« September 2010 | Main | November 2010 »

October 30, 2010

サモアが日本に逆転勝ち

 10月30日(土)週末の国内ラグビー。関東では30日の日本代表-サモア代表戦。
 前半10-0とリードした日本ですが、後半はサモアに加点され10-13で負けました。
サモアは欧州所属チームの主力がアイルランド遠征から合流する若手主体のいわば1.5本編成でした。
カーワンさん宮崎で何をやってたのでしょう?
 台風&寒い中、集まってくれたファンにお詫びしないと!!! 
 3日の関東大学対抗戦4強対戦/帝京-早稲田、慶應-明治戦が人気ですね。

 関西では31日、ウェスト、大学リーグなどあります。

<<日本代表>>
■10月30日(秩父宮)
日本10(10-0)13サモア
*日本1T1G1P、サモア1T1G2P

<<TL第7節>>
サントリー72(32-0)0ヤマハ(23日、秩父宮)
*サントリー12T6G(26)、ヤマハ0(9)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

東芝33(14-13)19クボタ(秩父宮)
*東芝5T4G(31)、クボ1T1G4Pタ(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。ひざを負傷中。
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。

豊田自動織機13(10-12)46リコー(花園)
*織機1T1G2P(6)、リコー7T4G1P(17)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。
リコーFL18金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半10分から。
◎リコーLO金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。

トヨタ17(11-11)21近鉄(花園)
*トヨタ1T4P(25)、近鉄2T1G3P(20)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

三洋65(39-14)21福岡サニックス(太田)
*三洋9T7G2P(33)、サニックス3T3G(19)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。後半18分まで。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

神戸30(20-7)14NTTコム(24日、仙台ユアスタ)
*神戸3T3G3P(19)、NTT2T2G(12)
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC28(21-3)3コカ・コーラ(広島コカ)
*NEC4T4G(18)、コカ1P(9)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

☆順位表(7節終了)☆
1:三洋(+217、勝ち点33)、2:東芝(+134、31)、3:サントリー(+184、26)、4:トヨタ(+82、25)、
5:近鉄(-3、20)、6:神戸(+45、19)、7:サニックス(-25、19)、8:NEC(-44、18)、
9:リコー(+5、17)、10:NTT(-49、12)、11:コーラ(-84、9)、
12:ヤマハ(-149、9)、13:クボタ(-92、8)、14:豊田織機(-221、6)

<トップイースト>
■10月23日(土)
釜石SW74-3サントリー・フーズ(いわき)
*釜石(30)、フーズ(5)

三菱重工業相模原85-6IBM(三菱G)
*三菱(26)、IBM(15)

■24日(日)
横河武蔵野55-22日本航空(秩父宮)
*横河(20)、日航(0)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→メンバー外。

キヤノン76-8秋田NB(秋田)
*キヤノン(29)、秋田(2)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

東京ガス76-0セコム(ガスG)
*ガス(25)、セコム(4)

栗田17-16日野自動車(栗田)
*栗田(18)、日野(6)
日野LO李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

<順位>
1:釜石(30)、2:キヤノン(29)、3:三菱(26)、4:東京ガス(25)
5:横河(20)、6:栗田(18)、7:IBM(15)、8:日野自(6)
9:フーズ(5)、10:セコム(4)、11:秋田(2)、12:日航(0)

<トップウェスト>
■31日(瑞穂)
NTTドコモ-RED/EV
*ドコモ(15)、レッド(0)
ドコモPRユ許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。

ホンダヒート-大阪府警
*ホンダ(11)、府警(9)
*レッド(0)
◎ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→メンバー外。

◎中部電力(6)


<大学対抗戦>
■11月3日
早稲田大-帝京大(秩父宮)
*早稲田(4-0)、帝京(4-0)
早稲田FL金正奎(1年、常翔啓光学園)
→。
◎帝京HO白隆尚(3年、啓光学園)
帝京LO李聖彰(1年、東京朝鮮)
→後半出場。
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)

慶應大-明治大
*明治(4-0)、慶應(4-0)
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)

◆日本体育大-成蹊大(三ツ沢)
*日体(0-4)、成蹊(0-3)

◆立教大-筑波大
*立教(0-3)、筑波(0-4)、
筑波LO白隆和(4年、千里高)

<大学リーグ戦1部>
■30日(武蔵野)
大東文化大-中央大
*大東(7)、中央(7)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高

拓殖大-日本大
*拓殖(4)、日大(7)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

■31日(秩父宮)
東海大-流通経済大
*東海(16)、流通(16)

関東学院大-法政大
*関東(16)、法政(7)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)

<リーグ戦2部>
■23日
朝鮮大37(15-7)12國學院大(多磨市営)
*朝鮮(1-3)、國學院(2-2)

■24日
埼玉工業34(12-5)17専修大(熊谷B)
*埼玉(4-0)、専修(1-3)

立正大60(34-0)0東洋大(熊谷)
*立正(4-0)、東洋(0-4)

山梨学院大100(45-0)0玉川大
*山梨(4-0)、玉川(0-4)

<<関西大学Aリーグ>>
■31日
天理大-近畿大(金鳥S)
*天理(3-0)、近畿(2-1)
近畿CTB李亮幸이량행(4年、大阪朝鮮高)

関西学院大-大阪体育大
*関西(2-1)、体大(1-2)
関西PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
→。
体大HO王鏡聞왕경문(1年、養正高-朝明高)
→。

同志社大-京都産業大(西京極)
*同志社(2-1)、京産(1-2)
同志社PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
→。

立命館大-摂南大
*立命(1-2)。摂南(0-3)
◎摂南LO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎摂南LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)

<10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2010

ラグビーマガジン12月号発売

 きょう10月25日は、「月刊ラグビーマガジン12月号」の発売日です。
Rm12

 併せて「ラグビー・クリニック『タックル』」特集号も発売。

 ラグマガ12月号には「news FROM KOREA」で全国大会とアジア大会韓国代表の記事を載せました(76P。ご購入を!)

 アジア大会韓国代表の追加です。
 女子代表監督は、元NECのSO文龍燦(ムン・ヨンチャン。 06年韓国男子代表コーチ)さん

 電話で少し聞いたところでは女子は「ラグビー経験がない選手がほとんどなので、まず楽しむことから教えています」ということでした。

 <<韓国7人制代表予定>>
<男子>
■ブルネオセブンズ大会(マレーシア、10月30日、31日)
◆A組:韓国、香港、カザフスタン B組:中国、グアム、台湾
C組:日本、スリランカ、フィリピン D組:マレーシア、インド、タイ

■アジア競技大会(中国・広州、11月)
◆A組:日本、香港、タイ、マレーシア、モンゴル
◆B組:韓国、中国、スリランカ、インド

<女子>
■アジア競技大会(中国・広州、11月)
◆A組:韓国、中国、タイ、香港、ウズベキスタン
◆B組:日本、カザフスタン、シンガポール、インド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2010

朝鮮大が初勝利

  10月23日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第7節。終了後、1ヶ月間のウィンドウマンスに入ります。
  三洋 FL6劉永男(ユ・ヨンナム)の5試合連続のトライはダメでしたね。
  関東大学リーグ戦2部の朝鮮大は23日、37-12で國學院大を破り2部初勝利をあげました。

<<TL第7節>>
サントリー72(32-0)0ヤマハ(23日、秩父宮)
*サントリー12T6G(26)、ヤマハ0(9)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

東芝33(14-13)19クボタ(秩父宮)
*東芝5T4G(31)、クボ1T1G4Pタ(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。ひざを負傷中。
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。

豊田自動織機13(10-12)46リコー(花園)
*織機1T1G2P(6)、リコー7T4G1P(17)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。
リコーFL18金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半10分から。
◎リコーLO金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。

トヨタ17(11-11)21近鉄(花園)
*トヨタ1T4P(25)、近鉄2T1G3P(20)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

三洋65(39-14)21福岡サニックス(太田)
*三洋9T7G2P(33)、サニックス3T3G(19)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。後半18分まで。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

神戸30(20-7)14NTTコム(24日、仙台ユアスタ)
*神戸3T3G3P(19)、NTT2T2G(12)
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC28(21-3)3コカ・コーラ(広島コカ)
*NEC4T4G(18)、コカ1P(9)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

☆順位表(7節終了)☆
1:三洋(+217、勝ち点33)、2:東芝(+134、31)、3:サントリー(+184、26)、4:トヨタ(+82、25)、
5:近鉄(-3、20)、6:神戸(+45、19)、7:サニックス(-25、19)、8:NEC(-44、18)、
9:リコー(+5、17)、10:NTT(-49、12)、11:コーラ(-84、9)、
12:ヤマハ(-149、9)、13:クボタ(-92、8)、14:豊田織機(-221、6)

<トップイースト>
■10月23日(土)
釜石SW74-3サントリー・フーズ(いわき)
*釜石(30)、フーズ(5)

三菱重工業相模原85-6IBM(三菱G)
*三菱(26)、IBM(15)

■24日(日)
横河武蔵野55-22日本航空(秩父宮)
*横河(20)、日航(0)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→メンバー外。

キヤノン76-8秋田NB(秋田)
*キヤノン(29)、秋田(2)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

東京ガス76-0セコム(ガスG)
*ガス(25)、セコム(4)

栗田17-16日野自動車(栗田)
*栗田(18)、日野(6)
日野LO李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

<順位>
1:釜石(30)、2:キヤノン(29)、3:三菱(26)、4:東京ガス(25)
5:横河(20)、6:栗田(18)、7:IBM(15)、8:日野自(6)
9:フーズ(5)、10:セコム(4)、11:秋田(2)、12:日航(0)

<トップウェスト>
■24日
大阪府警17-22中部電力(鈴鹿)
*府警(9)、中部(6)

ホンダヒート140-7レッド・エボ(鈴鹿)
*ホンダ(11)、レッド(0)
◎ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→メンバー外。

NTTドコモ
*ドコモ(15)
ドコモPRユ許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。

<大学対抗戦>
■24日
立教大3-71明治大(熊谷)
*立教(0-3)、明治(4-0)、
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)

早稲田大91-3日本体育大(熊谷)
*早稲田(4-0)、日体(0-4)、
早稲田FL6金正奎(1年、常翔啓光学園)
→先発。

帝京大86-7成蹊大(水戸)
*帝京(4-0)、成蹊(0-3)
◎帝京HO白隆尚(3年、啓光学園)
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→後半出場。
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)

慶應大19-15筑波大(水戸)
*慶應(4-0)、筑波(0-4)
筑波LO4白隆和(4年、千里高)
→先発。帝京の白とは親戚。

<大学リーグ戦1部>
■16日
◆流通経済大47-12中央大(熊谷)
*流通(16)、中央(7)
◆法政大11-40大東文化大(熊谷)
*法政(7)、大東(7)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高)

■17日
東海大97-0拓殖大(三ツ沢)
*東海(16)、拓殖(4)

関東学院大25-14日本大(釜利谷)
*関東(16)、日大(7)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<リーグ戦2部>
■23日
朝鮮大37(15-7)12國學院大(多磨市営)
*朝鮮(1-3)、國學院(2-2)

■24日
埼玉工業34(12-5)17専修大(熊谷B)
*埼玉(4-0)、専修(1-3)

立正大60(34-0)0東洋大(熊谷)
*立正(4-0)、東洋(0-4)

山梨学院大100(45-0)0玉川大
*山梨(4-0)、玉川(0-4)

<<関西大学Aリーグ>>
■24日(花園1,2)
天理大55-12大阪体育大
体大HO2王鏡聞왕경문(1年、養正高-朝明高)
→先発。

関西学院大12-24近畿大
関西PR1張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
→先発。
近畿CTB12李亮幸이량행(4年、大阪朝鮮高)
→先発。

同志社大19-36立命館大
同志社PR1張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
→先発。

摂南大17-29京都産業大
◎摂南LO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎摂南LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)

<10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2010

三洋がサニックスに圧勝

  10月23日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第7節。終了後、1ヶ月間のウィンドウマンスに入ります。
  三洋 FL6劉永男(ユ・ヨンナム)の5試合連続のトライはダメでしたね。 

<<TL第7節>>
サントリー72(32-0)0ヤマハ(23日、秩父宮)
*サントリー12T6G(26)、ヤマハ0(9)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

東芝33(14-13)19クボタ(秩父宮)
*東芝5T4G(31)、クボ1T1G4Pタ(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。ひざを負傷中。
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。

豊田自動織機13(10-12)46リコー(花園)
*織機1T1G2P(6)、リコー7T4G1P(17)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。
リコーFL18金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半10分から。
◎リコーLO金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。

トヨタ17(11-11)21近鉄(花園)
*トヨタ1T4P(25)、近鉄2T1G3P(20)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

三洋65(39-14)21福岡サニックス(太田)
*三洋9T7G2P(33)、サニックス3T3G(19)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。後半18分まで。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

神戸-NTTコム(24日、仙台ユアスタ)
*神戸(15)、NTT(12)
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC-コカ・コーラ(広島コカ)
*NEC(13)、コカ(9)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

☆順位表(7節終了。得失差は6節です)☆
1:三洋(+173、勝ち点33)、2:東芝(+120、31)、3:サントリー(+112、26)、4:トヨタ(+86、25)、
5:近鉄(-7、20)、6:サニックス(+19、19)、7:リコー(-28、17)、8:神戸(+29、15)、
9:NEC(-69、13)、10:NTT(-33、12)、11:コーラ(-59、9)、
12:ヤマハ(-77、9)、13:クボタ(-78、8)、14:豊田織機(-188、6)

<トップイースト>
■10月23日(土)
釜石SW-サントリー・フーズ(いわき)
*釜石(25)、フーズ(5)

三菱重工業相模原-IBM(三菱G)
*三菱(21)、IBM(15)

■24日(日)
横河武蔵野-日本航空(秩父宮)
*横河(15)、日航(0)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。

キヤノン-秋田NB(秋田)
*キヤノン(24)、秋田(2)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

東京ガス-セコム(ガスG)
*ガス(20)、セコム(4)

栗田-日野自動車(栗田)
*栗田(14)、日野(5)
日野LO李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

<順位>
1:釜石(25)、2:キヤノン(24)、3:三菱(21)、4:東京ガス(20)
5:横河(15)、6:IBM(15)、7:栗田(14)、8:日野自(5)
9:フーズ(5)、10:セコム(4)、11:秋田(2)、12:日航(0)

<トップウェスト>
■24日
大阪府警-中部電力(鈴鹿)
*府警(5)、中部(5)

ホンダヒート-レッド・エボ(鈴鹿)
*ホンダ(6)、レッド(0)
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ
*ドコモ(15)
ドコモPRユ許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。

<大学対抗戦>
■24日
立教大-明治大(熊谷)
*立教(0-2)、明治(3-0)、
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)

早稲田大-日本体育大(熊谷)
*早稲田(3-0)、日体(0-3)、
◎早稲田FL金正奎(1年、常翔啓光学園)

帝京大-成蹊大(水戸)
*帝京(3-0)、成蹊(0-2)
◎帝京HO白隆尚(3年、啓光学園)
→。
◎帝京LO李聖彰(1年、東京朝鮮)
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)

慶應大-筑波大(水戸)
*慶應(3-0)、筑波(0-3)
◎筑波LO4白隆和(4年、千里高)
→先発。帝京の白とは親戚。

<大学リーグ戦1部>
■16日
◆流通経済大47-12中央大(熊谷)
*流通(16)、中央(7)
◆法政大11-40大東文化大(熊谷)
*法政(7)、大東(7)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高)

■17日
東海大97-0拓殖大(三ツ沢)
*東海(16)、拓殖(4)

関東学院大25-14日本大(釜利谷)
*関東(16)、日大(7)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<リーグ戦2部>
■23日
朝鮮大-國學院大(多磨市営)
*朝鮮(0-3)、國學院(2-1)

■24日
埼玉工業49-16専修大(熊谷B)
*埼玉(3-0)、専修(1-2)

立正大-東洋大(熊谷)
*立正(3-0)、東洋(0-3)

山梨学院大-玉川大
*山梨(3-0)、玉川(0-3)

<<関西大学Aリーグ>>
■24日(花園1,2)
天理大-大阪体育大
◎体大HO王鏡聞왕경문(1年、養正高-朝明高)

関西学院大-近畿大
◎近畿CTB李亮幸이량행(4年、大阪朝鮮高)

同志社大-立命館大
◎同志社PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)

摂南大-京都産業大
◎摂南LO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎摂南LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)

<10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2010

韓国料理「サムゲタン」

 韓国料理、鶏のお腹に米、なつめや朝鮮人参、クリ、ニンニクなどを詰めて煮込む「サムゲタン(参鶏湯)」。
ソウルナビ紹介記事ここ

 私は、昔80年代後半に韓国で食べました。日本でもコリアレポートの辺真一さんに連れられて麻布十番「グレイス」で食べました。辺さんブログこちら
当時は麻布で1人前4500円くらいしてました。
今もグレイスのHPで見ると4200円ですね。
グレイスHP
 
 さて、サムゲタンのスープの素を丸大食品が9月に発売しました。炊いたご飯、鶏もも肉と葱やお好みで材料を入れ煮れば出来上がり。
 簡単にできるので売れ行き好調とか。
 昨日、いつもイベントで利用している職安通り韓流ショップ「ナビコリアHPこちらに次のイベント資料を持っていったら入荷して売っていました。
 たぶん職安通りの販売はここだけでしょう。以前、丸大の担当者に聞いても職安通りにはありませんでした。
ナビコリアには丸大のスンドゥブの素も販売中。

 職安通りの韓国食料品店では600円強からサムゲタン(鶏入り)のパッケージ商品を置いています。韓国人はこちらを買うでしょうか。店では日本のお客さんに店員が冷凍のサムゲタン袋を薦めていました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2010

ラグビークリニック「タックル」&韓国7人制代表

 毎月定例のラグビーマガジンの校正手伝い。
 17日(日)は「ラグビークリニック/タックル」特集号の校正でした。
 日本代表グラント・ドゥーリーコーチ、インタビュー掲載選手のタックル論、加えて横井章氏「魅力あるラグビー」ブログを合せて横井さんブログこちら読めば面白い。

 今夜はラグマガ12月号本誌の手伝いで徹夜ですね・・・・。
 編集部員はもう徹夜状態に入っています。編集長ブログも更新ありませんし。
 2冊とも発売は10月25日です。ご購入を!!

 さて、第16回アジア競技大会(ラグビー競技は21~23日)に出場する韓国7人制代表は、、候補者が判明しています。
◆監督
上海セブンズ2連覇を果たした金淵基 (キム・ヨンギ。檀国大監督) 氏
◆コーチ
同じく成海庚(ソン・ヘギョン。慶煕大コーチ) 氏
◆選手18人
*金グァンミン(延世大。WTB)
*金グックソン(尚武。SO)
*金原用(キム・ウォンヨン。ポスコ建設。CTB)
*金ヒョンス(高麗大。FL)
*朴玩龍(パク・ワンヨン。韓国電力。SH)
*朴昶珓(パク・チャンミン。三星重工業。CTB)
*ヤン・スウン(慶煕大。FB)
*延権佑(ヨン・グォンウ。横河→尚武→韓国電力予定。LO)
*劉永男(ユ・ヨンナム。三洋。FL)
*尹泰日 (ユン・テイル。三星重工業。SO)
*尹希壽 (ユン・フィス。ポスコ建設。SO)
*李圭得(イ・ギュドク。三星重工業。FB)
*李政珉(イ・ジョンミン。ミン=王編に民。前横河。WTB)
*全鍾満(チョン・ジョンマン。韓国電力。SO)
*チェ・ガルビン(延世大。FB)
*金成洙(キム・ソンス。韓国電力。CTB)
*韓建圭(ハン・コンギュ。尚武。NO8)
*洪俊基(ホン・チュンギ。所属無し。SO)

<参考。上海セブンズ大会(9月4-5日)優勝選手>
*李圭得(イ・ギュドク、FB/三星重工業、元15人代表)
*全鐘満(チョン・ジョンマン、SO/韓国電力、元15人代表)
*尹泰日(ユン・テイル、SO/三星重工業、15人代表))
*朴淳彩(パク・スンチェ、LO/ポスコ建設、15人代表)
*尹希壽(ユン・フィス、SO/ポスコ建設、15人代表)
*洪俊基(ホン・チュンギ、SO/所属なし、元15人代表)
*朴玩龍(パク・ワンヨン、SH/韓国電力、15人代表)
*延権佑(ヨン・グォンウ、LO/韓国軍体育部隊(尚武)、15人代表、前/横河)
*金原用(キム・ウォンヨン、CT/ポスコ建設、15人代表)
*金グックソン(SO/韓国軍体育部隊(尚武))
*朴昶珓(パク・チャンミン、CT/三星重工業、元15人代表)
*盧炳官(ノ・ビョングァン、CT/ポスコ建設、15人代表)

<三星重工業新監督>
 鄭サムヨン氏(チョン・サムヨン。42歳)が今秋、就任。
 現役時代はFL。延世大卒。兵役後、白新高コーチ。陸軍士官学校ラグビー講師などを務めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2010

朝鮮大3連敗

  10月16日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第6節。
  16日の6試合は4試合が後半の逆転劇でした。
  三洋-NEC。前半、三洋が FL6劉永男(ユ・ヨンナム)の4試合連続のトライなどで17-15とリード。しかしNECは後半3分にトライで17-20と逆転。その後は三洋が5Tの猛攻で52-20と開幕6連勝と首位をキープしました。
  関東大学リーグ戦2部の朝鮮大は8-71で山梨学院大に大敗。2部は山梨学大、埼玉工業大、立正大が3連勝、3強の争いになっていますね。 
 
  <<TL第6節>>
クボタ38(7-9)35豊田自動織機(16日、秩父宮)
*クボタ6T4G(8)、織機4T3G3P(6)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

三洋52(17-15)20NEC(秩父宮)
*三洋7T7G1P(28)、NEC3T1G1P(13)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半9分に先制トライ(4試合連続)。
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→リザーブ。前半24分から。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。

近鉄21(10-9)19NTTコム(花園)
*近鉄2T1G3P(16)、NTT1T1G4P(12)
近鉄PR17成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→リザーブ。後半から。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。後半22分から。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

神戸57(29-14)42ヤマハ(花園)
*神戸8T7G1P(15)、ヤマハ6T6G(9)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。前半2分に先制トライ。

東芝31(21-3)22リコー(神奈川)
*東芝4T4G1P(26)、リコー3T2G1P(12)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。ひざを負傷中。
◎リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→メンバー外。
リコーLO5金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。

福岡サニックス33(12-17)36トヨタ(福岡グローバル)
*サニックス3T3G4P(19)、トヨタ4T2G4P(24)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

サントリー45(20-15)36コカ・コーラ(17日、熊谷)
*サントリー6T3G3P(21)、コーラ5T4G1P(8)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

☆順位表(6節終了)☆
1:三洋(+173、勝ち点28)、2:東芝(+120、26)、3:トヨタ(+86、24)、4:サントリー(+112、21)、
5:サニックス(+19、19)、6:近鉄(-7、16)、7:神戸(+29、15)、8:NEC(-69、13)、
9:リコー(-28、12)、10:NTT(-33、12)、11:コーラ(-59、9)、
12:ヤマハ(-77、9)、13:クボタ(-78、8)、14:豊田織機(-188、6)

<トップイースト>
■10月16日(土)
三菱重工業相模原26(19-7)37キヤノン(三菱G)
*三菱(21)、キヤノン(24)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

横河武蔵野55-0セコム(横河G)
*横河(勝ち点15)、セコム(4)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。

日本IBM36-22日野自動車(IBM)
*IBM(15)、日野(5)
日野LO李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

■17日(日)
サントリーフーズ22-17秋田NB(熊谷)
*フーズ(5)、秋田(2)

釜石SW36-10日本航空 (釜利谷)
*釜石(25)、日航(0)

東京ガス47-24栗田(栗田)
*東ガス(20)、栗田(14)

<順位>
1:釜石(25)、2:キヤノン(24)、3:三菱(21)、4:東京ガス(20)
5:横河(15)、6:IBM(15)、7:栗田(14)、8:日野自(5)
9:フーズ(5)、10:セコム(4)、11:秋田(2)、12:日航(0)

<トップウェスト>
■17日
NTTドコモ27(17-5)21ホンダヒート(瑞穂)
*ドコモ4T2G1P(勝ち点15)、ホンダ2T1G3P(6)
ドコモPR3ユ許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→先発。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

中部電力61(33-0)0レッドエボリューションズ(瑞穂)
*中部9T8G(5)、レッド(0)
*大阪府警(5)

<大学対抗戦>
■17日
帝京大12(0-7)10筑波大(秩父宮)
*帝京大2T1G(3-0)、筑波大1T1G1P(0-3)
◎帝京HO16白隆尚(3年、啓光学園)
→後半出場。
◎帝京LO19李聖彰(1年、東京朝鮮)
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)
◎筑波LO4白隆和(4年、千里高)
→先発。帝京の白とは親戚。

*明治(3-0)、成蹊(0-2)
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)
*慶應(3-0)、立教(0-2)
早稲田大(3-0)、
◎早稲田FL7金正奎(1年、常翔啓光学園)

日本体育大(0-3)、

<大学リーグ戦1部>
■16日
◆流通経済大47-12中央大(熊谷)
*流通(16)、中央(7)
◆法政大11-40大東文化大(熊谷)
*法政(7)、大東(7)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高)

■17日
東海大97-0拓殖大(三ツ沢)
*東海(16)、拓殖(4)

関東学院大25-14日本大(釜利谷)
*関東(16)、日大(7)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<リーグ戦2部>
■16日
國學院大71-17玉川大(大沢G/調布・三鷹)
立正大49-16専修大(大沢G/調布・三鷹)
■17日
朝鮮大8(3-50)71山梨学院大(熊谷C)
*朝鮮1T1P
埼玉工業大50-11東洋大(熊谷C)

<<関西大学Aリーグ>>
■17日
同志社大27-15大阪体育大

摂南大22-27近畿大

天理大76-24立命館大

関西学院大47-17京都産業大

<10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 16, 2010

TLクボタが大逆転!

  10月16日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第6節。
  16日の6試合は4試合が後半の逆転劇でした。
  クボタ-豊田織機戦(秩父宮)。後半9-12と再逆転された織機。後半8分から20分までで4T3Gをあげ35-12と再逆転し大差をつけ勝利が確実と見られました。しかしクボタは、26分、29分、34分と3T2Gで31-35の4点差に迫りました。そして終了間際の39分WT14伊藤有司がトライを決め36-35と逆転、ゴールも決まり38-35で初勝利をあげました。
 2試合目、三洋-NEC。前半、三洋が FL6劉永男(ユ・ヨンナム)の4試合連続のトライなどで17-15とリード。しかしNECは後半3分にトライで17-20と逆転。その後は三洋が5Tの猛攻で52-20と開幕6連勝と首位をキープしました。
 花園の近鉄-NTTコム戦も近鉄が終了間際の後半39分に16-19からトライを奪い21-19とサヨナラ勝利。NTTは3勝目を逃しました。
 2試合目の神戸-ヤマハも前半、神戸が29-14としました。後半17分にT、Gでヤマハが35-36と1点差に追い上げましたが57-42で神戸が勝利。
 横浜三ツ沢の東芝-リコー戦。東芝が21-22と後半26分に逆転されましたが33分ヒルのPGで逆転し最後はベイツのTで31-22と引き離しました。
 サニックスは後半33分にトヨタ相手に33-33の同点に追いつきました。最後はトヨタSOアイイが37分にPGを決め33-36でかろうじて勝ちました。
 3試合連続の逆転劇ですね。

 先日のブログに書きましたが、韓国人選手の来季の所属チームについて動きが出てきています。
 日本チームへの売り込み、獲得合戦ありの選手などなど。

 <<TL第6節>>
クボタ38(7-9)35豊田自動織機(16日、秩父宮)
*クボタ6T4G(8)、織機4T3G3P(6)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

三洋52(17-15)20NEC(秩父宮)
*三洋7T7G1P(28)、NEC3T1G1P(13)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半9分に先制トライ(4試合連続)。
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→リザーブ。前半24分から。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。

近鉄21(10-9)19NTTコム(花園)
*近鉄2T1G3P(16)、NTT1T1G4P(12)
近鉄PR17成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→リザーブ。後半から。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。後半22分から。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

神戸57(29-14)42ヤマハ(花園)
*神戸8T7G1P(15)、ヤマハ6T6G(9)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。前半2分に先制トライ。

東芝31(21-3)22リコー(神奈川)
*東芝4T4G1P(26)、リコー3T2G1P(12)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。ひざを負傷中。
◎リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→メンバー外。
リコーLO5金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。

福岡サニックス33(12-17)36トヨタ(福岡グローバル)
*サニックス3T3G4P(19)、トヨタ4T2G4P(24)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

サントリー45(20-15)36コカ・コーラ(17日、熊谷)
*サントリー6T3G3P(21)、コーラ5T4G1P(8)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

☆順位表(6節終了)☆
1:三洋(+173、勝ち点28)、2:東芝(+120、26)、3:トヨタ(+86、24)、4:サントリー(+112、21)、
5:サニックス(+19、19)、6:近鉄(-7、16)、7:神戸(+29、15)、8:NEC(-69、13)、
9:リコー(-28、12)、10:NTT(-33、12)、11:コーラ(-59、9)、
12:ヤマハ(-77、9)、13:クボタ(-78、8)、14:豊田織機(-188、6)

<トップイースト>
■10月16日(土)
三菱重工業相模原26(19-7)37キヤノン(三菱G)
*三菱(21)、キヤノン(24)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

横河武蔵野55-0セコム(横河G)
*横河(勝ち点15)、セコム(4)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。

日本IBM36-22日野自動車(IBM)
*IBM(15)、日野(5)
日野LO李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

■17日(日)
サントリーフーズ22-17秋田NB(熊谷)
*フーズ(4)、秋田(2)

釜石SW36-10日本航空 (釜利谷)
*釜石(25)、日航(0)

東京ガス-栗田(栗田)
*東ガス(15)、栗田(14)

<順位>
1:三菱(+、20)、2:釜石(+、25)、3:キヤノン(+、24)、4:東京ガス(+、15)
5:栗田(+、14)、6:横河(+、15)、7:IBM(+、15)、8:日野自(5)
9:セコム(4)、10:フーズ(4)、11:秋田(2)、12:日航(-、0)

<トップウェスト>
■17日
NTTドコモ27(17-5)21ホンダヒート(瑞穂)
*ドコモ4T2G1P(勝ち点15)、ホンダ2T1G3P(6)
ドコモPR3ユ許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→先発。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

中部電力61(33-0)0レッドエボリューションズ(瑞穂)
*中部9T8G(5)、レッド(0)
*大阪府警(5)

<大学対抗戦>
■17日
帝京大12(0-7)10筑波大(秩父宮)
*帝京大2T1G(3-0)、筑波大1T1G1P(0-3)
◎帝京HO16白隆尚(3年、啓光学園)
→後半出場。
◎帝京LO19李聖彰(1年、東京朝鮮)
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)
◎筑波LO4白隆和(4年、千里高)
→先発。帝京の白とは親戚。

*明治(3-0)、成蹊(0-2)
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)
*慶應(3-0)、立教(0-2)
早稲田大(3-0)、
◎早稲田FL7金正奎(1年、常翔啓光学園)

日本体育大(0-3)、

<大学リーグ戦1部>
■16日
◆流通経済大47-12中央大(熊谷)
*流通(16)、中央(7)
◆法政大11-40大東文化大(熊谷)
*法政(7)、大東(7)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高)

■17日
東海大97-0拓殖大(三ツ沢)
*東海(16)、拓殖(4)

関東学院大25-14日本大(釜利谷)
*関東(16)、日大(7)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<リーグ戦2部>
■16日
國學院大71-17玉川大(大沢G/調布・三鷹)
立正大49-16専修大(大沢G/調布・三鷹)
■17日
朝鮮大-山梨学院大(熊谷C)
埼玉工業大-東洋大(熊谷C)

<<関西大学Aリーグ>>
■17日
同志社大27-15大阪体育大
同志社1PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
体大2HO王鏡聞왕경문(1年、養正高-朝明高)

摂南大22-27近畿大
近畿13CTB李亮幸이량행(4年、大阪朝鮮高)
摂南LO4金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
摂南18LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)

天理大76-24立命館大

関西学院大47-17京都産業大

<10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)


韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2010

明日からのTLなど。

  10月16日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第6節です。
 三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)は4試合連続のトライなるでしょうか?
 、リコーLO5金泳男(キム・ヨンナム)も先発。

 昨日のブログに書きましたが、韓国人選手の来季の所属チームについて動きが出てきています。
 日本チームへの売り込み、獲得合戦ありの選手などなど。

 <<TL第6節>>
クボタ-豊田自動織機(16日、秩父宮)
*クボタ(3)、織機(4)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

三洋-NEC(秩父宮)
*三洋(23)、NEC(13)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→リザーブ。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。

近鉄-NTTコム(花園)
*近鉄(12)、NTT(11)
近鉄PR17成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→リザーブ。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

神戸-ヤマハ(花園)
*神戸(10)、ヤマハ(8)
ヤマハWTB14徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

東芝-リコー(神奈川)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。ひざを負傷中。
◎リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→メンバー外。
リコーLO5金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。

福岡サニックス-トヨタ(福岡グローバル)
*サニックス(18)、トヨタ(19)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

サントリー-コカ・コーラ(17日、熊谷)
*サントリー(16)、コーラ(8)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス35(22-3)20豊田自動織機(刈谷)
*サニックス6T1G1P(18)、織機2T2G2P(4)

☆順位表(5節終了)☆
1:三洋(勝ち点23)、2:東芝(21)、3:トヨタ(19)、4:サニックス(18)、5:サントリー(16)、
6:NEC(13)、7:近鉄(12)、8:リコー(12)、9:NTT(11)、10:神戸(10)、
11:コーラ(8)、12:ヤマハ(8)、13:豊田織機(4)、14:クボタ(3)

<トップイースト>
■10月16日(土)
三菱重工業相模原-キヤノン(三菱G)
*三菱(20)、キヤノン(19)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

横河武蔵野-セコム(横河G)
*横河(勝ち点10)、セコム(4)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。

日本IBM-日野自動車(IBM)
*IBM(10)、日野(5)
日野LO李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

■17日(日)
サントリーフーズ-秋田NB(熊谷)
*フーズ(0)、秋田(1)

釜石SW-日本航空 (釜利谷)
*釜石(20)、日航(0)

東京ガス-栗田(栗田)
*東ガス(15)、栗田(14)

<順位>
1:三菱(+239、20)、2:釜石(+69、20)、3:キヤノン(+168、19)、4:東京ガス(+91、15)
5:栗田(+28、14)、6:横河(+71、10)、7:IBM(+11、10)、8:日野自(5)
9:セコム(4)、10:秋田(1)、11:フーズ(-158、0)、12:日航(-219、0)

<大学対抗戦>
■17日
帝京大-筑波大(秩父宮)
*帝京大(2-0)、筑波大(0-2)
◎帝京LO李聖彰(1年、東京朝鮮)
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)
◎筑波LO白隆和(4年、千里高)

*明治(3-0)、成蹊(0-2)
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)
*慶應(3-0)、立教(0-2)
早稲田大(3-0)、
◎早稲田FL7金正奎(1年、常翔啓光学園)

日本体育大(0-3)、

<大学リーグ戦1部>
■16日
◆流通経済大-中央大(熊谷)
*流通(12)、中央(6)
◆法政大-大東文化大(熊谷)
*法政(6)、大東(3)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高)

東海大-拓殖大(三ツ沢)
*東海(12)、拓殖(3)

関東学院大-日本大(釜利谷)
*関東(12)、日大(6)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<リーグ戦2部>
■16日
國學院大-玉川大(大沢G/調布・三鷹)
立正大-専修大(大沢G/調布・三鷹)
■17日
朝鮮大-山梨学院大(熊谷C)
埼玉工業大-東洋大(熊谷C)

<<関西大学Aリーグ>>
■17日
同志社大-大阪体育大

摂南大-近畿大

天理大-立命館大

関西学院大-京都産業大

<10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)


韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2010

前横河・延(ヨン)選手が韓国電力入社に

 韓国から届いた情報では、前横河武蔵野所属で2年間の兵役を送っていたLO延権佑(ヨン・グォンウ)選手
 尚武・韓国軍体育部隊での兵役後は、韓国電力に入社が決まったそうです。

 韓電は、前サントリーFL李光紋(イ・グァンムン)に続き日本帰りの高麗大選手(主将経験)を獲得したことになります。

 韓電は、韓国社会人ラグビー界で唯一、選手を正社員で採用します。
 しかも韓国社会の大卒就職率60%程度という激しい競争の中、韓電は三星グループに次いで大学生の就職人気企業NO2です。
 プロ選手採用が中心の日本チームへの復帰と、選手生活終了後の未来を考えた末の判断となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2010

韓流系映画

たまには韓流系映画。

最近見たのは

「美人図」。サイトはこちら

先日、IRIS出演者イベントにゲストで来られた

崔圭桓(チェ・ギュファン)さんが出ているため。

ギュファンさんは、主役の絵師シン・ユンボクを敵視し陥れる悪役をこなしてました。

結構、映像が良かったですね。

韓国民の妹ことムン・グニョンが主演したドラマ「風の絵師」と同じ
ストーリーです。

そして「遠くの空公式サイトここ

母と娘の日韓交流、現在と光州事件と絡めて描いています。

取材でお世話になっている黒田福美さんが母親役ですが、

正直、台本のひねりが無く(薄く)、鑑賞時間がただ過ぎ去る映画でした。

福美さんが出てるのにもったいない、、、。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2010

韓国、ポスコが連覇達成

 2010年・韓国の国体「第91回全国体育大会」が、10月6日から12日まで行なわれました。

 12日の決勝戦。 大学・一般(社会人)は連覇を狙うポスコ建設が去年と同じ相手・韓国電力を32-10で退け2連覇を達成しました。
 高校は、富川北高が20-19の1点差でソウル大付属高の追い上げを逃げ切り優勝。
 
 参加、一般・大学11チーム、高校は13チームがトーナメントで争いました。 
 「2010韓国試合日程・成績表」をダウンロード

<会場:韓国南部の都市・鎮海公設運動場>
以下の記録、組は分かりやすくするため付けてます。
<<大学・一般部>>
「一般・大学対戦表」をダウンロード

■決勝(12日14:15-)
ポスコ建設(慶尚北道)32(18-3)10韓国電力(江原道)
*ポスコ4T3G2P、韓電1T1G1P
*先制は韓電。前半7分にCT13が決め0-3。ポスコの反撃は前半27分から。CT12がトライし5-3と逆転。33分にはFL7のトライとG(13)成功で12-3とした。
 さらに終了間際に2PGで18-3とリードを広げた。
 後半もポスコペース。1分SO10のトライ、G成功で25-3とほぼ試合を決めた。10分にも交替した21のトライ、CT13ゴールで32-3。最後の韓電の攻撃を12分、好調なWTB14トライ、ゴールに抑えて2連覇となった。
 国内大会も5連覇中だ。

■準決勝(10日)
◆A組
/韓国電力(江原道)50(24-0)26慶熙大(京畿道)(13:00-)
*韓国8T5G、慶熙4T3G

◆B組
/ポスコ建設(慶尚北道)59(40-0)10忠南大(大田市)(14:40-)
*ポスコ9T7G、忠南2T

■2回戦(8日)
A組①圓光大(全羅北道)3(0-63)94韓国電力(江原道)(12:40-)
*圓光1P、韓国電力16T7G
*韓国電力が前半だけで11Tをあげ圧倒した。韓国電力WTB14は3T5G。

A組②檀国大(忠清南道)19(7-17)29慶熙大(京畿道)(16:00-)
*檀国3T2G、慶熙5T2G

B組③ポスコ建設(慶尚北道)22(10-8)15尚武・韓国軍体育部隊(慶尚南道)(11:00-)
*ポスコ3T2G1P、尚武2T1G1P
*例年のように逆転ゲームを繰り広げる両者。前半8分、尚武NO8韓圭建(ハン・コンギュ)が先制トライを決め0-5.ポスコは16分、WTB14のトライとゴール成功で7-5と最初の逆転。すると20分、尚武がPGで7-8と2度目の逆転劇を見せた。前半の締めくくりはポスコCTB13が24分にPGを成功し10-8とした。
 後半に入っても逆転の連続。尚武が8分、FB15のトライ、SO10ゴールで10-15と4度目の逆転へ。ポスコは36分、NO8のトライで15-15に追いつく。
 最後はロスタイム42分にLO4のトライ、ゴール成功で22-15で終えた。

B組④忠南大(大田市)47(19-0)8仁川専門大(仁川市)(14:40-)
*忠南7T6G、1T1P

■1回戦(6日)
◆A①韓国電力22-22延世大(ソウル市)(12:00-)
*PG合戦。韓国5-4延世

◆A②慶熙大55(43-0)10啓明大(大邱市)(15:20-)
*慶熙9T5G、啓明2T

◆B③釜山大(釜山市)33(12-15)34仁川専門大(13:40-)
*釜山5T4G、仁川5T3G1P

<<高校>>
「高校対戦表」をダウンロード

■決勝(12日13:00-)
富川北高(京畿道)20(15-14)19ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*富川3T1G1P、ソウル3T2G
*前半から富川が攻め8分、WT14のトライで先制(5-0)。さらに14分WT11のPG成功。18分にはWT14の2つ目のトライ、11G 成功で15-0とした。
 ソウル大は、ここから攻め24分、NO8トライしGも決め15-7とした。さらに終了間際CT12のトライ、G成功で15-14と1点差に迫った。
 後半も先に富川が25分にFB15のトライで20-14とし、ロスタイム31分ソウルはPR1がトライを決め20-19としたが、G不成功で試合を終えた。

■準決勝(11日)
◆A組/ソウル大学校師範大(学部)付属高31(14-5)17順天工業高(全羅南道)(13:00-)
*ソウル4T4G1P、順天3T1G

◆B組/東亜マイスター高(大田市)14(0-19)33富川北高(京畿道)(14:15-)
*東亜2T2G、富川北5T2G

■2回戦(9日)
A組①仁川工業高(仁川市)14(14-10)17ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:00-)
*仁川2T2G、ソウル3T1G

A組②忠北高(忠清北道)10(7-12)24順天工業高(14:30-)
*忠北1T1G1P、順天4T2G

B組③釜山体育高(釜山市)19(12-14)29東亜マイスター高(13:45-)
*釜山3T2G、東亜4T3G1P

B組④鎮海高(慶尚南道)19(0-35)40富川北高(15:45-)
*鎮海3T2G、富川北6T5G

■1回戦(7日)
A組①仁川工業高12(12-10)10オソン高(忠清南道)(11:00-)
*仁川2T1G、オソン1T1G1P

A組②慶山高(慶尚北道)17(0-24)36ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:15-)
*慶山3T1G、ソウル大6T3G

A組③順天工業高31(10-15)15裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*順天5T3G、裡里2T1G1P

B組④東亜マイスター高45(21-7)12全南高(光州市)(13:30-)
*東亜7T5G、全南2T1G

B組⑤大邱商苑高(大邱市)3(3-15)34富川北高(16:00-)
*大邱1P、富川北5T3G1P

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

<<過去2009年大会>>
「一般・大学」
■決勝(26日14:15-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)27(10-3)6韓国電力(江原道)
*ポスコ3T3G2P、韓電2P
写真・青=ポスコ、白=韓国電力
*前半はまったりとしたペースで進む。どちらもゴール前22m手前まで攻めるが、ノッコンなどのミスを連発。
6分、韓国電力がゴール前でPGを得てキックが好調のWTB14呉ユンヒョン(前代表SO)が決め0-3。ポスコはようやく35分、ボールをつなぎ最後はHO2金ジョンオクがポスト左へTを決めた。
GもSOユン・フィス(代表)が成功し7-3と逆転。インジュアリータイム42分にユンがPGを決め10-3で前半終了。
後半最初の得点は韓国電力、10分WTB呉のPG成功で10-6と会場を沸かした。しかし19分にポスコがPG成功で突き放すと(13-3)、そのリスタートのボールをポスコがFW陣で回し、最後は右外にいた快速WTB金亨基(キム・ヒョンギ。7人制代表)へ。キムが40m独走のTを決めG成功で20-6と試合を決定づけた。
さらに終了間際PR3金光植(キム・グァンシク。代表)のTも出て27-6と初優勝を勝ち取った。

■準決勝(24日)
◆A組(13:00-)
◎韓国電力(江原道)28(14-7)7檀国大(忠清南道)
*韓電3T2G3P、檀国1T1G
*韓電が16分、WTB14呉ユンヒョンのTとGで7-0と先制した。
すると檀国は20分にSH朴ソングァンがゴール前の反則を素早くスタートしトライを返し7-7の同点に。しかし、韓電の地力が上回り30分、SCから前サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。代表)からLO5朴ソンギュ(代表)にパスが渡り、そのままTで14-7とした。
後半は韓電が確実に攻めて檀国の反則を誘うと呉がPG3本を成功、27分には左ライン際からSO全鐘満(チョン・ジョンマン。代表)がキックでボールを転がしインゴールでFL6金ジョンマンが抑え28-7で試合を終えた。
◆B組(14:40-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)23(10-11)18尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)
*ポスコ3T1G2P,尚武2T1G2P
写真・青=ポスコ、黒=尚武
*今年6月、大統領旗大会では同点のままゴールキック合戦となった対戦。
前半7分、ポスコがゴール前SCを得ると、PR3金光植(キム・グァンシク。代表)があっさりTで先制(7-0)した。
すると尚武は13分に右ラックから左へオープン攻撃をしかけWTB11崔時ウォン(代表)がT(7-5)に。
ポスコが18分、SOユン・フィスがPGを成功し10-5と点差を広げた。
尚武は35,41分にSO洪俊基(ホン・チュンギ、代表)のPGで10-11と逆転し前半を終えた。
しかし後半、尚武LO5がシンビン中にポスコが粘り13分、PGで13-11で再逆転。さらに17分、LO5がTし18-13に。尚武は20分すぎポスコNO8がシンビンで出ると攻撃をしかけ24分、中央付近からボールを回しFL6、NO8韓建圭(ハン・コンギュ、代表)とつないでT、G成功し18-18に追いついた。
このまま一進一退が続いたが31分、ポスコは左ラインアウトで出たボールをPR1イム・ジュンフィがTし23-18に。39分、尚武が最後の攻めでポスコ・ゴール前、ポスコボールSCをポスコがハンドリングミスし尚武SO洪がターンオーバー、交代で入った19ペ・チャンファンがノッコンし最後となった。

■2回戦(22日)
◆A組
◎大心通商(忠清北道)17(10-34)58韓国電力(江原道)(11:00-)
*大心2T2G1P、韓電10T4G
◎啓明大(大邱市)12(7-38)72檀国大(忠清南道)(14:20-)
*啓明2T1G,檀国大12T4G

◆B組
◎延世大(ソウル市)12(0-14)32ポスコ鋼板(慶尚北道)(12:40-)
*延世2T1G,ポスコ5T2G1P
◎尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)38(31-17)17三星重工業(慶尚南道)(16:00-)
*尚武5T5G1P,三星2T2G1P

■1回戦(20日)
◆A組
①韓国電力(江原道)103(53-5)5釜山大(釜山市)(11:00-)
*韓電17T9G、釜1T。
②檀国大(忠清南道)59(21-7)10仁川専門大(仁川市)(14:20-)
*檀国9T7G、仁川1T1G1P。

◆B組
③ポスコ鋼板(慶尚北道)86(54-0)22圓光大(全羅北道)(12:40-)
*ポスコ16T3G、圓光4T1G
④三星重工業(慶尚南道)28(15-3)17慶熙大(京畿道)(16:00-)
*三星4T1G2P、慶熙2T2G1P

「高校部」
■決勝(26日13:00-)
◎忠北高(忠清北道)38(14-12)19慶山高(慶尚北道)
*忠北6T4G、慶山3T2G
*09春季リーグ優勝の忠北(チュンブック)と大統領旗大会V慶山(キョンサン)の好調同士の決勝戦となった。特に慶山は全国大会2年連続準優勝のため優勝が欲しい試合。
前半からFWの忠北、BK慶山という特色ある展開で会場が沸いた。先制は忠北、9分、ゴール右で得た反則からSHが自分でボールを持ち出しT、GもFB15呉グァンヨン(3年、延世大へ進学)が決め7-0。15分にも忠北が右ラインアウトを得て得意のモールで押し込みFL6がT、G成功で14-0とした。
ここから慶山が反撃、18分手敵陣10m付近からCTB12が左際を抜けるとラックを作り右へ展開しWTB11がT、14-5に。さらに22分、WTB14が抜けラックをゴール前で作りFL7がポスト左へT、G成功で14-12として前半を終えた。
後半は忠北ペースで始まった。7分、やはりLO→モールを押すとSHからNO8へ。そのままイン・ゴールへ。19-12とした。11分にはSHが2本目のTを決めG成功で26-12と試合を決めた。慶山は終了間際の29分、敵陣ゴール前にキックしたボールを忠北の処理ミスからターンオーバーしCTB13がT,SO10G成功で38-19とするのがやっとだった。

■準決勝(25日)
◆A組(13:00-)
◎忠北高(忠清北道)34(15-10)22ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*忠北5T3G1D、ソウル4T1G
◆B組(14:15-)
◎慶山高(慶尚北道)55(36-0)5城南西高(京畿道)
*慶山8T6G1P、城南西1T

■2回戦(23日)
◆A組
◎大邱商苑高(テグ市)5(0-19)29ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)
*大邱1T、ソウル大5T2G
◎全南高(光州市)0(0-27)41忠北高(忠清北道)(14:30-)
*忠北6T4G1D

◆B組
◎慶山高(慶尚北道)52(26-0)0順天工業高(全羅南道)(13:45-)
*慶山8T6G,
◎城南西高(京畿道)22(5-10)20東亜工業高(大田市)(15:45-)
*城南西4T1G、東亜3T1G1P

■1回戦(21日)
◆A組
①大邱商苑高(テグ市)24(14-0)19釜山南高(釜山市)(11:00-)
*テグ4T2G、釜山3T2G
②ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)60(47-3)6鎮海高(慶尚南道)(12:15-)
*ソウル大9T6G1P、鎮海2P
③忠北高(忠清北道)52(24-5)5裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*忠北8T6G、イリ1T

◆B組
④慶山高(慶尚北道)27(10-5)15仁川工業高(仁川市)(13:30-)
*慶山3T3G2P、仁川3T
⑤城南西高(京畿道)20(20-3)10オソン高(忠清南道)(16:00-)
*城南西3T1G1P、オソン1T1G1P

<2008年大会>
 2008年「第89回全国体育大会」は、大学・一般(社会人)は尚武(韓国軍体育部隊)が連覇、高校は富川北高が勝ち今季、国内3冠を達成しました。
「大学・社会人。全13チーム」
■決勝(10月16日14:45-)
◆尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)
33(19-0)5
韓国電力(ハンジョン。江原道)
*尚武5T4G、韓電1T
◎得点経過
(前半)
1:2分、尚武WTB14/ノ・ピョングァンがトライ。
2:5分、尚武FL7/李ジェウォンがトライ。G成功、SO/オ・ユンヒョン。
3:31分、尚武CTB12/金ウァンヨンがトライ。G成功。
(後半)
1:5分、尚武PR3/ホ・ウンがトライ。WTB11/チョ・インスをフォローしパスを受ける。G成功。
2:9分、韓電LO4/金桐鮮が右隅にトライ。
3:12分、尚武WTB11がトライ。SO10のキックパスにFB22/チェ・ジェヨンが反応し拾い11はパス。G成功。

■準決勝(15日)
◆韓国電力23(15-6)18三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(13:30-)
*韓電3T1G1P1D、三星2T1G2P

◆尚武11(6-3)9浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(15:10-)
*尚武1T2P、浦項3P

■準々決勝(14日)
◆A組:三星重工業66(25-14)14大心通商(テシム。忠清北道)(11:00-)
*三星10T5G1P1D、大心2T2G

◆B組:韓国電力76(40-0)5圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
*韓電12T8G、ウォン1T

◆C組:浦項鋼板41(29-5)22延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(12:40-)
*浦項6T4G1P、延世3T2G1P

◆D組:尚武55(34-0)14檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:00-)
*尚武8T6G1P、檀国2T2G

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商77(36-8)釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
*テシム14T7G、釜山1T1P

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)0(0-14)47(11:40-)
*三星7T3G2P

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)5(5-50)65韓国電力(15:00-)
*仁川1T、韓国電10T5G1D

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)8(5-45)69延世大(13:20-)
*チュンナム1T1P、延世11T7G

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)5(0-15)35檀国大(16:40-)
*ケミョン1T、檀国6T1G1P

「高校。13チーム」
■決勝(16日13:00-)
◆富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)
14(7-3)8慶山高(キョンサン。慶尚北道)
*富川北2T2G、慶山1T1P
*得点経過
(前半)
前半から慶山が富川陣内でキックで陣地を獲得し有利に試合を進めるがノッコンなどハンドリングミスがあり得点できない。富川も今大会は低いタックルでDFを頑張る。
1:21分、富川CTB13/金ヨンイクが慶山のパスをインターセプトし先制トライ!。
2:26分、慶山はFBがPG成功し4点差へ。
(後半)
立ち上がりから慶山の攻撃。
1:3分、慶山のPG不成功のボールを富川が自陣から回し右ラインをCTB12/金ゴンヒが走り中央にトライ。G成功。
2:18分、慶山がLOからこぼれたボールをNO8が拾いトライ。その後も攻め続けたが反則で自滅。

■準決勝(15日)
◆富川北高14(7-0)12ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(11:00-)
*富川2T2G、ソウル2T1G

◆慶山高57(33-0)3裡里工業高(イリ。全羅北道)(12:15-)
*慶山9T6G、イリ1P

■準々決勝(13日)
◆A組:忠北高(チュンブック。忠清北道)19(5-6)25富川北高(12:00-)
*忠北3T2G、富川北3T2G2P

◆B組:ソウル大師範付属高68(36-0)0鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
*ソウル12T4G

◆C組:慶山高41(31-10)17東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
*慶山6T4G1P、東亜2T2G1P

◆D組:裡里工業高15(3-5)8順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
*イリ2T1G1P、順天1T1G

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高41(15-5)5仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
*忠7T3G、仁1T

◆A組②富川北高54(25-5)10大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
*富10T2G、大2T

◆B組①釜山南高(釜山市)0(0-55)74ソウル大師範付属高(14:45-)
*ソ12T7G

◆C組①慶山高70(41-5)5オソン高(忠清南道)(13:30-)
*慶10T4G4D、オ1T

◆D組①裡里工業高42(21-0)5全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
*イリ6T6G、全1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2010

韓国国体決勝はポスコと韓国電力

 2010年・韓国の国体「第91回全国体育大会」が、10月6日、始まりました。12日まで熱戦になることを期待します。
 
 大学・一般(社会人)は連覇を狙うポスコ建設など11チーム、高校は13チームがトーナメントで争います。 

 10日は大学・一般の準決勝が行われ、順当に決勝にはポスコ、韓国電力が進みました。
 去年と同じ顔合わせです(09年は27-6でポスコが勝ち、悲願の大会初優勝)。
 今季両者は、春季リーグ(4月11日)で戦いポスコが29-17で勝っています。

 11日の高校準決勝もソウル大付属高と富川北高が決勝へ。
 今季の対戦は1勝1敗。春季リーグ(3月)はソウルが27-17、全国種別(7月)は富川北が24-19と接戦でした。

<会場:韓国南部の都市・鎮海公設運動場>
以下の記録、組は分かりやすくするため付けてます。
<<大学・一般部>>
「大学・一般対戦表」をダウンロード

■決勝(12日14:15-)
ポスコ建設(慶尚北道)-韓国電力(江原道)

■準決勝(10日)
◆A組
/韓国電力(江原道)50(24-0)26慶熙大(京畿道)(13:00-)
*韓国8T5G、慶熙4T3G

◆B組
/ポスコ建設(慶尚北道)59(40-0)10忠南大(大田市)(14:40-)
*ポスコ9T7G、忠南2T

■2回戦(8日)
A組①圓光大(全羅北道)3(0-63)94韓国電力(江原道)(12:40-)
*圓光1P、韓国電力16T7G
*韓国電力が前半だけで11Tをあげ圧倒した。韓国電力WTB14は3T5G。

A組②檀国大(忠清南道)19(7-17)29慶熙大(京畿道)(16:00-)
*檀国3T2G、慶熙5T2G

B組③ポスコ建設(慶尚北道)22(10-8)15尚武・韓国軍体育部隊(慶尚南道)(11:00-)
*ポスコ3T2G1P、尚武2T1G1P
*例年のように逆転ゲームを繰り広げる両者。前半8分、尚武NO8韓圭建(ハン・コンギュ)が先制トライを決め0-5.ポスコは16分、WTB14のトライとゴール成功で7-5と最初の逆転。すると20分、尚武がPGで7-8と2度目の逆転劇を見せた。前半の締めくくりはポスコCTB13が24分にPGを成功し10-8とした。
 後半に入っても逆転の連続。尚武が8分、FB15のトライ、SO10ゴールで10-15と4度目の逆転へ。ポスコは36分、NO8のトライで15-15に追いつく。
 最後はロスタイム42分にLO4のトライ、ゴール成功で22-15で終えた。

B組④忠南大(大田市)47(19-0)8仁川専門大(仁川市)(14:40-)
*忠南7T6G、1T1P

■1回戦(6日)
◆A①韓国電力22-22延世大(ソウル市)(12:00-)
*PG合戦。韓国5-4延世

◆A②慶熙大55(43-0)10啓明大(大邱市)(15:20-)
*慶熙9T5G、啓明2T

◆B③釜山大(釜山市)33(12-15)34仁川専門大(13:40-)
*釜山5T4G、仁川5T3G1P

<<高校>>
「高校対戦表」をダウンロード

■決勝(12日13:00-)
ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)-富川北高(京畿道)

■準決勝(11日)
◆A組/ソウル大学校師範大(学部)付属高31(14-5)17順天工業高(全羅南道)(13:00-)
*ソウル4T4G1P、順天3T1G

◆B組/東亜マイスター高(大田市)14(0-19)33富川北高(京畿道)(14:15-)
*東亜2T2G、富川北5T2G

■2回戦(9日)
A組①仁川工業高(仁川市)14(14-10)17ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:00-)
*仁川2T2G、ソウル3T1G

A組②忠北高(忠清北道)10(7-12)24順天工業高(14:30-)
*忠北1T1G1P、順天4T2G

B組③釜山体育高(釜山市)19(12-14)29東亜マイスター高(13:45-)
*釜山3T2G、東亜4T3G1P

B組④鎮海高(慶尚南道)19(0-35)40富川北高(15:45-)
*鎮海3T2G、富川北6T5G

■1回戦(7日)
A組①仁川工業高12(12-10)10オソン高(忠清南道)(11:00-)
*仁川2T1G、オソン1T1G1P

A組②慶山高(慶尚北道)17(0-24)36ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:15-)
*慶山3T1G、ソウル大6T3G

A組③順天工業高31(10-15)15裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*順天5T3G、裡里2T1G1P

B組④東亜マイスター高45(21-7)12全南高(光州市)(13:30-)
*東亜7T5G、全南2T1G

B組⑤大邱商苑高(大邱市)3(3-15)34富川北高(16:00-)
*大邱1P、富川北5T3G1P

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

<<過去2009年大会>>
「一般・大学」
■決勝(26日14:15-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)27(10-3)6韓国電力(江原道)
*ポスコ3T3G2P、韓電2P
写真・青=ポスコ、白=韓国電力
*前半はまったりとしたペースで進む。どちらもゴール前22m手前まで攻めるが、ノッコンなどのミスを連発。
6分、韓国電力がゴール前でPGを得てキックが好調のWTB14呉ユンヒョン(前代表SO)が決め0-3。ポスコはようやく35分、ボールをつなぎ最後はHO2金ジョンオクがポスト左へTを決めた。
GもSOユン・フィス(代表)が成功し7-3と逆転。インジュアリータイム42分にユンがPGを決め10-3で前半終了。
後半最初の得点は韓国電力、10分WTB呉のPG成功で10-6と会場を沸かした。しかし19分にポスコがPG成功で突き放すと(13-3)、そのリスタートのボールをポスコがFW陣で回し、最後は右外にいた快速WTB金亨基(キム・ヒョンギ。7人制代表)へ。キムが40m独走のTを決めG成功で20-6と試合を決定づけた。
さらに終了間際PR3金光植(キム・グァンシク。代表)のTも出て27-6と初優勝を勝ち取った。

■準決勝(24日)
◆A組(13:00-)
◎韓国電力(江原道)28(14-7)7檀国大(忠清南道)
*韓電3T2G3P、檀国1T1G
*韓電が16分、WTB14呉ユンヒョンのTとGで7-0と先制した。
すると檀国は20分にSH朴ソングァンがゴール前の反則を素早くスタートしトライを返し7-7の同点に。しかし、韓電の地力が上回り30分、SCから前サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。代表)からLO5朴ソンギュ(代表)にパスが渡り、そのままTで14-7とした。
後半は韓電が確実に攻めて檀国の反則を誘うと呉がPG3本を成功、27分には左ライン際からSO全鐘満(チョン・ジョンマン。代表)がキックでボールを転がしインゴールでFL6金ジョンマンが抑え28-7で試合を終えた。
◆B組(14:40-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)23(10-11)18尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)
*ポスコ3T1G2P,尚武2T1G2P
写真・青=ポスコ、黒=尚武
*今年6月、大統領旗大会では同点のままゴールキック合戦となった対戦。
前半7分、ポスコがゴール前SCを得ると、PR3金光植(キム・グァンシク。代表)があっさりTで先制(7-0)した。
すると尚武は13分に右ラックから左へオープン攻撃をしかけWTB11崔時ウォン(代表)がT(7-5)に。
ポスコが18分、SOユン・フィスがPGを成功し10-5と点差を広げた。
尚武は35,41分にSO洪俊基(ホン・チュンギ、代表)のPGで10-11と逆転し前半を終えた。
しかし後半、尚武LO5がシンビン中にポスコが粘り13分、PGで13-11で再逆転。さらに17分、LO5がTし18-13に。尚武は20分すぎポスコNO8がシンビンで出ると攻撃をしかけ24分、中央付近からボールを回しFL6、NO8韓建圭(ハン・コンギュ、代表)とつないでT、G成功し18-18に追いついた。
このまま一進一退が続いたが31分、ポスコは左ラインアウトで出たボールをPR1イム・ジュンフィがTし23-18に。39分、尚武が最後の攻めでポスコ・ゴール前、ポスコボールSCをポスコがハンドリングミスし尚武SO洪がターンオーバー、交代で入った19ペ・チャンファンがノッコンし最後となった。

■2回戦(22日)
◆A組
◎大心通商(忠清北道)17(10-34)58韓国電力(江原道)(11:00-)
*大心2T2G1P、韓電10T4G
◎啓明大(大邱市)12(7-38)72檀国大(忠清南道)(14:20-)
*啓明2T1G,檀国大12T4G

◆B組
◎延世大(ソウル市)12(0-14)32ポスコ鋼板(慶尚北道)(12:40-)
*延世2T1G,ポスコ5T2G1P
◎尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)38(31-17)17三星重工業(慶尚南道)(16:00-)
*尚武5T5G1P,三星2T2G1P

■1回戦(20日)
◆A組
①韓国電力(江原道)103(53-5)5釜山大(釜山市)(11:00-)
*韓電17T9G、釜1T。
②檀国大(忠清南道)59(21-7)10仁川専門大(仁川市)(14:20-)
*檀国9T7G、仁川1T1G1P。

◆B組
③ポスコ鋼板(慶尚北道)86(54-0)22圓光大(全羅北道)(12:40-)
*ポスコ16T3G、圓光4T1G
④三星重工業(慶尚南道)28(15-3)17慶熙大(京畿道)(16:00-)
*三星4T1G2P、慶熙2T2G1P

「高校部」
■決勝(26日13:00-)
◎忠北高(忠清北道)38(14-12)19慶山高(慶尚北道)
*忠北6T4G、慶山3T2G
*09春季リーグ優勝の忠北(チュンブック)と大統領旗大会V慶山(キョンサン)の好調同士の決勝戦となった。特に慶山は全国大会2年連続準優勝のため優勝が欲しい試合。
前半からFWの忠北、BK慶山という特色ある展開で会場が沸いた。先制は忠北、9分、ゴール右で得た反則からSHが自分でボールを持ち出しT、GもFB15呉グァンヨン(3年、延世大へ進学)が決め7-0。15分にも忠北が右ラインアウトを得て得意のモールで押し込みFL6がT、G成功で14-0とした。
ここから慶山が反撃、18分手敵陣10m付近からCTB12が左際を抜けるとラックを作り右へ展開しWTB11がT、14-5に。さらに22分、WTB14が抜けラックをゴール前で作りFL7がポスト左へT、G成功で14-12として前半を終えた。
後半は忠北ペースで始まった。7分、やはりLO→モールを押すとSHからNO8へ。そのままイン・ゴールへ。19-12とした。11分にはSHが2本目のTを決めG成功で26-12と試合を決めた。慶山は終了間際の29分、敵陣ゴール前にキックしたボールを忠北の処理ミスからターンオーバーしCTB13がT,SO10G成功で38-19とするのがやっとだった。

■準決勝(25日)
◆A組(13:00-)
◎忠北高(忠清北道)34(15-10)22ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*忠北5T3G1D、ソウル4T1G
◆B組(14:15-)
◎慶山高(慶尚北道)55(36-0)5城南西高(京畿道)
*慶山8T6G1P、城南西1T

■2回戦(23日)
◆A組
◎大邱商苑高(テグ市)5(0-19)29ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)
*大邱1T、ソウル大5T2G
◎全南高(光州市)0(0-27)41忠北高(忠清北道)(14:30-)
*忠北6T4G1D

◆B組
◎慶山高(慶尚北道)52(26-0)0順天工業高(全羅南道)(13:45-)
*慶山8T6G,
◎城南西高(京畿道)22(5-10)20東亜工業高(大田市)(15:45-)
*城南西4T1G、東亜3T1G1P

■1回戦(21日)
◆A組
①大邱商苑高(テグ市)24(14-0)19釜山南高(釜山市)(11:00-)
*テグ4T2G、釜山3T2G
②ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)60(47-3)6鎮海高(慶尚南道)(12:15-)
*ソウル大9T6G1P、鎮海2P
③忠北高(忠清北道)52(24-5)5裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*忠北8T6G、イリ1T

◆B組
④慶山高(慶尚北道)27(10-5)15仁川工業高(仁川市)(13:30-)
*慶山3T3G2P、仁川3T
⑤城南西高(京畿道)20(20-3)10オソン高(忠清南道)(16:00-)
*城南西3T1G1P、オソン1T1G1P

<2008年大会>
 2008年「第89回全国体育大会」は、大学・一般(社会人)は尚武(韓国軍体育部隊)が連覇、高校は富川北高が勝ち今季、国内3冠を達成しました。
「大学・社会人。全13チーム」
■決勝(10月16日14:45-)
◆尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)
33(19-0)5
韓国電力(ハンジョン。江原道)
*尚武5T4G、韓電1T
◎得点経過
(前半)
1:2分、尚武WTB14/ノ・ピョングァンがトライ。
2:5分、尚武FL7/李ジェウォンがトライ。G成功、SO/オ・ユンヒョン。
3:31分、尚武CTB12/金ウァンヨンがトライ。G成功。
(後半)
1:5分、尚武PR3/ホ・ウンがトライ。WTB11/チョ・インスをフォローしパスを受ける。G成功。
2:9分、韓電LO4/金桐鮮が右隅にトライ。
3:12分、尚武WTB11がトライ。SO10のキックパスにFB22/チェ・ジェヨンが反応し拾い11はパス。G成功。

■準決勝(15日)
◆韓国電力23(15-6)18三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(13:30-)
*韓電3T1G1P1D、三星2T1G2P

◆尚武11(6-3)9浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(15:10-)
*尚武1T2P、浦項3P

■準々決勝(14日)
◆A組:三星重工業66(25-14)14大心通商(テシム。忠清北道)(11:00-)
*三星10T5G1P1D、大心2T2G

◆B組:韓国電力76(40-0)5圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
*韓電12T8G、ウォン1T

◆C組:浦項鋼板41(29-5)22延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(12:40-)
*浦項6T4G1P、延世3T2G1P

◆D組:尚武55(34-0)14檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:00-)
*尚武8T6G1P、檀国2T2G

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商77(36-8)釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
*テシム14T7G、釜山1T1P

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)0(0-14)47(11:40-)
*三星7T3G2P

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)5(5-50)65韓国電力(15:00-)
*仁川1T、韓国電10T5G1D

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)8(5-45)69延世大(13:20-)
*チュンナム1T1P、延世11T7G

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)5(0-15)35檀国大(16:40-)
*ケミョン1T、檀国6T1G1P

「高校。13チーム」
■決勝(16日13:00-)
◆富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)
14(7-3)8慶山高(キョンサン。慶尚北道)
*富川北2T2G、慶山1T1P
*得点経過
(前半)
前半から慶山が富川陣内でキックで陣地を獲得し有利に試合を進めるがノッコンなどハンドリングミスがあり得点できない。富川も今大会は低いタックルでDFを頑張る。
1:21分、富川CTB13/金ヨンイクが慶山のパスをインターセプトし先制トライ!。
2:26分、慶山はFBがPG成功し4点差へ。
(後半)
立ち上がりから慶山の攻撃。
1:3分、慶山のPG不成功のボールを富川が自陣から回し右ラインをCTB12/金ゴンヒが走り中央にトライ。G成功。
2:18分、慶山がLOからこぼれたボールをNO8が拾いトライ。その後も攻め続けたが反則で自滅。

■準決勝(15日)
◆富川北高14(7-0)12ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(11:00-)
*富川2T2G、ソウル2T1G

◆慶山高57(33-0)3裡里工業高(イリ。全羅北道)(12:15-)
*慶山9T6G、イリ1P

■準々決勝(13日)
◆A組:忠北高(チュンブック。忠清北道)19(5-6)25富川北高(12:00-)
*忠北3T2G、富川北3T2G2P

◆B組:ソウル大師範付属高68(36-0)0鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
*ソウル12T4G

◆C組:慶山高41(31-10)17東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
*慶山6T4G1P、東亜2T2G1P

◆D組:裡里工業高15(3-5)8順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
*イリ2T1G1P、順天1T1G

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高41(15-5)5仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
*忠7T3G、仁1T

◆A組②富川北高54(25-5)10大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
*富10T2G、大2T

◆B組①釜山南高(釜山市)0(0-55)74ソウル大師範付属高(14:45-)
*ソ12T7G

◆C組①慶山高70(41-5)5オソン高(忠清南道)(13:30-)
*慶10T4G4D、オ1T

◆D組①裡里工業高42(21-0)5全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
*イリ6T6G、全1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2010

韓国国体、高校もベスト4決まる

 2010年・韓国の国体「第91回全国体育大会」が、10月6日、始まりました。12日まで熱戦になることを期待します。
 
 大学・一般(社会人)は連覇を狙うポスコ鋼板など11チーム、高校も連覇を目指す忠北高校など13チームがトーナメントで争います。 

 9日は、高校2回戦4試合が、行われべスト4が決まりました。連覇を目指した忠北高は、順天工業高に10-24で敗れる波乱が起きました。
 
 8日の大学・一般では、優勝戦とも思われたポスコと尚武(韓国軍体育部隊)の一戦は、後半ロスタイムにポスコが逆転トライを奪い22-15で勝ちました。
◎写真は両チームのFWの戦い
Pscsm1

 順当にいけば決勝はポスコ対韓国電力になります。
 なお2回戦で忠南大が大学2部の仁川専門大に勝つ番狂わせがありました。忠南はリコーLO金泳男の母校でかつては2部クラスでしたが、最近は公式戦は国体のみです。

<会場:韓国南部の都市・鎮海公設運動場>
以下の記録、組は分かりやすくするため付けてます。
<<大学・一般部>>
「大学・一般対戦表」をダウンロード

■決勝(12日14:15-)

■準決勝(10日)
◆A組
/韓国電力(江原道)-慶熙大(京畿道)(13:00-)

◆B組
/ポスコ鋼板(慶尚北道)-忠南大(大田市)(14:40-)

■2回戦(8日)
A組①圓光大(全羅北道)3(0-63)94韓国電力(江原道)(12:40-)
*圓光1P、韓国電力16T7G
*韓国電力が前半だけで11Tをあげ圧倒した。韓国電力WTB14は3T5G。

A組②檀国大(忠清南道)19(7-17)29慶熙大(京畿道)(16:00-)
*檀国3T2G、慶熙5T2G

B組③ポスコ鋼板(慶尚北道)22(10-8)15尚武・韓国軍体育部隊(慶尚南道)(11:00-)
*ポスコ3T2G1P、尚武2T1G1P
*例年のように逆転ゲームを繰り広げる両者。前半8分、尚武NO8韓圭建(ハン・コンギュ)が先制トライを決め0-5.ポスコは16分、WTB14のトライとゴール成功で7-5と最初の逆転。すると20分、尚武がPGで7-8と2度目の逆転劇を見せた。前半の締めくくりはポスコCTB13が24分にPGを成功し10-8とした。
 後半に入っても逆転の連続。尚武が8分、FB15のトライ、SO10ゴールで10-15と4度目の逆転へ。ポスコは36分、NO8のトライで15-15に追いつく。
 最後はロスタイム42分にLO4のトライ、ゴール成功で22-15で終えた。

B組④忠南大(大田市)47(19-0)8仁川専門大(仁川市)(14:40-)
*忠南7T6G、1T1P

■1回戦(6日)
◆A①韓国電力22-22延世大(ソウル市)(12:00-)
*PG合戦。韓国5-4延世

◆A②慶熙大55(43-0)10啓明大(大邱市)(15:20-)
*慶熙9T5G、啓明2T

◆B③釜山大(釜山市)33(12-15)34仁川専門大(13:40-)
*釜山5T4G、仁川5T3G1P

<<高校>>
「高校対戦表」をダウンロード

■決勝(12日13:00-)

■準決勝(11日)
◆A組/ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)-順天工業高(全羅南道)(13:00-)

◆B組/東亜マイスター高(大田市)-富川北高(京畿道)(14:15-)

■2回戦(9日)
A組①仁川工業高(仁川市)14(14-10)17ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:00-)
*仁川2T2G、ソウル3T1G

A組②忠北高(忠清北道)10(7-12)24順天工業高(14:30-)
*忠北1T1G1P、順天4T2G

B組③釜山体育高(釜山市)19(12-14)29東亜マイスター高(13:45-)
*釜山3T2G、東亜4T3G1P

B組④鎮海高(慶尚南道)19(0-35)40富川北高(15:45-)
*鎮海3T2G、富川北6T5G

■1回戦(7日)
A組①仁川工業高12(12-10)10オソン高(忠清南道)(11:00-)
*仁川2T1G、オソン1T1G1P

A組②慶山高(慶尚北道)17(0-24)36ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:15-)
*慶山3T1G、ソウル大6T3G

A組③順天工業高31(10-15)15裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*順天5T3G、裡里2T1G1P

B組④東亜マイスター高45(21-7)12全南高(光州市)(13:30-)
*東亜7T5G、全南2T1G

B組⑤大邱商苑高(大邱市)3(3-15)34富川北高(16:00-)
*大邱1P、富川北5T3G1P

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

<<過去2009年大会>>
「一般・大学」
■決勝(26日14:15-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)27(10-3)6韓国電力(江原道)
*ポスコ3T3G2P、韓電2P
写真・青=ポスコ、白=韓国電力
*前半はまったりとしたペースで進む。どちらもゴール前22m手前まで攻めるが、ノッコンなどのミスを連発。
6分、韓国電力がゴール前でPGを得てキックが好調のWTB14呉ユンヒョン(前代表SO)が決め0-3。ポスコはようやく35分、ボールをつなぎ最後はHO2金ジョンオクがポスト左へTを決めた。
GもSOユン・フィス(代表)が成功し7-3と逆転。インジュアリータイム42分にユンがPGを決め10-3で前半終了。
後半最初の得点は韓国電力、10分WTB呉のPG成功で10-6と会場を沸かした。しかし19分にポスコがPG成功で突き放すと(13-3)、そのリスタートのボールをポスコがFW陣で回し、最後は右外にいた快速WTB金亨基(キム・ヒョンギ。7人制代表)へ。キムが40m独走のTを決めG成功で20-6と試合を決定づけた。
さらに終了間際PR3金光植(キム・グァンシク。代表)のTも出て27-6と初優勝を勝ち取った。

■準決勝(24日)
◆A組(13:00-)
◎韓国電力(江原道)28(14-7)7檀国大(忠清南道)
*韓電3T2G3P、檀国1T1G
*韓電が16分、WTB14呉ユンヒョンのTとGで7-0と先制した。
すると檀国は20分にSH朴ソングァンがゴール前の反則を素早くスタートしトライを返し7-7の同点に。しかし、韓電の地力が上回り30分、SCから前サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。代表)からLO5朴ソンギュ(代表)にパスが渡り、そのままTで14-7とした。
後半は韓電が確実に攻めて檀国の反則を誘うと呉がPG3本を成功、27分には左ライン際からSO全鐘満(チョン・ジョンマン。代表)がキックでボールを転がしインゴールでFL6金ジョンマンが抑え28-7で試合を終えた。
◆B組(14:40-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)23(10-11)18尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)
*ポスコ3T1G2P,尚武2T1G2P
写真・青=ポスコ、黒=尚武
*今年6月、大統領旗大会では同点のままゴールキック合戦となった対戦。
前半7分、ポスコがゴール前SCを得ると、PR3金光植(キム・グァンシク。代表)があっさりTで先制(7-0)した。
すると尚武は13分に右ラックから左へオープン攻撃をしかけWTB11崔時ウォン(代表)がT(7-5)に。
ポスコが18分、SOユン・フィスがPGを成功し10-5と点差を広げた。
尚武は35,41分にSO洪俊基(ホン・チュンギ、代表)のPGで10-11と逆転し前半を終えた。
しかし後半、尚武LO5がシンビン中にポスコが粘り13分、PGで13-11で再逆転。さらに17分、LO5がTし18-13に。尚武は20分すぎポスコNO8がシンビンで出ると攻撃をしかけ24分、中央付近からボールを回しFL6、NO8韓建圭(ハン・コンギュ、代表)とつないでT、G成功し18-18に追いついた。
このまま一進一退が続いたが31分、ポスコは左ラインアウトで出たボールをPR1イム・ジュンフィがTし23-18に。39分、尚武が最後の攻めでポスコ・ゴール前、ポスコボールSCをポスコがハンドリングミスし尚武SO洪がターンオーバー、交代で入った19ペ・チャンファンがノッコンし最後となった。

■2回戦(22日)
◆A組
◎大心通商(忠清北道)17(10-34)58韓国電力(江原道)(11:00-)
*大心2T2G1P、韓電10T4G
◎啓明大(大邱市)12(7-38)72檀国大(忠清南道)(14:20-)
*啓明2T1G,檀国大12T4G

◆B組
◎延世大(ソウル市)12(0-14)32ポスコ鋼板(慶尚北道)(12:40-)
*延世2T1G,ポスコ5T2G1P
◎尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)38(31-17)17三星重工業(慶尚南道)(16:00-)
*尚武5T5G1P,三星2T2G1P

■1回戦(20日)
◆A組
①韓国電力(江原道)103(53-5)5釜山大(釜山市)(11:00-)
*韓電17T9G、釜1T。
②檀国大(忠清南道)59(21-7)10仁川専門大(仁川市)(14:20-)
*檀国9T7G、仁川1T1G1P。

◆B組
③ポスコ鋼板(慶尚北道)86(54-0)22圓光大(全羅北道)(12:40-)
*ポスコ16T3G、圓光4T1G
④三星重工業(慶尚南道)28(15-3)17慶熙大(京畿道)(16:00-)
*三星4T1G2P、慶熙2T2G1P

「高校部」
■決勝(26日13:00-)
◎忠北高(忠清北道)38(14-12)19慶山高(慶尚北道)
*忠北6T4G、慶山3T2G
*09春季リーグ優勝の忠北(チュンブック)と大統領旗大会V慶山(キョンサン)の好調同士の決勝戦となった。特に慶山は全国大会2年連続準優勝のため優勝が欲しい試合。
前半からFWの忠北、BK慶山という特色ある展開で会場が沸いた。先制は忠北、9分、ゴール右で得た反則からSHが自分でボールを持ち出しT、GもFB15呉グァンヨン(3年、延世大へ進学)が決め7-0。15分にも忠北が右ラインアウトを得て得意のモールで押し込みFL6がT、G成功で14-0とした。
ここから慶山が反撃、18分手敵陣10m付近からCTB12が左際を抜けるとラックを作り右へ展開しWTB11がT、14-5に。さらに22分、WTB14が抜けラックをゴール前で作りFL7がポスト左へT、G成功で14-12として前半を終えた。
後半は忠北ペースで始まった。7分、やはりLO→モールを押すとSHからNO8へ。そのままイン・ゴールへ。19-12とした。11分にはSHが2本目のTを決めG成功で26-12と試合を決めた。慶山は終了間際の29分、敵陣ゴール前にキックしたボールを忠北の処理ミスからターンオーバーしCTB13がT,SO10G成功で38-19とするのがやっとだった。

■準決勝(25日)
◆A組(13:00-)
◎忠北高(忠清北道)34(15-10)22ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*忠北5T3G1D、ソウル4T1G
◆B組(14:15-)
◎慶山高(慶尚北道)55(36-0)5城南西高(京畿道)
*慶山8T6G1P、城南西1T

■2回戦(23日)
◆A組
◎大邱商苑高(テグ市)5(0-19)29ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)
*大邱1T、ソウル大5T2G
◎全南高(光州市)0(0-27)41忠北高(忠清北道)(14:30-)
*忠北6T4G1D

◆B組
◎慶山高(慶尚北道)52(26-0)0順天工業高(全羅南道)(13:45-)
*慶山8T6G,
◎城南西高(京畿道)22(5-10)20東亜工業高(大田市)(15:45-)
*城南西4T1G、東亜3T1G1P

■1回戦(21日)
◆A組
①大邱商苑高(テグ市)24(14-0)19釜山南高(釜山市)(11:00-)
*テグ4T2G、釜山3T2G
②ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)60(47-3)6鎮海高(慶尚南道)(12:15-)
*ソウル大9T6G1P、鎮海2P
③忠北高(忠清北道)52(24-5)5裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*忠北8T6G、イリ1T

◆B組
④慶山高(慶尚北道)27(10-5)15仁川工業高(仁川市)(13:30-)
*慶山3T3G2P、仁川3T
⑤城南西高(京畿道)20(20-3)10オソン高(忠清南道)(16:00-)
*城南西3T1G1P、オソン1T1G1P

<2008年大会>
 2008年「第89回全国体育大会」は、大学・一般(社会人)は尚武(韓国軍体育部隊)が連覇、高校は富川北高が勝ち今季、国内3冠を達成しました。
「大学・社会人。全13チーム」
■決勝(10月16日14:45-)
◆尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)
33(19-0)5
韓国電力(ハンジョン。江原道)
*尚武5T4G、韓電1T
◎得点経過
(前半)
1:2分、尚武WTB14/ノ・ピョングァンがトライ。
2:5分、尚武FL7/李ジェウォンがトライ。G成功、SO/オ・ユンヒョン。
3:31分、尚武CTB12/金ウァンヨンがトライ。G成功。
(後半)
1:5分、尚武PR3/ホ・ウンがトライ。WTB11/チョ・インスをフォローしパスを受ける。G成功。
2:9分、韓電LO4/金桐鮮が右隅にトライ。
3:12分、尚武WTB11がトライ。SO10のキックパスにFB22/チェ・ジェヨンが反応し拾い11はパス。G成功。

■準決勝(15日)
◆韓国電力23(15-6)18三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(13:30-)
*韓電3T1G1P1D、三星2T1G2P

◆尚武11(6-3)9浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(15:10-)
*尚武1T2P、浦項3P

■準々決勝(14日)
◆A組:三星重工業66(25-14)14大心通商(テシム。忠清北道)(11:00-)
*三星10T5G1P1D、大心2T2G

◆B組:韓国電力76(40-0)5圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
*韓電12T8G、ウォン1T

◆C組:浦項鋼板41(29-5)22延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(12:40-)
*浦項6T4G1P、延世3T2G1P

◆D組:尚武55(34-0)14檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:00-)
*尚武8T6G1P、檀国2T2G

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商77(36-8)釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
*テシム14T7G、釜山1T1P

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)0(0-14)47(11:40-)
*三星7T3G2P

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)5(5-50)65韓国電力(15:00-)
*仁川1T、韓国電10T5G1D

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)8(5-45)69延世大(13:20-)
*チュンナム1T1P、延世11T7G

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)5(0-15)35檀国大(16:40-)
*ケミョン1T、檀国6T1G1P

「高校。13チーム」
■決勝(16日13:00-)
◆富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)
14(7-3)8慶山高(キョンサン。慶尚北道)
*富川北2T2G、慶山1T1P
*得点経過
(前半)
前半から慶山が富川陣内でキックで陣地を獲得し有利に試合を進めるがノッコンなどハンドリングミスがあり得点できない。富川も今大会は低いタックルでDFを頑張る。
1:21分、富川CTB13/金ヨンイクが慶山のパスをインターセプトし先制トライ!。
2:26分、慶山はFBがPG成功し4点差へ。
(後半)
立ち上がりから慶山の攻撃。
1:3分、慶山のPG不成功のボールを富川が自陣から回し右ラインをCTB12/金ゴンヒが走り中央にトライ。G成功。
2:18分、慶山がLOからこぼれたボールをNO8が拾いトライ。その後も攻め続けたが反則で自滅。

■準決勝(15日)
◆富川北高14(7-0)12ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(11:00-)
*富川2T2G、ソウル2T1G

◆慶山高57(33-0)3裡里工業高(イリ。全羅北道)(12:15-)
*慶山9T6G、イリ1P

■準々決勝(13日)
◆A組:忠北高(チュンブック。忠清北道)19(5-6)25富川北高(12:00-)
*忠北3T2G、富川北3T2G2P

◆B組:ソウル大師範付属高68(36-0)0鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
*ソウル12T4G

◆C組:慶山高41(31-10)17東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
*慶山6T4G1P、東亜2T2G1P

◆D組:裡里工業高15(3-5)8順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
*イリ2T1G1P、順天1T1G

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高41(15-5)5仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
*忠7T3G、仁1T

◆A組②富川北高54(25-5)10大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
*富10T2G、大2T

◆B組①釜山南高(釜山市)0(0-55)74ソウル大師範付属高(14:45-)
*ソ12T7G

◆C組①慶山高70(41-5)5オソン高(忠清南道)(13:30-)
*慶10T4G4D、オ1T

◆D組①裡里工業高42(21-0)5全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
*イリ6T6G、全1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三洋が5連勝、劉5トライ目

  10月9日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第5節です。
 三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)は3試合連続のトライを決めました。
 劉は通算5トライで堂々のトライ王に入っています。
 試合は三洋12-9近鉄と接戦でした。
 熊谷ではNTTCOMが2位トヨタを下す大金星がありました。取材していたラグマガN記者は「NTTは地力があります」と断言してました。
 また4節で先発した、リコーLO金泳男(キム・ヨンナム)は、9日のNEC戦に先発(LO5番)。

 <<TL第5節>>
トヨタ10(3-6)13NTTCOM(9日、熊谷)
*トヨタ1T1G1P(19)、NTTCOM1T1G2P(11)
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC22(22-3)17リコー(熊谷)
*NEC4T1G(13)、リコー2T2G1P(11)
◎NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→リザーブ。出場なし。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。
リコーFL19金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。
リコーLO5金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。

神戸18(5-10)15コカ・コーラ(花園)
*神戸2T1G2P(10)、コーラ2T1G1P(8)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

三洋12(0-0)9近鉄(花園)
*三洋2T1G(23)、近鉄3P(12)
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。後半8分トライ。
近鉄PR17成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→メンバー外。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。後半29分から出場。

サントリー34(8-8)8クボタ(新潟)
*サントリー5T3G1P(16)、クボタ1T1P(3)
クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。

東芝54(35-13)20ヤマハ(10日、盛岡)(1日、秩父宮)
*東芝8T7G(21)、ヤマハ2T2G2P(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。前半36分トライ。

福岡サニックス35(22-3)20豊田自動織機(刈谷)
*サニックス6T1G1P(18)、織機2T2G2P(4)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

☆順位表(5節終了)☆
1:三洋(勝ち点23)、2:東芝(21)、3:トヨタ(19)、4:サニックス(18)、5:サントリー(16)、
6:NEC(13)、7:近鉄(12)、8:リコー(12)、9:NTT(11)、10:神戸(10)、
11:コーラ(8)、12:ヤマハ(8)、13:豊田織機(4)、14:クボタ(3)

<トップイースト>
■10月9日(土)
横河武蔵野84-0サントリーフーズ (横河G)
*横河(勝ち点10)、フーズ(0)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。

東京ガス50-19日野自動車(東京ガスG)
*ガス(15)、日野(5)
日野LO4李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→先発。

キヤノン78-7日本航空(拓殖大)
*キヤノン(19)、日航(0)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

三菱重工相模原57-8セコム(三菱G)
*三菱(20)、セコム(4)

■11日(月)
釜石SW36-14日本IBM (秩父宮)
*釜石(20)、IBM(10)

栗田39-13秋田NB(秩父宮)
*栗田(14)、秋田(1)
<順位>
1:三菱(+239、20)、2:釜石(+69、20)、3:キヤノン(+168、19)、4:東京ガス(+91、15)
5:栗田(+28、14)、6:横河(+71、10)、7:IBM(+11、10)、8:日野自(5)
9:セコム(4)、10:秋田(1)、11:フーズ(-158、0)、12:日航(-219、0)

<大学対抗戦>
■10日
明治大111-0成蹊大(熊谷)
*明治(3-0)、成蹊(0-2)
◎明治PR南誠大(3年、東京朝鮮高)
◎明治LO梁哲盛(2年、大阪朝鮮高)

慶應大31-0立教大(熊谷)
*慶應(3-0)、立教(0-2)

帝京大(2-0)、
◎帝京LO李聖彰(1年、東京朝鮮)
◎帝京CTB権正赫(3年、慶山高-朝明高)

早稲田大(3-0)、
◎早稲田FL7金正奎(1年、常翔啓光学園)

筑波大(0-2
◎筑波LO白隆和(4年、千里高)
日本体育大(0-3)、

<大学リーグ戦1部>
■10日
法政大36-26拓殖大(秩父宮)
*法政(勝ち点6)、拓殖(3)

関東学院大41-5中央大(秩父宮)
*関東(12)、中央(6)
◎関東学院LO李炯澈(4年、ソウル大付高-朝明高)

流通経済大43-10日本大(前橋)
*流通(12)、日大(6)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

東海大80-0大東文化大(前橋)
*東海(12)、大東(3)
◎大東LO金哲弘(3年、東京朝鮮高)

<リーグ戦2部>
■3日
朝鮮大5(0-24)57立正大(熊谷C)
*朝鮮1T、立正9T6G
*体の大きい立正が前半からスクラム、ライナンアウト、モールなどセットプレーで圧倒した。
1003rtry

朝鮮はアタックが正攻法で単発に終わった。
後半、立ち上がりも立正が優位だったが18分、立正ゴール前を左にしつこく攻めSO10金誠志(キム・ソンヂ、4年、大阪朝高)がトライを奪った。
1003c10try

しかし、その後は22分、27分、33分、37分、39分と立正が朝鮮ゴール前の反則をクイックスタート攻め3トライ、ラインアウトからモールの1トライ、最後は朝鮮ボールのスクラムでボールがこぼれたところを奪いトライし締めくくった。
朝鮮大・李鐘基(リ・チョンギ)監督「準備段階から今日はチャレンジャーとして臨もうと言い続けてきた。しかし試合中、選手に、その気持ちを見ることができなかった」

埼玉工業大31(17-0)5玉川大(熊谷C)
東洋大26(7-24)36國學院大
山梨学院大32(17-7)7専修大

<<関西大学Aリーグ>>
■10日(花園)
天理大54-14京都産業大

同志社大38-18近畿大

関西学院大21-15立命館大

摂南大21-22大阪体育大

<09-10年季データで>
■関西学院大学
◎PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
◎LO金宏昭김굉조(2年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(2年、大阪朝鮮高、167/70)

■同志社大学
◎PR張和裕장화유(3年、大阪朝鮮高、176/103)
◎HO金志龍김지용(2年、大阪朝鮮高、169/80)
◎LO金甲成김갑성(4年、大阪朝鮮高、186/93)

■天理大学
◎NO8高一永고일영(2年、韓国・培材高、177/90)

■大阪体育大学
◎NO8南仁錫남인석(3年、韓国-朝明高、182/105)
◎CTB金誠太김성태(4年、大阪朝鮮高、175/80)
◎PR王鏡聞(1年、養正高-朝明高)

■摂南大学
◎PR朴賢樹박현수(2年、大阪朝鮮高、176/95)
◎HO金成龍김성용(4年、大阪朝鮮高、180/92)
◎LO朴聖基박성기(4年、大阪朝鮮高、187/90)
◎丁将煌정장황(3年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(3年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(3年、大阪朝鮮高、168/61)

■近畿大学
◎NO8趙顕大(3年、大阪朝鮮高)
◎SO李亮幸(4年、大阪朝鮮高)

■大阪産業大学
◎HO尹淳樹윤순수(3年、大阪朝鮮高、165/83)
◎FL夫聡洙부총수(2年、大阪朝鮮高、177/77)
◎WTB趙勝範조승범(4年、大阪朝鮮高、168/66)


韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2010

リコーLO金が2戦連続先発

  10月9日(土)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第5節です。
 第4節、三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)は2試合連続のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれました。
1003sanyumom

 また4節で先発した、リコーLO金泳男(キム・ヨンナム)は、9日のNEC戦に先発します(LO5番)。
1002rickim5

 <<TL第5節>>
トヨタ-NTTCOM(9日、熊谷)
*トヨタ(18)、NTTCOM(7)
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC-リコー(熊谷)
*NEC(8)、リコー(11)
◎NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→リザーブ。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。
リコーFL19金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。
リコーLO5金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。

神戸-コカ・コーラ(花園)
*神戸(6)、コーラ(7)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

三洋-近鉄(花園)
*三洋(19)、近鉄(11)
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
近鉄PR17成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→リザーブ。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。

サントリー-クボタ(新潟)
*サントリー(10)、クボタ(3)
クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。

東芝-ヤマハ(10日、盛岡)(1日、秩父宮)
*東芝(16)、ヤマハ(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

◆福岡サニックス-豊田自動織機(刈谷)
*サニックス(13)、織機(4)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

☆順位表(4節終了)☆
1:三洋(勝ち点19)、2:トヨタ(18)、3:東芝(16)、4:サニックス(13)、5:サントリー(11)、
6:近鉄(11)、7:リコー(11)、8:ヤマハ(8)、9:NEC(8)、10:NTT(7)、
11:コーラ(7)、12:神戸(6)、13:豊田織機(4)、14:クボタ(3)

<トップイースト>
■10月9日(土)
横河武蔵野-サントリーフーズ (横河G)
*横河(勝ち点5)、フーズ(0)
横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。

東京ガス-日野自動車(東京ガスG)
*ガス(10)、日野(5)
日野LO4李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→先発。

キヤノン-日本航空(拓殖大)
*キヤノン(14)、日航(0)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

三菱重工相模原-セコム(三菱G)
*三菱(15)、セコム(4)

■11日(月)
釜石SW-日本IBM (秩父宮)
*釜石(15)、IBM(10)

栗田-秋田NB(秩父宮)
*栗田(9)、秋田(1)

<大学対抗戦>
■10日
明治大-成蹊大(熊谷)
*明治(2-0)、成蹊(0-2)

慶應大-立教大(熊谷)
*慶應(2-0)、立教(0-2)

帝京大(2-0)、日本体育大(0-3)、
早稲田大(3-0)、筑波大(0-2
◎早稲田FL7金正奎(1年、啓光)

<大学リーグ戦1部>
■10日
法政大-拓殖大(秩父宮)
*法政(勝ち点2)、拓殖(2)

関東学院大-中央大(秩父宮)
*関東(8)、中央(5)

流通経済大-日本大(前橋)
*流通(8)、日本(5)

東海大-大東文化大(前橋)
*東海(8)、大東(2)

<リーグ戦2部>
■3日
朝鮮大5(0-24)57立正大(熊谷C)
*朝鮮1T、立正9T6G
*体の大きい立正が前半からスクラム、ライナンアウト、モールなどセットプレーで圧倒した。
1003rtry

朝鮮はアタックが正攻法で単発に終わった。
後半、立ち上がりも立正が優位だったが18分、立正ゴール前を左にしつこく攻めSO10金誠志(キム・ソンヂ、4年、大阪朝高)がトライを奪った。
1003c10try

しかし、その後は22分、27分、33分、37分、39分と立正が朝鮮ゴール前の反則をクイックスタート攻め3トライ、ラインアウトからモールの1トライ、最後は朝鮮ボールのスクラムでボールがこぼれたところを奪いトライし締めくくった。
朝鮮大・李鐘基(リ・チョンギ)監督「準備段階から今日はチャレンジャーとして臨もうと言い続けてきた。しかし試合中、選手に、その気持ちを見ることができなかった」

埼玉工業大31(17-0)5玉川大(熊谷C)
東洋大26(7-24)36國學院大
山梨学院大32(17-7)7専修大

<<関西大学Aリーグ>>
■10日(花園)
天理大-京都産業大

同志社大-近畿大

関西学院大-立命館大

摂南大-大阪体育大

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国国体ポスコが尚武を下す

 2010年・韓国の国体「第91回全国体育大会」が、10月6日、始まりました。12日まで熱戦になることを期待します。
 
 大学・一般(社会人)は連覇を狙うポスコ鋼板など11チーム、高校も連覇を目指す忠北高校など13チームがトーナメントで争います。 

 8日は、大学・一般2回戦4試合が、行われています。
 優勝戦とも思われたポスコと尚武(韓国軍体育部隊)の一戦は、後半ロスタイムにポスコが逆転トライを奪い22-15で勝ちました。
◎写真は両チームのFWの戦い
Pscsm1

 順当にいけば決勝はポスコ対韓国電力になります。
 なお2回戦で忠南大が大学2部の仁川専門大に勝つ番狂わせがありました。忠南はリコーLO金泳男の母校でかつては2部クラスでしたが、最近は公式戦は国体のみです。

<会場:韓国南部の都市・鎮海公設運動場>
以下の記録、組は分かりやすくするため付けてます。
<<大学・一般部>>
「大学・一般対戦表」をダウンロード

■決勝(12日14:15-)

■準決勝(10日)
◆A組
/韓国電力(江原道)-慶熙大(京畿道)(13:00-)

◆B組
/ポスコ鋼板(慶尚北道)-忠南大(大田市)(14:40-)

■2回戦(8日)
A組①圓光大(全羅北道)3(0-63)94韓国電力(江原道)(12:40-)
*圓光1P、韓国電力16T7G
*韓国電力が前半だけで11Tをあげ圧倒した。韓国電力WTB14は3T5G。

A組②檀国大(忠清南道)19(7-17)29慶熙大(京畿道)(16:00-)
*檀国3T2G、慶熙5T2G

B組③ポスコ鋼板(慶尚北道)22(10-8)15尚武・韓国軍体育部隊(慶尚南道)(11:00-)
*ポスコ3T2G1P、尚武2T1G1P
*例年のように逆転ゲームを繰り広げる両者。前半8分、尚武NO8韓圭建(ハン・コンギュ)が先制トライを決め0-5.ポスコは16分、WTB14のトライとゴール成功で7-5と最初の逆転。すると20分、尚武がPGで7-8と2度目の逆転劇を見せた。前半の締めくくりはポスコCTB13が24分にPGを成功し10-8とした。
 後半に入っても逆転の連続。尚武が8分、FB15のトライ、SO10ゴールで10-15と4度目の逆転へ。ポスコは36分、NO8のトライで15-15に追いつく。
 最後はロスタイム42分にLO4のトライ、ゴール成功で22-15で終えた。

B組④忠南大(大田市)47(19-0)8仁川専門大(仁川市)(14:40-)
*忠南7T6G、1T1P

■1回戦(6日)
◆A①韓国電力22-22延世大(ソウル市)(12:00-)
*PG合戦。韓国5-4延世

◆A②慶熙大55(43-0)10啓明大(大邱市)(15:20-)
*慶熙9T5G、啓明2T

◆B③釜山大(釜山市)33(12-15)34仁川専門大(13:40-)
*釜山5T4G、仁川5T3G1P

<<高校>>
「高校対戦表」をダウンロード


■決勝(12日13:00-)

■準決勝(11日)
◆A組(13:00-)

◆B組(14:15-)

■2回戦(9日)
◆A組①仁川工業高(仁川市)-ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)

◆A組②忠北高(忠清北道)-順天工業高(全羅南道)(14:30-)

◆B組③釜山体育高(釜山市)-東亜マイスター高(大田市)(13:45-)

◆B組④鎮海高(慶尚南道)-富川北高(京畿道(15:45-)

■1回戦(7日)
A組①仁川工業高12(12-10)10オソン高(忠清南道)(11:00-)
*仁川2T1G、オソン1T1G1P

A組②慶山高(慶尚北道)17(0-24)36ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:15-)
*慶山3T1G、ソウル大6T3G

A組③順天工業高31(10-15)15裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*順天5T3G、裡里2T1G1P

B組④東亜マイスター高45(21-7)12全南高(光州市)(13:30-)
*東亜7T5G、全南2T1G

B組⑤大邱商苑高(大邱市)3(3-15)34富川北高(16:00-)
*大邱1P、富川北5T3G1P

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

<<過去2009年大会>>
「一般・大学」
■決勝(26日14:15-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)27(10-3)6韓国電力(江原道)
*ポスコ3T3G2P、韓電2P
写真・青=ポスコ、白=韓国電力
*前半はまったりとしたペースで進む。どちらもゴール前22m手前まで攻めるが、ノッコンなどのミスを連発。
6分、韓国電力がゴール前でPGを得てキックが好調のWTB14呉ユンヒョン(前代表SO)が決め0-3。ポスコはようやく35分、ボールをつなぎ最後はHO2金ジョンオクがポスト左へTを決めた。
GもSOユン・フィス(代表)が成功し7-3と逆転。インジュアリータイム42分にユンがPGを決め10-3で前半終了。
後半最初の得点は韓国電力、10分WTB呉のPG成功で10-6と会場を沸かした。しかし19分にポスコがPG成功で突き放すと(13-3)、そのリスタートのボールをポスコがFW陣で回し、最後は右外にいた快速WTB金亨基(キム・ヒョンギ。7人制代表)へ。キムが40m独走のTを決めG成功で20-6と試合を決定づけた。
さらに終了間際PR3金光植(キム・グァンシク。代表)のTも出て27-6と初優勝を勝ち取った。

■準決勝(24日)
◆A組(13:00-)
◎韓国電力(江原道)28(14-7)7檀国大(忠清南道)
*韓電3T2G3P、檀国1T1G
*韓電が16分、WTB14呉ユンヒョンのTとGで7-0と先制した。
すると檀国は20分にSH朴ソングァンがゴール前の反則を素早くスタートしトライを返し7-7の同点に。しかし、韓電の地力が上回り30分、SCから前サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。代表)からLO5朴ソンギュ(代表)にパスが渡り、そのままTで14-7とした。
後半は韓電が確実に攻めて檀国の反則を誘うと呉がPG3本を成功、27分には左ライン際からSO全鐘満(チョン・ジョンマン。代表)がキックでボールを転がしインゴールでFL6金ジョンマンが抑え28-7で試合を終えた。
◆B組(14:40-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)23(10-11)18尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)
*ポスコ3T1G2P,尚武2T1G2P
写真・青=ポスコ、黒=尚武
*今年6月、大統領旗大会では同点のままゴールキック合戦となった対戦。
前半7分、ポスコがゴール前SCを得ると、PR3金光植(キム・グァンシク。代表)があっさりTで先制(7-0)した。
すると尚武は13分に右ラックから左へオープン攻撃をしかけWTB11崔時ウォン(代表)がT(7-5)に。
ポスコが18分、SOユン・フィスがPGを成功し10-5と点差を広げた。
尚武は35,41分にSO洪俊基(ホン・チュンギ、代表)のPGで10-11と逆転し前半を終えた。
しかし後半、尚武LO5がシンビン中にポスコが粘り13分、PGで13-11で再逆転。さらに17分、LO5がTし18-13に。尚武は20分すぎポスコNO8がシンビンで出ると攻撃をしかけ24分、中央付近からボールを回しFL6、NO8韓建圭(ハン・コンギュ、代表)とつないでT、G成功し18-18に追いついた。
このまま一進一退が続いたが31分、ポスコは左ラインアウトで出たボールをPR1イム・ジュンフィがTし23-18に。39分、尚武が最後の攻めでポスコ・ゴール前、ポスコボールSCをポスコがハンドリングミスし尚武SO洪がターンオーバー、交代で入った19ペ・チャンファンがノッコンし最後となった。

■2回戦(22日)
◆A組
◎大心通商(忠清北道)17(10-34)58韓国電力(江原道)(11:00-)
*大心2T2G1P、韓電10T4G
◎啓明大(大邱市)12(7-38)72檀国大(忠清南道)(14:20-)
*啓明2T1G,檀国大12T4G

◆B組
◎延世大(ソウル市)12(0-14)32ポスコ鋼板(慶尚北道)(12:40-)
*延世2T1G,ポスコ5T2G1P
◎尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)38(31-17)17三星重工業(慶尚南道)(16:00-)
*尚武5T5G1P,三星2T2G1P

■1回戦(20日)
◆A組
①韓国電力(江原道)103(53-5)5釜山大(釜山市)(11:00-)
*韓電17T9G、釜1T。
②檀国大(忠清南道)59(21-7)10仁川専門大(仁川市)(14:20-)
*檀国9T7G、仁川1T1G1P。

◆B組
③ポスコ鋼板(慶尚北道)86(54-0)22圓光大(全羅北道)(12:40-)
*ポスコ16T3G、圓光4T1G
④三星重工業(慶尚南道)28(15-3)17慶熙大(京畿道)(16:00-)
*三星4T1G2P、慶熙2T2G1P

「高校部」
■決勝(26日13:00-)
◎忠北高(忠清北道)38(14-12)19慶山高(慶尚北道)
*忠北6T4G、慶山3T2G
*09春季リーグ優勝の忠北(チュンブック)と大統領旗大会V慶山(キョンサン)の好調同士の決勝戦となった。特に慶山は全国大会2年連続準優勝のため優勝が欲しい試合。
前半からFWの忠北、BK慶山という特色ある展開で会場が沸いた。先制は忠北、9分、ゴール右で得た反則からSHが自分でボールを持ち出しT、GもFB15呉グァンヨン(3年、延世大へ進学)が決め7-0。15分にも忠北が右ラインアウトを得て得意のモールで押し込みFL6がT、G成功で14-0とした。
ここから慶山が反撃、18分手敵陣10m付近からCTB12が左際を抜けるとラックを作り右へ展開しWTB11がT、14-5に。さらに22分、WTB14が抜けラックをゴール前で作りFL7がポスト左へT、G成功で14-12として前半を終えた。
後半は忠北ペースで始まった。7分、やはりLO→モールを押すとSHからNO8へ。そのままイン・ゴールへ。19-12とした。11分にはSHが2本目のTを決めG成功で26-12と試合を決めた。慶山は終了間際の29分、敵陣ゴール前にキックしたボールを忠北の処理ミスからターンオーバーしCTB13がT,SO10G成功で38-19とするのがやっとだった。

■準決勝(25日)
◆A組(13:00-)
◎忠北高(忠清北道)34(15-10)22ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*忠北5T3G1D、ソウル4T1G
◆B組(14:15-)
◎慶山高(慶尚北道)55(36-0)5城南西高(京畿道)
*慶山8T6G1P、城南西1T

■2回戦(23日)
◆A組
◎大邱商苑高(テグ市)5(0-19)29ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)
*大邱1T、ソウル大5T2G
◎全南高(光州市)0(0-27)41忠北高(忠清北道)(14:30-)
*忠北6T4G1D

◆B組
◎慶山高(慶尚北道)52(26-0)0順天工業高(全羅南道)(13:45-)
*慶山8T6G,
◎城南西高(京畿道)22(5-10)20東亜工業高(大田市)(15:45-)
*城南西4T1G、東亜3T1G1P

■1回戦(21日)
◆A組
①大邱商苑高(テグ市)24(14-0)19釜山南高(釜山市)(11:00-)
*テグ4T2G、釜山3T2G
②ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)60(47-3)6鎮海高(慶尚南道)(12:15-)
*ソウル大9T6G1P、鎮海2P
③忠北高(忠清北道)52(24-5)5裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*忠北8T6G、イリ1T

◆B組
④慶山高(慶尚北道)27(10-5)15仁川工業高(仁川市)(13:30-)
*慶山3T3G2P、仁川3T
⑤城南西高(京畿道)20(20-3)10オソン高(忠清南道)(16:00-)
*城南西3T1G1P、オソン1T1G1P

<2008年大会>
 2008年「第89回全国体育大会」は、大学・一般(社会人)は尚武(韓国軍体育部隊)が連覇、高校は富川北高が勝ち今季、国内3冠を達成しました。
「大学・社会人。全13チーム」
■決勝(10月16日14:45-)
◆尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)
33(19-0)5
韓国電力(ハンジョン。江原道)
*尚武5T4G、韓電1T
◎得点経過
(前半)
1:2分、尚武WTB14/ノ・ピョングァンがトライ。
2:5分、尚武FL7/李ジェウォンがトライ。G成功、SO/オ・ユンヒョン。
3:31分、尚武CTB12/金ウァンヨンがトライ。G成功。
(後半)
1:5分、尚武PR3/ホ・ウンがトライ。WTB11/チョ・インスをフォローしパスを受ける。G成功。
2:9分、韓電LO4/金桐鮮が右隅にトライ。
3:12分、尚武WTB11がトライ。SO10のキックパスにFB22/チェ・ジェヨンが反応し拾い11はパス。G成功。

■準決勝(15日)
◆韓国電力23(15-6)18三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(13:30-)
*韓電3T1G1P1D、三星2T1G2P

◆尚武11(6-3)9浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(15:10-)
*尚武1T2P、浦項3P

■準々決勝(14日)
◆A組:三星重工業66(25-14)14大心通商(テシム。忠清北道)(11:00-)
*三星10T5G1P1D、大心2T2G

◆B組:韓国電力76(40-0)5圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
*韓電12T8G、ウォン1T

◆C組:浦項鋼板41(29-5)22延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(12:40-)
*浦項6T4G1P、延世3T2G1P

◆D組:尚武55(34-0)14檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:00-)
*尚武8T6G1P、檀国2T2G

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商77(36-8)釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
*テシム14T7G、釜山1T1P

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)0(0-14)47(11:40-)
*三星7T3G2P

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)5(5-50)65韓国電力(15:00-)
*仁川1T、韓国電10T5G1D

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)8(5-45)69延世大(13:20-)
*チュンナム1T1P、延世11T7G

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)5(0-15)35檀国大(16:40-)
*ケミョン1T、檀国6T1G1P

「高校。13チーム」
■決勝(16日13:00-)
◆富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)
14(7-3)8慶山高(キョンサン。慶尚北道)
*富川北2T2G、慶山1T1P
*得点経過
(前半)
前半から慶山が富川陣内でキックで陣地を獲得し有利に試合を進めるがノッコンなどハンドリングミスがあり得点できない。富川も今大会は低いタックルでDFを頑張る。
1:21分、富川CTB13/金ヨンイクが慶山のパスをインターセプトし先制トライ!。
2:26分、慶山はFBがPG成功し4点差へ。
(後半)
立ち上がりから慶山の攻撃。
1:3分、慶山のPG不成功のボールを富川が自陣から回し右ラインをCTB12/金ゴンヒが走り中央にトライ。G成功。
2:18分、慶山がLOからこぼれたボールをNO8が拾いトライ。その後も攻め続けたが反則で自滅。

■準決勝(15日)
◆富川北高14(7-0)12ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(11:00-)
*富川2T2G、ソウル2T1G

◆慶山高57(33-0)3裡里工業高(イリ。全羅北道)(12:15-)
*慶山9T6G、イリ1P

■準々決勝(13日)
◆A組:忠北高(チュンブック。忠清北道)19(5-6)25富川北高(12:00-)
*忠北3T2G、富川北3T2G2P

◆B組:ソウル大師範付属高68(36-0)0鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
*ソウル12T4G

◆C組:慶山高41(31-10)17東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
*慶山6T4G1P、東亜2T2G1P

◆D組:裡里工業高15(3-5)8順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
*イリ2T1G1P、順天1T1G

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高41(15-5)5仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
*忠7T3G、仁1T

◆A組②富川北高54(25-5)10大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
*富10T2G、大2T

◆B組①釜山南高(釜山市)0(0-55)74ソウル大師範付属高(14:45-)
*ソ12T7G

◆C組①慶山高70(41-5)5オソン高(忠清南道)(13:30-)
*慶10T4G4D、オ1T

◆D組①裡里工業高42(21-0)5全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
*イリ6T6G、全1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2010

韓国国体2日目(高校)など

 2010年・韓国の国体「第91回全国体育大会」が、10月6日、始まりました。12日まで熱戦になることを期待します。
 
 大学・一般(社会人)は連覇を狙うポスコ鋼板など11チーム、高校も連覇を目指す忠北高校など13チームがトーナメントで争います。 

 7日の高校1回戦5試合は、ほぼ順当勝ち。好カード、ソウル大附属-慶山は36-17でソウル大が勝ちました。 
<会場:韓国南部の都市・鎮海公設運動場>
以下の記録、組は分かりやすくするため付けてます。
<<大学・一般部>>
「大学・一般対戦表」をダウンロード
■決勝(12日14:15-)

■準決勝(10日)
◆A組(13:00-)

◆B組(14:40-)

■2回戦(8日)
◆A組①圓光大(全羅北道)-韓国電力(江原道)(12:40-)

◆A組②檀国大(忠清南道)-慶熙大(京畿道)(16:00-)

◆B組③ポスコ鋼板(慶尚北道)-尚武・韓国軍体育部隊(慶尚南道)(11:00-)

◆B組④忠南大(大田市)-仁川専門大(仁川市)(14:40-)

■1回戦(6日)
◆A①韓国電力22-22延世大(ソウル市)(12:00-)
*PG合戦。韓国5-4延世

◆A②慶熙大55(43-0)10啓明大(大邱市)(15:20-)
*慶熙9T5G、啓明2T

◆B③釜山大(釜山市)33(12-15)34仁川専門大(13:40-)
*釜山5T4G、仁川5T3G1P

<<高校>>
「高校対戦表」をダウンロード


■決勝(12日13:00-)

■準決勝(11日)
◆A組(13:00-)

◆B組(14:15-)

■2回戦(9日)
◆A組①仁川工業高(仁川市)-ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)

◆A組②忠北高(忠清北道)-順天工業高(全羅南道)(14:30-)

◆B組③釜山体育高(釜山市)-東亜マイスター高(大田市)(13:45-)

◆B組④鎮海高(慶尚南道)-富川北高(京畿道(15:45-)

■1回戦(7日)
A組①仁川工業高12(12-10)10オソン高(忠清南道)(11:00-)
*仁川2T1G、オソン1T1G1P

A組②慶山高(慶尚北道)17(0-24)36ソウル大学校師範大(学部)付属高(12:15-)
*慶山3T1G、ソウル大6T3G

A組③順天工業高31(10-15)15裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*順天5T3G、裡里2T1G1P

B組④東亜マイスター高45(21-7)12全南高(光州市)(13:30-)
*東亜7T5G、全南2T1G

B組⑤大邱商苑高(大邱市)3(3-15)34富川北高(16:00-)
*大邱1P、富川北5T3G1P

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

<<過去2009年大会>>
「一般・大学」
■決勝(26日14:15-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)27(10-3)6韓国電力(江原道)
*ポスコ3T3G2P、韓電2P
写真・青=ポスコ、白=韓国電力
*前半はまったりとしたペースで進む。どちらもゴール前22m手前まで攻めるが、ノッコンなどのミスを連発。
6分、韓国電力がゴール前でPGを得てキックが好調のWTB14呉ユンヒョン(前代表SO)が決め0-3。ポスコはようやく35分、ボールをつなぎ最後はHO2金ジョンオクがポスト左へTを決めた。
GもSOユン・フィス(代表)が成功し7-3と逆転。インジュアリータイム42分にユンがPGを決め10-3で前半終了。
後半最初の得点は韓国電力、10分WTB呉のPG成功で10-6と会場を沸かした。しかし19分にポスコがPG成功で突き放すと(13-3)、そのリスタートのボールをポスコがFW陣で回し、最後は右外にいた快速WTB金亨基(キム・ヒョンギ。7人制代表)へ。キムが40m独走のTを決めG成功で20-6と試合を決定づけた。
さらに終了間際PR3金光植(キム・グァンシク。代表)のTも出て27-6と初優勝を勝ち取った。

■準決勝(24日)
◆A組(13:00-)
◎韓国電力(江原道)28(14-7)7檀国大(忠清南道)
*韓電3T2G3P、檀国1T1G
*韓電が16分、WTB14呉ユンヒョンのTとGで7-0と先制した。
すると檀国は20分にSH朴ソングァンがゴール前の反則を素早くスタートしトライを返し7-7の同点に。しかし、韓電の地力が上回り30分、SCから前サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。代表)からLO5朴ソンギュ(代表)にパスが渡り、そのままTで14-7とした。
後半は韓電が確実に攻めて檀国の反則を誘うと呉がPG3本を成功、27分には左ライン際からSO全鐘満(チョン・ジョンマン。代表)がキックでボールを転がしインゴールでFL6金ジョンマンが抑え28-7で試合を終えた。
◆B組(14:40-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)23(10-11)18尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)
*ポスコ3T1G2P,尚武2T1G2P
写真・青=ポスコ、黒=尚武
*今年6月、大統領旗大会では同点のままゴールキック合戦となった対戦。
前半7分、ポスコがゴール前SCを得ると、PR3金光植(キム・グァンシク。代表)があっさりTで先制(7-0)した。
すると尚武は13分に右ラックから左へオープン攻撃をしかけWTB11崔時ウォン(代表)がT(7-5)に。
ポスコが18分、SOユン・フィスがPGを成功し10-5と点差を広げた。
尚武は35,41分にSO洪俊基(ホン・チュンギ、代表)のPGで10-11と逆転し前半を終えた。
しかし後半、尚武LO5がシンビン中にポスコが粘り13分、PGで13-11で再逆転。さらに17分、LO5がTし18-13に。尚武は20分すぎポスコNO8がシンビンで出ると攻撃をしかけ24分、中央付近からボールを回しFL6、NO8韓建圭(ハン・コンギュ、代表)とつないでT、G成功し18-18に追いついた。
このまま一進一退が続いたが31分、ポスコは左ラインアウトで出たボールをPR1イム・ジュンフィがTし23-18に。39分、尚武が最後の攻めでポスコ・ゴール前、ポスコボールSCをポスコがハンドリングミスし尚武SO洪がターンオーバー、交代で入った19ペ・チャンファンがノッコンし最後となった。

■2回戦(22日)
◆A組
◎大心通商(忠清北道)17(10-34)58韓国電力(江原道)(11:00-)
*大心2T2G1P、韓電10T4G
◎啓明大(大邱市)12(7-38)72檀国大(忠清南道)(14:20-)
*啓明2T1G,檀国大12T4G

◆B組
◎延世大(ソウル市)12(0-14)32ポスコ鋼板(慶尚北道)(12:40-)
*延世2T1G,ポスコ5T2G1P
◎尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)38(31-17)17三星重工業(慶尚南道)(16:00-)
*尚武5T5G1P,三星2T2G1P

■1回戦(20日)
◆A組
①韓国電力(江原道)103(53-5)5釜山大(釜山市)(11:00-)
*韓電17T9G、釜1T。
②檀国大(忠清南道)59(21-7)10仁川専門大(仁川市)(14:20-)
*檀国9T7G、仁川1T1G1P。

◆B組
③ポスコ鋼板(慶尚北道)86(54-0)22圓光大(全羅北道)(12:40-)
*ポスコ16T3G、圓光4T1G
④三星重工業(慶尚南道)28(15-3)17慶熙大(京畿道)(16:00-)
*三星4T1G2P、慶熙2T2G1P

「高校部」
■決勝(26日13:00-)
◎忠北高(忠清北道)38(14-12)19慶山高(慶尚北道)
*忠北6T4G、慶山3T2G
*09春季リーグ優勝の忠北(チュンブック)と大統領旗大会V慶山(キョンサン)の好調同士の決勝戦となった。特に慶山は全国大会2年連続準優勝のため優勝が欲しい試合。
前半からFWの忠北、BK慶山という特色ある展開で会場が沸いた。先制は忠北、9分、ゴール右で得た反則からSHが自分でボールを持ち出しT、GもFB15呉グァンヨン(3年、延世大へ進学)が決め7-0。15分にも忠北が右ラインアウトを得て得意のモールで押し込みFL6がT、G成功で14-0とした。
ここから慶山が反撃、18分手敵陣10m付近からCTB12が左際を抜けるとラックを作り右へ展開しWTB11がT、14-5に。さらに22分、WTB14が抜けラックをゴール前で作りFL7がポスト左へT、G成功で14-12として前半を終えた。
後半は忠北ペースで始まった。7分、やはりLO→モールを押すとSHからNO8へ。そのままイン・ゴールへ。19-12とした。11分にはSHが2本目のTを決めG成功で26-12と試合を決めた。慶山は終了間際の29分、敵陣ゴール前にキックしたボールを忠北の処理ミスからターンオーバーしCTB13がT,SO10G成功で38-19とするのがやっとだった。

■準決勝(25日)
◆A組(13:00-)
◎忠北高(忠清北道)34(15-10)22ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*忠北5T3G1D、ソウル4T1G
◆B組(14:15-)
◎慶山高(慶尚北道)55(36-0)5城南西高(京畿道)
*慶山8T6G1P、城南西1T

■2回戦(23日)
◆A組
◎大邱商苑高(テグ市)5(0-19)29ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)
*大邱1T、ソウル大5T2G
◎全南高(光州市)0(0-27)41忠北高(忠清北道)(14:30-)
*忠北6T4G1D

◆B組
◎慶山高(慶尚北道)52(26-0)0順天工業高(全羅南道)(13:45-)
*慶山8T6G,
◎城南西高(京畿道)22(5-10)20東亜工業高(大田市)(15:45-)
*城南西4T1G、東亜3T1G1P

■1回戦(21日)
◆A組
①大邱商苑高(テグ市)24(14-0)19釜山南高(釜山市)(11:00-)
*テグ4T2G、釜山3T2G
②ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)60(47-3)6鎮海高(慶尚南道)(12:15-)
*ソウル大9T6G1P、鎮海2P
③忠北高(忠清北道)52(24-5)5裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*忠北8T6G、イリ1T

◆B組
④慶山高(慶尚北道)27(10-5)15仁川工業高(仁川市)(13:30-)
*慶山3T3G2P、仁川3T
⑤城南西高(京畿道)20(20-3)10オソン高(忠清南道)(16:00-)
*城南西3T1G1P、オソン1T1G1P

<2008年大会>
 2008年「第89回全国体育大会」は、大学・一般(社会人)は尚武(韓国軍体育部隊)が連覇、高校は富川北高が勝ち今季、国内3冠を達成しました。
「大学・社会人。全13チーム」
■決勝(10月16日14:45-)
◆尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)
33(19-0)5
韓国電力(ハンジョン。江原道)
*尚武5T4G、韓電1T
◎得点経過
(前半)
1:2分、尚武WTB14/ノ・ピョングァンがトライ。
2:5分、尚武FL7/李ジェウォンがトライ。G成功、SO/オ・ユンヒョン。
3:31分、尚武CTB12/金ウァンヨンがトライ。G成功。
(後半)
1:5分、尚武PR3/ホ・ウンがトライ。WTB11/チョ・インスをフォローしパスを受ける。G成功。
2:9分、韓電LO4/金桐鮮が右隅にトライ。
3:12分、尚武WTB11がトライ。SO10のキックパスにFB22/チェ・ジェヨンが反応し拾い11はパス。G成功。

■準決勝(15日)
◆韓国電力23(15-6)18三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(13:30-)
*韓電3T1G1P1D、三星2T1G2P

◆尚武11(6-3)9浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(15:10-)
*尚武1T2P、浦項3P

■準々決勝(14日)
◆A組:三星重工業66(25-14)14大心通商(テシム。忠清北道)(11:00-)
*三星10T5G1P1D、大心2T2G

◆B組:韓国電力76(40-0)5圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
*韓電12T8G、ウォン1T

◆C組:浦項鋼板41(29-5)22延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(12:40-)
*浦項6T4G1P、延世3T2G1P

◆D組:尚武55(34-0)14檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:00-)
*尚武8T6G1P、檀国2T2G

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商77(36-8)釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
*テシム14T7G、釜山1T1P

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)0(0-14)47(11:40-)
*三星7T3G2P

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)5(5-50)65韓国電力(15:00-)
*仁川1T、韓国電10T5G1D

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)8(5-45)69延世大(13:20-)
*チュンナム1T1P、延世11T7G

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)5(0-15)35檀国大(16:40-)
*ケミョン1T、檀国6T1G1P

「高校。13チーム」
■決勝(16日13:00-)
◆富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)
14(7-3)8慶山高(キョンサン。慶尚北道)
*富川北2T2G、慶山1T1P
*得点経過
(前半)
前半から慶山が富川陣内でキックで陣地を獲得し有利に試合を進めるがノッコンなどハンドリングミスがあり得点できない。富川も今大会は低いタックルでDFを頑張る。
1:21分、富川CTB13/金ヨンイクが慶山のパスをインターセプトし先制トライ!。
2:26分、慶山はFBがPG成功し4点差へ。
(後半)
立ち上がりから慶山の攻撃。
1:3分、慶山のPG不成功のボールを富川が自陣から回し右ラインをCTB12/金ゴンヒが走り中央にトライ。G成功。
2:18分、慶山がLOからこぼれたボールをNO8が拾いトライ。その後も攻め続けたが反則で自滅。

■準決勝(15日)
◆富川北高14(7-0)12ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(11:00-)
*富川2T2G、ソウル2T1G

◆慶山高57(33-0)3裡里工業高(イリ。全羅北道)(12:15-)
*慶山9T6G、イリ1P

■準々決勝(13日)
◆A組:忠北高(チュンブック。忠清北道)19(5-6)25富川北高(12:00-)
*忠北3T2G、富川北3T2G2P

◆B組:ソウル大師範付属高68(36-0)0鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
*ソウル12T4G

◆C組:慶山高41(31-10)17東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
*慶山6T4G1P、東亜2T2G1P

◆D組:裡里工業高15(3-5)8順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
*イリ2T1G1P、順天1T1G

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高41(15-5)5仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
*忠7T3G、仁1T

◆A組②富川北高54(25-5)10大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
*富10T2G、大2T

◆B組①釜山南高(釜山市)0(0-55)74ソウル大師範付属高(14:45-)
*ソ12T7G

◆C組①慶山高70(41-5)5オソン高(忠清南道)(13:30-)
*慶10T4G4D、オ1T

◆D組①裡里工業高42(21-0)5全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
*イリ6T6G、全1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2010

韓国国体、延世大が敗退

 2010年・韓国の国体「第91回全国体育大会」が、10月6日、始まりました。12日まで熱戦になることを期待します。
 
 大学・一般(社会人)は連覇を狙うポスコ鋼板など11チーム、高校も連覇を目指す忠北高校など13チームがトーナメントで争います。 

 6日の大学・一般1回戦の好カード、延世大-韓国電力は22-22の同点後、PG合戦となりました。結果、韓国電力が5-4とかろうじて上回り2回戦へ進みました。
 
<会場:韓国南部の都市・鎮海公設運動場>

以下、組は分かりやすくするため付けてます。
<<大学・一般部>>
「大学・一般対戦表」をダウンロード
■決勝(12日14:15-)

■準決勝(10日)
◆A組(13:00-)

◆B組(14:40-)

■2回戦(8日)
◆A組①圓光大(全羅北道)-韓国電力(江原道)(12:40-)

◆A組②檀国大(忠清南道)-慶熙大(京畿道)(16:00-)

◆B組③ポスコ鋼板(慶尚北道)-尚武・韓国軍体育部隊(慶尚南道)(11:00-)

◆B組④忠南大(大田市)-仁川専門大(仁川市)(14:40-)

■1回戦(6日)
◆A①韓国電力22-22延世大(ソウル市)(12:00-)
*PG合戦。韓国5-4延世

◆A②慶熙大55(43-0)10啓明大(大邱市)(15:20-)
*慶熙9T5G、啓明2T

◆B③釜山大(釜山市)33(12-15)34仁川専門大(13:40-)
*釜山5T4G、仁川5T3G1P

<<高校>>
「高校対戦表」をダウンロード
■決勝(12日13:00-)

■準決勝(11日)
◆A組(13:00-)

◆B組(14:15-)

■2回戦(9日)
◆A組①1回戦①勝者-同②勝者(12:00-)

◆A組②忠北高(忠清北道)-1回戦③勝者(14:30-)

◆B組③釜山体育高(釜山市)-1回戦④勝者(13:45-)

◆B組④鎮海高(慶尚南道)-1回戦⑤勝者(15:45-)

■1回戦(7日)
◆A組①仁川工業高(仁川市)-オソン高(忠清南道)(11:00-)

◆A組②慶山高(慶尚北道)-ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:15-)

◆A組③順天工業高(全羅南道)-裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)

◆B組④東亜マイスター高(大田市)-全南高(光州市)(13:30-)

◆B組⑤大邱商苑高(大邱市)-富川北高(京畿道)(16:00-)

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

<<過去2009年大会>>
「一般・大学」
■決勝(26日14:15-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)27(10-3)6韓国電力(江原道)
*ポスコ3T3G2P、韓電2P
写真・青=ポスコ、白=韓国電力
*前半はまったりとしたペースで進む。どちらもゴール前22m手前まで攻めるが、ノッコンなどのミスを連発。
6分、韓国電力がゴール前でPGを得てキックが好調のWTB14呉ユンヒョン(前代表SO)が決め0-3。ポスコはようやく35分、ボールをつなぎ最後はHO2金ジョンオクがポスト左へTを決めた。
GもSOユン・フィス(代表)が成功し7-3と逆転。インジュアリータイム42分にユンがPGを決め10-3で前半終了。
後半最初の得点は韓国電力、10分WTB呉のPG成功で10-6と会場を沸かした。しかし19分にポスコがPG成功で突き放すと(13-3)、そのリスタートのボールをポスコがFW陣で回し、最後は右外にいた快速WTB金亨基(キム・ヒョンギ。7人制代表)へ。キムが40m独走のTを決めG成功で20-6と試合を決定づけた。
さらに終了間際PR3金光植(キム・グァンシク。代表)のTも出て27-6と初優勝を勝ち取った。

■準決勝(24日)
◆A組(13:00-)
◎韓国電力(江原道)28(14-7)7檀国大(忠清南道)
*韓電3T2G3P、檀国1T1G
*韓電が16分、WTB14呉ユンヒョンのTとGで7-0と先制した。
すると檀国は20分にSH朴ソングァンがゴール前の反則を素早くスタートしトライを返し7-7の同点に。しかし、韓電の地力が上回り30分、SCから前サントリーNO8李光紋(イ・グァンモン。代表)からLO5朴ソンギュ(代表)にパスが渡り、そのままTで14-7とした。
後半は韓電が確実に攻めて檀国の反則を誘うと呉がPG3本を成功、27分には左ライン際からSO全鐘満(チョン・ジョンマン。代表)がキックでボールを転がしインゴールでFL6金ジョンマンが抑え28-7で試合を終えた。
◆B組(14:40-)
◎ポスコ鋼板(慶尚北道)23(10-11)18尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)
*ポスコ3T1G2P,尚武2T1G2P
写真・青=ポスコ、黒=尚武
*今年6月、大統領旗大会では同点のままゴールキック合戦となった対戦。
前半7分、ポスコがゴール前SCを得ると、PR3金光植(キム・グァンシク。代表)があっさりTで先制(7-0)した。
すると尚武は13分に右ラックから左へオープン攻撃をしかけWTB11崔時ウォン(代表)がT(7-5)に。
ポスコが18分、SOユン・フィスがPGを成功し10-5と点差を広げた。
尚武は35,41分にSO洪俊基(ホン・チュンギ、代表)のPGで10-11と逆転し前半を終えた。
しかし後半、尚武LO5がシンビン中にポスコが粘り13分、PGで13-11で再逆転。さらに17分、LO5がTし18-13に。尚武は20分すぎポスコNO8がシンビンで出ると攻撃をしかけ24分、中央付近からボールを回しFL6、NO8韓建圭(ハン・コンギュ、代表)とつないでT、G成功し18-18に追いついた。
このまま一進一退が続いたが31分、ポスコは左ラインアウトで出たボールをPR1イム・ジュンフィがTし23-18に。39分、尚武が最後の攻めでポスコ・ゴール前、ポスコボールSCをポスコがハンドリングミスし尚武SO洪がターンオーバー、交代で入った19ペ・チャンファンがノッコンし最後となった。

■2回戦(22日)
◆A組
◎大心通商(忠清北道)17(10-34)58韓国電力(江原道)(11:00-)
*大心2T2G1P、韓電10T4G
◎啓明大(大邱市)12(7-38)72檀国大(忠清南道)(14:20-)
*啓明2T1G,檀国大12T4G

◆B組
◎延世大(ソウル市)12(0-14)32ポスコ鋼板(慶尚北道)(12:40-)
*延世2T1G,ポスコ5T2G1P
◎尚武.:韓国軍体育部隊(大田市)38(31-17)17三星重工業(慶尚南道)(16:00-)
*尚武5T5G1P,三星2T2G1P

■1回戦(20日)
◆A組
①韓国電力(江原道)103(53-5)5釜山大(釜山市)(11:00-)
*韓電17T9G、釜1T。
②檀国大(忠清南道)59(21-7)10仁川専門大(仁川市)(14:20-)
*檀国9T7G、仁川1T1G1P。

◆B組
③ポスコ鋼板(慶尚北道)86(54-0)22圓光大(全羅北道)(12:40-)
*ポスコ16T3G、圓光4T1G
④三星重工業(慶尚南道)28(15-3)17慶熙大(京畿道)(16:00-)
*三星4T1G2P、慶熙2T2G1P

「高校部」
■決勝(26日13:00-)
◎忠北高(忠清北道)38(14-12)19慶山高(慶尚北道)
*忠北6T4G、慶山3T2G
*09春季リーグ優勝の忠北(チュンブック)と大統領旗大会V慶山(キョンサン)の好調同士の決勝戦となった。特に慶山は全国大会2年連続準優勝のため優勝が欲しい試合。
前半からFWの忠北、BK慶山という特色ある展開で会場が沸いた。先制は忠北、9分、ゴール右で得た反則からSHが自分でボールを持ち出しT、GもFB15呉グァンヨン(3年、延世大へ進学)が決め7-0。15分にも忠北が右ラインアウトを得て得意のモールで押し込みFL6がT、G成功で14-0とした。
ここから慶山が反撃、18分手敵陣10m付近からCTB12が左際を抜けるとラックを作り右へ展開しWTB11がT、14-5に。さらに22分、WTB14が抜けラックをゴール前で作りFL7がポスト左へT、G成功で14-12として前半を終えた。
後半は忠北ペースで始まった。7分、やはりLO→モールを押すとSHからNO8へ。そのままイン・ゴールへ。19-12とした。11分にはSHが2本目のTを決めG成功で26-12と試合を決めた。慶山は終了間際の29分、敵陣ゴール前にキックしたボールを忠北の処理ミスからターンオーバーしCTB13がT,SO10G成功で38-19とするのがやっとだった。

■準決勝(25日)
◆A組(13:00-)
◎忠北高(忠清北道)34(15-10)22ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)
*忠北5T3G1D、ソウル4T1G
◆B組(14:15-)
◎慶山高(慶尚北道)55(36-0)5城南西高(京畿道)
*慶山8T6G1P、城南西1T

■2回戦(23日)
◆A組
◎大邱商苑高(テグ市)5(0-19)29ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)(12:00-)
*大邱1T、ソウル大5T2G
◎全南高(光州市)0(0-27)41忠北高(忠清北道)(14:30-)
*忠北6T4G1D

◆B組
◎慶山高(慶尚北道)52(26-0)0順天工業高(全羅南道)(13:45-)
*慶山8T6G,
◎城南西高(京畿道)22(5-10)20東亜工業高(大田市)(15:45-)
*城南西4T1G、東亜3T1G1P

■1回戦(21日)
◆A組
①大邱商苑高(テグ市)24(14-0)19釜山南高(釜山市)(11:00-)
*テグ4T2G、釜山3T2G
②ソウル大学校師範大(学部)付属高(ソウル市)60(47-3)6鎮海高(慶尚南道)(12:15-)
*ソウル大9T6G1P、鎮海2P
③忠北高(忠清北道)52(24-5)5裡里工業高(イリ・全羅北道)(14:45-)
*忠北8T6G、イリ1T

◆B組
④慶山高(慶尚北道)27(10-5)15仁川工業高(仁川市)(13:30-)
*慶山3T3G2P、仁川3T
⑤城南西高(京畿道)20(20-3)10オソン高(忠清南道)(16:00-)
*城南西3T1G1P、オソン1T1G1P

<2008年大会>
 2008年「第89回全国体育大会」は、大学・一般(社会人)は尚武(韓国軍体育部隊)が連覇、高校は富川北高が勝ち今季、国内3冠を達成しました。
「大学・社会人。全13チーム」
■決勝(10月16日14:45-)
◆尚武:韓国軍体育部隊(サンム。全羅南道。07年1位)
33(19-0)5
韓国電力(ハンジョン。江原道)
*尚武5T4G、韓電1T
◎得点経過
(前半)
1:2分、尚武WTB14/ノ・ピョングァンがトライ。
2:5分、尚武FL7/李ジェウォンがトライ。G成功、SO/オ・ユンヒョン。
3:31分、尚武CTB12/金ウァンヨンがトライ。G成功。
(後半)
1:5分、尚武PR3/ホ・ウンがトライ。WTB11/チョ・インスをフォローしパスを受ける。G成功。
2:9分、韓電LO4/金桐鮮が右隅にトライ。
3:12分、尚武WTB11がトライ。SO10のキックパスにFB22/チェ・ジェヨンが反応し拾い11はパス。G成功。

■準決勝(15日)
◆韓国電力23(15-6)18三星重工業(サムソン。慶尚南道。今季2冠)(13:30-)
*韓電3T1G1P1D、三星2T1G2P

◆尚武11(6-3)9浦項鋼板(ポスコ。慶尚北道。06&07年2位)(15:10-)
*尚武1T2P、浦項3P

■準々決勝(14日)
◆A組:三星重工業66(25-14)14大心通商(テシム。忠清北道)(11:00-)
*三星10T5G1P1D、大心2T2G

◆B組:韓国電力76(40-0)5圓光大(ウォングァン。全羅北道。大学2部)(14:20-)
*韓電12T8G、ウォン1T

◆C組:浦項鋼板41(29-5)22延世大(ヨンセ。ソウル市。今季2冠)(12:40-)
*浦項6T4G1P、延世3T2G1P

◆D組:尚武55(34-0)14檀国大(ダンクック。忠清南道)(16:00-)
*尚武8T6G1P、檀国2T2G

■1回戦(12日)
◆A組①大心通商77(36-8)釜山大(釜山市。大学2部)(10:00-)
*テシム14T7G、釜山1T1P

◆A組②慶煕大(キョンヒ。京畿道)0(0-14)47(11:40-)
*三星7T3G2P

◆B組①仁川専門大(インチョンチョンモン。仁川市。大学2部)5(5-50)65韓国電力(15:00-)
*仁川1T、韓国電10T5G1D

◆C組①忠南大(チュンナム。大田。大学3部以下)8(5-45)69延世大(13:20-)
*チュンナム1T1P、延世11T7G

◆D組①啓明大(ケミョン。大邱。大学3部以下)5(0-15)35檀国大(16:40-)
*ケミョン1T、檀国6T1G1P

「高校。13チーム」
■決勝(16日13:00-)
◆富川北高(プチョンブック。京畿道。今季2冠)
14(7-3)8慶山高(キョンサン。慶尚北道)
*富川北2T2G、慶山1T1P
*得点経過
(前半)
前半から慶山が富川陣内でキックで陣地を獲得し有利に試合を進めるがノッコンなどハンドリングミスがあり得点できない。富川も今大会は低いタックルでDFを頑張る。
1:21分、富川CTB13/金ヨンイクが慶山のパスをインターセプトし先制トライ!。
2:26分、慶山はFBがPG成功し4点差へ。
(後半)
立ち上がりから慶山の攻撃。
1:3分、慶山のPG不成功のボールを富川が自陣から回し右ラインをCTB12/金ゴンヒが走り中央にトライ。G成功。
2:18分、慶山がLOからこぼれたボールをNO8が拾いトライ。その後も攻め続けたが反則で自滅。

■準決勝(15日)
◆富川北高14(7-0)12ソウル大師範付属高(サデ。ソウル市。07年1位)(11:00-)
*富川2T2G、ソウル2T1G

◆慶山高57(33-0)3裡里工業高(イリ。全羅北道)(12:15-)
*慶山9T6G、イリ1P

■準々決勝(13日)
◆A組:忠北高(チュンブック。忠清北道)19(5-6)25富川北高(12:00-)
*忠北3T2G、富川北3T2G2P

◆B組:ソウル大師範付属高68(36-0)0鎮海高(チンヘ。慶尚南道)(14:30-)
*ソウル12T4G

◆C組:慶山高41(31-10)17東亜工業高(トンア。大田市)(13:15-)
*慶山6T4G1P、東亜2T2G1P

◆D組:裡里工業高15(3-5)8順天工業高(スンチョン。全羅南道)(15:45-)
*イリ2T1G1P、順天1T1G

■1回戦(11日)

◆A組①忠北高41(15-5)5仁川機械工業高(インチョンキフェ。仁川市)(11:00-)
*忠7T3G、仁1T

◆A組②富川北高54(25-5)10大邱商苑高(テグサンウォン)(12:00-)
*富10T2G、大2T

◆B組①釜山南高(釜山市)0(0-55)74ソウル大師範付属高(14:45-)
*ソ12T7G

◆C組①慶山高70(41-5)5オソン高(忠清南道)(13:30-)
*慶10T4G4D、オ1T

◆D組①裡里工業高42(21-0)5全南高(チョンナム・光州市)(16:00-)
*イリ6T6G、全1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2010

「週刊現代・藤島大さん原稿へ協力」

 東京では昨日(4日)発売の「週刊現代10月16日号」、「ラグビー男たちの肖像/藤島大さん執筆-東洋大・高野監督」原稿に私が撮影した写真が1枚、使われました(146ページです)。

 東洋大の関東大学リーグ2部初戦(9月26日)、対山梨学院大(0-61で敗戦)の試合前の写真。

 書店やコンビニで確認しご購入を!

 この週末ですが、いきなりブログへのアクセスが急増。
 記事は「リコーLO金の先発」などなど。

 2日(土)1700台、3日(日)950以上、4日(月)650以上と普通の数倍以上です。

 なんか理由があるのでしょうか? 心当たりある方コメント下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2010

BOX李冽理とサッカー鄭大世

 10月2日、ボクシング世界Sバンタム級のチャンピオンになった李冽理(リ・レツり、28歳)。

 朝鮮大出身です。

 きのう朝鮮大ラグビー部関係者に伺ったところ、大学では新1年生を半年間、3年生が、寮の生活指導などを相部屋で教えます。

  李が3年のとき、教えたのがサッカー鄭大世(チョン・テセ。ドイツVflボーフム所属)だったそうです。世界の檜舞台で活躍する2人が住んだ部屋は、出世部屋になるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三洋・劉(ユ)が2戦連続MOM

  10月1日(金)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第4節です。
 3日(日)、三洋は、初昇格で激しいブレイクダウンで台風の目的な存在となっているNTTCOMと対戦し50-10で下し4連勝で首位を確保しました。三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)は3トライにWTB山田の初トライをアシストする活躍で2試合連続のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれました。
1003sanyumom

 2日(土)のリコー-コカ・コーラ戦(秩父宮)で、リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム)が先発しました。コカのゴール前でボールをもらい突破したり、DFにも身体をはってました。
1002rickim

1002rickim5

 関東大学リーグ戦2部、朝鮮大は3日、立正大に5-57で敗れ2連敗。東洋大も2連敗。
1003cr1

<<TL第4節>>
東芝47(12-3)3NEC(1日、秩父宮)
*東芝7T6G(16)、NEC1P(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。

リコー29(15-15)27コカ・コーラ(2日、秩父宮)
*リコー4T3G1P(11)、コーラ4T2G1P(7)
1002rickim3

◎リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)→メンバー外。
リコーLO4金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半12分まで。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

サントリー92(45-3)8豊田自動織機(秩父宮)
*サントリー14T11G(10)、織機1T1P(4)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

ヤマハ26(11-31)50トヨタ(2日、松本)
*ヤマハ3T1G3P(8)、トヨタ7T6G1P(18)
ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

三洋50(17-3)10NTTCOM(3日、熊谷)
*三洋8T5G(19)、NTT1T1G1P(7)
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
1003san6yu1

*後半16分、2本目のトライを奪ったユの突破。
1003sanyutry

*トライ後、WTB11山田の祝福を受ける。山田も2トライ(すべてにユが絡んだ)。
1003san116

三洋・劉「2試合連続のMOMは、今日は運がよかった。三洋の選手はスキルがあるので皆で攻めるとチャンスが生まれる。山田とは仲はいいです。今日はアイコンタクトでパスしました・お返しもあったしね」
三洋・飯島均監督「(NTTのFBマーク・ジェラード対策について)プレーを分析して、ステップする時の足の踏み出す方向など癖は分かった」
→後半12分、ジェラードが三洋22m陣内でボールをもらい、ミニパントで三洋のDF裏へ抜け出そうとしたが、そこには三洋SOトニー・ブラウンがいて衝突した。ジェラードはそのまま交替へ。

◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

神戸22(10-5)25近鉄(兵庫)
*神戸3T2G1P(6)、近鉄4T1G1P(11)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。後半18分から登場し、30分以後の連続3トライの逆転に貢献した。

福岡サニックス36(12-19)36クボタ(福岡)
*サニックス5T4G1P(13)、クボタ5T4G1P(0)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。後半19分まで。

☆順位表(4節終了)☆
1:三洋(勝ち点19)、2:トヨタ(18)、3:東芝(16)、4:サニックス(13)、5:サントリー(11)、
6:近鉄(11)、7:リコー(11)、8:ヤマハ(8)、9:NEC(8)、10:NTT(7)、
11:コーラ(7)、12:神戸(6)、13:豊田織機(4)、14:クボタ(3)

<トップイースト>
■9月25日(土)
横河武蔵野13(6-6)16 栗田工業 (横河G)
*横河(勝ち点5)、栗田(9)
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→メンバー外。

キヤノン38(16-10)20東京ガス(東京ガスG)
*キヤノン(14)、ガス(10)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

三菱重工相模原114-0JALWINGS(三菱G)
*三菱(15)、JAL(0)

サントリーフーズ17-53日野自動車 (熊谷)
*フーズ(0)、日野(5)
日野LO4李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→先発。

■26日(日)
秋田ノーザンブレッツ29-43釜石SW(釜石市)
*秋田(1)、釜石(15)

日本IBM32-21セコム(IBMG)
*IBM(10)、セコム(4)

<大学対抗戦>
■2日
帝京大61-0日本体育大(熊谷)
帝京大FL18金聖彰(1年、東京朝高)
→リザーブ。出場なし

早稲田大34(8-21)26筑波大(熊谷)
早稲田FL7金正奎(1年、啓光)
→先発。前半のみ。

慶應大、成蹊大、明治大、立教大

<大学リーグ戦1部>
■25日
東海大79-7中央大(熊谷)

■26日
大東文化大19-71流通経済大(熊谷)

関東学院大48-24拓殖大(熊谷)

法政大17-25日本大(法政大)

<リーグ戦2部>
■3日
朝鮮大5(0-24)57立正大(熊谷C)
*朝鮮1T、立正9T6G
*体の大きい立正が前半からスクラム、ライナンアウト、モールなどセットプレーで圧倒した。
1003rtry

朝鮮はアタックが正攻法で単発に終わった。
後半、立ち上がりも立正が優位だったが18分、立正ゴール前を左にしつこく攻めSO10金誠志(キム・ソンヂ、4年、大阪朝高)がトライを奪った。
1003c10try

しかし、その後は22分、27分、33分、37分、39分と立正が朝鮮ゴール前の反則をクイックスタート攻め3トライ、ラインアウトからモールの1トライ、最後は朝鮮ボールのスクラムでボールがこぼれたところを奪いトライし締めくくった。
朝鮮FL7慎賢宇(シン・ヒョヌ、4年、東京朝高)は、1戦目に続きタックルなどで評価を受けていた。
1003cfl7

朝鮮大・李鐘基(リ・チョンギ)監督「準備段階から今日はチャレンジャーとして臨もうと言い続けてきた。しかし試合中、選手に、その気持ちを見ることができなかった」

埼玉工業大31(17-0)5玉川大(熊谷C)
東洋大26(7-24)36國學院大
山梨学院大32(17-7)7専修大

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2010

リコーLO金泳男先発

  10月1日(金)からの国内ラグビー。トップリーグ(TL)は第4節です。
 2日(土)のリコー-コカ・コーラ戦(秩父宮)で、リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム)が先発しました。コカのゴール前でボールをもらい突破したり、DFにも身体をはってました。
1002rickim

1002rickim5

<<TL第4節>>
東芝47(12-3)3NEC(1日、秩父宮)
*東芝7T6G(16)、NEC1P(8)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH20安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→ヤマハから移籍、リハビリ中。

リコー29(15-15)27コカ・コーラ(2日、秩父宮)
*リコー4T3G1P(11)、コーラ4T2G1P(7)
1002rickim3

◎リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)→メンバー外。
リコーLO4金永男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半12分まで。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

サントリー92(45-3)8豊田自動織機(秩父宮)
*サントリー14T11G(10)、織機1T1P(4)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

ヤマハ26(11-31)50トヨタ(2日、松本)
*ヤマハ3T1G3P(8)、トヨタ7T6G1P(18)
ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→先発。

◆三洋-NTTCOM(3日、熊谷)
*三洋(14)、NTT(7)
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

◆神戸-近鉄(兵庫)
*神戸(5)、近鉄(6)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→リザーブ。

◆福岡サニックス-クボタ(福岡)
*サニックス(10)、クボタ(0)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表
→先発。

☆順位表(3節終了)☆
1:三洋(勝ち点14)、2:トヨタ(13)、3:東芝(11)、4:サニックス(10)、5:NEC(8)、
6:ヤマハ(8)、7:NTT(7)、8:サントリー(6)、9:近鉄(6)、10:リコー(6)、
11:神戸(5)、12:コーラ(5)、13:豊田織機(4)、14:クボタ(0)

<トップイースト>
■9月25日(土)
◆横河武蔵野13(6-6)16 栗田工業 (横河G)
*横河(勝ち点5)、栗田(9)
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→メンバー外。

◆キヤノン38(16-10)20東京ガス(東京ガスG)
*キヤノン(14)、ガス(10)
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外

◆三菱重工相模原114-0JALWINGS(三菱G)
*三菱(15)、JAL(0)

◆サントリーフーズ17-53日野自動車 (熊谷)
*フーズ(0)、日野(5)
◎日野LO4李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、檀国大、前代表)
→。

■26日(日)
◆秋田ノーザンブレッツ29-43釜石SW(釜石市)
*秋田(1)、釜石(15)

◆日本IBM32-21セコム(IBMG)
*IBM(10)、セコム(4)

<大学対抗戦>
■2日
帝京大61-0日本体育大(熊谷)

早稲田大34(8-21)26筑波大(熊谷)
早稲田FL7金正奎(1年、啓光)
→先発

慶應大、成蹊大、明治大、立教大

<大学リーグ戦1部>
■25日
◆東海大79-7中央大(熊谷)

■26日
◆大東文化大19-71流通経済大(熊谷)

◆関東学院大48-24拓殖大(熊谷)

◆法政大17-25日本大(法政大)

<リーグ戦2部>
■3日
◆朝鮮大-立正大(熊谷C)
◆埼玉工業大-玉川大(熊谷C)
◆東洋大-國學院大
◆山梨学院大-専修大

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »