« NTT/COMが日本選手権、横河が入れ替え戦に | Main | 三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム)がベスト15に。 »

February 01, 2010

TL東芝が2連覇、三洋は3年連続2位。

 日本ラグビー最高峰・トップリーグ(TL)プレーオフ優勝戦(31日・土、東京・秩父宮ラグビー場)が行われ東芝が6-0で三洋を下し2連覇を達成しました。
 両チームトライ無しの緊迫した試合、ブレイクダウンの激しさで勝った東芝に軍配が上がりました。
10131tt

 これで2月7日からの日本選手権も楽しみが増えました。昨年、部員の不祥事で出場を辞退した東芝の2冠、三洋の3連覇という偉業がかかります。またサントリーの巻き返し、NECの意地など見ものですね。

 31日の三洋・東芝戦写真撮影は鄭容晤さん(チョン・ヨンオ、元韓国7人制代表、三星SDI,現在は日本企業勤務)。

 三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)が攻守に活躍していました。
10131sfl6

 30日のチャレンジシリーズ最終日も秩父宮でした。こちらは、1位グループがNTT/COM-豊田自動織機戦。38-35でCOMが振り切り、日本選手権出場へ。

 2位グループの横河武蔵野とNTTドコモは、後半、横河が逆転勝ち。2月13日に1年でのTL復帰を目指し近鉄と入れ替え戦に臨みます。
0130nd7cch

<<トップリーグ・プレーオフ>>
■決勝(31日、秩父宮)
三洋0(0-6)6東芝
*三洋、東芝2P
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。
090920kkm

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発。
10131sfl6t

◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。
0703cjy1

■準決勝(1月24日・日)
三洋25(13-9)21トヨタ(花園)
*三洋3T2G2P、トヨタ2T1G3P
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→メンバー外。

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→先発。

サントリー24(21-7)35東芝(秩父宮)
*サントリー3T3G1P、東芝5T5G
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外。

 2月7日(日)からいよいよ2009-10季の最終大会、「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会」が始まります。

 今日、1回戦のメンバーが発表されました。韓国人では唯一、NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)が登録(先発)されています。
0913ncsyc3m

<<日本選手権大会>>
<日本選手権>
■1回戦(2月7日・日)
◆A1:サントリーNEC(花園)
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→メンバー外(写真は1月9日)。
100109nec201

◆A2:帝京大(大学1位)-六甲ファイティングブル(秩父宮)
◎帝京HO白隆尚(ペク・リョンサン。2年)백룡상(啓光学園)
→メンバー外。
*白は筑波・白と親が従兄弟同士。また関東学院大HO高選手とは又従兄弟。
◎帝京LO池尚希(チ・サンフィ。3年。大阪朝鮮高)
→メンバー外。

◆B1:トヨタ-神戸(花園)

◆B2:東海大(大学2位)-NTT/COM
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。

◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

■2回戦(14日・日、秩父宮)
◆A3:A1-A2勝者同士
◆B3:B1-B2勝者同士

■準決勝(20日・土)
◆A3勝者-三洋
◎三洋PR金光模(キム・グァンモ)김광모(檀国大。代表)
→(写真は第4節)。

◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(檀国大・尚武。代表)
→。

◆B3勝者-東芝
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン)채재영(高麗大・尚武。代表)
→。

■決勝(28日・日、秩父宮)

<トップリーグワイルドカードトーナメント>
■ファイナル(1月23日・土、秩父宮)
クボタ21(8-5)22NEC
*クボタ2T1G3P、NEC3T2G1P
◎クボタSH9李明根(リ・ミョングン)이명근(延世大・三星SDI)
→先発、後半16分まで。

NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク)안승혁(高麗大・尚武。代表)
→リザーブ、後半16分から(写真は1月9日)。

神戸40(33-14)28コカ・コーラ
*神戸6T5G、コカ4T4G

<<トップリーグ・チャレンジシリーズ>>
■第3週(30日・土、秩父宮)
横河武蔵野29(7-16)23NTTドコモ
*横河4T3G1P、3T1G2P
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→メンバー外。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→メンバー外。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→メンバー外。

ドコモPR3許雄(ホ・ウン)허웅(延世大・尚武。代表)
→先発。
0130nd3hu

0130nd3husc

◎ドコモLO金泳男(キム・ヨンナム)김영남(忠南大・尚武・三星SDI。代表)
→メンバー外。
17kyn

ドコモFL7鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(帝京大・IBM・サニックス、在日)
→先発。
0130nd7tryas

☆横河・李とドコモ金はメンバー外でテント前で再会に話しがはずむ。
0130yijmdkyn

NTT/COM38(17-7)35豊田自動織機
*NTT4T3G4P、織機5T5G
NTT/LO4申鏞澈(シン・ヨンチョル)신용철(延世大・尚武。代表)
→先発。
◎NTT/PR金鴻錫(キム・ホンソク)김홍석(高麗大・尚武)
→メンバー外。

■入れ替え戦(2月13日・土)
近鉄-横河武蔵野(花園)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕(帝京大、在日)
→。

◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(養正高・朝明高・大阪体大。日本前代表)
→。
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)조현덕(明治大、在日)
→。
◎横河WTB李政玟(イ・ジョンミン)이정민(高麗大。代表)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル)조현철(同志社大、在日)
→。
リコー-マツダ(秩父宮)

<クラブ選手権>
■決勝(1月24日・日、秩父宮)優勝チームが日本選手権出場。
駒場WMM15(3-19)38六甲ファイテイングブル
*駒場2T1G1P、六甲6T4G

<<2009-10TLリーグ戦>>
(順位)
1:三洋59、2:サントリー58、3:東芝52、4:トヨタ48、5:神戸38、6:クボタ31、7:サニックス31、8:コカ31、
9:ヤマハ30、10:NEC25、11:近鉄23、12:リコー19、13:ホンダ10、14:九電4

<<第46回全国大学選手権大会>>
■決勝(1月10日、国立)
東海大13(7-7)14帝京大

<<トップイースト>>
(リーグ戦順位)
1:NTT11-0(53)、2:横河10-1(48)、3:三菱8-3(40)、4:東京ガス7-3-1分(37)、5:釜石6-4-1(32、85)、6:栗田5-4-5(29、-16)、7:サントリーF4-6-1(25、-12)、8:キヤノン4-7(20、-45)、9:IBM4-7(20、-78)、
10:日航2-9(10、-328)、11:セコム1-10(9、-264)、12:秋田2-9(8、-489)

<<トップウェスト>>
(リーグ戦順位)
1:豊田自動織機(40)、2:NTTドコモ(30)、3:大阪府警(16)、4:中部電力(15)、5:レッドエ(0)

|

« NTT/COMが日本選手権、横河が入れ替え戦に | Main | 三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム)がベスト15に。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TL東芝が2連覇、三洋は3年連続2位。:

» トップリーグ チャレンジ(NTTコムvs豊田自動織機) [DEEP猛虎会]
試合全体の話は、後ほどの投稿に載せるとして、激しい後半戦の模様を写真とともにお伝えします。 ====== 日時:2010年1月30日(日)14:00開始 場所:秩父宮 対戦:NTTコミュニケーションズ(イースト1) − 豊田自動織機(ウエスト1) ====== 後半戦は、両チームが2トライを挙げて、乱打戦?の予感がします。 さらに差を広げようと攻め込むNTTコム。 Nコムが追加トライを挙げて、38対21と大きくリード! 完全に安全圏内だとおもっていま... [Read More]

Tracked on February 01, 2010 08:25 PM

» NTTコムがラグビー日本選手権に進出! [DEEP猛虎会]
トップリーグへの昇格を決めた2チームの対戦。 ====== 日時:1月30日(日)14:00 場所:秩父宮 対戦:NTTコミュニケーションズ(イースト1)   −   豊田自動織機(ウエスト1) ====== 省エネモードのつまらない試合になるかと思ってましたが、日本選手権への進出をかけて白熱したいい試合になりました。 まずは、ボールを圧倒的に支配する豊田自動織機が先制トライ。 ウィリアムス(背番号10)が試合全体をコントロールして、NTTコムにはまずい展開です。 ... [Read More]

Tracked on February 01, 2010 08:28 PM

« NTT/COMが日本選手権、横河が入れ替え戦に | Main | 三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム)がベスト15に。 »