« 高麗大が快勝 | Main | 新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される »

February 28, 2011

サントリーが4度目優勝

 2月6日(日)から始まった2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」

 27日(日)、決勝戦「サントリーVS三洋」はサントリーが前半からボールを展開するラグビーで攻勢に立ち37(前半24-6)20で圧勝しました
227sunmem

 サントリーは9大会ぶり4度目の優勝、4連覇を狙った三洋は三洋という会社名が消えるかもしれない最後の大会で有終の美を飾ることができませんでした。
227scr

 メンバーには三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)が先発で出場。3月13日の結婚式を飾る優勝は手に入りませんでしたね。劉(左)、この試合を最後に引退するサントリーSH/Gグレーガン(右)。
227san6sun20
 
 <<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)
サントリー37(24-6)20三洋電機
227san11ymd1

*サントリー5T3G2P、三洋2T2G2P
227san15pg1
*試合は三洋が前半5分、田邉のPGで先制した。

227sanf6gm
 そして10分過ぎ、三洋がサンントリー陣内に入り、右側で反則を得て左へ早いオープン攻撃を仕掛けた。CTB13霜村がゴールライン寸前で捕まりラックに。
 ここから右に展開するもゴール前でサントリーDFにボールを奪われ三洋陣内へ。サントリーはしつようにSH,SO周辺を突いて前進。最後はWTB11小野澤がトライを決め7-3とした。
 この後もサントリーが第1次攻撃に鋭さを見せ、33分、37分と連続トライを奪い24-6で前半を終えた。

 後半に入ってもサントリーは三洋陣内で戦う。12分ようやくサントリー陣に入った三洋は、左ラインアウトから展開しNO8ホラニがトライし、反攻を開始した。しかし4分後、今度はサントリーが右ラインアウトからHO2青木がトライで29-13と差を詰めさせない。
 19分、三洋がWTB14北川→CTB12サムとつなぎ中央へトライ、ゴールも決め29-20へ。
227san12try

 三洋の追い上げに期待がかかったが25分、サントリーWTB14長友が右オープンでトライ、さらに36分PGを決め優勝を飾った。

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。「今日は、サントリーが強かった。三洋のDFがうまく機能していなかった」
227syfl6y1

■準決勝(19日/土)
A組:三洋電機33(9-21)21東芝(14:00秩父宮)
*三洋4T2G3P、東芝3T3G
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc

→先発。
劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

B組:サントリー37(20-20)33神戸製鋼(14:00花園)
*サントリー6T2G1P、神戸3T3G4P

■2回戦(13日/日、秩父宮)
A組:東芝43(19-0)10帝京大学(14:00)
*東芝7T4G、帝京1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。出場無し。

B組:神戸製鋼38(19-0)0NTTドコモ(12:00)
*神戸6T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半19分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
ヤマハ(TL11位)12(12-3)10九州電力(TC4位){ヤマハST}
*ヤマハ2T1G、九電1T1G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。

NTTCOM(TL12位)31(17-12)19キヤノン(TC3位){秩父宮}
*NTT4T4G1P、1T1G4P
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

|

« 高麗大が快勝 | Main | 新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サントリーが4度目優勝:

« 高麗大が快勝 | Main | 新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される »