« January 2011 | Main | March 2011 »

February 28, 2011

サントリーが4度目優勝

 2月6日(日)から始まった2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」

 27日(日)、決勝戦「サントリーVS三洋」はサントリーが前半からボールを展開するラグビーで攻勢に立ち37(前半24-6)20で圧勝しました
227sunmem

 サントリーは9大会ぶり4度目の優勝、4連覇を狙った三洋は三洋という会社名が消えるかもしれない最後の大会で有終の美を飾ることができませんでした。
227scr

 メンバーには三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)が先発で出場。3月13日の結婚式を飾る優勝は手に入りませんでしたね。劉(左)、この試合を最後に引退するサントリーSH/Gグレーガン(右)。
227san6sun20
 
 <<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)
サントリー37(24-6)20三洋電機
227san11ymd1

*サントリー5T3G2P、三洋2T2G2P
227san15pg1
*試合は三洋が前半5分、田邉のPGで先制した。

227sanf6gm
 そして10分過ぎ、三洋がサンントリー陣内に入り、右側で反則を得て左へ早いオープン攻撃を仕掛けた。CTB13霜村がゴールライン寸前で捕まりラックに。
 ここから右に展開するもゴール前でサントリーDFにボールを奪われ三洋陣内へ。サントリーはしつようにSH,SO周辺を突いて前進。最後はWTB11小野澤がトライを決め7-3とした。
 この後もサントリーが第1次攻撃に鋭さを見せ、33分、37分と連続トライを奪い24-6で前半を終えた。

 後半に入ってもサントリーは三洋陣内で戦う。12分ようやくサントリー陣に入った三洋は、左ラインアウトから展開しNO8ホラニがトライし、反攻を開始した。しかし4分後、今度はサントリーが右ラインアウトからHO2青木がトライで29-13と差を詰めさせない。
 19分、三洋がWTB14北川→CTB12サムとつなぎ中央へトライ、ゴールも決め29-20へ。
227san12try

 三洋の追い上げに期待がかかったが25分、サントリーWTB14長友が右オープンでトライ、さらに36分PGを決め優勝を飾った。

三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。「今日は、サントリーが強かった。三洋のDFがうまく機能していなかった」
227syfl6y1

■準決勝(19日/土)
A組:三洋電機33(9-21)21東芝(14:00秩父宮)
*三洋4T2G3P、東芝3T3G
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc

→先発。
劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

B組:サントリー37(20-20)33神戸製鋼(14:00花園)
*サントリー6T2G1P、神戸3T3G4P

■2回戦(13日/日、秩父宮)
A組:東芝43(19-0)10帝京大学(14:00)
*東芝7T4G、帝京1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。出場無し。

B組:神戸製鋼38(19-0)0NTTドコモ(12:00)
*神戸6T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半19分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
ヤマハ(TL11位)12(12-3)10九州電力(TC4位){ヤマハST}
*ヤマハ2T1G、九電1T1G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。

NTTCOM(TL12位)31(17-12)19キヤノン(TC3位){秩父宮}
*NTT4T4G1P、1T1G4P
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2011

高麗大が快勝

 福岡県で合宿中の韓国・高麗大学ラグビー部。

 2月24日(木)、九州共立大学と練習試合を行いました。

高麗大10TRY(前半5TRY-0)0共立大

快勝だったとのこと。

合宿は3月2日(水)までコカコーラ・グラウンド。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三洋FL劉が先発

 2月6日(日)から始まった2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」

 27日(日)が決勝戦「三洋VSサントリー」です。

 メンバーには三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム)が先発入り。
 劉は、47回(22-17トヨタ)でFL6、46回(24-16サントリー)はLO4で出場しています。
 三洋は45回決勝もサントリーに40-18で勝ちました。
  
 <<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)
三洋電機-サントリー
*三洋、サントリー
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。

■準決勝(19日/土)
A組:三洋電機33(9-21)21東芝(14:00秩父宮)
*三洋4T2G3P、東芝3T3G
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc

→先発。
劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

B組:サントリー37(20-20)33神戸製鋼(14:00花園)
*サントリー6T2G1P、神戸3T3G4P

■2回戦(13日/日、秩父宮)
A組:東芝43(19-0)10帝京大学(14:00)
*東芝7T4G、帝京1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。出場無し。

