。
**3位と②位グループ1位が入れ替え戦へ。

■入れ替え戦(2月13日・土)予定
◆近鉄-②位1位
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→。

◆リコー-①位3位

<<2009-10TL>>
■第13節=最終節(全試合1月9日、土)
NEC29(19-0)17ヤマハ(秩父宮)
三洋16(13-6)16サントリー(秩父宮)
神戸33(7-31)52東芝(神戸)
トヨタ52(28-0)0リコー(花園)
近鉄17(3-15)44福岡サニックス(花園)
コカ・コーラ43(17-33)40ホンダ(福岡)
九州電力24(17-21)40クボタ(福岡)
(順位)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
東海大13(7-7)14帝京大

<<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野33(22-20)30三菱重工相模原
(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2010

ポスコラグビー部が運営企業変更

 韓国ラグビー社会人チームで昨年の全国体育大会覇者・ポスコ鋼板が1月1日、運営企業をポスコグループ内の(株)ポスコ建設に変更しました。

 新チームの名称は、ポスコ建設ラグビー団です。
 鋼板の選手が、そのまま在籍しますが、これも企業環境の悪化、ラグビー人気の無さに起因しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2010

NTTCOMがTL昇格へ。

 1月16日からの国内ラグビー日程。16日の試合でも韓国選手が登場します。トップリーグ・ワイルドカードのセミファイナルは第1試合でコカ・コーラがヤマハを31-17で退けました。NECはサニックスに33-5で勝利。チャレンジシリーズ1日目は1位グループのNTTCOMがマツダを43-0と零封。TL自動昇格をほぼ決めました。2位グループも横河武蔵野が81-17中国電力と大勝、30日のNTTドコモ戦にグループ1位をかけて対戦します。

<<日本選手権大会>>
<トップリーグワイルドカードトーナメント>
■セミファイナル(1月16日・土、花園)
◆Aコカ・コーラ31(11-3)17ヤマハ
*コカ3T2G3P1D、ヤマハ2T2G1P
◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半17分-。
100109yma17

ヤマハWTB22徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→リザーブ、後半13分-。

◆B福岡サニックス5(5-14)33NEC
*サニックス1T、NEC5T4G
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半35分-。
100109nec201

■ファイナル(1月23日・土、秩父宮)
◆神戸-コカ・コーラ

◆クボタ-NEC
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→。
Kubota_vs_suntory_12

<クラブ選手権>
■決勝(1月24日・日、秩父宮)優勝チームが日本選手権出場。
駒場WMM-六甲ファイテイングブル

<日本選手権>
■1回戦(2月7日・日)
◆A1:TL上位-ワイルドカード
◆A2:帝京大(大学1位)-クラブ1位
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

◆B1:TL上位-ワイルドカード
◆B2:東海大(大学2位)-トップチャレンジ1位

■2回戦(14日・日、秩父宮)
◆A3:A1-A2勝者同士
◆B3:B1-B2勝者同士

■準決勝(20日・土)
◆A3勝者-トップリーグ1,2位
◆B3勝者-トップリーグ1,2位

■決勝(28日・日、秩父宮)

<<トップリーグ・プレーオフ>>
■準決勝(1月24日・日)
◆三洋-トヨタ(花園)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→(写真は第4節)。
090920kkm

◎三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→。
100109san6

◆サントリー-東芝(秩父宮)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→。
0703cjy1

■決勝(31日、秩父宮)

<<トップリーグ・チャレンジシリーズ>>
■第1週(1月16日・土、広島)
中国電力(九州②)17(10-40)81横河武蔵野(TE②)
*中国2T2G1P、横河13T8G
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→メンバー外。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

◆マツダ(九州①)0(0-7)43NTT/COM(TE①)
*NTT7T4G
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

■第2週(23日・土、花園)
◆NTTドコモ(TW②)-中国電力
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw

◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn

◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。

◆豊田自動織機(TW①)-マツダ

■第3週(30日・土、秩父宮)
◆横河武蔵野-NTTドコモ

◆NTT/COM-豊田自動織機

**①位グループの1,2位が自動昇格。
**3位と②位グループ1位が入れ替え戦へ。

■入れ替え戦(2月13日・土)予定
◆近鉄-②位1位
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→。

◆リコー-①位3位

<<2009-10TL>>
■第13節=最終節(全試合1月9日、土)
NEC29(19-0)17ヤマハ(秩父宮)
三洋16(13-6)16サントリー(秩父宮)
神戸33(7-31)52東芝(神戸)
トヨタ52(28-0)0リコー(花園)
近鉄17(3-15)44福岡サニックス(花園)
コカ・コーラ43(17-33)40ホンダ(福岡)
九州電力24(17-21)40クボタ(福岡)
(順位)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
東海大13(7-7)14帝京大

<<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野33(22-20)30三菱重工相模原
(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2010

野球関西独立リーグに韓国チーム

 ラグビーではありませんが、プロ野球の関西独立リーグに韓国チーム、2月1日発足するそうです。

 韓国の聯合ニュースが伝えてます。
 日本のプロ野球関西独立リーグに来月1日、韓国人球団「コリア・ヘチ」が誕生する。
 
 球団は1月8日にコーチ陣構成を完了した。
 監督には元ヘテ・タイガース(現:起亜)の4番打者、パク・チョルウ氏を迎える。
 また、野手コーチは日本では日本ハム、韓国ではサンバンウル・レイダース、OBベアーズ(現:斗山)などで活躍したキム・シル(日本名:田中実)氏が務める。

