« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

TL、MVPは三洋HO堀江

 1月31日(月)、ラグビートップリーグ(TL)[2010-11年間表彰式」が行われました。

 注目のMVPは、三洋HO堀江翔太が受賞しました。
11131sho

 ベスト15、今年は韓国人選手はゼロでした。
11131tlb15

 プレーオフMVP三洋WTB山田章仁はWTBで選ばれました
優勝した三洋7、2位サントリー3、東芝3、トヨタ2と4強で占めました。

 山田の受賞コメント「この15人でチームを組んで試合ができればと思っちゃいました」が実現するといいですね。
FB田邉も後押ししてましたし、キャプテン会議とリンクしていければ。

 新人賞はサントリーSH日和佐篤が受賞。昨日のPOでも先制トライにつながるボールキャリアを見せました。
11131newsunhwa

 クボタSH李明根(リ・ミョングン)が「今季のTLSHの一番はサントリーの新人」と絶賛していました。

 また今季で引退した神戸WTB大畑大介に功労賞が贈られました
11131tlohata

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三洋がTL単独タイトル

 11年1月29日-30日の週末ラグビー。

 30日(日)、秩父宮ラグビー場で「TLプレイオフ(PO)」決勝、 「三洋-サントリー」。

 三洋が後半の逆転劇で28-23でサントリーを振り切りTL初優勝を決めました。
11131svct

 社会人大会含め創部51年目で初の単独優勝でした。

 2月6日開幕の第46回日本選手権大会では4連覇と今季2冠を狙います。
11131svic2

 POMVPは2位試合でDFに奮闘し2トライをあげた三洋WTB11山田章仁が選ばれました。
11131s11mvp

 決勝だけだったら同点トライを決め山田のトライをアシストしたFL6劉永男(ユ・ヨンナム)だったかも
11131sfl61pas

 29日(土)、 「TC1(トップリーグチャレンジトーナメント1)」の第3節が花園で開催。

 「ホンダ-キヤノン」戦は、ホンダ37-32で勝ちTL自動昇格となりました。
 
 ホンダは後半18分25-25に追いつかれた後、23分CTB上田のトライで引き離しました。
 ホンダSH9梁永勲は後半30分、試合を決定付けるトライを決めました。
 
 キヤノンは、2月12日に、TL11位のNTTドコモと入れ替え戦です。
 共にトップイースト(TE)のため、来季、どちらがTEになってもクボタ、東京ガス、釜石、三菱、横河との争いとなりますね。
 
 ラグビー界としては2019Wカップ組織委員会会長で日本経済団体連合会名誉会長の御手洗キヤノン会長が強力に支援するキヤノンがTLに来て貰った方がいいという話も?
 ビジネス的にもキヤノンからの広告掲載増加がスポーツ雑誌に期待されてます^^。

 一方でNTTはドコモが昇格したのでTLでNTTグループ対決となる可能性があります。
 会社首脳陣たちが旧電電公社以来、出世競争でしのぎを削るライバル会社の両社。
 対キヤノン戦、秩父宮に会社持ちで4000人を動員したドコモとコムの対戦、TLにとっても美味しいのですが・・・。

 トップウェスト(TW)は、降格となった豊田自動織機が一人勝ちになるでしょうね。

 第2試合「NTTドコモ50-7九州電力」。ドコモは1位通過、日本選手権出場へ。
 
<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P
*PO決勝、前半はサントリーがボールを動かすアタッキングラグビーとブレイクダウンの激しさで優勢。

 サントリーCT12ライアン・ニコラス、三洋FB15田邉淳が2本ずつPGを決め6-6の同点に。

 31分、サントリーが反則からSH日和佐が自分でボールを持ち三洋陣の左スペースをつく。

 その後、サントリーが右、左とオープン攻撃でフェーズを重ね最後は,WTB14長友が右タッチ付近へ飛び込み6-11とした。

 三洋は後半5分、サントリー陣10mライン外でPGを得たが田邉が外した(この日3回目の失敗)。

 6分、再びサントリー陣に入った三洋がゴール前で反則を得ると、今度はSH田中が持ち込みラックを重ねた。
11131s6tyr

 最後は7分、FL劉永男(ユ・ヨンナム)が右隅に飛び込みトライで11-11に追いついた。
ゴールをFB15田邉淳が決め13-11と逆転。

 10分には、三洋SO10トニー・ブラウンがターンオーバーしたボールが劉に渡りミニパントでサントリーゴール前にころがすとWTB11山田章仁がトライを奪い試合を決めた。
11131s11try

 サントリーは後半終了間際にSHグレーガン、WTB14長友がトライを返したが及ばなかった。
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc

→先発。「(MVPについて)山田は人気があるし・・・」
劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです

11130siijm

三洋・飯島監督「トップリーグの優勝は三洋にとって越えなければいけない壁でした」と涙。

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
11123sanfl6

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
11123stfl6try

☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<TL/TC(トップチャレンジ)>>
<TC1>
■第3節/29日(土、花園)
ホンダ37(18-12)32キヤノン
*ホンダ5T3G2P(2勝1敗)、キヤノン4T3G2P(1勝2敗)
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。後半30分トライ。
11115h91

NTTドコモ50(26-0)7九州電力
*ドコモ8T5G(3勝)、九電1T1G(3敗)
ドコモPR3許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→先発。
11115nd17hu

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■第2節/22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ23(13-7)14ホンダ
*ドコモ2T2G3P(2勝)、ホンダ2T2G(1勝1敗)
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。一時。
ドコモFL4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。後半33分まで。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

キヤノン32(17-13)13九州電力
*キヤノン4T3G2P(1勝1敗)、九電2T1D(2敗)
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■第1節/1月15日(土、秩父宮)
ホンダ34(21-10)19九州電力
*ホンダ4T4G2P、九電1T1G4P
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

NTTドコモ38(24-0)7キヤノン
*ドコモ6T4G、キヤノン1T1G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半23分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー31(21-10)29コカ・コーラ
*リコー4T4G1P、コーラ4T3G1P
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半24分。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス30(17-10)22近鉄
*サニックス3T3G3P、近鉄3T2G1P
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2011

ホンダがTL自動昇格を決めました!

 11年1月29日-30日の週末ラグビー。

 29日(土)、 「TC1(トップリーグチャレンジトーナメント1)」の第3節が花園で開催。

 「ホンダ-キヤノン」戦は、ホンダ37-32で勝ちTL自動昇格となりました。
 
 ホンダは後半18分25-25に追いつかれた後、23分CTB上田のトライで引き離しました。
 ホンダSH9梁永勲は後半30分、試合を決定付けるトライを決めました。
 
 キヤノンは、2月12日に、TL11位のNTTドコモと入れ替え戦です。
 共にトップイースト(TE)のため、来季、どちらがTEになってもクボタ、東京ガス、釜石、三菱、横河との争いとなりますね。
 
 ラグビー界としては2019Wカップ組織委員会会長で日本経済団体連合会名誉会長の御手洗キヤノン会長が強力に支援するキヤノンがTLに来て貰った方がいいという話も?
 ビジネス的にもキヤノンからの広告掲載増加がスポーツ雑誌に期待されてます^^。

 一方でNTTはドコモが昇格したのでTLでNTTグループ対決となる可能性があります。
 会社首脳陣たちが旧電電公社以来、出世競争でしのぎを削るライバル会社の両社。
 対キヤノン戦、秩父宮に会社持ちで4000人を動員したドコモとコムの対戦、TLにとっても美味しいのですが・・・。

 トップウェスト(TW)は、降格となった豊田自動織機が一人勝ちになるでしょうね。

 第2試合「NTTドコモ50-7九州電力」。ドコモは1位通過、日本選手権出場へ。

 そして30日(日)は秩父宮ラグビー場で「TLプレイオフ(PO)」決勝、 「三洋-サントリー」。
 
 リーグ戦(2010年12月11日)では前半15点リードした三洋をサントリーが後半、逆転し17-15で勝ちました。
 この試合、三洋の主力が前半早めや前半までで負傷で交替したのもポイントでした。
 
 しかしサントリーは22日、東芝に勝ったブレイクダウンの激しさがありますしどうなるやら。
 
<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
サントリー-三洋
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
11123sanfl6

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
11123stfl6try

☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<TL/TC(トップチャレンジ)>>
<TC1>
■第3節/29日(土、花園)
ホンダ37(18-12)32キヤノン
*ホンダ5T3G2P(2勝1敗)、キヤノン4T3G2P(1勝2敗)
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。後半30分トライ。
11115h91

NTTドコモ50(26-0)7九州電力
*ドコモ8T5G(3勝)、九電1T1G(3敗)
ドコモPR3許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→先発。
11115nd17hu

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■第2節/22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ23(13-7)14ホンダ
*ドコモ2T2G3P(2勝)、ホンダ2T2G(1勝1敗)
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。一時。
ドコモFL4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。後半33分まで。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

キヤノン32(17-13)13九州電力
*キヤノン4T3G2P(1勝1敗)、九電2T1D(2敗)
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■第1節/1月15日(土、秩父宮)
ホンダ34(21-10)19九州電力
*ホンダ4T4G2P、九電1T1G4P
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

NTTドコモ38(24-0)7キヤノン
*ドコモ6T4G、キヤノン1T1G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半23分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー31(21-10)29コカ・コーラ
*リコー4T4G1P、コーラ4T3G1P
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半24分。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス30(17-10)22近鉄
*サニックス3T3G3P、近鉄3T2G1P
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2011

ラグビーマガジン3月号等

 きのう1月25日、「ラグビーマガジン11年3月号」が無事に発売!

Rm1103

 正月ラグビー(高校大会、大学選手権、各カテゴリー大会)、トップリーグ最終節やトップチャレンジの大会など国

内大会レポートが盛りだくさんです!

 私は74ページに「news FROM KOREA」で韓国2011日程や日本復帰の延権佑選手(ヨン・グォンヌ。横河)紹介

を書きました。

 書店でご購入を!!

 昨夜はサッカー・アジアカップ「日韓戦」を家で見てました。

 新宿コリアンタウンの知り合いの店は遅くなるので応援会をしなかったとか。

 家では丸大食品「スンドッブの素」HPはここをベースにスープを作り焼酎を飲み観戦。

 「サムゲタンの素」もありますが、簡単に作れます。

 韓国料理の素といえばKJナビゲーションズ(日韓交流、韓国語教室KJサイトここ)の関連会社モランボンの食品サイトここも有名。

 コリアンタウンでは、商店で韓国直輸入の冷凍サムゲタンや自家製サムゲタンが人気です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2011

三洋、サントリーで決勝

 11年1月22日-23日の週末ラグビー。

 22日、23日は秩父宮ラグビー場で「TLプレイオフ(PO)」準決勝。
 「東芝-サントリー」、「三洋-トヨタ」。TL最終節と同じ顔合。
 22日はサントリー17-12東芝という結果に。
 23日は、三洋がリーグ戦での負けをリベンジし32-10でトヨタに勝ち、30日の決勝戦でリーグ戦で負けたサントリーと対戦します。

 11123st

 22日は、「TC1(トップリーグチャレンジトーナメント1)」の第2節が福岡レベスタ秩父で開催。

 「NTTドコモ-ホンダ」ではホンダSH9梁永勲、ドコモPR17許雄がメンバー入り。
 それぞれ初戦を勝ちました。試合は前半からドコモペースで進んだ。しかしホンダが後半の半ばで13-14と逆転。最後はドコモが再逆転で23-14と勝利。トーナメント2位以内を確定しTL自動昇格を決めました。

 「キヤノン-九州電力」。キヤノンが4Tで勝ち1勝1敗に。最終節でホンダと2位を争います。九電はヤマハとのTL入れ替え戦が決定的?。

 23日、花園で行われた日本選手権出場権をかけた「WC(ワイルドカードトーナメント)決定戦」。「神戸55-40福岡サニックス、「NEC38-33リコー」と上位チームが勝ち2月6日開幕の選手権進出を決めました。

 22日、大阪朝鮮高と桐蔭学園、尾道高などとの選抜チームが大阪朝高CTB権裕人(コン・ユイン)のために対戦。21(14-5)で大阪朝高が3T3Gをあげて勝ちました。権は2T!いい話でした!

<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
サントリー-三洋
◎三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→。

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
11123sanfl6

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
11123stfl6try

◎三洋WTB11山田は後半17分、トヨタに敗戦を意識させたトライ!
11123s11try3

☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
*一進一退のゲーム。後半23分リコーがPGで30-31と逆転。するとNECが29分、トライで再逆転、Gも成功し逃げ切った。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G
*後半24分~32分、サニックスが3T2Gで41-40と1点差まで詰め寄ったが追いつけず。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー31(21-10)29コカ・コーラ
*リコー4T4G1P、コーラ4T3G1P
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半24分。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス30(17-10)22近鉄
*サニックス3T3G3P、近鉄3T2G1P
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

<<TL/TC(トップチャレンジ)>>
<TC1>
■2節/22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ23(13-7)14ホンダ
*ドコモ2T2G3P、ホンダ2T2G
*前半からドコモがホンダ陣内へ入りPGを得る。2つ成功し6-0。35分にはトライを奪いGもきめ13-0とした。ホンダは39分に1T1Gで13-6に。
 後半に入るとホンダが17分、WTB木村のトライ、G成功で13-14とひっくり返した。
 しかしドコモは4分後にCTB清瀬がトライすると、キック好調のSOガードがG成功し20-14と再逆転。26分にはPGも決め23-14で逃げ切った。

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。一時。
ドコモFL4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。後半33分まで。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

キヤノン32(17-13)13九州電力
*キヤノン4T3G2P、九電2T1D
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■3節/29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

■第1節/1月15日(土、秩父宮)
ホンダ34(21-10)19九州電力
*ホンダ4T4G2P、九電1T1G4P
*ホンダが前半からボールを九電陣内へ持ち込み、本来の展開ラグビーができた1日。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
11115h91
→先発。

NTTドコモ38(24-0)7キヤノン
*ドコモ6T4G、キヤノン1T1G
*この日4G成功NTTドコモSO/Hガード
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
11115nd17hu

→リザーブ。後半23分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
*早稲田は後半36分、W11中濱がトライを返したが
11109wbk
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
「帝京の圧力が強かった」
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。出場なし。
「優勝できて嬉しい。夏からAチームに入り、リザーブと先発で試合に出て来れました。高校の先生や先輩などから在日の選手の代表として頑張れと応援を受けています。日本選手権、メンバーに入れれば頑張ります」

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<TC2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
11103h91
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P
<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2011

NTTドコモがTL昇格へ!

 今週末1月22日-23日の週末ラグビー。 

 22日は、「TC1(トップリーグチャレンジトーナメント1)」の第2節が福岡レベスタ秩父で開催。

 「NTTドコモ-ホンダ」ではホンダSH9梁永勲、ドコモPR17許雄がメンバー入り。
 それぞれ初戦を勝ちました。試合は前半からドコモペースで進んだ。しかしホンダが後半の半ばで13-14と逆転。最後はドコモが再逆転で23-14と勝利。トーナメント2位以内を確定しTL自動昇格を決めました。

 「キヤノン-九州電力」。キヤノンが4Tで勝ち1勝1敗に。最終節でホンダと2位を争います。九電はヤマハとのTL入れ替え戦が決定的?。

 22日、23日は秩父宮ラグビー場で「TLプレイオフ(PO)」準決勝。
 「東芝-サントリー」、「三洋-トヨタ」。TL最終節と同じ顔合。
 22日はサントリー17-12東芝という結果に。

 22日、博多で行われる日本選手権出場をかけた「WC(ワイルドカードトーナメント)決定戦」。「神戸-福岡サニックス-神戸」、「NEC-リコー」が争います。

 22日、大阪朝鮮高と桐蔭学園、尾道高などとの選抜チームが大阪朝高CTB権裕人(コン・ユイン)のために対戦。21(14-5)で大阪朝高が3T3Gをあげて勝ちました。いい話です!

