« ラグビー日本A代表が初戦勝利 | Main | 韓国ラグビー中学・高校・大学大会 »

May 28, 2010

韓国映画「息もできない」

 知人・北(今、休戦状態にある半島の上の国です。しかし最近、きな臭い出来事が起きています)の生活評論家Fさんがご推薦の韓国映画「息もできない」(2009年)を先日、観ました。

 韓国内外の映画祭で高い評価と受賞を得ました。
091201_ikimodekinai_main

 韓国語の原題は「トン・パリ(糞野郎)」というスラングです。
*あらすじ*
 暴力金融の取立てで生きるチンピラ=キム・サンフン(監督のヤン・イクチュンが演じる)。返せない借り手に荒っぽい暴力をいとわない。そんなある日、家庭に問題を抱える女子高生ハン・ヨニ(キム・コッピ)とトラブルになる。
 お互い、家族・家庭環境から抜け出すために悩み苦しんでいた。いつかヨニに恋心を抱くサンフン。
 偶然、ヨニの弟ヨンジェがサンフンの手下になる。3人は、自分たちの関係を知らないままだ。
 サンフンは、暴力金融から足を洗うと宣言した日、最後の取立てにヨンジェと向かう、、、、。
*感想*
 130分の全編、スラングと暴力の嵐でした。韓国語の相手をののしる「シッパリ(18)」「セッキ(子犬)」などなど覚えてしまいますが、韓国人相手に使うと喧嘩になりますので使わないように。
 
 ヨニ役のキム・コッピ
 映画の最初に出てくるシーンでいきなりサンフンと喧嘩を始めます。
 雰囲気や表情、言葉遣いが2001年、大ヒットし韓流スターの一人となった「猟奇的な彼女(ヨプキ・チョギン・クニャ)」の主役チョン・ジヒョンと、どこか似ていました。

 2002年にデビュー、その作品「嫉妬は私の力」で、国内映画祭の演技賞を受けています。今年25歳ですが、楽しみな女優ですね。

 監督&主役ヤン・イクチュンが見せる凶器と優しさ、悲しみの目が印象的でした。

 荒れている中学・高校の教師に観て欲しい映画です。

 東京は「シネマート六本木」サイトはこちらで上映中。

 シネマート六本木では、私も応援している韓国KPOP人気グループSS501の2009年8月13日に武道館にて行われたライブ映像を2010年6月4日まで上映しています。
 SS501は2005年にデビューしたKPOPを代表するトップアイドルグループ。
 リーダーのヒョンジュンが韓国版「花より男子」のF4の一人ユン・ジフ(花沢類)役で出演し、日本でも人気が爆発。
 コアなファンの間でも伝説となっているライブを映画館のスクリーンで楽しめる画期的なイベントです。

さてまだまだ下記イベントを募集中です。
6月6日(日)、ラグビーマガジンや雑誌のコラム・記事を
朗読するイベント「珠玉のラグビーコラム朗読会」を開催いたします。
読み手は
TVKラグビー中継でおなじみの仲山今日子アナウンサー、
CATV/JCOMでラグビー番組の東芝担当だった
清水祥恵さんの二人です。
解説にラグマガ田村編集長。
ふだんラグビーを現場で取材しているアナウンサーが読み手として登場。
皆様に書き手の熱い思いをお伝えします。
***********************************
【ラグビーの言霊を訊く!】
~珠玉のラグビーコラム、記事朗読会~
2010年6月6日(日)
午後4時キックオフ(3時30分開場)、ノーサイド5時30分予定。
出演:仲山今日子(テレビ神奈川アナウンサー、ラグビー中継担当。予定)
 清水祥恵(フリーアナウンサー/J:COM東京・前「スポCOM」東芝担当)
解説:田村一博(ラグビーマガジン編集長)
内容:ラグビーコラム朗読、田村編集長による試合等の解説やトーク。
終了後、懇親会(2時間内、別料金)あり。
「道楽亭Ryu's Bar」
新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1F
03-6457-8366
dourakutei@kph.biglobe.ne.jp
http://www.ryus-dourakutei.com
参加費:2,000円
懇親会:3,000円
主催 韓国ラグビー情報
http://miake.cocolog-nifty.com
共催 道楽亭Ryu's Bar
申込は道楽亭・佐藤さんまでTELかメールで。 
 

|

« ラグビー日本A代表が初戦勝利 | Main | 韓国ラグビー中学・高校・大学大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国映画「息もできない」:

« ラグビー日本A代表が初戦勝利 | Main | 韓国ラグビー中学・高校・大学大会 »