B組:神戸製鋼38(19-0)0NTTドコモ(12:00)
*神戸6T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半19分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
ヤマハ(TL11位)12(12-3)10九州電力(TC4位){ヤマハST}
*ヤマハ2T1G、九電1T1G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。

NTTCOM(TL12位)31(17-12)19キヤノン(TC3位){秩父宮}
*NTT4T4G1P、1T1G4P
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2011

KBS取材受けました。

 韓国KBSの取材を受けました。

 KBS2土曜午後9時5分放送の「芸能街中継」こちら

 KBS東京支局・知人の特派員からお願いされ
 
 「KARA問題」について話しました。

 今週2月26日放送とか。

 韓国ラグビーについて取材を受ける時代は来ないのかな??

 たぶん日本のCATVなどで見ることが出来る

 「KBSワールド」は2,3週か1ヶ月以上遅れて放送です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2011

日本選手権、TL決勝と同じ顔合わせに

 2月6日(日)から始まった2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」

 19日(土)は準決勝2試合「三洋-東芝」「サントリー-神戸」が行われ三洋とサントリーが勝ち決勝へ。
 トップリーグ決勝と同じ顔合わせとなりました。
 
 三洋は前半9-21から後半10分ホラニのトライで21-21の同点にした後、WTB北川の2トライで逆転し33-21と引き離しました。
 
 サントリーは前半20-20の同点でしたが、こちらは25-20とリードし9分、22分にCTB12ニコラスの2トライ1ゴールで37-33とし決勝へ進みました。
 
 <<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)
◆三洋電機-サントリー
*三洋、サントリー
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)

■準決勝(19日/土)
A組:三洋電機33(9-21)21東芝(14:00秩父宮)
*三洋4T2G3P、東芝3T3G
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc

→先発。
劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

B組:サントリー37(20-20)33神戸製鋼(14:00花園)
*サントリー6T2G1P、神戸3T3G4P

■2回戦(13日/日、秩父宮)
A組:東芝43(19-0)10帝京大学(14:00)
*東芝7T4G、帝京1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。出場無し。

B組:神戸製鋼38(19-0)0NTTドコモ(12:00)
*神戸6T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半19分から。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
ヤマハ(TL11位)12(12-3)10九州電力(TC4位){ヤマハST}
*ヤマハ2T1G、九電1T1G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。

NTTCOM(TL12位)31(17-12)19キヤノン(TC3位){秩父宮}
*NTT4T4G1P、1T1G4P
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2011

韓国・高麗大が福岡で合宿

 韓国ラグビー界の名門・高麗大学が2月20日(日)に来日し3月2日(水)まで福岡県で合宿を行う。

 合宿は、トップリーグ/コカ・コーラウエストレッドスパークスの宿泊(研修施設)と練習グランド(福岡市)を利用する。

 滞在中に九州共立大と練習試合を行う予定。

 合宿実現にはコカ・コーラに昨年から所属する高麗大OBのLO金潔(キム・ギョル)が尽力したという。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月19日から熱い韓国映画公開

今週2月19日(土)、熱い韓国映画が2本公開されます。

1つは「戦火の中へ」
公式サイト
http://intothefire.jp/

クォン・サンウ主演。

朝鮮戦争で実際にあった

学徒動員兵の話。

新宿では「角川シネマ新宿」で。

韓国映画界が総力を結集、
巨額の製作費を投じ
男たちの友情と壮絶な戦いを
大スター競演で描く、
戦争アクション超大作!
1950年8月。
北朝鮮軍の猛攻にさらされた韓国軍は、
ソウルを失い、最後の砦たる洛東江(ナクトンガン)の
戦線を守りぬくため、
全兵力を投入しようとしていた。
それに伴い軍司令部が設置された
浦項(ポハン)女子中学校は、
戦闘経験がほとんどない71人の学徒兵に託された。
彼らはなぜ圧倒的な装備を誇る
敵の襲撃から逃げることなく戦ったのか。
その絶望的な攻防のさなか
まだあどけない彼らの胸にはいったい何が去来したのか。

出演:T.O.P(From BIGBANG)
    クォン・サンウ キム・サンウ チャ・スンウォン
監督:イ・ジェハン(『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ』)
配給:角川映画
2010年/韓国/121分

*今週号(14日発売)「週刊現代」の映画評で

いつも辛口な井筒和幸監督が褒めてました・・・。

二つ目は

「男たちの挽歌」
公式サイト

http://banka2011.com/top.html

ソン・スンホン主演。

新宿では「WALD9」ですね。

1986年、香港映画が全世界を震撼させた──
ジョン・ウー監督作『男たちの挽歌』。
“香港ノワール”と呼ばれた、
これまで見たことのないバイオレンス・アクションと、
個性豊かなキャラクターによる
エモーショナルなドラマの融合は、
これまでの香港映画が持っていた
イメージを一気に覆した。

そんな唯一無二の傑作が、
四半世紀の時を経て、
ついによみがえる! 