<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
◆サントリー-(三洋-トヨタ)

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、サントリー2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋-トヨタ(23日)
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。

☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)-リコー(⑦)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。

神戸製鋼(⑤)-サニックス(⑧)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー31(21-10)29コカ・コーラ
*リコー4T4G1P、コーラ4T3G1P
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半24分。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス30(17-10)22近鉄
*サニックス3T3G3P、近鉄3T2G1P
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

<<TL/TC(トップチャレンジ)>>
<TC1>
■2節/22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ23(13-7)14ホンダ
*ドコモ2T2G3P、ホンダ2T2G
*前半からドコモがホンダ陣内へ入りPGを得る。2つ成功し6-0。35分にはトライを奪いGもきめ13-0とした。ホンダは39分に1T1Gで13-6に。
 後半に入るとホンダが17分、WTB木村のトライ、G成功で13-14とひっくり返した。
 しかしドコモは4分後にCTB清瀬がトライすると、キック好調のSOガードがG成功し20-14と再逆転。26分にはPGも決め23-14で逃げ切った。

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。一時。
ドコモFL4鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。後半33分まで。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

キヤノン32(17-13)13九州電力
*キヤノン4T3G2P、九電2T1D
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■3節/29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

■第1節/1月15日(土、秩父宮)
ホンダ34(21-10)19
*ホンダ4T4G2P、九電1T1G4P
*ホンダが前半からボールを九電陣内へ持ち込み、本来の展開ラグビーができた1日。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
11115h91
→先発。

NTTドコモ38(24-0)7キヤノン
*ドコモ6T4G、キヤノン1T1G
*この日4G成功NTTドコモSO/Hガード
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
11115nd17hu

→リザーブ。後半23分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
*早稲田は後半36分、W11中濱がトライを返したが
11109wbk
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
「帝京の圧力が強かった」
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。出場なし。
「優勝できて嬉しい。夏からAチームに入り、リザーブと先発で試合に出て来れました。高校の先生や先輩などから在日の選手の代表として頑張れと応援を受けています。日本選手権、メンバーに入れれば頑張ります」

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<TC2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
11103h91
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P
<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2011

大阪朝高CTB権の親善試合と韓流KARA

 正月にあった第90回全国ラグビー高校大会(花園)。

 大阪朝鮮高校は準決勝で桐蔭学園に敗れました。

 大阪朝高CTB権裕人(コン・ユイン。3年。帝京大進学)は初戦の2回戦VS福岡高校戦に登場。

 しかし後半、相手にタックルにいったところで頭を打ち脳震盪に。

 大会規定で3週間の出場禁止となり彼の花園は終わりました。

 ところがどっこい、呉英吉(オ・ヨンギル)監督が権のための親善試合を親しい高校に提案。

 1月22日(土)午後2時~関西学院グランドで開催となりました!!

 関西学院、桐蔭学園など7校から選手が出場し大阪朝高と戦います。

試合の朝日記事こちら

 当日は秩父宮でトップリーグプレーオフ「東芝×サントリー」。福岡レベスタでトップチャレンジ1の第2節が行われますが、関学グランドも盛り上がりますね!!

 *アジョシは東京・新宿ハングル講座で韓国語講座(会話サロン)の事務をやってますので無理ですがweep

 さて韓流ではK-POPガールズ「KARA」のメンバー4人、スンヨン(22)、ニコル(19)、ハラ(20)、ジヨン(17)が韓国の所属事務所「DSPメディア」に専属契約の解除を申し入れたと報道されました。

 ハラは19日夕方になって、申し入れを撤回。何も知らされていなかったリーダーのギュリ(22)とともに3対2の

分裂が危惧されています。

 KARAの事務所は、男性グループSS501を育てました。しかし501もリーダーがペ・ヨンジュン

経営の事務所に移るなど解散状態です。

 501メンバー/キュジュンのマネジャーさんとは一昨年12月にキュジョン含め食事したことが

あります。

 もともと事務所から彼にKARA担当を打診されたこともあったとか。当時は501を選択したそう。

 そのマネジャーさんも501分裂で事務所を替わったとか。

 せっかく日本で人気が出ても当事者たちの思惑がずれてきたら日本の芸能界は、応援や協力をし辛くなりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2011

サニックス、リコーが決定戦へ

 今週末1月15日-16日の週末ラグビー。 

 15日は、「TC1(トップリーグチャレンジトーナメント1)」の第1節が秩父宮ラグビー場で行われました。

 1試合目の「九州電力-ホンダ」ではホンダSH梁永勲、第2試合「キヤノン-NTTドコモ」はドコモPR許雄がメンバー入り。
 それぞれ初戦を勝ち来週の2節で対戦します。トップウェストリーグではドコモが連勝してます。
ホンダWTB14木村はこの日2トライ。
11115h14try

NTTドコモFL6箕内が秩父宮に久々のお目見え
11115h6muc

 16日(日)福岡で行われる日本選手権出場をかけた「WC(ワイルドカードトーナメント)」が開幕。1回戦は福岡サニックス、リコーが勝ち次週の2回戦(決定戦)へ進みました。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)-リコー(⑦)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→。
リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→。

神戸製鋼(⑤)-サニックス(⑧)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー31(21-10)29コカ・コーラ
*リコー4T4G1P、コーラ4T3G1P
*前半リードされたコーラが後半7,10,14分の連続トライで逆転した。リコーが23分トライとゴールで1点差に迫り31分、PGで逆転勝ちした。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半24分。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス30(17-10)22近鉄
*サニックス3T3G3P、近鉄3T2G1P
*近鉄が前半2分あっさり先制したがサニックスが展開ラグビーで前半19分にCTBイオアサのトライで逆転。後半もサニックスが25分すぎまで近鉄陣内で攻めPGで点を重ねた。結局は22分WTB22ヘスケスがパントを受けて自分で右ライン際70mを駆け抜けトライを挙げた点が決勝点となった。
 近鉄は25分すぎからサニックス陣内に入りFW戦で2トライ奪ったが遅かった。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

<<TL/TC(トップチャレンジ)>>
<TC1>
■第1節/1月15日(土、秩父宮)
ホンダ34(21-10)19
*ホンダ4T4G2P、九電1T1G4P
*ホンダが前半からボールを九電陣内へ持ち込み、本来の展開ラグビーができた1日。
前半10分左ラインアウトから右オープンへ回しFB15上田が先制トライ、G好調のSO古屋も成功し7-0とした。
11115h15try

21分、全く同じ左ラインアウトから右オープンへ回しWTB21木村がトライG成功14-0と差を広げた。

ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
11115h91
→先発。

NTTドコモ38(24-0)7キヤノン
*ドコモ6T4G、キヤノン1T1G
*この日4G成功NTTドコモSO/Hガード
11115nd10gk

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
11115nd17hu

→リザーブ。後半23分から。
「調子はいいです。トップリーグに上がります!」
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■2節/22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ-ホンダ
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。
ドコモFL4鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■3節/29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)

■準決勝(秩父宮)
東芝-サントリー(22日)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋-トヨタ(23日)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)

☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)


<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■決勝(1月8日/土)
東福岡高31(10-24)31桐蔭学園高
*東福岡5T3G,桐蔭5T3G

■準決勝(1月5日/水)
大阪朝鮮高10(7-16)21桐蔭学園高
*大阪朝1T1G1P、桐蔭3T1P1D

東福岡高42(28-0)7関西学院高
*東福岡6T6G、関西1T1G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
*早稲田は後半36分、W11中濱がトライを返したが
11109wbk
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
「帝京の圧力が強かった」
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。出場なし。
「優勝できて嬉しい。夏からAチームに入り、リザーブと先発で試合に出て来れました。高校の先生や先輩などから在日の選手の代表として頑張れと応援を受けています。日本選手権、メンバーに入れれば頑張ります」

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
*早稲田12T7G、明治1T1G1P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<TC2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
11103h91
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P
<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2011

TLチャレンジ、ホンダ、NTTドコモが1勝

 今週末1月15日-16日の週末ラグビー。 

 15日は、「TC1(トップリーグチャレンジトーナメント1)」の第1節が秩父宮ラグビー場で行われました。

 1試合目の「九州電力-ホンダ」ではホンダSH梁永勲、第2試合「キヤノン-NTTドコモ」はドコモPR許雄がメンバー入り。
 それぞれ初戦を勝ち来週の2節で対戦します。トップウェストリーグではドコモが連勝してます。
ホンダWTB14木村はこの日2トライ。
11115h14try

NTTドコモFL6箕内が秩父宮に久々のお目見え
11115h6muc

 16日(日)福岡で行われる日本選手権出場をかけた「WC(ワイルドカードトーナメント)1回戦」にも福岡サニックス、近鉄、リコーから韓国選手が出場します。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)-リコー(⑦)VSコーラ(⑩)勝者
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→。
リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→。

神戸製鋼(⑤)-サニックス(⑧)VS近鉄(⑨)勝者

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー-コカ・コーラ
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。

福岡サニックス-近鉄
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

<<TL/TC(トップチャレンジ)>>
<TC1>
■第1節/1月15日(土、秩父宮)
ホンダ34(21-10)19
*ホンダ4T4G2P、九電1T1G4P
*ホンダが前半からボールを九電陣内へ持ち込み、本来の展開ラグビーができた1日。
前半10分左ラインアウトから右オープンへ回しFB15上田が先制トライ、G好調のSO古屋も成功し7-0とした。
11115h15try

21分、全く同じ左ラインアウトから右オープンへ回しWTB21木村がトライG成功14-0と差を広げた。

ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
11115h91
→先発。

NTTドコモ38(24-0)7キヤノン
*ドコモ6T4G、キヤノン1T1G
*この日4G成功NTTドコモSO/Hガード
11115nd10gk

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
11115nd17hu

→リザーブ。後半23分から。
「調子はいいです。トップリーグに上がります!」
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

■2節/22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ-ホンダ
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■3節/29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)

■準決勝(秩父宮)
東芝-サントリー(22日)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→。

三洋-トヨタ(23日)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)

☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)


<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■決勝(1月8日/土)
東福岡高31(10-24)31桐蔭学園高
*東福岡5T3G,桐蔭5T3G

■準決勝(1月5日/水)
大阪朝鮮高10(7-16)21桐蔭学園高
*大阪朝1T1G1P、桐蔭3T1P1D

東福岡高42(28-0)7関西学院高
*東福岡6T6G、関西1T1G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
*早稲田は後半36分、W11中濱がトライを返したが
11109wbk
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
「帝京の圧力が強かった」
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。出場なし。
「優勝できて嬉しい。夏からAチームに入り、リザーブと先発で試合に出て来れました。高校の先生や先輩などから在日の選手の代表として頑張れと応援を受けています。日本選手権、メンバーに入れれば頑張ります」

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
*早稲田12T7G、明治1T1G1P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<TC2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
11103h91
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P
<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2011

韓国ラグビー11年日程、4月16日東京7S

■韓国ラグビー2011年日程■
 
 大韓ラグビー協会は2011年国内・国際大会の日程を発表した。

 国内は大学Aと一般=社会人が3月3日(木)、中学・高校・大学Bが3月24日(木)に始まる「2011春季リーグ戦」(会場・慶尚北道慶山市)が開幕戦となる。

 国体にあたる「第92回全国体育大会」(会場・京機道安山市)は10月6日(木)から。
 
 国内では一般で現在、主要大会5連覇中のポスコ建設の連勝が続くかが見所。
 
 大学は永遠のライバル高麗大-延世大が今年もしのぎを削る。

 国際大会は、韓国代表が11年から「アジア五ヵ国デビジョンⅠ」に降格。

 5月31日(火)~6月4日(土)まで韓国内で開催される。

 台湾、シンガポール、マレーシアに圧倒的な強さを見せ1年で「五カ国対抗戦」復帰を果たしたい。

 毎年、五カ国対抗戦が日韓定期戦を兼ねていたが今年の定期戦日程は不明だ。

 7人制国際大会では3月25日(金)の「2011/IRB香港7人制大会」、4月16日(土)の「東京7人制大会」などに参加する。

「2011韓国日程/10年結果付き」ここからダウンロード


<<国内主な大会>>

<1>2010春季リーグ戦(会場・慶尚北道慶山市)
■大学A・一般/3月3日(木)-15日(火)
■中学・高校・大学B/3月24日(木)-4月3日(日)

<2>2010コリアンリーグ
■大学・一般/未定

<3>第22回大統領旗全国種別選手権大会(全羅南道康津市)
■中・高・大・一般/7月13日(水)-23日(土)

<4>第31回忠武旗中高ラグビー大会(大田市)
■中・高/4月25日(月)-30日(土)

<5>第40回全国青少年体育大会(慶尚南道鎮海市)
■中/5月14日(土)-30日(月)

<6>第64回全国選抜ラグビー選手権大会(江原道寧越予定)
■大・一般/6月8日(水)-12日(日)
■中・高/9月2日(金)-8日(木)

<7>第38回文化体育観光部長官旗全国中高ラグビー大会(未定)
■中・高/8月16日(火)-22日(月)

<8>第92回全国体育大会(京機道・安山市)
■高・大学&一般/10月6日(木)-12日(水)

<9>2011全国7人制ラグビー選手権大会(未定)
■中・高・大・一般/11月3日(木)

<<国際主な大会>>
<1>IRB香港7人制大会(香港)
/3月25日(金)-27日(日)

<2>IRBアジア7人制シリーズ
東京大会/4月16日(土)-17日(日)

<3>アジア5カ国D1(韓国)
/5月31日(火)-6月4日(土)

<4>2011サニックスワールドユース大会(福岡)
/4月28日(木)-5月5日(木)

<5>第19回韓国・日本・中国ジュニア総合大会(日本)
/8月23日(火)-29日(月)

<6>第16回アジアU20選手権大会(未定)
/8-9月

<7>上海7人制大会/9月
<8>ブルネオ7人制大会/10月
<9>スリランカ7人制大会/11月

 来週16日に始まるWCトーナメント。
 1回戦を見ると、リコー対コーラは今季TL29-27でリコー勝利。
 NECは、この2チームに22-17リコー、28-3コーラと共に勝ちました。
 NECが有利か?

 サニックス対近鉄。サニックスが35-31で勝っています。
 2回戦、神戸はサニックスに19-24、近鉄にも22-25で敗れています。
 TLだけを見ると3試合全て5点差内の拮抗した勝負、唯一2勝のサニックス優位?

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(23日、花園)
◆NEC(TL⑥)-リコー(⑦)VSコーラ(⑩)勝者

◆神戸製鋼(⑤)-サニックス(⑧)VS近鉄(⑨)勝者

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー-コカ・コーラ

福岡サニックス-近鉄

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

トップリーグは東芝1位、大学は帝京が2連覇!

 2011年新春のラグビー。1月8日から10日まで最終決戦が繰り広げられました。

 8日(土)は「第90回全国高校ラグビー大会」の決勝戦=花園ラグビー場。
 連覇をかけた東福岡とリベンジを狙う桐蔭と去年に続く対戦となりました。
 後半追いついた東の粘りで31-31、両校優勝で終えました
 前半、東が先制すると桐蔭は松島のトライで同点、その後WTB14竹中のトライ等で逆転し24-10と前半を終えました。
 後半も桐蔭が31-10と引き離しましたが東が24分、29分に連続トライで粘り31-31の同点に。

 9日(日)は、「第47回全国大学選手権大会」決勝。こちらも連覇を狙う帝京大と2年ぶり日本一奪回を誓う早稲田大が激突!!
 帝京が17(11-7)12と5点差ながらブレイクダウンの激しさで圧倒し2連覇を達成しました。
11109tatc

 9日、10日(月・祝日)はトップリーグ13節=最終週
 10日は「三洋-トヨタ」「東芝-サントリー」の4強が対戦し三洋21-22トヨタ、東芝26-10サントリーとなりました。
*三洋/トヨタ、ラインアウトの攻防
11110stair

*三洋W11山田は1Tに終わった
11110s11r

 この結果、リーグ戦1位は東芝、2位/三洋、3位/トヨタ、4位/サントリーの順が決まり、10日と同じ顔合わせで22,23日にプレーオフ(PO)1回戦を行います。

<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■決勝(1月8日/土)
東福岡高31(10-24)31桐蔭学園高
*前半:東福岡2T,桐蔭4T2G
*後半:東福岡3T3G、桐蔭1T1G

■準決勝(1月5日/水)
大阪朝鮮高10(7-16)21桐蔭学園高
*大阪朝1T1G1P、桐蔭3T1P1D

東福岡高42(28-0)7関西学院高
*東福岡6T6G、関西1T1G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
*帝京SO森田が確実にPGで点を刻んだ
11109tsopg

*早稲田は後半36分、W11中濱がトライを返したが
11109wbk

早稲田・辻監督
「選手は100%の力を出してくれた。勝たせることが出来なかった自分の力の無さを感じる」
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
*写真(中央)
11109w19

→リザーブ。後半。
「帝京の圧力が強かった」

早稲田FL7山下昴太(3年、東福岡、写真・左。右=金)
11109w7w19

「負けたのは実力ですが、負けを認めたくない・・・。有田組の1年には感謝してます」

帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

→リザーブ。出場なし。
「優勝できて嬉しい。夏からAチームに入り、リザーブと先発で試合に出て来れました。高校の先生や先輩などから在日の選手の代表として頑張れと応援を受けています。日本選手権、メンバーに入れれば頑張ります」

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
*早稲田12T7G、明治1T1G1P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
「今日の明治は後半、足が止まってました。決勝は有田組のラグビーをやるだけです」

東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

<<TL第13節>>
■1月9日(日)
神戸製鋼61(19-7)7豊田自動織機(兵庫)
*神戸9T8G(34)、織機1T1G(11)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

■10日(月)
三洋電機21(7-15)22トヨタ自動車(秩父宮)
*三洋3T3G(55)、トヨタ4T1G(55)
*後半17分、三洋LO5Dヒーナンが1点差に詰め寄るトライも及ばず
11110s5try

三洋・飯島監督
「次にトヨタと試合するときは三洋のラグビーで勝利します。メンバーもPOまでに揃う」
トヨタ・朽木監督
「三洋に通用することとしないことが分かったので2週間、修正したい。リーグ戦13戦で初めて勝ち点55に達したこと、三洋に勝てたことが自信につながる。今季の目標TL優勝にチャレンジしたい」

三洋FL18劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11110s18yyn

→リザーブ。後半。
「小さい問題があり負けましたが大きい問題ではないです」

東芝26(12-0)10サントリー(秩父宮)
*東芝4T3G(56)、サントリー2T(50)
11110sunatc

東芝・瀬川監督
「ブレイクダウンで圧倒するというプランができた」
サントリー・エディHC
「アタックの質をPOまでに修正する」
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

ヤマハ47(14-38)52リコー(花園)
*ヤマハ7T6G(27)、リコー8T6G(32)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。負傷。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。

近鉄50(31-12)19クボタ(花園)
*近鉄7T6G1P(31)、クボタ3T2G(11)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→メンバー外。トヨタ戦で負傷。

コカ・コーラ19(7-0)14NTTコム(福岡)
*コカコーラ3T2G(28)、NTT2T2G(24)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

福岡サニックス8(8-26)47NEC(福岡)
*サニックス1T1P(32)、NEC7T6G(34)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

☆順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)

■準決勝(秩父宮)
東芝-サントリー(22日)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→。

三洋-トヨタ(23日)
三洋FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(23日、花園)
NEC(TL⑥)-リコー(⑦)VSコーラ(⑩)勝者
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→。
リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→。

神戸製鋼(⑤)-サニックス(⑧)VS近鉄(⑨)勝者

■1回戦(16日、福岡レベスタ)
リコー-コカ・コーラ

福岡サニックス-近鉄
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。

<<TL/トップチャレンジ>>
<チャレンジ1>
■1月15日(土、秩父宮)
九州電力-ホンダ
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

キヤノン-NTTドコモ
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ-ホンダ
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<チャレンジ2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
11103h91
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P
<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 07, 2011

東と桐蔭が同点両校優勝

 2011年新春のラグビー。1月8日から10日まで最終決戦が繰り広げられますね。

 8日(土)は「第90回全国高校ラグビー大会」の決勝戦=花園ラグビー場。
 連覇をかけた東福岡とリベンジを狙う桐蔭と去年に続く対戦となりました。
 後半追いついた東の粘りで31-31、両校優勝で終えました
 前半、東が先制すると桐蔭は松島のトライで同点、その後WTB14のトライ等で逆転し24-10と前半を終えました。
 後半も桐蔭が31-10と引き離しましたが東が24分、29分に連続トライで粘り31-31の同点に。

 9日(日)は、「第47回全国大学選手権大会」決勝。こちらも連覇を狙う帝京大と2年ぶり日本一奪回を誓う早稲田大が激突!!

 9日、10日(月・祝日)はトップリーグ13節=最終週
 特に10日は「三洋-トヨタ」「東芝-サントリー」の4強決戦です。

<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■決勝(1月8日/土)
東福岡高31(10-24)31桐蔭学園高
*前半:東福岡2T,桐蔭4T2G
*後半:東福岡3T3G、桐蔭1T1G

■準決勝(1月5日/水)
大阪朝鮮高10(7-16)21桐蔭学園高
*大阪朝1T1G1P、桐蔭3T1P1D

東福岡高42(28-0)7関西学院高
*東福岡6T6G、関西1T1G

■準々決勝(1月3日/月)
國學院久我山高0(0-5)5関西学院高
*関西学院1T

東福岡高20(8-5)12伏見工業高
*東福岡3T1G1P、伏見2T1G

桐蔭学園高27(17-19)26東海大仰星高
*桐蔭4T2G1P、仰星4T3G

大阪朝鮮高32(10-5)10流通経済大柏高
*大阪朝4T3G2P、流経大柏2T

■3回戦(1日/土)
大阪朝鮮高12(12-7)7尾道高
*大阪朝2T1G、尾道1T1G
■2回戦(12月30日/木)
大阪朝鮮高48(24-0)12福岡高
*大阪朝8T4G、福岡2T1G
前半終了間際のCTB権のトライ
102oc13try_2

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大-帝京大
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
102wm1

*早稲田12T7G、明治1T1G1P
早稲田・辻監督
「明治がいたからこそ早稲田がここまで強くなれた。明治に感謝したい」
早稲田・有田主将
「帝京戦、早稲田がやることは変わりがありません」
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
「今日の明治は後半、足が止まってました。決勝は有田組のラグビーをやるだけです」

東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

<<TL第13節>>
■1月9日(日)
神戸製鋼-豊田自動織機(兵庫)
*神戸(31)、織機(11)
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

■10日(月)
三洋電機-トヨタ自動車(秩父宮)
*三洋(54)、トヨタ(50)
三洋FL18劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→リザーブ。

東芝-サントリー(秩父宮)
*東芝(52)、サントリー(50)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

ヤマハ-リコー(花園)
*ヤマハ(25)、リコー(27)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。負傷。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。
◎リコーLO金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→メンバー外。

近鉄-クボタ(花園)
*近鉄(26)、クボタ(11)
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH20金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→メンバー外。トヨタ戦で負傷。

コカ・コーラ-NTTコム(福岡)
*コカコーラ(24)、NTT(23)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

福岡サニックス-NEC(福岡)
*サニックス(32)、NEC(29)
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

☆順位表(12節終了)☆
1:三洋(+383、勝ち点54)、2:東芝(+257、52)、3:サントリー(+308、50)、4:トヨタ(+184、50)、
5:サニックス(-76、32)、6:神戸(+62、31)、7:NEC(-95、29)、8:リコー(-30、27)、
9:近鉄(-87、26)、10:ヤマハ(-172、25)、11:コーラ(-193、24)、
12:NTT(-67、23)、13:クボタ(-188、11)、14:豊田織機(-275、11)

<<TL/トップチャレンジ>>
<チャレンジ1>
■1月15日(土、秩父宮)
九州電力-ホンダ
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

キヤノン-NTTドコモ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

■22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ-ホンダ
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<チャレンジ2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
11103h91
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P
<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 05, 2011

大阪朝高ラグビー部3年生進路

 全国高校ラグビー大会準決勝で敗れた大阪朝鮮高級学校。
 登録メンバー25人中21人が3年生です。
 判明している3年生の進路を掲載します(一部・伝聞あり)

<<朝鮮大学校>>
◎PR1玄 忠賢(ヒョン・チュンヒョン)
◎LO4金 有宏(キム・ユゲン)
◎FL6金 志顕(キム・チヒョン)
◎WTB14金 時裕(キム・シユ)
◎SO20文 建太(ムン・ゴンテ)
◎FL24金 泰良(キム・テリャン)

<<関西学院大>>
◎PR16金 寛泰主将(キム・ガンテ)
◎FB15高 陽日(コ・ヤンイル)

<<帝京大>>
◎SO10朴 成基(パク・ソンギ)
◎CTB13権裕人(コン・ユイン)

<<明治大>>
◎LO5南 宗成(ナム・ジョンソン)
◎NO8趙 誠慶(チョウ・ソンギョン)

<<近畿大学>>
◎PR3黄 尚玄(ファン・サンヒョン)
◎FL7鄭 宏基(チョン・ガンギ)

<<京都産業大>>
◎SH9梁 正秋(リャン・ジョンチュ)
◎LO25梁 拓真(リャン・チョッチン)

<<法政大>>
◎CTB12金 勇輝(キム・ヨンヒ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校決勝は昨年と同じ東-桐蔭

 2011年新春のラグビー。

 「第90回全国高校ラグビー大会」は昨年12月27日に開幕=花園ラグビー場。

 5日の準決勝戦は大阪朝鮮高級学校(大阪①)対桐蔭学園(神奈川②)という昨年と同じ顔合せになりました。
 試合は前半の立ち上がり確実に朝鮮陣内で攻撃し得点を重ねた桐蔭が21-10で振り切り決勝へ。
試合詳細は朝鮮新報サイト(日本語)ここクリック
 
 もう1試合は東福岡高校(福岡①)が前半4Tと圧倒的に攻め42-7で関西学院高に圧勝。
 8日の決勝戦は連覇をかけた東福岡とリベンジを狙う桐蔭と去年に続く対戦となります。

 TL昇格を目指すイースト、ウェスト、九州の1,2位による「TL/トップチャレンジ2戦(TC2)」は、イースト/東京ガスとウェスト/ホンダが1勝ずつをあげ3日(月)、TC1との昇格戦進出を争いました。
11103hg

 前半から勝ちに行く堅いゲームプランを進めたホンダが40-15で勝ち15日からのTC1へ進出を決めました。

<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■決勝(1月8日/土)
東福岡高-桐蔭学園高

■準決勝(1月5日/水)
大阪朝鮮高10(7-16)21桐蔭学園高
*大阪朝1T1G1P、桐蔭3T1P1D
*前半最初から桐蔭が朝鮮陣内でボールを回した。
 2分SO10小倉のDGで先制すると6分にはセンターライン付近のPGをWTB11鈴木が決め6-0とリードした。
 さらに9分に朝鮮SO朴成貴のキックを自陣で受けた桐蔭が右に展開しWTB14竹中が60メートル近くを走り右隅にトライを決め11-0へ。
 15分には朝鮮陣22メートルラインで得た反則をPGを狙わずに左へ回しHO2中村がトライを奪い16-0とした。
 しかし15分から29分まで桐蔭は攻めるも朝鮮の必死のDFにトライを奪えなかった。
 この頑張りが前半ロスタイムに朝鮮が桐蔭陣内で反則を得た。モールを組みFL7鄭宏基がポスト右へ飛び込みトライ、ゴールもSO朴が決め16-7とした。
 後半は調子が出てきた朝鮮が攻めるも桐蔭は竹中をはじめタックルから朝鮮ボールを奪ったり、朝鮮ボールのラックを乗り越えて奪うターンオーバーを繰り返し攻撃に耐えた。
 ようやく16分、朝鮮がSO朴のPGで16-10とすると熱気が高まった。
 20分、桐蔭がターンオーバーから竹中が走り、パスで朝鮮ゴールライン手前にボールを持ち込むと朝鮮16PR金寛泰主将がタックルで止めた。
 25分、朝鮮が桐蔭陣5メートルでスクラムを得た。右に回したが桐蔭CTB13濱野がタックルをすると朝鮮がボールを落とす。これを桐蔭FB15松島が快速を飛ばし左タッチ沿いにゴールまで98:約100メートルを走る。
 必死に追う朝鮮WTB金尚浩がライン上でタックルしたがボールはトライラインを越えた。
 結果21-10で桐蔭が朝鮮の1年越しのリベンジを封じ、自身も昨年のリベンジの舞台「決勝」へ駒を進めた。

東福岡高42(28-0)7関西学院高
*東福岡6T6G、関西1T1G

■準々決勝(1月3日/月)
國學院久我山高0(0-5)5関西学院高
*関西学院1T

東福岡高20(8-5)12伏見工業高
*東福岡3T1G1P、伏見2T1G

桐蔭学園高27(17-19)26東海大仰星高
*桐蔭4T2G1P、仰星4T3G

大阪朝鮮高32(10-5)10流通経済大柏高
*大阪朝4T3G2P、流経大柏2T

■3回戦(1日/土)
大阪朝鮮高12(12-7)7尾道高
*大阪朝2T1G、尾道1T1G
尾道高の強力FWを受けてしまい苦戦、前半0-7とリードされました。しかし、20分と26分に連続トライを奪い14-7と逆転。そまま14-7で準々決勝へ駒を進めました。

■2回戦(12月30日/木)
大阪朝鮮高48(24-0)12福岡高
*大阪朝8T4G、福岡2T1G
 102ocdf1

 後半、トライゲッターのCTB13権裕人(コン・ユイン)が相手の膝に頭をぶつけ脳震盪で退場しました。
 権は3週間の出場停止となり今大会は絶望へ。
前半終了間際の権のトライ
102oc13try_2
*前半8分、朝鮮LO南宗成/ナム・ジョンソンのトライ)
102octry

<<TL/トップチャレンジ>>
<チャレンジ2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
*勝つしかないホンダが前半から堅い試合を展開した。6分、ガスに自陣の反則でPGを決められ0-3と先制された。
すぐに11分mガス陣内で反則を得るとPGのスペシャリストSO10古屋が決め3-3に追いついた。
11103h10pg1

17分にPGを成功し6-3と逆転した。
23分には、PR3藤田がトライをあげゴールも決まり13-3と差を広げた。
11103hp3try

古屋は29,35分にもPGを決め19-3としガスの戦意を削ぐ。
ガスは終了間際、ホンダ陣内のマイボールラインアウトを反則で逸したが、
ホンダが反則しスクラムを得てまわしトライを奪い19-10とした。
後半に入るとホンダは目指す早い展開のラグビーに変えトライを奪いにいった。
8分、20分と連続トライ(Gも成功)で33-10と試合を決めた。

11103h91

ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
「今日は勝つことが目標だったので着実にPGで点差をつける試合になりました」

■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P

<チャレンジ1>
■1月15日(土、秩父宮)
九州電力-ホンダ
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

キヤノン-NTTドコモ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

■22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ-ホンダ
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大-帝京大
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)

帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
102wm1

*早稲田12T7G、明治1T1G1P
102wp1

早稲田・辻監督
「明治がいたからこそ早稲田がここまで強くなれた。明治に感謝したい」
早稲田・有田主将
「帝京戦、早稲田がやることは変わりがありません」
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
「今日の明治は後半、足が止まってました。決勝は有田組のラグビーをやるだけです」

東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

■2回戦(12月26日)
◆A1/早稲田62(24-7)12関西学院(瑞穂)
*早稲田10T6G、関学2T1G
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
◎関西PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
→メンバー外。

◆A2/明治60(24-0)7流通経済(秩父宮)
*明治9T6G1P、流通経済1T1G

◆B3/慶應7(7-23)38帝京(秩父宮)
*慶應1T1G、帝京6T1G2P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B4/天理6(0-5)27東海(瑞穂)
*天理2P、東海5T1G
 
 トップリーグ(TL)は12月25-26日、2010年内最終の12節を戦いました。
 25日、13位/クボタと14位/豊田自動織機はともに敗れ、勝ち点11となり来季、地域リーグへ降格が決まりました。クボタSH李明根は、来季はどうなるのか?
 
 26日の三洋×リコー戦。三洋FL18劉永男はリザーブで、リコーには先輩のLO金泳男が、こちらもリザーブで入り共に後半出場しました。
(写真・左=三洋/劉、中=リコー/金栄デ、右=金泳男)
12263ssykkydkkyn

<<TL第12節>>
■12月25日(土)
ヤマハ10(3-17)36NTT/COM(秩父宮)
*ヤマハ1T1G1P(25)、NTT5T4G1P(23)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC31(12-3)20近鉄(秩父宮)
*NEC5T3G(29)、近鉄3T1G1P(26)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

コカ・コーラ31(28-5)26豊田自動織機(瑞穂)
*コーラ4T4G1P(24)、織機4T3G(11)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

トヨタ53(13-19)26クボタ(瑞穂)
*トヨタ8T5G1P(50)、クボタ4T3G(11)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→先発。

神戸製鋼42(27-20)44サントリー(ホームズ)
*神戸5T4G3P(31)、サントリー7T3G1P(50)

東芝31(5-0)14福岡サニックス(福岡)
*東芝5T3G(52)、サニックス2T2G(32)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■26日(日)
三洋74(36-10)17リコー(太田)
*三洋11T8G1P(54)、リコー2T2G1P(27)

三洋・飯島監督「いい年末最終戦を戦えました。現在、45人のメンバーがいるとして、30番目までの実力は拮抗しています。ケガ人のことも踏まえ31-45番目(Cチーム)の底上げが急務です。しかし来年も良い新人が入るのでCが出てくることができるか競争がきついですよ」
三洋FL18劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→リザーブ。後半。
「右足の指を骨折してましたが、もう大丈夫です」

リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半。
1226kkyd
「三洋にはタックルを外されてしまう。ここを修正しないといけない」

3トライの三洋WTB山田は親しい記者に「最終戦でトライ王を狙う」と宣言したとか。

リコーLO18金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)→リザーブ。
1226kkyn

☆順位表(12節終了)☆
1:三洋(+383、勝ち点54)、2:東芝(+257、52)、3:サントリー(+308、50)、4:トヨタ(+184、50)、
5:サニックス(-76、32)、6:神戸(+62、31)、7:NEC(-95、29)、8:リコー(-30、27)、
9:近鉄(-87、26)、10:ヤマハ(-172、25)、11:コーラ(-193、24)、
12:NTT(-67、23)、13:クボタ(-188、11)、14:豊田織機(-275、11)


<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。

<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力

<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2011

大阪朝鮮がベスト4

 2011年新春のラグビー。

 「第90回全国高校ラグビー大会」は昨年12月27日に開幕=花園ラグビー場。大阪朝鮮高級学校(大阪①)は、 3日の準々決勝では、流通経済大柏(千葉)と対戦し32-10で勝ち2年連続でベスト4に進みました。

 5日の準決勝戦は桐蔭学園(神奈川②)が相手です。

 昨年12月30日(土)の2回戦で、福岡高校(福岡②)の勝者と当たり48-12で勝ちました。
102ocdf1

 後半、トライゲッターのCTB13権裕人(コン・ユイン)が相手の膝に頭をぶつけ脳震盪で退場しました。
 権は3週間の出場停止となり今大会は絶望へ。
前半終了間際の権のトライ
102oc13try_2
 
 続く3回戦(1月1日)は、広島の尾道高校の強力FWを受けてしまい苦戦、前半0-7とリードされました。しかし、20分と26分に連続トライを奪い14-7と逆転。そまま14-7で準々決勝へ駒を進めました。

 TL昇格を目指すイースト、ウェスト、九州の1,2位による「TL/トップチャレンジ2戦(TC2)」は、イースト/東京ガスとウェスト/ホンダが1勝ずつをあげ3日(月)、TC1との昇格戦進出を争いました。
 前半から勝ちに行く堅いゲームプランを進めたホンダが40-15で勝ち15日からのTC1へ進出を決めました。
11103hg_2

11103h92r

<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■決勝(1月8日/土)

■準決勝(1月5日/水)
大阪朝鮮高-桐蔭学園高

東福岡高-関西学院高

■準々決勝(1月3日/月)
國學院久我山高0(0-5)5関西学院高
*関西学院1T

東福岡高20(8-5)12伏見工業高
*東福岡3T1G1P、伏見2T1G

桐蔭学園高27(17-19)26東海大仰星高
*桐蔭4T2G1P、仰星4T3G

大阪朝鮮高32(10-5)10流通経済大柏高
*大阪朝4T3G2P、流経大柏2T

■3回戦(1日/土)
大阪朝鮮高12(12-7)7尾道高
*大阪朝2T1G、尾道1T1G

■2回戦(12月30日/木)
大阪朝鮮高48(24-0)12福岡高
*大阪朝8T4G、福岡2T1G
(写真、前半8分、朝鮮LO南宗成/ナム・ジョンソンのトライ)
102octry

<<TL/トップチャレンジ>>
<チャレンジ2>
■1月3日(月)
ホンダ40(19-10)15東京ガス(秩父宮)
*ホンダ4T4G4P(勝ち点10)、東京ガス2T1G1P(5)
*勝つしかないホンダが前半から堅い試合を展開した。6分、ガスに自陣の反則でPGを決められ0-3と先制された。
すぐに11分mガス陣内で反則を得るとPGのスペシャリストSO10古屋が決め3-3に追いついた。
11103h10pg1_2

17分にPGを成功し6-3と逆転した。
23分には、PR3藤田がトライをあげゴールも決まり13-3と差を広げた。
11103hp3try_2

古屋は29,35分にもPGを決め19-3としガスの戦意を削ぐ。
ガスは終了間際、ホンダ陣内のマイボールラインアウトを反則で逸したが、ホンダが反則しスクラムを得てまわしトライを奪い19-10とした。
後半に入るとホンダは目指す早い展開のラグビーに変えトライを奪いにいった。
8分、20分と連続トライ(Gも成功)で33-10と試合を決めた。

ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
11103h9s

「今日は勝つことが目標だったので着実にPGで点差をつける試合になりました」

■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P

<チャレンジ1>
■1月15日(土、秩父宮)
九州電力-ホンダ
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

キヤノン-NTTドコモ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

■22日(土、福岡レベスタ)
NTTドコモ-ホンダ
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■29日(土、花園)
キヤノン-ホンダ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ホンダSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→。

NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大-帝京大
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)

帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
102wm1

*早稲田12T7G、明治1T1G1P
102wp1

早稲田・辻監督
「明治がいたからこそ早稲田がここまで強くなれた。明治に感謝したい」
早稲田・有田主将
「帝京戦、早稲田がやることは変わりがありません」
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
「今日の明治は後半、足が止まってました。決勝は有田組のラグビーをやるだけです」

東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

■2回戦(12月26日)
◆A1/早稲田62(24-7)12関西学院(瑞穂)
*早稲田10T6G、関学2T1G
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
◎関西PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
→メンバー外。

◆A2/明治60(24-0)7流通経済(秩父宮)
*明治9T6G1P、流通経済1T1G

◆B3/慶應7(7-23)38帝京(秩父宮)
*慶應1T1G、帝京6T1G2P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B4/天理6(0-5)27東海(瑞穂)
*天理2P、東海5T1G
 
 トップリーグ(TL)は12月25-26日、2010年内最終の12節を戦いました。
 25日、13位/クボタと14位/豊田自動織機はともに敗れ、勝ち点11となり来季、地域リーグへ降格が決まりました。クボタSH李明根は、来季はどうなるのか?
 
 26日の三洋×リコー戦。三洋FL18劉永男はリザーブで、リコーには先輩のLO金泳男が、こちらもリザーブで入り共に後半出場しました。
(写真・左=三洋/劉、中=リコー/金栄デ、右=金泳男)
12263ssykkydkkyn

<<TL第12節>>
■12月25日(土)
ヤマハ10(3-17)36NTT/COM(秩父宮)
*ヤマハ1T1G1P(25)、NTT5T4G1P(23)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC31(12-3)20近鉄(秩父宮)
*NEC5T3G(29)、近鉄3T1G1P(26)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

コカ・コーラ31(28-5)26豊田自動織機(瑞穂)
*コーラ4T4G1P(24)、織機4T3G(11)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

トヨタ53(13-19)26クボタ(瑞穂)
*トヨタ8T5G1P(50)、クボタ4T3G(11)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→先発。

神戸製鋼42(27-20)44サントリー(ホームズ)
*神戸5T4G3P(31)、サントリー7T3G1P(50)

東芝31(5-0)14福岡サニックス(福岡)
*東芝5T3G(52)、サニックス2T2G(32)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■26日(日)
三洋74(36-10)17リコー(太田)
*三洋11T8G1P(54)、リコー2T2G1P(27)

三洋・飯島監督「いい年末最終戦を戦えました。現在、45人のメンバーがいるとして、30番目までの実力は拮抗しています。ケガ人のことも踏まえ31-45番目(Cチーム)の底上げが急務です。しかし来年も良い新人が入るのでCが出てくることができるか競争がきついですよ」
三洋FL18劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→リザーブ。後半。
「右足の指を骨折してましたが、もう大丈夫です」

リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半。
1226kkyd
「三洋にはタックルを外されてしまう。ここを修正しないといけない」

3トライの三洋WTB山田は親しい記者に「最終戦でトライ王を狙う」と宣言したとか。

リコーLO18金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)→リザーブ。
1226kkyn

☆順位表(12節終了)☆
1:三洋(+383、勝ち点54)、2:東芝(+257、52)、3:サントリー(+308、50)、4:トヨタ(+184、50)、
5:サニックス(-76、32)、6:神戸(+62、31)、7:NEC(-95、29)、8:リコー(-30、27)、
9:近鉄(-87、26)、10:ヤマハ(-172、25)、11:コーラ(-193、24)、
12:NTT(-67、23)、13:クボタ(-188、11)、14:豊田織機(-275、11)


<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。

<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力

<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2011

大学決勝は帝京VS早稲田

 2011年新春のラグビー。

 1月2日(日)、「第47回全国大学選手権準決勝」2試合が国立競技場で行われ昨年優勝の帝京大と2年ぶりのV奪回を目指す早稲田大が勝ち9日(日)、決勝を戦うことになりました。
帝京大・吉田主将のトライ(後半)
102t2ndtry7

 「第90回全国高校ラグビー大会」は昨年12月27日に開幕=花園ラグビー場。大阪朝鮮高校(大阪①)は、30日(土)の2回戦で、福岡高校(福岡②)の勝者と当たり48-12で勝ちました。
102ocdf1

 後半、トライゲッターのCTB13権裕人(コン・ユイン)が相手の膝に頭をぶつけ脳震盪で退場しました。
 権は3週間の出場停止となり今大会は絶望へ。
前半終了間際の権のトライ
102oc13try_2
 
 続く3回戦(1月1日)は、広島の尾道高校の強力FWを受けてしまい苦戦、前半0-7とリードされました。しかし、20分と26分に連続トライを奪い14-7と逆転。
 後半も尾道のラックでのしつこさにてこずり、お互いに点を奪えず14-7で準々決勝へ駒を進めました。
 CTB権の欠場が響いたのかBKへ回すところもハーフ陣が尾道DFへ突っ込むなど攻めのちぐはぐさが見られました。
 3日の準々決勝では、流通経済大柏(千葉)と対戦します。

 TL昇格を目指すイースト、ウェスト、九州の1,2位による「TL/トップチャレンジ2戦(TC2)」は、イースト/東京ガスとウェスト/ホンダが1勝ずつをあげ3日(月)、TC1との昇格戦進出を争います。

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大-帝京大
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)

帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)

■準決勝(1月2日、国立)
早稲田74(15-10)10明治
102wm1

*早稲田12T7G、明治1T1G1P
102wp1

早稲田・辻監督
「明治がいたからこそ早稲田がここまで強くなれた。明治に感謝したい」
早稲田・有田主将
「帝京戦、早稲田がやることは変わりがありません」
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半
「決勝は有田組のラグビーをやるだけです。今日の明治は後半、足が止まってました」

東海22(7-14)36帝京
*東海3T2G1P、帝京5T4G1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

■2回戦(12月26日)
◆A1/早稲田62(24-7)12関西学院(瑞穂)
*早稲田10T6G、関学2T1G
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
◎関西PR張泰堉장육진(3年、大阪朝鮮高、182/106)
→メンバー外。

◆A2/明治60(24-0)7流通経済(秩父宮)
*明治9T6G1P、流通経済1T1G

◆B3/慶應7(7-23)38帝京(秩父宮)
*慶應1T1G、帝京6T1G2P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B4/天理6(0-5)27東海(瑞穂)
*天理2P、東海5T1G

<<第90回全国高校ラグビー大会>>
■準々決勝(1月3日/月)
國學院久我山高0-5関西学院高

◆東福岡高-伏見工業高

◆桐蔭学園高-東海大仰星高

◆大阪朝鮮高-流通経済大柏高

■3回戦(1日/土)
大阪朝鮮高12(12-7)7尾道高
*大阪朝2T1G、尾道1T1G

■2回戦(12月30日/木)
大阪朝鮮高48(24-0)12福岡高
(写真、前半8分、朝鮮LO南宗成/ナム・ジョンソンのトライ)
102octry

*大阪朝8T4G、福岡2T1G

<<TL/トップチャレンジ>>
<チャレンジ2>
■12月19日(日)
ホンダ52(19-20)27マツダ(京都/宝ヶ池)
*ホンダ5T3G7P、マツダ3T3G1P1D
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。

■12月25日(土)
東京ガス53(24-3)22マツダ(福岡レベスタ)
*ガス7T6G2P、マツダ3T2G1P

■1月3日(月)
◆東京ガス-ホンダ(秩父宮)
ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、檀国大、尚武、大心通商、韓国代表)
→先発。
 
 トップリーグ(TL)は12月25-26日、2010年内最終の12節を戦いました。
 25日、13位/クボタと14位/豊田自動織機はともに敗れ、勝ち点11となり来季、地域リーグへ降格が決まりました。クボタSH李明根は、来季はどうなるのか?
 
 26日の三洋×リコー戦。三洋FL18劉永男はリザーブで、リコーには先輩のLO金泳男が、こちらもリザーブで入り共に後半出場しました。
(写真・左=三洋/劉、中=リコー/金栄デ、右=金泳男)
12263ssykkydkkyn

<<TL第12節>>
■12月25日(土)
ヤマハ10(3-17)36NTT/COM(秩父宮)
*ヤマハ1T1G1P(25)、NTT5T4G1P(23)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。

NEC31(12-3)20近鉄(秩父宮)
*NEC5T3G(29)、近鉄3T1G1P(26)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→先発。
近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→先発。

コカ・コーラ31(28-5)26豊田自動織機(瑞穂)
*コーラ4T4G1P(24)、織機4T3G(11)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→メンバー外。
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、韓国/養正高・朝明高・京都産業大)
→メンバー外。

トヨタ53(13-19)26クボタ(瑞穂)
*トヨタ8T5G1P(50)、クボタ4T3G(11)
クボタSH9李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→先発。

神戸製鋼42(27-20)44サントリー(ホームズ)
*神戸5T4G3P(31)、サントリー7T3G1P(50)

東芝31(5-0)14福岡サニックス(福岡)
*東芝5T3G(52)、サニックス2T2G(32)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

■26日(日)
三洋74(36-10)17リコー(太田)
*三洋11T8G1P(54)、リコー2T2G1P(27)

三洋・飯島監督「いい年末最終戦を戦えました。現在、45人のメンバーがいるとして、30番目までの実力は拮抗しています。ケガ人のことも踏まえ31-45番目(Cチーム)の底上げが急務です。しかし来年も良い新人が入るのでCが出てくることができるか競争がきついですよ」
三洋FL18劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→リザーブ。後半。
「右足の指を骨折してましたが、もう大丈夫です」

リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半。
1226kkyd
「三洋にはタックルを外されてしまう。ここを修正しないといけない」

3トライの三洋WTB山田は親しい記者に「最終戦でトライ王を狙う」と宣言したとか。

リコーLO18金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)→リザーブ。
1226kkyn

☆順位表(12節終了)☆
1:三洋(+383、勝ち点54)、2:東芝(+257、52)、3:サントリー(+308、50)、4:トヨタ(+184、50)、
5:サニックス(-76、32)、6:神戸(+62、31)、7:NEC(-95、29)、8:リコー(-30、27)、
9:近鉄(-87、26)、10:ヤマハ(-172、25)、11:コーラ(-193、24)、
12:NTT(-67、23)、13:クボタ(-188、11)、14:豊田織機(-275、11)

<チャレンジ1>
■1月15日(土、秩父宮)
◆九州電力-TC2

◆キヤノン-NTTドコモ
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

■22日(土、福岡レベスタ)
◆NTTドコモ-TC2
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

◆九州電力-キヤノン
キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■29日(土、花園)
◆キヤノン-TC2
キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

◆NTTドコモ-九州電力
ドコモPR許雄(ホ・ウン、延世大、尚武、韓国代表)
→。
ドコモFL鄭智弘(チョン・チホン、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。

<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力

<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)


<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

謹賀新年!

明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。韓国ラグビー、今年は代表がアジア対抗戦で下部リーグに落ち本当に再生の年になります。少しでも取材、報道を通じてお役に立てればと思います。今日、高校ラグビー全国大会、3回戦の大阪朝鮮高、勝利を願いつつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »