« ラグビー韓国春季リーグ戦日程発表 | Main | ラグビー韓国社会人チーム新人リスト »

March 09, 2010

ラグビー韓国代表選考状況と韓流映画

 日本では既に発表になったラグビー15人制代表(スタッフと候補)。

 「2011年W杯出場を目指す!」と掛け声はある韓国チームです。

 しかし監督、コーチはもちろん代表選手の選考が進んでいません。

 昨日、大韓ラグビー協会事務局に電話しました。「監督も選手も4月の春季リーグ戦ころに決定するかも」(朴サンチョル事務局長)と心もとない返事でした。

 3月27日からの香港セブンズに出場するセブンズ代表チームは去年と同じく金淵基(キム・ヨンギ)檀国大監督が指揮します。
 
 さて現在、クォン・サンウ主演の映画「悲しみよりもっと悲しい物語」がシネマート新宿などで公開中です。

 サンウ扮するケイ(ラジオ・ディレクター)と女性作詞家クリーム(イ・ボヨン演じる)の共同生活をケイの病魔が壊していく。そしてケイは愛するクリームを別の男性に託すことに、、、。
 
 ラストは韓国映画得意のどんでん返しを入れています。しかし、ストリーが韓流恋愛映画の手法を取り入れているだけで、新しさや驚きがありません。
 
 クォン・サンウの甘い演技にファンはうっとりでしょうか。サンウの新しい一面があれば良かったのに。

主演:クォン・サンウ『青春漫画』/イ・ボムス『恋の罠』/イ・ボヨン『卑劣な街』
監督:ウォン・テヨン

 映画サイトはこちら

 新宿武蔵野館では、 「オールド・ボーイ」 「JSA」のパク・チャヌク監督が監督・共同脚本・共同プロデューサーを務めた「渇き」を上映中です。

 出演が名優ソン・ガンホで期待できるかも。
渇きサイトはこちら

|

« ラグビー韓国春季リーグ戦日程発表 | Main | ラグビー韓国社会人チーム新人リスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビー韓国代表選考状況と韓流映画:

« ラグビー韓国春季リーグ戦日程発表 | Main | ラグビー韓国社会人チーム新人リスト »