家族で北朝鮮からの脱出を志しながらも、
生き別れになってしまったキム兄弟。
それから数年後、釜山を拠点にする
武器密輸組織の大物になった兄・ヒョクは、
行方不明だった弟・チョルと再会を果たす。

家族を裏切った兄に
深い憎しみを持つ弟の姿を目のあたりにし、
組織を離れることを決心するヒョク。

それから3年……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2011

韓国ラグビー開幕日程変更

■韓国ラグビー2011年日程■
 
 大韓ラグビー協会は2011年国内・国際大会の日程が一部、変更となり発表しました。

 開幕戦となる「2011春季リーグ戦」が遅くなりました。
 国内は大学Aが3月20日(日)~26日(土)。一般=社会人が4月11日(月)~27日(水)、中学・高校・大学Bが3月24日(木)に始まります。会場・慶尚北道慶山市。

*「2011韓国日程」をダウンロード


 協会は2月14日(月)~3月10日(木)まで選手登録を始めました。

 国体にあたる「第92回全国体育大会」(会場・京機道安山市)は10月6日(木)から。
 
 国内では一般で現在、主要大会5連覇中のポスコ建設の連勝が続くかが見所。
 
 大学は永遠のライバル高麗大-延世大が今年もしのぎを削る。

 国際大会は、韓国代表が11年から「アジア五ヵ国デビジョンⅠ」に降格。

 5月31日(火)~6月5日(日)まで韓国内で開催される。

 台湾、シンガポール、マレーシアに圧倒的な強さを見せ1年で「五カ国対抗戦」復帰を果たしたい。

 毎年、五カ国対抗戦が日韓定期戦を兼ねていたが今年の定期戦日程は不明だ。

 7人制国際大会では3月25日(金)の「2011/IRB香港7人制大会」、4月16日(土)の「東京7人制大会」などに参加する。

<<国内主な大会>>

<1>2010春季リーグ戦(会場・慶尚北道慶山市)
■大学A/3月20日(日)-26日(土)
■一般/4月11日(月)-27日(水)
■中学・高校・大学B/3月24日(木)-4月3日(日)

<2>2010コリアンリーグ
■大学・一般/未定

<3>第22回大統領旗全国種別選手権大会(全羅南道康津市)
■中・高・大・一般/7月13日(水)-23日(土)

<4>第31回忠武旗中高ラグビー大会(大田市)
■中・高/4月25日(月)-30日(土)

<5>第40回全国青少年体育大会(慶尚南道鎮海市)
■中/5月14日(土)-30日(月)

<6>第64回全国選抜ラグビー選手権大会(江原道寧越予定)
■大・一般・高・中/9月2日(金)-10日(土)

<7>第38回文化体育観光部長官旗全国中高ラグビー大会(未定)
■中・高/8月16日(火)-22日(月)

<8>第92回全国体育大会(京機道・安山市)
■高・大学&一般/10月6日(木)-12日(水)

<9>2011全国7人制ラグビー選手権大会(未定)
■大・一般/7月1日(金)-3日(日)
■中・高/10月29日(土)-30日(日)

<<国際主な大会>>
<1>IRB香港7人制大会(香港)
/3月25日(金)-27日(日)

<2>IRBアジア7人制シリーズ
東京大会/4月16日(土)-17日(日)

<3>アジア5カ国D1(韓国)
/5月31日(火)-6月5日(日)

<4>2011サニックスワールドユース大会(福岡)
/4月28日(木)-5月5日(木)

<5>第19回韓国・日本・中国ジュニア総合大会(日本)
/8月23日(火)-29日(月)

<6>第16回アジアU20選手権大会(未定)
/8-9月

<7>上海7人制大会/9月
<8>ブルネオ7人制大会/10月
<9>スリランカ7人制大会/11月

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2011

トップイースト再編

 ラグビーの東日本社会人/トップイーストリーグの再編が発表されましたね。

 ディビジョン1(D1)の10チームとD2の8チームに分けてトップリーグは、事実上D1が目指すことに。
 TLに2011昇格するチームは無し。降格してきたのまさかのがクボタ。
 クボタ、キヤノン、東京ガスに三菱といった混戦の状況になります。
 栗田や横河は、よほど戦力強化(外国人)しないと2011も上位は難しいのでは?
 D2に会社事情で強化を中止したセコムやサントリーフーズがいるのはさびしい。

<D1>
*クボタ*キヤノン*東京ガス*三菱重工相模原*釜石SW
*栗田工業*横河武蔵野*日本IBM*日野自動車*秋田NP

<D2>
*サントリーフーズ*セコム*ヤクルト*JAL WINGS
*東京電力*ブルーシャークス*明治安田生命
*船岡自衛隊

<関東社会人1部>
*東芝青梅*富士ゼロックス*大塚刷毛*LION FANGS
*日立製作所*警視庁*クリーンファイターズ
*習志野自衛隊


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2011

東芝、神戸が順当勝ち

 2月6日(日)から2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」が始まりました。
 13日は2回戦2試合が秩父宮ラグビー場で行われ東芝と神戸が順当勝ちでした。

 12日はトップリーグ(TL)入れ替え戦2試合。
 ヤマハ-九州電力は前半のリードをヤマハが守りきり12-10で辛勝、残留を決めました。
 ヤマハは15日(火)都内で新監督の発表会見を行います。清宮さんですね。
 
 トップイースト(TE)同士のNTTCOM-キヤノン戦(秩父宮)、NTTドコモがTL昇格を決めただけにCOMは負けられません。
 雨・雪の中、両社合わせて2784人の観客でした。
 結果は31-19でNTTCOMが残留を確保しました。
 
 キヤノンは自動昇格の最短候補と見られていましたが関西勢に敗れ入れ替え戦へ。
 2011年のTEは、クボタが降格しキヤノンが残る。
 そこに東京ガス、三菱重工相模原、横河などがいます。
 
 ずっと言われているTL2(TL昇格を希望するチームのみで構成)を作り、TLとの入れ替えをした方が地域リーグ強化になると思うのですが・・・。 

 <<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)

■準決勝(19日/土)
◆A組:三洋電機-東芝(14:00秩父宮)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc


劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

B組:サントリー-神戸製鋼(14:00花園)

■2回戦(13日/日、秩父宮)
A組:東芝43(19-0)10帝京大学(14:00)
*東芝7T4G、帝京1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。出場無し。

B組:神戸製鋼38(19-0)0NTTドコモ(12:00)
*神戸6T4G
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半19分から。
110206d17hu

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
(写真中央)
110206dlo4

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
*後半13分早稲田LO4のトライ
11206w14try

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。
ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
「この1年、100%成長しました」
110206wfl19

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
ヤマハ(TL11位)12(12-3)10九州電力(TC4位){ヤマハST}
*ヤマハ2T1G、九電1T1G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。

NTTCOM(TL12位)31(17-12)19キヤノン(TC3位){秩父宮}
*NTT4T4G1P、1T1G4P
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2011

ヤマハ、NTT残留TL入れ替え戦

 2月6日(日)から2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」が始まりました。
 13日は2回戦2試合が秩父宮ラグビー場で行われます。

 12日はトップリーグ(TL)入れ替え戦2試合。
 ヤマハ-九州電力は前半のリードをヤマハが守りきり12-10で辛勝、残留を決めました。
 ヤマハは15日(火)都内で新監督の発表会見を行うとか。既報通りの清宮さんでしょうね。
 
 トップイースト(TE)同士のNTTCOM-キヤノン戦(秩父宮)、NTTドコモがTL昇格を決めただけにCOMは負けられません。
 雨・雪の中、両社合わせて2784人の観客でした。
 結果は31-19でNTTCOMが残留を確保しました。
 
 キヤノンは自動昇格の最短候補と見られていましたが関西勢に敗れ入れ替え戦へ。
 2011年のTEは、クボタが降格しキヤノンが残る。
 そこに東京ガス、三菱重工相模原、横河などがいます。
 
 ずっと言われているTL2(TL昇格を希望するチームのみで構成)を作り、TLとの入れ替えをした方が地域リーグ強化になると思うのですが・・・。 

 日本選手権1回戦4試合では、TL3位のトヨタが神戸に不覚の敗戦(17-27)。
 早稲田大はNTTドコモとトライの奪い合いの末43-66で敗れ有田組の1年は終えました。
110206wd1
110206wscr
 
<<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)

■準決勝(19日/土)
◆A組:三洋電機-2回戦勝者(14:00秩父宮)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc


劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです

◆B組:サントリー-2回戦勝者(14:00花園)

■2回戦(13日/日、秩父宮)
◆A組:東芝-帝京大学(14:00)

◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。

◆B組:神戸製鋼-NTTドコモ(12:00)

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。
110206d17hu

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
(写真中央)
110206dlo4

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
*後半13分早稲田LO4のトライ
11206w14try

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。

早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
「この1年、100%成長しました」
110206wfl19

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
ヤマハ(TL11位)12(12-3)10九州電力(TC4位){ヤマハST}
*ヤマハ2T1G、九電1T1G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→メンバー外。

NTTCOM(TL12位)31(17-12)19キヤノン(TC3位){秩父宮}
*NTT4T4G1P、1T1G4P
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→メンバー外。

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2011

東芝、神戸、ドコモ、帝京大が勝利

 2月6日(日)から2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」が始まりました。

 1回戦4試合では、TL3位のトヨタが神戸に不覚の敗戦(17-27)。
 早稲田大はNTTドコモとトライの奪い合いの末43-66で敗れ有田組の1年は終えました。
110206wd1
110206wscr
 
 三洋が4連覇を達成するかが最大のポイントですね。

 トップリーグプレイオフ(PO)を戦った三洋とサントリーは2月19日(土)の準決勝から登場します。

<<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)

■準決勝(19日/土)
◆A組:三洋電機-2回戦勝者(14:00秩父宮)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc


劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです

◆B組:サントリー-2回戦勝者(14:00花園)

■2回戦(13日/日、秩父宮)
◆A組:東芝-帝京大学(14:00)

◆B組:神戸製鋼-NTTドコモ(12:00)

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝21(7-7)10NEC(14:00花園)
*東芝3T3G、NEC1T1G1P
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学74(19-3)3タマリバクラブ(14:00秩父宮)
*帝京12T7G、タマリバ1P
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。後半。

◆B組
神戸製鋼27(13-10)17トヨタ自動車(12:00花園)
*神戸2T1G4P、トヨタ2T2G1P

NTTドコモ66(31-19)43早稲田大学(12:00秩父宮)
*ドコモ9T9G1P、早稲田7T4G
*後半13分早稲田LO4のトライ
11206w14try

ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。後半。
110206d17hu

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
(写真中央)
110206dlo4

早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
「この1年、100%成長しました」
110206wfl19

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

<<トップリーグ入れ替え戦>>
■2月12日(土)
◆ヤマハ(TL11位)-九州電力(TC4位){ヤマハST}
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。

◆NTTCOM(TL12位)-キヤノン(TC3位){秩父宮}
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。
◎キヤノン金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010-11TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2011

駅前中華

 きょうは昼前から新宿コリアンタウンで1時過ぎまで、新宿ハングル講座HPこちらの宣伝ちらしまき。

 コリアンタウンの人出はすごいことになってます。

 土曜の昼は、東京見物というより明らかに韓流目当ての女性、家族連れ、親子であふれてました。

 テレビで取材・放送された韓国料理店には11時過ぎから長蛇の列ができて、あきらめる方も多数。

 「京都から来たのですが、この店は美味しいですか?」と目の前の店について聞かれました。

 その店は評判もよい店だったので「よく食べてましたよ」と答えました。

 コリアンタウンの混雑を抜け出し、昼食は中華「八十番」。
80st

 場所は大久保駅新宿側改札からあの「日の出」の少し先。カウンターだけの店です。

 こちらも日の出と同じように夫婦で仲良く切り盛りしてます。

 食べたのは最近こっている炒飯450円!
80tyh

 日の出が混んでいる時に便利。あまり料理&酒の種類はありませんが。

 昨日は国会図書館帰りに赤坂の札幌ラーメン「一点張」。
Itbs

 昔から好きな味噌ラーメン750円でした。
Itbms

 土曜も遅くまでやっているので秩父宮ラグビー場帰りに赤坂方面の場合ビール、餃子、しめに炒飯かラーメンが美味い店です。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2011

大木金太郎自伝

 「自伝 大木金太郎 伝説のパッチギ王」(講談社)を読みました。
 
 2006年12月に出版された本。韓国日韓スポーツ連載の自伝をまとめたものです。

紹介サイトこちら

 日本のプロレス創設期に大活躍した金一(キム・イル)氏

 力道山に憧れ弟子入りするために韓国から密入国し夢を果たした。

 大木金太郎がリングネーム。

 「一本足原爆頭突き」が十八番の決め技。

 私もボボ・ブラジルとの頭突き合戦などテレビで見て興奮してました・・・。

 本書では、決め技を身に付けるまでの力道山との厳しい師弟関係。

 力道山を取り巻く在日社会、アンダーグラントや日韓政界(東声会・町田会長、山口組・田岡組長、プロ野球・張

本勲さん、韓国中央情報部などなど)の話しも。

 力道山死亡の謎、韓国映画「力道山」(04年公開)への批判、金さん自身と韓国プロレス界・政界との話しにも

惹きつけられました。

 翻訳はメディア師匠筋のお一人にあたる太刀川正樹さん

 1974年韓国留学中に学生運動・民青学連事件に関与したとして逮捕された方です。

 だからこそ翻訳にも気持ちが入っていて読み応えがあります。

 金一さんは、本書の出版記念会の打合せで太刀川さんが会った10月24日の2日後、死去されました。

 出版は12月8日のことでした。

 在日大韓民国大使館「韓国文化院HPこちらで借りました。

 韓国文化院は韓国の正月(2月4日まで旧正月)を祝うイベント開催中。

 特に5日(土)は体験イベントなど盛りだくさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラグビー日本選手権開幕

 2月6日(日)から2010-11季の最後を締めくくる「第48回日本ラグビーフットボール選手権大会」が始まります。
 
 三洋が4連覇を達成するかが最大のポイントですね。

 トップリーグプレイオフ(PO)を戦った三洋とサントリーは2月19日(土)の準決勝から登場します。

<<第48回日本ラグビーフットボール選手権大会>>
■決勝(2月27日/日、14:00秩父宮)

■準決勝(19日/土)
◆A組:三洋電機-2回戦勝者(14:00秩父宮)
◎三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
11131s6s9tc


劉は3月13日(日)、韓国・仁川の故郷で朴スチョンさんと結婚式を挙げるそうです

◆B組:サントリー-2回戦勝者(14:00花園)

■2回戦(13日/日、秩父宮)
◆A組:1回戦勝者(14:00)

◆B組:1回戦勝者(12:00)

■1回戦(6日/日)
◆A組
東芝-NEC(14:00花園)
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。

帝京大学-タマリバクラブ(14:00秩父宮)
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
→リザーブ。
*写真(中央)
11109t19

◆B組
トヨタ自動車-神戸製鋼(12:00花園)

NTTドコモ-早稲田大学(12:00秩父宮)
ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅、延世大、尚武、韓国代表)
→リザーブ。
11115nd17hu

ドコモLO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大、大阪朝高-IBM、在日)
→先発。
(写真ラック中央)
11115ndc4

早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。
*写真(中央)
11109w19

 昨年の「第47回日本ラグビーフットボール選手権大会/決勝」(2月28日)
 三洋が後半3トライを奪い22-17でトヨタに逆転勝ち3連覇を達成しました。
228snyv

☆以下、参考記録☆
<<第47回日本選手権大会>>
■決勝(2010年2月28日/日、秩父宮)
三洋22(0-12)17トヨタ
*三洋3T2G1P、トヨタ3T1G

<<2010TLプレーオフ(PO)>>
■決勝戦(1月30日、秩父宮)
三洋28(6-11)23サントリー
*三洋3T2G3P、サントリー3T1G2P

■準決勝(秩父宮)
サントリー17(12-0)12東芝(22日)
*サントリー3T1G、東芝2T1G
◎東芝FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。

三洋32(11-7)10トヨタ(23日)
*三洋4T3G2P、トヨタ1T1G1P
三洋FL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)
→先発。前半19分、三洋一つ目のトライを左隅に飛び込み決めた。
☆トップリーグ順位表(13節終了)☆
1:東芝(+273、勝ち点57)、2:三洋(+382、55)、3:トヨタ(+185、55)、4:サントリー(+292、50)、
5:神戸(+116、36)、6:NEC(-56、34)、7:リコー(-25、32)、8:サニックス(-115、32)
9:近鉄(-67、31)、10:コーラ(-188、28)、11:ヤマハ(-177、27)、
12:NTT(-72、24)、13:クボタ(-219、11)、14:豊田織機(-329、11)

<<日本選手権出場ワイルドカードトーナメント(WC)>>
■2回戦(1月23日、花園)
NEC(TL⑥)38(12-22)33リコー(⑦)
*NEC6T4G、リコー4T2G3P
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)
→メンバー外。
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)
→メンバー外。
リコーLO4金泳男(キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、前代表)
→先発。後半31分まで。
リコーFL20金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)
→リザーブ。後半31分から。

神戸製鋼(⑤)55(22-7)40サニックス(⑧)
*神戸8T6G1P、6T5G

<<第47回全国大学選手権大会>>
■決勝(9日、国立)
早稲田大12(7-11)17帝京大
*早稲田2T1G、帝京1T4P
早稲田FL19金正奎(1年、常翔啓光学園)
→リザーブ。後半。
帝京LO18李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
→リザーブ。

<トップリーグ在籍選手、PO,WC、TC出場無し選手>
サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→先発。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→メンバー外。

◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表
→。
サニックスPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)
→。
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、韓国/鎮海高・朝明高・帝京大中退)
→。
近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大(在日))
→。
近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원、韓国/養正高・朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)
→。
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)
→。
◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)
→。
◎NTTコムLO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)
→。

<<トップイースト>>
<2010順位(得失点差計算前、勝ち点/暫定)>
1:キヤノン(54)、2:東京ガス(49)、3:三菱(46)、4:釜石(39)
5:栗田(35)、6:横河(31)、7:IBM(20)、8:日野(17)、
9:秋田(17)、10:フーズ(14)、11:セコム(13)、12:日航(1
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大(在日)、高校日本)
→先発。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大(在))
→。
◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
→先発。
<<トップウェスト>>
<2010最終順位4位まで>
1:ドコモ、2:ホンダ、3:大阪府警、4:中部電力
<<トップキュウシュウ>>
<順位>
1:九州電力(6-0、勝点30)、2:マツダ(5-1、25)、3:JR九州(4-2、19)、
4:三菱重工長崎(3-3、15)、5:中国電力(2-4、11)、6:山形屋(1-5、5)
7:鹿児島銀行(0-6、3)

<<関東大学対抗戦>>
<順位>
1:早稲田、2:慶應、3:明治、4:帝京
5:筑波、6:成蹊、7:日体、8:立教

<<関東大学リーグ戦1部>>
<順位>
1:東海(勝点28)、2:流経(25)、3:関東(19)、4:中央(19)
5:大東(13)、6:日大(13)、7:法政(13)、8:拓殖(10)
◎日大NO8李哲豪(3年、東京朝鮮高)
◎日大WTB権昴貴(3年、國學院久我山高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
<順位>
1:立正、2:山梨、3:埼玉、4:専修
5:朝鮮、6:東洋、7:國學院、8:玉川

<<関西大学Aリーグ>>
<順位>
1:天理、2:関西学、3:近畿、4:大阪体育、5:京都産業、6:立命館、
7:同志社、8:摂南

韓国旅行や学生スポーツ合宿は、モランボンツーリストまで。
毎年初春に、ラクロス学生男女大会主催中。
モランボンツーリストHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2011

東京・新宿コリアンタウン探索ツアー

 特に小平市民の皆様へ!

 2月13日(日)に小平市の市民講座「ジャーナリスト楽校inこだいら」が新宿コリアンタウン探索ツアー開催。サイトここ

 当日は午前11時30分にJR山手線「新大久保駅」集合。

 なんと日本選手権2回戦とほぼ同時刻ですが・・・(早稲田かNTTドコモVS神戸かトヨタ)。

 *早稲田とドコモの1回戦はしっかり見に行きます。

 昨年、講座で韓流とコリアンタウンの歴史についてお話した私が案内役。

 しかし頼もしい案内人がいます!

 八田靖史氏(コリアンフードコラムニスト)と元韓国語漫才チング(吉本)ポカさん。

こちら八田さんサイト「韓食日記」

こちらポカさんサイト

 是非ご参加を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »