« 新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される | Main | K-POPイベントご案内等 »

March 04, 2011

ラグビーマガジン4月号など

 「2日に一度のブログ更新が目標!」

 3月1日夜、ラグビーマガジン編集部のシーズン終了打ち上げで田村編集長に話しました。

 一方、田村さんブログの更新度は・・・。

 さて2月25日に「ラグビーマガジン4月号」が発売。
Rm4

 私は、韓国軍体育部隊(尚武)の新人選手。

 それに2011年シーズンから日本の高麗クラブに、所属している韓国代表歴を持つ2人の韓国人を紹介しました。

 一人は、朴燦植(パク・チャンシク)選手、31歳。NO8、FLがポジションだが高麗ではCTBも担当する。
 もう一人はNO8など鄭泰均(チョン・テギュン)選手、28歳。養正高、高麗大。同期はNEC/SH安スンヒョなど。

*写真・左が鄭選手。
2011212cp1
 
 高麗クラブは残念ながら昨年末、東日本トップリーグD2から降格しました。

 2人、特に昨年ケガで試合に出場できなかった鄭選手が奮闘を見せないといけませんね。

 ラグマガ4月号では選手1人のラグビー人生に迫る「解体心書」にサントリーSHジョージ・グレーガンが登場。

 2月27日の試合で引退したG.Gを持ってくるのは田村編集長のセンスですね。話しも面白い!
227sun20gg2

 同時発売が「ラグビークリニック春季号」。
Rcspr

 サントリーHCエディー・ジョーンズさんのインタビューが良かった。
 


 

|

« 新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される | Main | K-POPイベントご案内等 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビーマガジン4月号など:

« 新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される | Main | K-POPイベントご案内等 »