« ラグビー韓国大学、延世大が3連覇 | Main | ラグビー2010韓国代表名簿 »

April 12, 2010

ラグビー韓国、代表監督はポスコ監督

 韓国代表チームの監督、コーチが決まりました。
 春季リーグを優勝したポスコ建設の金ミョンジュ監督が指揮をふるいます。
 選手は断片的に判明。練習は明日4月13日(火)からです。

<<2010韓国代表>>
<監督>金ミョンジュ(キム・ミョンジュ/kim, myong zoo/김면주、ポスコ建設監督。慶煕大)

<コーチ>徐天吾(ソ・ジョンオ/seo. cheon ho/서천오、尚武監督。延世大)

<コーチ>成海ギョン(ソン・ヘギョン/sung, hae gyeong/성해경、慶煕大コーチ。慶煕大)

<選手:判明分>
■FL:劉永男(ユ・ヨンナム。三洋)
■FL:延権祐(ヨン・グォンウ。横河武蔵野→尚武/韓国軍体育部隊)
■NO8:李光紋(イ・グァンムン。サントリー→韓国電力)
■SH:李明根(イ・ミョングン。三星→ワールド→クボタ)
■SH:朴玩龍(パク・ワンヨン。高麗大→韓国電力)

 4月3日から、韓国ラグビー春季リーグ戦「一般、大学A」から始まりました。
 11日(日曜日)は、一般(社会人)最終日。ポスコ建設が昨年優勝の韓国電力を29-17で後半に逆転勝ちし3連勝、優勝を飾りました。
 ポスコは昨年秋の全国体育大会(国体)でも優勝し好調です。
「韓国/春季リーグ対戦、結果表」をダウンロード

「2010韓国ラグビー日程」をダウンロード
<<韓国春季リーグ戦>>
<一般>1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4日(日)
高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P

延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P

延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

<延世-高麗、最近の対戦成績>
◎2009年
*9月、定期戦。延世18(8-10)18高麗
*6月、大統領旗大会、延世20(10-11)18高麗
*3月、春季、延世13(10-12)12高麗

◎2008年
*9月、定期戦、延世27-21高麗
*6月、大統領旗大会、延世22(10-8)15高麗
*3月、春季、延世27(18-7)19高麗

◎2007年
*10月、定期戦、延世22-30高麗
*6月、コリアンリーグ、延世12-0高麗
*4月、春季、延世3(0-5)24高麗

◎2006年
*9月、定期戦。延世3-27高麗

◎2005年
*9月、定期戦。延世21-14高麗

◆10日(土)
延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P

高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

|

« ラグビー韓国大学、延世大が3連覇 | Main | ラグビー2010韓国代表名簿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビー韓国、代表監督はポスコ監督:

« ラグビー韓国大学、延世大が3連覇 | Main | ラグビー2010韓国代表名簿 »