« 韓国クラブチーム状況や中学準決勝 | Main | 韓国春季リーグ、ソウル大付高、清州南中がV »

March 24, 2010

韓国:香港セブンズ代表、国内大会結果

 今週3月26日から香港で開催されるIRBワースドセブンズシリーズ香港大会(香港セブンズ)の韓国代表最終メンバーが発表されました。
 明日、発売のラグビーマガジン「NEWS PARK」コーナー63ページに紹介記事を書きましたが、最終メンバーには延権祐(ヨン・グォンウ。尚武)が外れていました。
Cover_1005

 ラグマガは引退した元木選手特集です。特集冒頭の藤島大さんコラムが秀逸です。
<<メンバー表>>
☆監督 
김 연 기/金淵基。단국대학교/檀国大監督
☆コーチ
*성 해 경/成海ギョン。경희대학교/慶煕大コーチ
☆フィジカル
*박 래 천/朴レチョン。한국트레이너협회/韓国トレーナー協会
☆選手
*한 건 규/韓建圭。국군체육부대/尚武韓国軍体育部隊(15人代表NO8)
*김 현 수/金ヒョンス。고려대학교/高麗大(LO)
*이 광 문/李光紋。한국전력공사/韓国電力 (代表NO8,FL,前サントリー)
*전 종 만/全鐘満。한국전력공사/韓国電力 (前代表SO,FB)
*홍 준 기/洪俊基。일 반/一般(尚武終了、所属無し。代表SO)
*윤 희 수/尹希壽。포스코건설/ポスコ建設(代表CTB)
*채 재 영/蔡宰榮。도시바/東芝(代表WTB)
*김 정 민/金晶珉。한국전력공사/韓国電力(代表FL)
*김 종 수/金鍾洙。포스코건설/ポスコ建設(代表CTB、前豊田織機)
*박 완 용/朴玩龍。한국전력공사/韓国電力(代表SH)
*김 원 용/金原用。포스코건설/ポスコ建設(代表CTB)
*김 근 현/金斤炫。한국전력공사/韓国電力(代表FB)
 2010年、韓国ラグビーの開幕リーグ「春季リーグ戦」が3月15日(月)から高校と中学の各部で25日(木)までグループ・リーグ戦とトーナメントを実施中。

 10日目の24日は高校準決勝が行われ慶山(キョンサン)高、ソウル大付属高が決勝へ進出しました。両校の昨年の対戦は無し。中学決勝の清州南と城南西は、昨年の準決勝28-5で清州南が勝っていました。
「組合せ表・日程詳細」をダウンロード
「2010韓国日程」をダウンロード

<<春季リーグ戦>>
<高校部。名前で高校は略>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(25日)
◆ソウル大付-慶山

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G
*前半は富川が9分、13分とトライし0-12とリード。ソウル大は18分にトライを返し終了間際にもPGで8-12と詰めてきた。しかし後半6分、富川がCTB13のこの試合2つ目のトライで差を広げた。ここからソウル大が反撃、14分にトライを決め13-17に。そして21分、CTB13がトライ、ゴールも成功し20-17とようやく逆転した。27分にも1T1Gで27-17と勝利を握った。

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G
*裡里が金星を逃した。前半24分にSHが均衡を破るトライ、ゴールも決め0-7とした。慶山は27分1PGを返した。後半、すぐに慶山が攻め1分LO5のトライとゴールで10-7と逆転。10分、15分と2T2Gで24-7と差を広げた。裡里も17、25分に2T2Gで迫ったが試合終了。
慶山は予選初日に大邱商苑に敗れてからは全勝。

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
*ソウル大4T2G2P

◆富川北29(17-5)17東亜
*富川5T2G、東亜3T1G

◆裡里工31(7-21)24養正
*5T3G、3T3G1P

◆慶山28(8-14)24培材
*慶山4T2G2P、4T2G

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
*大2T1G,慶1T1P

◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
*大7T5G3P,順3T1G

◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
*慶4T2G、順2T1G1P

■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
*養4T2G,忠3T

◆養正33(20-12)31東亜(17日)
*養4T2G2P1D、東亜5T3G

◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
*忠2T2G1P,東亜4T3G

■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
*ソウル大6T3G2D,白1T

◆培材32(13-0)12ソウル北工
*培5T2G1P,ソウル北2T1G

◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
*ソウル大2T1P,培2T1G1P

◆白新29(12-5)18ソウル北工
*白5T2G,ソウル北3T1P

◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
*ソウル大6T3G

◆培材17(17-5)10白新
*培材2T2G1P、白新2T

■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
*仁川9T2G,全南3T

◆富川北48(22-5)15裡里工
*富川7T5G1P,裡里3T

◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
*富川4T2G1P,仁川1T1P

◆裡里工59(35-0)0全南
*裡里8T5G2P1D

◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
*仁川3T1G,裡里4T2G

◆富川北31(12-7)17全南
*富川5T3G,全南3T1G

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(25日)
◆清州南-城南西

■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
*前半6分、城がWTB11の先制トライ。しかし慶は15分、22分とWTB11がトライを奪い5-10と逆転し前半を終えた。後半に入ると城が攻め10分、NO8がトライを決めるとGも12が成功し12-10と再逆転、逃げ切った。

◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
*前半から清が攻め、1分にLO5が先制トライ、ゴールも決まり7-0。13、16、20分にも連続で3トライを取り切って試合を決めた。

■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
*慶4T2G、武2T1G

◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
*武9T5G、珍0

◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
*慶12T7G、珍1P

■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
*城7T1G

◆ソウル大付7(7-14)28清州南
*ソウル大1T1G、清州4T4G

◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
*城2T、ソウル大1T

◆清州南44(24-3)3佳陽
*清州7T3G1P、1P

◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
*清9T5G

◆ソウル大付50(36-0)0佳陽
*ソウル大8T5G

|

« 韓国クラブチーム状況や中学準決勝 | Main | 韓国春季リーグ、ソウル大付高、清州南中がV »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国:香港セブンズ代表、国内大会結果:

« 韓国クラブチーム状況や中学準決勝 | Main | 韓国春季リーグ、ソウル大付高、清州南中がV »