 球団は昨年11月にトライアウトを実施、韓国内のプロ・アマ選手から25人を選出した。昨季までSKワイバーンズでプレーしたソン・ジファン内野手も含まれる。
 来月1日から韓国内でトレーニングを行い、最終エントリーを確定する予定だ。日本で在日韓国人選手3人が合流するため、韓国内からの選抜は17人とする。

 3月初旬に本拠地の大阪に移動、5日にオリックス・バファローズと練習試合を開催する。同月中旬から本格的にオープン戦に参加し、4月3日開幕のペナントレースに備える。

 サッカーや女子バレーなども韓国代表クラスの加入が相次いでいます。
 2010年、スポーツの韓流にならないかな!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2010

三洋1位、帝京大優勝、横河が2位

 1月9日は、トップリーグ最終節7試合が行われ注目の首位争い三洋-サントリー戦は両者譲らず16-16で引き分けました。
100109sa10sun9


 この結果、プレーオフに臨む順位は1位・三洋、2位・サントリー、3位・東芝、4位・トヨタとなりました。

 10日は大学選手権決勝。帝京大が14-13で東海大を退け初優勝しました。
100110tetk1


 きょう11日は、トップイーストのプレーオフ(2位決定戦)があり、横河武蔵野が35-30三菱重工相模原と4Tずつの接戦を制しました。横河は2位となり16日からのトップリーグチャレンジシリーズへ出場します。
100111mat


<<2009-10TL>>
■第13節=最終節(全試合1月9日、土)
NEC29(19-0)17ヤマハ(秩父宮)
*NEC4T3G1P(勝ち点25、得失-68)、ヤマハ3T1G(30、-4)
100109nec8

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半14分から。
100109nec201


100109nec202


◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半37分から。
100109yma17


100109n20y17

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

三洋16(13-6)16サントリー(秩父宮)
*三洋1T1G3P(59、359)、サントリー1T1G3P(58、375)
100109ssg1

◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外(写真は第4節)
090920kkm


◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発、途中で顔を切ってましたが「ケンチャナヨ」(大丈夫)とのこと。
100109san6

神戸33(7-31)52東芝(神戸)
*神戸5T4G(38、40)東芝8T6G(52、160)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

トヨタ52(28-0)0リコー(花園)
*トヨタ8T6G(48、175)、リコー(19、-160)

近鉄17(3-15)44福岡サニックス(花園)
*近鉄2T2G1P(23、-130)、サニックス7T3G1P(31,-60)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発、前半3分先制T。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1


◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

コカ・コーラ43(17-33)40ホンダ(福岡)
*コカ7T4G(31、-149)、ホンダ6T5G(10、-209)
◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc


◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発。
1018hndyyh1


九州電力24(17-21)40クボタ(福岡)
*九電4T2G(4,-303)、クボタ6T4G(31、-26)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発。
Kubota_vs_suntory_12


(順位、13節)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
東海大13(7-7)14帝京大
*東海1T1G2P、帝京2T2G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

■準決勝(1月2日、国立)
慶應大14(0-12)19東海大
*慶應2T2G、東海3T2G

帝京大43(23-5)12明治大
*帝京5T3G4P、明治2T1G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

 <<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野33(22-20)30三菱重工相模原
*横河4T3G3P、三菱4T2G2P
*前半開始34秒、横河がカウンターから右オープンへ仕掛けるとFB15佐藤がタッチ際を駆け抜け先制トライ。
 さらに8分、横河は敵陣5mの左際、スクラムからNO8ポウリアシがトライし14-0とリードを広げた。
 これに三菱も展開ラグビーで対抗し18分、敵陣左ラインアウトから右へ回しFB15大和田がインゴールへ走り5点を返した。さらに3点を加えられ17-5とされた25分からは三菱ペース。25分PG,28分トライとゴール成功、35分敵陣ラインアウトからHO杉本がボールを持ち出しトライ。ついに17-20とひっくり返した。
 しかし終了間際の39分、横河が5m付近のラックからNO8がトライを決め22-20とした。その後、三菱は横河ボールをインターセプトしてゴール前に行こうとしたが余っていた外へ展開できず内に切れ込みスローフォワードの反則で前半を終えた。
 後半もお互いボールを回し攻める。勢いは三菱にあった1分、ゴール前でPGを狙わずクイックスタートして失敗。幾度となくハンドリングミスで自滅。
 横河は11分、敵陣5mラックから突破役FL6サモがボールを持ち出しトライ、ゴールも決まり29-20とした。
 三菱は攻め続け14分、PGで29-23とすると21分には右ラインアウトのラックから左へ展開し11三須が左中間にトライを決めゴールも成功し29-30と再度、逆転した。
 その直後、リスタートで三菱が反則を犯すと横河SO10森が確実にPGを決め32-30.さらにPGで3点追加した横河が最後の三菱の猛攻をしのいで逃げ切った。
 横河レオHC「今日はレベルが同じチーム同士の対戦でした。私たちはこれから4戦を挑戦していこうと話してきましたが、選手は強い気持ちで向かってくれました。(チャレンジシリース相手の)NTTドコモの分析はしていますが、一つずつ挑戦していきます」
 
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

◎NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn


◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

<<第89回全国高校大会>>
■決勝(1月7日、花園①)
東福岡高31(17-5)5桐蔭学園高
*東福岡5T3G、桐蔭1T

■準決勝(1月5日、花園①)
東福岡高67(36-5)12京都成章高
*東福岡10T7G1P、京都2T1G
0105hfks1


10105hfrty1


大阪朝鮮高7(7-18)33桐蔭学園高
*大阪朝高1T1G、桐蔭4T2G3P
*前半初めの朝鮮の攻撃
10105octggame1


*前半7分、朝鮮FL7呉泰誠(オ・テソン)主将が自らトライを決め5-3と逆転した。
10105octry


*試合を通して桐蔭の厳しいディフェンスが朝鮮アタックをしのいだ。
10105octgtgtcl


*3位となり歴史を作った朝鮮選手は笑顔だった。
10105knsyasin


*今回出場した3年生のうち呉主将は、朝鮮高から初めて早稲田大へ進学。早大ラグビー部の門を叩く。「自分らしくがむしゃらにやりたい」と希望を話した。
 また国籍は韓国なので「将来の韓国代表も希望にはあります」という。

NO8朴鐘圭(パク・チョンギュ。高校日本代表候補)はスポーツ報知によると明治大学へ進学らしい。

*朝鮮大学へ進学予定は、7人。準決勝出場ではPR3金仁照(キム・インジョ)、FL6金誠治(キム・ソンチ)、FB15金翔大(キム・サンデ)、17PR朴理哲(パク・リチョル)、22FL高世柱(コ・セジュ)、24FL金将志(キム・チャンジ)の6人だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トップイーストプレーオフ

結果は横河35対30三菱相模原。トップリーグチャレンジ戦には横河が出場します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トップイーストプレーオフ

1月11日、秩父宮ラグビー場。前半終えて横河22対20三菱相模原。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2010

三洋-サントリー引き分け

 国内ラグビー・リーグ&大会。1月9日は、トップリーグ最終節7試合が行われ注目の首位争い三洋-サントリー戦は両者譲らず16-16で引き分けました。この結果、プレーオフに臨む順位は1位・三洋、2位・サントリー、3位・東芝、4位・トヨタとなりました。

<<2009-10TL>>
■第13節=最終節(全試合1月9日、土)
NEC29(19-0)17ヤマハ(秩父宮)
*NEC4T3G1P(勝ち点25、得失-68)、ヤマハ3T1G(30、-4)
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半14分から。

◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ、後半37分から。

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

三洋16(13-6)16サントリー(秩父宮)
*三洋1T1G3P(59、359)、サントリー1T1G3P(58、375)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外(写真は第4節)
090920kkm


◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発。
090920yynlo1


神戸33(7-31)52東芝(神戸)
*神戸5T4G(38、40)東芝8T6G(52、160)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

トヨタ52(28-0)0リコー(花園)
*トヨタ8T6G(48、175)、リコー(19、-160)

近鉄17(3-15)44福岡サニックス(花園)
*近鉄2T2G1P(23、-130)、サニックス7T3G1P(31,-60)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発、前半3分先制T。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1


◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

コカ・コーラ43(17-33)40ホンダ(福岡)
*コカ7T4G(31、-149)、ホンダ6T5G(10、-209)
◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc


◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発。
1018hndyyh1


九州電力24(17-21)40クボタ(福岡)
*九電4T2G(4,-303)、クボタ6T4G(31、-26)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発。
Kubota_vs_suntory_12


(順位、13節)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
◆東海大-帝京大
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

■準決勝(1月2日、国立)
慶應大14(0-12)19東海大
*慶應2T2G、東海3T2G

帝京大43(23-5)12明治大
*帝京5T3G4P、明治2T1G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

■2回戦(27日)
◆A東海大53(24-0)12天理大(瑞穂)
*東海9T4G、天理2T1G

◆A慶應大33(21-14)21法政大(秩父宮)
*慶應5T4G、天理3T3G

◆B早稲田大20(13-12)31帝京大(秩父宮)
*早稲田2T2G2P、帝京5T3G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B関西学院大29(5-31)62明治大(瑞穂)
*関学5T2G、明治8T8G2P
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

<<第89回全国高校大会>>
■決勝(1月7日、花園①)
東福岡高31(17-5)5桐蔭学園高
*東福岡5T3G、桐蔭1T

■準決勝(1月5日、花園①)
東福岡高67(36-5)12京都成章高
*東福岡10T7G1P、京都2T1G
0105hfks1


10105hfrty1


大阪朝鮮高7(7-18)33桐蔭学園高
*大阪朝高1T1G、桐蔭4T2G3P
*前半初めの朝鮮の攻撃
10105octggame1


*前半7分、朝鮮FL7呉泰誠(オ・テソン)主将が自らトライを決め5-3と逆転した。
10105octry


*試合を通して桐蔭の厳しいディフェンスが朝鮮アタックをしのいだ。
10105octgtgtcl


*3位となり歴史を作った朝鮮選手は笑顔だった。
10105knsyasin


*今回出場した3年生のうち呉主将は、朝鮮高から初めて早稲田大へ進学。早大ラグビー部の門を叩く。「自分らしくがむしゃらにやりたい」と希望を話した。
 また国籍は韓国なので「将来の韓国代表も希望にはあります」という。

NO8朴鐘圭(パク・チョンギュ。高校日本代表候補)はスポーツ報知によると明治大学へ進学らしい。

*朝鮮大学へ進学予定は、7人。準決勝出場ではPR3金仁照(キム・インジョ)、FL6金誠治(キム・ソンチ)、FB15金翔大(キム・サンデ)、17PR朴理哲(パク・リチョル)、22FL高世柱(コ・セジュ)、24FL金将志(キム・チャンジ)の6人だ。

 <<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野-三菱重工相模原
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→。

◎NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn


◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末ラグビー3連チャン

今日から3連休ですね。
ラグビーの3連チャン。

 今日はトップリーグ最終節、「三洋-サントリー」の首位攻防戦が楽しみです。三洋FW韓国代表FL劉永男(ユ・ヨンナム)選手に期待してます。

 会場の秩父宮ラグビー場では「NEC-ヤマハ」戦もあります。NECは今季、不調で負ければ地域リーグとの入れ替え戦が待っています。勝っても現在10位の近鉄が今日、勝てば入れ替え戦、、、。

 ヤマハは経営環境の厳しさから来季はプロ選手契約を解除します。リーグに残留できても来季の戦いに希望が見えません。

 両チーム、NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク)、ヤマハPR朴誠球(パク・ソング)は共にリザーブでベンチ入りです。

 明日10日は、国立競技場。大学選手権決勝「帝京大-東海大」があります。両校、初優勝を目指しての激突です。
 早慶明法同に関東学院など伝統、強豪校以外が出ない決勝、大学ラグビー界の新しい歴史を作って欲しいですね。

 11日は、トップイースト(関東地域の地域リーグ)の2,3位決定戦が秩父宮でキックオフ。

 「横河武蔵野-三菱重工相模原」という07年・三菱、08年・横河のトップリーグ在籍チーム同士の戦いです。
 勝った方がトップリーグ下位チームとの入れ替え戦に出場できる権利を得る地域リーグ2位同士のリーグ戦に臨みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2010

東福岡が2年ぶり優勝

 国内ラグビー・リーグ&大会。
 「第89回全国高校大会」。
 7日(木)の決勝戦は東福岡高校と桐蔭学園高校が対戦。31-5で東福岡が2年ぶり2度目の優勝を遂げました。
 それにしても強い。ゴール前の攻めで自在にオープン攻撃やラックから持ち出しトライを取れます。桐蔭のアタックもターンオーバーして防ぐし、、、。
 終了後、東・谷崎重幸監督の「終わってみればやっぱり強かった」というコメントが全てを現していました。
 桐蔭は前半、開始3,6分の連続で得たゴール前PGを外して先制できなかったことも響きました。

<<第89回全国高校大会>>
■決勝(1月7日、花園①)
東福岡高31(17-5)5桐蔭学園高
*東福岡5T3G、桐蔭1T

■準決勝(1月5日、花園①)
東福岡高67(36-5)12京都成章高
*東福岡10T7G1P、京都2T1G
0105hfks1


10105hfrty1


大阪朝鮮高7(7-18)33桐蔭学園高
*大阪朝高1T1G、桐蔭4T2G3P
*前半初めの朝鮮の攻撃
10105octggame1


*前半7分、朝鮮FL7呉泰誠(オ・テソン)主将が自らトライを決め5-3と逆転した。
10105octry


*試合を通して桐蔭の厳しいディフェンスが朝鮮アタックをしのいだ。
10105octgtgtcl


*3位となり歴史を作った朝鮮選手は笑顔だった。
10105knsyasin


*今回出場した3年生のうち呉主将は、朝鮮高から初めて早稲田大へ進学。早大ラグビー部の門を叩く。「自分らしくがむしゃらにやりたい」と希望を話した。
 また国籍は韓国なので「将来の韓国代表も希望にはあります」という。

NO8朴鐘圭(パク・チョンギュ。高校日本代表候補)はスポーツ報知によると明治大学へ進学らしい。

*朝鮮大学へ進学予定は、7人。準決勝出場ではPR3金仁照(キム・インジョ)、FL6金誠治(キム・ソンチ)、FB15金翔大(キム・サンデ)、17PR朴理哲(パク・リチョル)、22FL高世柱(コ・セジュ)、24FL金将志(キム・チャンジ)の6人だ。

■準々決勝(1月3日、花園①)
大阪朝鮮高12(7-5)5流通経済大柏高
*大阪朝高2T1G、流通1T
*前半8分、流通がゴール前ラックからNO8高森がボールを持ち出し先制TRY(0-5)。朝鮮は流通陣内に入るもノッコンなどハンドリングミスが多く攻めきれない展開に。10分、ゴール前で反則得るもPG狙わずラインアウトからTRYを奪おうとするもノットリリースでチャンスを逸した。そして24分、ようやく左ラインアウトからモールを作り近場で攻め、ラックからNO8朴鐘圭がTRYを決めた。コンバージョンもSO10朴成基が成功し7-5と逆転で前半を終えた。
 後半開始直後、朝鮮が流通ゴール手前に迫ったが流通DFに阻まれた。以後は流通の攻めに必死に耐えた。流通も自ら反則を犯してしまう。
 22分、流通陣内に入った朝鮮は中央付近のスクラムから左オープンへまわすと最後はWTB11金尚浩がライン際を流通DFをかわしゴールへ飛び込んだ。コンバージョンは失敗で12-5.
 最後の3分間、久我山戦と同じように自陣ゴールラインを背にしてのDFで守りきった。

東福岡高23(13-0)7東海大仰星高
*東福岡4T1P、東海1T1G

桐蔭学園高31(14-5)10常翔学園高

京都成章17(12-0)5御所実業高

■3回戦(1月1日)
大阪朝鮮高15(12-7)7國學院久我山(11:45-、花園①)
*大阪朝高2T1G1P、久我山1T1G

■2回戦(30日12:45-、花園③)
大阪朝鮮高50(38-0)0新潟工高
*大阪朝高8T5G

■1回戦
朝明高7(7-7)19京都成章(27日13:15-、花園③)
朝明PR3王鏡聞왕경문(ワン・キョンムン、3年、韓国・養正中)→先発。
朝明FL5金珍成김진성(キム・ジンソン、3年、韓国・慶山中)→先発。突破役としてランあり。
朝明CTB12王授榮왕수영(ワン・スヨン、1年)→先発。攻撃的CTB。
朝明LO表在胤표재윤(ピョ・ジェウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。
朝明WTB金道雄김도웅(キム・ドウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。

石見智翠館高12(7-14)19深谷高(28日13:45-、花園③)
石見SH22李仁済이인제(イ・インジェ、3年、ソウル大付属高)→リザーブ。
李仁済選手は、大韓ラグビー協会の前副会長・李慶寿(イ・キョンス)さんのお孫さん
紹介記事は2007年7月27日付けで掲載してます。

<<2009-10TL>>
■第13節=最終節(全試合1月9日、土)
NEC-ヤマハ(秩父宮)
*NEC(勝ち点20、得失-68)、ヤマハ(30、-4)
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ。

◎ヤマハPR17朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→リザーブ。

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

三洋-サントリー(秩父宮)
*三洋(57、359)、サントリー(56、375)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外(写真は第4節)
090920kkm


◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)。
090920yynlo1


神戸-東芝(神戸)
*神戸(37,59)東芝(47、141)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

トヨタ-リコー(花園)
*トヨタ(43,123)、リコー(19、-108)

近鉄-福岡サニックス(花園)
*近鉄(23、-103)、サニックス(26,-87)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1


◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

コカ・コーラ-ホンダ(福岡)
*コカ(26、-152)、ホンダ(8、-206)
◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc


◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発。
1018hndyyh1


九州電力-クボタ(福岡)
*九電(3,-287)クボタ(26、-42)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発。
Kubota_vs_suntory_12


(順位、12節まで)
1:三洋57、2:サントリー56、3:東芝47、4:トヨタ43、5:神戸37、6:ヤマハ30、7:クボタ26、8:サニックス26、
9:コカコーラ26、10:近鉄23、11:NEC20、12:リコー19、13:ホンダ8、14:九電3
<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
◆東海大-帝京大
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

■準決勝(1月2日、国立)
慶應大14(0-12)19東海大
*慶應2T2G、東海3T2G

帝京大43(23-5)12明治大
*帝京5T3G4P、明治2T1G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

■2回戦(27日)
◆A東海大53(24-0)12天理大(瑞穂)
*東海9T4G、天理2T1G

◆A慶應大33(21-14)21法政大(秩父宮)
*慶應5T4G、天理3T3G

◆B早稲田大20(13-12)31帝京大(秩父宮)
*早稲田2T2G2P、帝京5T3G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B関西学院大29(5-31)62明治大(瑞穂)
*関学5T2G、明治8T8G2P
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。
 
 <<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野-三菱重工相模原
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→。

◎NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn


◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

<<関東大学対抗戦>>
(A順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
(3部順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)
(1部順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
(2部順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

<<関西大学リーグ戦>>
(A順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

大阪朝鮮高、敗退。朝鮮総連・許責任副議長が観戦、激励。

 国内ラグビー・リーグ&大会。
 「第89回全国高校大会」。
 大阪朝鮮高は、1月5日(火)準決勝で神奈川県の桐蔭学園と対戦し7-33で敗れました。 7日の決勝戦は東福岡高校と桐蔭学園高校に。

<<第89回全国高校大会>>
■決勝(1月7日、花園①)
◆東福岡高-桐蔭学園高

■準決勝(1月5日、花園①)
東福岡高67(36-5)12京都成章高
*東福岡10T7G1P、京都2T1G
0105hfks1


10105hfrty1


大阪朝鮮高7(7-18)33桐蔭学園高
*大阪朝高1T1G、桐蔭4T2G3P
*前半初めの朝鮮の攻撃
10105octggame1


*前半7分、朝鮮FL7呉泰誠(オ・テソン)主将が自らトライを決め5-3と逆転した。
10105octry


*試合を通して桐蔭の厳しいディフェンスが朝鮮アタックをしのいだ。
10105octgtgtcl


*3位となり歴史を作った朝鮮選手は笑顔だった。
10105knsyasin


*今回出場した3年生のうち呉主将は、朝鮮高から初めて早稲田大へ進学。早大ラグビー部の門を叩く。「自分らしくがむしゃらにやりたい」と希望を話した。
 また国籍は韓国なので「将来の韓国代表も希望にはあります」という。

NO8朴鐘圭(パク・チョンギュ。高校日本代表候補)はスポーツ報知によると明治大学へ進学らしい。

*朝鮮大学へ進学予定は、7人。準決勝出場ではPR3金仁照(キム・インジョ)、FL6金誠治(キム・ソンチ)、FB15金翔大(キム・サンデ)、17PR朴理哲(パク・リチョル)、22FL高世柱(コ・セジュ)、24FL金将志(キム・チャンジ)の6人だ。

*なおこの試合を朝鮮総連・許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長が観戦した。
 朝鮮新報サイト朝鮮語版のみ観戦する責任副議長の写真を掲載。
朝鮮新報朝鮮語版
朝鮮新報日本語版
 朝鮮語版記事の翻訳は下記。
 試合終了後、花園ラグビー場の外にある公園で選手たちを「感動の中に試合を見たと言いながら本当に良かった」と評価した.

責任副議長は 8強進出の後、総連中央に日本各地の同胞たちから幾多の問い合わせがあったと新しい歴史を創造した高い気持ちを持ち来年は、もっと優秀な成績をあげてくれることを望むと言った.

■準々決勝(1月3日、花園①)
大阪朝鮮高12(7-5)5流通経済大柏高
*大阪朝高2T1G、流通1T
*前半8分、流通がゴール前ラックからNO8高森がボールを持ち出し先制TRY(0-5)。朝鮮は流通陣内に入るもノッコンなどハンドリングミスが多く攻めきれない展開に。10分、ゴール前で反則得るもPG狙わずラインアウトからTRYを奪おうとするもノットリリースでチャンスを逸した。そして24分、ようやく左ラインアウトからモールを作り近場で攻め、ラックからNO8朴鐘圭がTRYを決めた。コンバージョンもSO10朴成基が成功し7-5と逆転で前半を終えた。
 後半開始直後、朝鮮が流通ゴール手前に迫ったが流通DFに阻まれた。以後は流通の攻めに必死に耐えた。流通も自ら反則を犯してしまう。
 22分、流通陣内に入った朝鮮は中央付近のスクラムから左オープンへまわすと最後はWTB11金尚浩がライン際を流通DFをかわしゴールへ飛び込んだ。コンバージョンは失敗で12-5.
 最後の3分間、久我山戦と同じように自陣ゴールラインを背にしてのDFで守りきった。

東福岡高23(13-0)7東海大仰星高
*東福岡4T1P、東海1T1G

桐蔭学園高31(14-5)10常翔学園高

京都成章17(12-0)5御所実業高

■3回戦(1月1日)
大阪朝鮮高15(12-7)7國學院久我山(11:45-、花園①)
*大阪朝高2T1G1P、久我山1T1G

■2回戦(30日12:45-、花園③)
大阪朝鮮高50(38-0)0新潟工高
*大阪朝高8T5G

■1回戦
朝明高7(7-7)19京都成章(27日13:15-、花園③)
朝明PR3王鏡聞왕경문(ワン・キョンムン、3年、韓国・養正中)→先発。
朝明FL5金珍成김진성(キム・ジンソン、3年、韓国・慶山中)→先発。突破役としてランあり。
朝明CTB12王授榮왕수영(ワン・スヨン、1年)→先発。攻撃的CTB。
朝明LO表在胤표재윤(ピョ・ジェウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。
朝明WTB金道雄김도웅(キム・ドウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。

石見智翠館高12(7-14)19深谷高(28日13:45-、花園③)
石見SH22李仁済이인제(イ・インジェ、3年、ソウル大付属高)→リザーブ。
李仁済選手は、大韓ラグビー協会の前副会長・李慶寿(イ・キョンス)さんのお孫さん
紹介記事は2007年7月27日付けで掲載してます。

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
◆東海大-帝京大
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

■準決勝(1月2日、国立)
慶應大14(0-12)19東海大
*慶應2T2G、東海3T2G

帝京大43(23-5)12明治大
*帝京5T3G4P、明治2T1G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

■2回戦(27日)
◆A東海大53(24-0)12天理大(瑞穂)
*東海9T4G、天理2T1G

◆A慶應大33(21-14)21法政大(秩父宮)
*慶應5T4G、天理3T3G

◆B早稲田大20(13-12)31帝京大(秩父宮)
*早稲田2T2G2P、帝京5T3G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B関西学院大29(5-31)62明治大(瑞穂)
*関学5T2G、明治8T8G2P
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。
 
<<2009-10TL>>
■第13節=最終節(全試合1月9日、土)
NEC-ヤマハ(秩父宮)
*NEC(勝ち点20、得失-68)、ヤマハ(30、-4)
NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→。

◎ヤマハPR朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→。

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→。

三洋-サントリー(秩父宮)
*三洋(57、359)、サントリー(56、375)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→(写真は第4節)
090920kkm


◎三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→(写真は第4節)。
090920yynlo1


神戸-東芝(神戸)
*神戸(37,59)東芝(47、141)
東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→。
0703cjy1

トヨタ-リコー(花園)
*トヨタ(43,123)、リコー(19、-108)

近鉄-福岡サニックス(花園)
*近鉄(23、-103)、サニックス(26,-87)
◎近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

◎サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1


◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。

コカ・コーラ-ホンダ(福岡)
*コカ(26、-152)、ホンダ(8、-206)
◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→。
1018hndkdyjc


◎ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→。
1018hndyyh1


九州電力-クボタ(福岡)
*九電(3,-287)クボタ(26、-42)
クボタSH李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→。
Kubota_vs_suntory_12


(順位、12節まで)
1:三洋57、2:サントリー56、3:東芝47、4:トヨタ43、5:神戸37、6:ヤマハ30、7:クボタ26、8:サニックス26、
9:コカコーラ26、10:近鉄23、11:NEC20、12:リコー19、13:ホンダ8、14:九電3

 <<トップイースト>>
■2-3位決定戦(11日、秩父宮)
横河武蔵野-三菱重工相模原
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→。

◎NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→。

(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn


◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

<<関東大学対抗戦>>
(A順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
(3部順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)
(1部順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
(2部順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

<<関西大学リーグ戦>>
(A順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 04, 2010

5日は花園取材に伺います。

 1月5日、全国高校大会準決勝、大阪朝鮮-桐蔭学園の取材に伺います(写真を撮っています)。

 終了後は、ライター知人(大さんら)と、花園近辺か韓国料理店などで呑み会になりますね。

 では明日、お会いしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

大阪朝鮮高は準決勝で桐蔭と対戦

 国内ラグビー・リーグ&大会。
 「第89回全国高校大会」が花園で始まりました。大阪朝鮮高は、1月3日の準々決勝で流通経済大付属柏高を12-5で破り5日の準決勝へ初名乗りをあげました。
 それに先立つ元旦1月1日の3回戦は東京朝鮮を退け東京都代表となった國學院久我山高を15-7と下していました。
 5日は神奈川県の桐蔭学園と決勝進出をかけて当たります。

 大学選手権は帝京大と東海大が2日、それぞれ勝ち10日(日)、初優勝を目指して対戦します。帝京大の在日選手たちに出場機会は出るのでしょうか。

<<第89回全国高校大会>>
■準決勝(1月5日、花園①)
◆東福岡高-京都成章高

◆大阪朝鮮高-桐蔭学園高

■準々決勝(1月3日、花園①)
大阪朝鮮高12(7-5)5流通経済大柏高
*大阪朝高2T1G、流通1T
*前半8分、流通がゴール前ラックからNO8高森がボールを持ち出し先制TRY(0-5)。朝鮮は流通陣内に入るもノッコンなどハンドリングミスが多く攻めきれない展開に。10分、ゴール前で反則得るもPG狙わずラインアウトからTRYを奪おうとするもノットリリースでチャンスを逸した。そして24分、ようやく左ラインアウトからモールを作り近場で攻め、ラックからNO8朴鐘圭がTRYを決めた。コンバージョンもSO10朴成基が成功し7-5と逆転で前半を終えた。
 後半開始直後、朝鮮が流通ゴール手前に迫ったが流通DFに阻まれた。以後は流通の攻めに必死に耐えた。流通も自ら反則を犯してしまう。
 22分、流通陣内に入った朝鮮は中央付近のスクラムから左オープンへまわすと最後はWTB11金尚浩がライン際を流通DFをかわしゴールへ飛び込んだ。コンバージョンは失敗で12-5.
 最後の3分間、久我山戦と同じように自陣ゴールラインを背にしてのDFで守りきった。

東福岡高23(13-0)7東海大仰星高
*東福岡4T1P、東海1T1G

桐蔭学園高31(14-5)10常翔学園高

京都成章17(12-0)5御所実業高

■3回戦(1月1日)
大阪朝鮮高15(12-7)7國學院久我山(11:45-、花園①)
*大阪朝高2T1G1P、久我山1T1G

■2回戦(30日12:45-、花園③)
大阪朝鮮高50(38-0)0新潟工高
*大阪朝高8T5G

■1回戦
朝明高7(7-7)19京都成章(27日13:15-、花園③)
朝明PR3王鏡聞왕경문(ワン・キョンムン、3年、韓国・養正中)→先発。
朝明FL5金珍成김진성(キム・ジンソン、3年、韓国・慶山中)→先発。突破役としてランあり。
朝明CTB12王授榮왕수영(ワン・スヨン、1年)→先発。攻撃的CTB。
朝明LO表在胤표재윤(ピョ・ジェウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。
朝明WTB金道雄김도웅(キム・ドウン、3年、韓国・養正中)→リザーブ。

石見智翠館高12(7-14)19深谷高(28日13:45-、花園③)
石見SH22李仁済이인제(イ・インジェ、3年、ソウル大付属高)→リザーブ。
李仁済選手は、大韓ラグビー協会の前副会長・李慶寿(イ・キョンス)さんのお孫さん
紹介記事は2007年7月27日付けで掲載してます。


<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
◆東海大-帝京大
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→。

■準決勝(1月2日、国立)
慶應大14(0-12)19東海大
*慶應2T2G、東海3T2G

帝京大43(23-5)12明治大
*帝京5T3G4P、明治2T1G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

■2回戦(27日)
◆A東海大53(24-0)12天理大(瑞穂)
*東海9T4G、天理2T1G

◆A慶應大33(21-14)21法政大(秩父宮)
*慶應5T4G、天理3T3G

◆B早稲田大20(13-12)31帝京大(秩父宮)
*早稲田2T2G2P、帝京5T3G
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B関西学院大29(5-31)62明治大(瑞穂)
*関学5T2G、明治8T8G2P
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。

■1回戦(20日)
◆A1:東海大29(15-3)22筑波大(秩父宮)
*東海4T3G1P、筑波3T2G1P
筑波LO4白隆和(ペク・リョンファ。3年)백룡화(大阪/千里高)
→先発。

◆A2:天理大50(12-5)19摂南大(花園)
*天理8T5G、摂南3T2G

◆A3:慶應大41(24-0)15福岡大(福岡)
*慶應7T3G、福岡3T

◆A4:法政大51(31-3)22流通経済大(瑞穂)
*法政6T6G3P、流通3T2G1P

◆B1:早稲田大38(24-0)0立命館大(瑞穂)
*早稲田6T4G

◆B2:関東学院大17(3-7)17帝京大(秩父宮)
*関東2T2G1P、帝京3T1G。帝京が2回戦へ。
関東HO17高昊詞(コ・ホサ。4年)고호사(大阪朝高)
→リザーブ。
関東WTB22高健二(コ・ゴンイ。2年)고건이(大阪朝高)
→リザーブ。

◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B3:関西学院大38(21-12)24同志社大(花園)
*関学6T4G、同志社4T2G
同志社PR1張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。
◎同志社LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
→メンバー外。

◆B4:明治大19(12-7)12拓殖大(熊谷)
*明治3T2G、拓殖2T1G
◎明治FB呉基烈(オ・ギリョル。4年)오기렬(東京朝高)
→メンバー外。
 
<<2009-10TL>>
■第12節
三洋42(22-8)15ヤマハ(26日、太田)
*三洋5T4G3P(勝ち点57、得失359)、ヤマハ2T1G1P(30、-4)
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。(写真は第4節)
090920kkm

◎三洋FL4劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発(写真は第4節)、後半29分まで。
090920yynlo1


◎ヤマハPR3朴誠球(パク・ソング)박성구(延世大・尚武。代表主将)
→先発、後半24分まで。

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길룡(愛知朝鮮高・朝鮮大。日本7人制代表)
→メンバー外。

東芝22(10-39)59サントリー(調布・味スタ)
*東芝3T2G1P(47、141)、サントリー7T6G4P(56、375)
東芝WTB11蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→先発、前半のみ。
0703cjy1

NEC27(24-10)17ホンダ(瑞穂)
*NEC4T2G1P(20、-68)、ホンダ2T2G1P(8、-206)
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半23分から。

◎ホンダFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ)김영대(大阪産大・近鉄、在日)
→メンバー外。
1018hndkdyjc

◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン)양영훈(檀国大・尚武・大心。代表)
→先発、前半30分T。
1018hndyyh1

クボタ18(10-10)23近鉄(27日、神戸)
*クボタ2T1G2P(26、-42)、近鉄2T2G3P(23、-103)
クボタSH李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→メンバー外。
Kubota_vs_suntory_12

◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→先発。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→先発。

神戸70(42-5)10コカ・コーラ(神戸)
*神戸10T10G(37、59)、コカコーラ2T(26、-152)

福岡サニックス43(12-0)21リコー(27日、博多)
*サニックス6T5G1P(26、-87)、リコー3T3G(19、-108)
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원(NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発、後半38分T。(写真はクボタ戦)
0926sanixsdw1

◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン)최기준(鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◆トヨタ55(27-0)14九州電力(博多)
*トヨタ8T6G1P(43、123)、九電2T2G(3、-287)

(順位、12節まで)
1:三洋57、2:サントリー56、3:東芝47、4:トヨタ43、5:神戸37、6:ヤマハ30、7:クボタ26、8:サニックス26、
9:コカコーラ26、10:近鉄23、11:NEC20、12:リコー19、13:ホンダ8、14:九電3

 <<トップイースト>>
■第16節
◆釜石SW25(15-14)20サントリーフーズ(23日、秩父宮)
*釜石4T1G1P(32)、フーズ2T2G2P(25、-12)
フーズLO4金潔(キム・ギョル)김결(高麗大。代表)
→先発。

NTT/COM13(13-0)7横河武蔵野(26日、秩父宮)
*NTTCOM1T1G1P1D(53、373)、横河1T1G(48、324)
NTT/LO申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発、後半33分まで。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

◎横河FL6趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→先発。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

三菱重工相模原27(17-17)46東京ガス(神奈川)
*三菱重工3T3G2P(40、218)、東京ガス7T4G1P(37、237)

秋田NB7(0-12)24日本航空(秩父宮)
*秋田1T1G(8、-489)、日航4T2G(10、-328)

栗田工業10(10-7)15キヤノン(27日、栗田G)
*栗田1T1G1P(29、-21)、キヤノン2T1G1P(20、-45)

*(順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)


<<トップウェスト>>
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→。
16hw


◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→。
17kyn

◎ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→。
(順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

<<関東大学対抗戦>>
(A順位)
1:早稲田6勝1分け、2:慶應5勝1分け1敗、3:筑波5勝2敗、4:帝京5勝2敗、5:明治3勝4敗、6:日体2勝5敗、7:成蹊1勝6敗、8:立教7敗

<<関東大学リーグ戦>>
■2部-3部入れ替え戦(13日、日大G)
国士舘大14(7-14)36朝鮮大
*国士舘2T2G、朝鮮6T3G
*朝鮮が攻守にわたり国士舘を圧倒して2部昇格を勝ち取った。
Csyugo_2


(3部順位)
1:玉川大(25)、2:朝鮮大(25)、3:白鴎大(23)、4:東農大(19)、5:城西大(17)、6:横浜国立大(11)、7:神奈川大(10)、8:防衛大(8)

(1部順位)
1:東海7勝(28)、2:関東学院6勝1敗(25)、3:法政5勝2敗(22)、4:流通経済3勝4敗(16)、5:拓殖3勝4敗(16)、6:中央2勝5敗(13)、7:大東文化2勝5敗(13)、8:日大7敗(7)
(2部順位)
1:埼玉工業、2:立正、3:山梨学院、4:国学院、5:専修、6:東洋(13)、7:国士舘(13)、8:国際武道(7)

◎日本大FL金銅燮(キム・ドンソップ、2年)김동섭(韓国・養正高-朝明高)
→。
◎日本大WTB権昴貴(グォン・アンギ、2年)권앙기(国学院久我山高)
→。
◎日本大PR高信貴(コ・シンギ、1年、天理高)
→。

<<関西大学リーグ戦>>
(A順位)
1:関西学院、2:天理、3:摂南、4:同志社、5:立命館、6:京産、7:大体、8:産大

■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(2年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(1年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(1年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(2年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO李政哲이정철(4年、同志社香里高、177/97)
◎HO金志龍김지용(1年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(3年、大阪朝鮮高、186/93)
◎CTB金嚮宇김향우(4年、大阪朝鮮高、171/82)

■天理大学
◎LO韓泰樹한진수(4年、大阪朝鮮高、178/80)
◎NO8高一永고일영(1年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(2年、韓国-朝明高、182/105)
◎SH李保雨이보우(4年、韓国-朝明高、172/83)
◎CTB金誠太김성태(3年、大阪朝鮮高、175/80)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(1年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(3年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(3年、大阪朝鮮高、187/90)
◎NO8金耕司김경사(4年、大阪朝鮮高、180/83)
◎丁将煌정장황(2年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(2年、大阪朝鮮高、160/60)
◎SO文健治문건치(4年、大阪朝鮮高、177/75)
◎FB李一貴이일기(2年、大阪朝鮮高、168/61)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(2年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫勝洙부승수(4年、大阪朝鮮高、180/80)
◎FL夫聡洙부총수(1年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(3年、大阪朝鮮高、168/66)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪朝高が勝ちました!

1月3日、高校ラグビー全国大会、準々決勝。花園ラグビー場、大阪朝鮮高校は流通経済大付属柏高に12対5で勝ちました!5日に準決勝です。元日は3回戦國學院久我山高校と対戦し15対7で勝ちました!前半は12対7。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »