« February 2011 | Main | April 2011 »

March 31, 2011

東芝WTB蔡宰榮退部へ

 きょう3月31日、東芝の新人選手、退部選手が発表されました。

 退部者の中に2年目を過ごしたWTB/FB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、全南高・高麗大・尚武、代表)の名前がありました。

 練習試合でケガをした膝の前十字靭帯の回復が思わしくなくチームに迷惑をかけるとして身を引いたそうです。
現在、韓国に帰国中で回復して再び日本へ復帰してもらいたいですね。

 また25日に、NTTコムも退団選手を発表。
LO申鏞澈(シン・ヨンチョル、신용철、富川北高・延世大・尚武、代表)が退団しました。
 申も2年目でした。TL初年度のチームにあってアジア枠でBKに選手がおり出場の機会がありませんでした。
 関係者によると新天地を求めて交渉中、近々、決まるという話しです。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国春季リーグ8日目、高校B4決まる

 3月24日、韓国ではシーズンの開幕戦「2011春季リーグ」が始まった。
 8日目の31日は、高校準々決勝4試合が行われ養正高、ソウル大付属高などが準決勝へ駒を進めた。
 30日に行われた大学A部最終日は、伝統の延世大-高麗大戦。
 延世が19-10で高麗を下し大会4連覇を遂げた
「2011韓国日程」をダウンロード
春季対戦表(エクセルは下記)
「2011春季リーグ対戦表日程」をダウンロード
<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/1位;延世大(2勝)、2位;慶熈大(1勝1敗)、3位;高麗大(2敗)
■24日(木)15:20-
延世大55(36-5)12慶熈大
*延世9T5G(1勝)、慶熈2T1G(1敗)

■27日(日)15:20-
高麗大22(12-17)24慶熈大
*高麗4T1G(1敗)、慶熈4T2G(1勝1敗)
*先制は高麗。前半3分CTB金ナムウクのトライで5-0。慶熈は6分にHOナ・イルファンがトライを奪い5-5の同点に。すると高麗が18分、FBチャン・ソンミンのトライ(SO金ミンウのG成功)で12-5とした。しかし慶熈が粘り27分、FL6チェ・ジウンのトライで12-10。34分にはFBイム・スウンがトライとGを決め12-17と逆転し前半を終えた。
 後半8分、高麗がCTB金の2本目のトライで再び17-17に。慶熈は16分、FLチェが2本目のトライを奪い、WTB14イム・ドンゴンのG成功で17-24とリードした。
 高麗は23分にWTB11ユ・ソニョンのトライで2点差に追い上げたが、慶熈が逃げ切った。

■30日(水)15:30-
延世大19(7-3)10高麗大
*延世3T2G(2勝)、高麗1T1G1P(2敗)
*前半23分、延世がペナルティートライで先制。ゴールをCTB13チョン・ウンジが決め7-0。高麗は42分SO金ミンウがPGで3点を返し前半終了。
*後半は延世ペース。3分PR3金スビンがトライを奪い12-3と引き離す。17分CTB12チェカル・ビンがトライ、ゴールも成功し19-3にした。高麗はロスタイム41分にFBチャン・ソンミンのトライと21SO金ギソンのGで7点を返し試合を終えた。

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光(ウォンガン)大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
圚光大32(20-17)17釜山大
*ウォンガン6T1G(1勝)、釜山3T1G(1敗)

■4月1日(金)14:50-
◆釜山大-ソウル大
■4月3日(金)15:10
圚光大-ソウル大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/1位:仁川機械工業高、 2位:慶山高、3位:城南西高、
◎B組/ 1位:養正高、2位:釜山体育高、3位:忠北高
◎C組/1位:ソウル大付属高、2位:順天工業高、3位:培材高、
◎D組/1位:富川北高、2位:大邱(テグ)商苑高、3位:ミョンソク高、4位:白新高、

■決勝(3日、日13:55-)

■準決勝(4月2日、A土14:00-、B15:15-)
◆A養正高-ソウル大付属高
◆B仁川機械工業高-富川北高

■準々決勝(31日、木)
◆①養正高22(10-7)17テグ商苑高(12:00-)
*養正3T2G1P、テグ3T1G
*テグが前半1分、SOチョン・ブヒョンのTとGで先制した。養正は14分にCTB13金ジュンフィのT、SOペク・ヒョンウのGで追いつき26分ペクのPGで逆転した。後半13分、養正WTB14ピョン・ジェボムのTで引き離すが1分後、テグはFB朴スンホのTで15-12と3点差にする。しかし18分の養正13のTとG成功で勝負がついた。

◆②ソウル大付属高28(14-10)17慶山高(13:15-)
*ソウル大4T4G、慶山3T1G
*先制はソウル大。前半2分、WTB14ソン・ヨンヒョンのTとFB15リュ・ジェヒョクのGで7-0。8分、慶山がLO4ユン・ギュドンのTを決めると15分にはNO8イム・ジュンフィがTし7-10と逆転した。しかし24分にソウル大がLO5朴ジュヨンのTで12-10、Gも決まり14-10で前半を終えた。
後半はソウル大がLO5朴のT,G成功などで追加点をあげ逃げ切った。

◆③仁川機械工業高21(7-3)17順天工業高(14:30-)
*仁川3T3G、順天2T2G1P
*前半4分、順天がCTB12金ジタクのPGで先制した。22分に仁川はWTB14鄭ヨンシクのTで逆転し、SO金スミンG成功で7-3。後半残り6分で試合が決まった。まず24分に順天がNO8ソン・ミンスのT、CTB12のGで7-10とひっくり返した。2分後、仁川がWTB14、SOのTとGで14-10に再び逆転。29分、順天がWTB14金グックゴンのTで逆転、Gも決まり14-17とこの試合4度目の逆転を見せた。最後は仁川の14番、10番がロスタイム32分にT、Gを奪い5度目の逆転で勝利をつかんだ。

◆④富川北高43(19-10)27釜山体育高(15:45-)
*富川北7T4G、釜山5T1G
*釜山が前半1分、20金ホヒョンのTで先制したが、富川は4分WTB14ムン・ヨングルのTで追いつくと13分CTBカン・スングのTであっさり逆転。Gも決まり12-5に。2分後もT、Gで19-5とした。後半に入ると2分のWTB金ヨンフンのTを最初に4T追加し43-10とリードした。釜山は19分から3Tをあげたが遅かった。

■予選リーグA組
仁川34(20-12)12城南西(25日、13:55-)
*仁川6T2G(1勝)、城南西2T1G(1敗)

慶山8(3-10)27仁川(27日、11:55-)
*慶山1T1P(1敗)、仁川4T2G1P(2勝)

慶山33(26-10)10城南西(29日、13:55-)
*慶山5T4G(1勝1敗)、城南西2T(2敗)

■予選リーグB組
養正32(10-15)32釜山体育(25日、15:10-)
*養正6T1G(1分)、釜山5T2G1P(1分)

忠北32(29-10)32釜山体育(27日、12:50-)
*忠北4T3G2P(1分)、釜山6T1G(2分)

◆養正27(15-5)26忠北(29日、15:10-)
*養正5T1G(1勝1分)、忠北4T3G(1分1敗)

■予選リーグC組
順天工業22(15-0)14培材(25日、16:25-)
*順天4T1G、培材2T2G(1敗)

ソウル大29(17-0)6順天工業(27日、14:05-)
*ソウル大4T3G1P(1勝)、順天2P(1勝1敗)

ソウル大41(24-5)12培材(29日、16:25-)
*ソウル大5T5G2P(2勝)、培材2T1G(2敗)

■予選リーグD組
テグ商苑15(15-0)14ミョンソク(24日、12:50-)
*テグ3T(1勝),ミョンソク2T2G(1敗)

富川北56(36-3)3白新(24日、14:05-)
*富川北7T6G2P1D(1勝)、白新1P(1敗)

富川北33(19-19)24テグ商苑(26日、14:50-)
*富川5T4G(2勝)、テグ4T2G(1勝1敗)

白新12(5-12)41ミョンソク(26日、16:05-)
*白新2T1G(2敗)、ミョンソク7T3G(1勝1敗)

テグ商苑56(21-7)14白新(28日、14:50-)
*テグ8T8G(2勝1敗)、白新2T2G(3敗)

富川北40(35-21)35ミョンソク(28日、16:05-)
*富川6T5G(3勝)、ミョンソク5T5G(1勝2敗)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/1位:清州南中、2位:光州武珍中、3位:シンアム中
◎B組/1位:ソウル大付属中、2位:慶山中、3位:富川北中、4位:影島中

■準決勝(4月1日、金A13:00-、B13:55-)
◆Aソウル大付属中-武珍中

◆B清州南中-慶山中

■決勝(3日、日13:00-)

■予選リーグA組
シンアム0(0-18)37武珍(25日、11:00-)
*シンアム(1敗)、武珍6T2G1P(1勝)

清州南48(36-0)7シンアム(27日、11:00-)
*清州南7T5G1P(1勝)、シンアム1T1G(2敗)

清州南43(19-0)0武珍(29日、13:00-)
*清州南7T4G(2勝)、武珍(1勝1敗)

■予選リーグB組
富川北21(14-12)24ソウル大(24日、11:00-)
*富川3T3G(1敗)、ソウル大4T2G(1勝)

慶山50(24-0)0影島(24日、11:55-)
*慶山8T5G(1勝)、影島(1敗)

富川北46(19-0)5影島(26日、13:00-)
*富川8T3G(1勝1敗)、影島1T(2敗)

ソウル大22(12-7)7慶山(26日、13:55-)
*ソウル大4T1G(2勝)、慶山(1勝1敗)

富川北5(5-26)36慶山(28日、13:00-)
*富川1T(1勝2敗)、慶山6T3G(2勝1敗)

ソウル大33(21-0)5影島(28日、13:55-)
*ソウル大5T4G(3勝)、影島1T(3敗)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2011

韓国春季リーグ7日目、延世が4連覇

 3月24日、韓国ではシーズンの開幕戦「2011春季リーグ」が始まった。
 7日目の30日は、大学A部は、伝統の延世大-高麗大戦。
 延世が19-10で高麗を下し大会4連覇を遂げた
 また大学Bがスタート。圚光(ウォンガン)大が1勝をあげた。
 中学は、清州南中とソウル大付属中が予選1位で通過。
 高校は予選1位通過が、仁川機械工業高(A組)、養正高(B組)、ソウル大付属高(C組)、富川北高(D組)。
「2011韓国日程」をダウンロード

春季対戦表(エクセルは下記)
「2011春季リーグ対戦表日程」をダウンロード
<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/1位;延世大(2勝)、2位;慶熈大(1勝1敗)、3位;高麗大(2敗)
■24日(木)15:20-
延世大55(36-5)12慶熈大
*延世9T5G(1勝)、慶熈2T1G(1敗)

■27日(日)15:20-
高麗大22(12-17)24慶熈大
*高麗4T1G(1敗)、慶熈4T2G(1勝1敗)
*先制は高麗。前半3分CTB金ナムウクのトライで5-0。慶熈は6分にHOナ・イルファンがトライを奪い5-5の同点に。すると高麗が18分、FBチャン・ソンミンのトライ(SO金ミンウのG成功)で12-5とした。しかし慶熈が粘り27分、FL6チェ・ジウンのトライで12-10。34分にはFBイム・スウンがトライとGを決め12-17と逆転し前半を終えた。
 後半8分、高麗がCTB金の2本目のトライで再び17-17に。慶熈は16分、FLチェが2本目のトライを奪い、WTB14イム・ドンゴンのG成功で17-24とリードした。
 高麗は23分にWTB11ユ・ソニョンのトライで2点差に追い上げたが、慶熈が逃げ切った。

■30日(水)15:30-
延世大19(7-3)10高麗大
*延世3T2G(2勝)、高麗1T1G1P(2敗)
*前半23分、延世がペナルティートライで先制。ゴールをCTB13チョン・ウンジが決め7-0。高麗は42分SO金ミンウがPGで3点を返し前半終了。
*後半は延世ペース。3分PR3金スビンがトライを奪い12-3と引き離す。17分CTB12チェカル・ビンがトライ、ゴールも成功し19-3にした。高麗はロスタイム41分にFBチャン・ソンミンのトライと21SO金ギソンのGで7点を返し試合を終えた。

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光(ウォンガン)大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
圚光大32(20-17)17釜山大
*ウォンガン6T1G(1勝)、釜山3T1G(1敗)

■4月1日(金)14:50-
◆釜山大-ソウル大
■4月3日(金)15:10
圚光大-ソウル大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/1位:仁川機械工業高、 2位:慶山高、3位:城南西高、
◎B組/ 1位:養正高、2位:釜山体育高、3位:忠北高
◎C組/1位:ソウル大付属高、2位:順天工業高、3位:培材高、
◎D組/1位:富川北高、2位:大邱(テグ)商苑高、3位:ミョンソク高、4位:白新高、

■準々決勝(31日、木)
◆①養正高-テグ商苑高(12:00-)
◆②ソウル大付属高-慶山高(13:15-)
◆③仁川機械工業高-順天工業高(14:30-)
◆④富川北高-釜山体育高(15:45-)

■準決勝(4月2日、A土14:00-、B15:15-)
◆A-準々決勝①②勝者
◆B-③④勝者
■決勝(3日、日13:55-)

■予選リーグA組
仁川34(20-12)12城南西(25日、13:55-)
*仁川6T2G(1勝)、城南西2T1G(1敗)

慶山8(3-10)27仁川(27日、11:55-)
*慶山1T1P(1敗)、仁川4T2G1P(2勝)

慶山33(26-10)10城南西(29日、13:55-)
*慶山5T4G(1勝1敗)、城南西2T(2敗)

■予選リーグB組
養正32(10-15)32釜山体育(25日、15:10-)
*養正6T1G(1分)、釜山5T2G1P(1分)

忠北32(29-10)32釜山体育(27日、12:50-)
*忠北4T3G2P(1分)、釜山6T1G(2分)

◆養正27(15-5)26忠北(29日、15:10-)
*養正5T1G(1勝1分)、忠北4T3G(1分1敗)

■予選リーグC組
順天工業22(15-0)14培材(25日、16:25-)
*順天4T1G、培材2T2G(1敗)

ソウル大29(17-0)6順天工業(27日、14:05-)
*ソウル大4T3G1P(1勝)、順天2P(1勝1敗)

ソウル大41(24-5)12培材(29日、16:25-)
*ソウル大5T5G2P(2勝)、培材2T1G(2敗)

■予選リーグD組
テグ商苑15(15-0)14ミョンソク(24日、12:50-)
*テグ3T(1勝),ミョンソク2T2G(1敗)

富川北56(36-3)3白新(24日、14:05-)
*富川北7T6G2P1D(1勝)、白新1P(1敗)

富川北33(19-19)24テグ商苑(26日、14:50-)
*富川5T4G(2勝)、テグ4T2G(1勝1敗)

白新12(5-12)41ミョンソク(26日、16:05-)
*白新2T1G(2敗)、ミョンソク7T3G(1勝1敗)

テグ商苑56(21-7)14白新(28日、14:50-)
*テグ8T8G(2勝1敗)、白新2T2G(3敗)

富川北40(35-21)35ミョンソク(28日、16:05-)
*富川6T5G(3勝)、ミョンソク5T5G(1勝2敗)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/1位:清州南中、2位:光州武珍中、3位:シンアム中
◎B組/1位:ソウル大付属中、2位:慶山中、3位:富川北中、4位:影島中

■準決勝(4月1日、金A13:00-、B13:55-)
◆Aソウル大付属中-武珍中

◆B清州南中-慶山中

■決勝(3日、日13:00-)

■予選リーグA組
シンアム0(0-18)37武珍(25日、11:00-)
*シンアム(1敗)、武珍6T2G1P(1勝)

清州南48(36-0)7シンアム(27日、11:00-)
*清州南7T5G1P(1勝)、シンアム1T1G(2敗)

清州南43(19-0)0武珍(29日、13:00-)
*清州南7T4G(2勝)、武珍(1勝1敗)

■予選リーグB組
富川北21(14-12)24ソウル大(24日、11:00-)
*富川3T3G(1敗)、ソウル大4T2G(1勝)

慶山50(24-0)0影島(24日、11:55-)
*慶山8T5G(1勝)、影島(1敗)

富川北46(19-0)5影島(26日、13:00-)
*富川8T3G(1勝1敗)、影島1T(2敗)

ソウル大22(12-7)7慶山(26日、13:55-)
*ソウル大4T1G(2勝)、慶山(1勝1敗)

富川北5(5-26)36慶山(28日、13:00-)
*富川1T(1勝2敗)、慶山6T3G(2勝1敗)

ソウル大33(21-0)5影島(28日、13:55-)
*ソウル大5T4G(3勝)、影島1T(3敗)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2011

韓国春季リーグ6日目

 3月24日、韓国ではシーズンの開幕戦「2011春季リーグ」が始まりました。
 28日から29日、6日目の結果まで追加します。
 27日が初戦の高麗大は慶熈大に22-24で逆転負け。
 高麗は2月下旬にOB/コカ・コーラ金潔(キム・ギョル)の尽力で福岡県のコカ・コーラグランドで合宿を行ったが、活かすことができなかった。
 大学A部は、30日の延世大-高麗大戦で優勝が決まるが延世が有利となった。
 中学は、清州南中とソウル大付属中が予選1位で通過。
 高校は予選1位通過が、仁川機械工業高(A組)、養正高(B組)、ソウル大付属高(C組)、富川北高(D組)。
「2011韓国日程」をダウンロード

春季対戦表には29日までの結果追記してます。
「2011春季リーグ対戦表日程」をダウンロード

<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/延世大、高麗大、慶熈大
■24日(木)15:20-
延世大55(36-5)12慶熈大
*延世9T5G(1勝)、慶熈2T1G(1敗)

■27日(日)15:20-
高麗大22(12-17)24慶熈大
*高麗4T1G(1敗)、慶熈4T2G(1勝1敗)
*先制は高麗。前半3分CTB金ナムウクのトライで5-0。慶熈は6分にHOナ・イルファンがトライを奪い5-5の同点に。すると高麗が18分、FBチャン・ソンミンのトライ(SO金ミンウのG成功)で12-5とした。しかし慶熈が粘り27分、FL6チェ・ジウンのトライで12-10。34分にはFBイム・スウンがトライとGを決め12-17と逆転し前半を終えた。
 後半8分、高麗がCTB金の2本目のトライで再び17-17に。慶熈は16分、FLチェが2本目のトライを奪い、WTB14イム・ドンゴンのG成功で17-24とリードした。
 高麗は23分にWTB11ユ・ソニョンのトライで2点差に追い上げたが、慶熈が逃げ切った。

■30日(水)15:30-
◆延世大-高麗大

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光(ウォンガン)大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
◆圚光大-ソウル大
■4月1日(金)14:50-
◆釜山大-ソウル大
■4月3日(金)15:10
圚光大-釜山大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/1位:仁川機械工業高、 2位:慶山高、3位:城南西高、
◎B組/ 1位:養正高、2位:釜山体育高、3位:忠北高
◎C組/1位:ソウル大付属高、2位:順天工業高、3位:培材高、
◎D組/1位:富川北高、2位:大邱(テグ)商苑高、3位:ミョンソク高、4位:白新高、

■予選リーグA組
仁川34(20-12)12城南西(25日、13:55-)
*仁川6T2G(1勝)、城南西2T1G(1敗)

慶山8(3-10)27仁川(27日、11:55-)
*慶山1T1P(1敗)、仁川4T2G1P(2勝)

慶山33(26-10)10城南西(29日、13:55-)
*慶山5T4G(1勝1敗)、城南西2T(2敗)

■予選リーグB組
養正32(10-15)32釜山体育(25日、15:10-)
*養正6T1G(1分)、釜山5T2G1P(1分)

忠北32(29-10)32釜山体育(27日、12:50-)
*忠北4T3G2P(1分)、釜山6T1G(2分)

◆養正27(15-5)26忠北(29日、15:10-)
*養正5T1G(1勝1分)、忠北4T3G(1分1敗)

■予選リーグC組
順天工業22(15-0)14培材(25日、16:25-)
*順天4T1G、培材2T2G(1敗)

ソウル大29(17-0)6順天工業(27日、14:05-)
*ソウル大4T3G1P(1勝)、順天2P(1勝1敗)

ソウル大41(24-5)12培材(29日、16:25-)
*ソウル大5T5G2P(2勝)、培材2T1G(2敗)

■予選リーグD組
テグ商苑15(15-0)14ミョンソク(24日、12:50-)
*テグ3T(1勝),ミョンソク2T2G(1敗)

富川北56(36-3)3白新(24日、14:05-)
*富川北7T6G2P1D(1勝)、白新1P(1敗)

富川北33(19-19)24テグ商苑(26日、14:50-)
*富川5T4G(2勝)、テグ4T2G(1勝1敗)

白新12(5-12)41ミョンソク(26日、16:05-)
*白新2T1G(2敗)、ミョンソク7T3G(1勝1敗)

テグ商苑56(21-7)14白新(28日、14:50-)
*テグ8T8G(2勝1敗)、白新2T2G(3敗)

富川北40(35-21)35ミョンソク(28日、16:05-)
*富川6T5G(3勝)、ミョンソク5T5G(1勝2敗)

■準々決勝(31日、木)
◆①(12:00-)
◆②(13:15-)
◆③(14:30-)
◆④(15:45-)

■準決勝(4月2日、土14:00-、15:15-)
■決勝(3日、日13:55-)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/1位:清州南中、2位:光州武珍中、3位:シンアム中
◎B組/1位:ソウル大付属中、2位:慶山中、3位:富川北中、4位:影島中
■予選リーグA組
シンアム0(0-18)37武珍(25日、11:00-)
*シンアム(1敗)、武珍6T2G1P(1勝)

清州南48(36-0)7シンアム(27日、11:00-)
*清州南7T5G1P(1勝)、シンアム1T1G(2敗)

清州南43(19-0)0武珍(29日、13:00-)
*清州南7T4G(2勝)、武珍(1勝1敗)

■予選リーグB組
富川北21(14-12)24ソウル大(24日、11:00-)
*富川3T3G(1敗)、ソウル大4T2G(1勝)

慶山50(24-0)0影島(24日、11:55-)
*慶山8T5G(1勝)、影島(1敗)

富川北46(19-0)5影島(26日、13:00-)
*富川8T3G(1勝1敗)、影島1T(2敗)

ソウル大22(12-7)7慶山(26日、13:55-)
*ソウル大4T1G(2勝)、慶山(1勝1敗)

富川北5(5-26)36慶山(28日、13:00-)
*富川1T(1勝2敗)、慶山6T3G(2勝1敗)

ソウル大33(21-0)5影島(28日、13:55-)
*ソウル大5T4G(3勝)、影島1T(3敗)

■準決勝(4月1日、金13:00-、13:55-)
■決勝(3日、日13:00-)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2011

香港セブンズ韓国結果

 3月25日(金)から27日(日)、香港で行われた「HSBCセブンズワールドシリーズ 香港大会」。
大会結果サイトこちら
 韓国男子代表は全敗、最下位21位グループで終えました。
<<韓国結果>>
<予選A組>
■韓国0(0-21)61NZ(25日)
*NZ9T6G

■韓国7(0-28)40フランス(26日)
*韓国1T1G(朴玩龍T、呉潤衡G)

■韓国14(7-22)41ポルトガル(26日)
*韓国2T2G(前半/金原用T&G。後半/金晶珉T、金原用G)

→予選A組4位でシールド(17-21位決定戦)準々決勝へ。

<シールド/準々決勝27日>
■韓国12(5-14)28ジンバブエ
*韓国2T1G(前半/金原用T。後半/洪俊基T&G)

<<韓国代表>>
監督:金淵基(キム・ヨンギ。檀国大学監督)
1:延権佑(ヨン・グォンウ。横河)
2:金晶珉(キム・ジョンミン。韓国電力)
3:文祥容(ムン・サンヨン。ポスコ建設)
4:SH朴玩龍(パク・ワンヨン。韓国電力)
5:洪俊基(ホン・チュンギ。フリー)
6:崔時原(チェ・シウォン。三星重工業)
7:金原用(キム・ウォンヨン。ポスコ建設)
8:呉セヨン
9:李ソンベ(イ・ソンベ。尚武=韓国軍体育部隊)
10:呉潤衡(オ・ユンヒョン。韓国電力)
11:全致道(チョン・チド。尚武)
12:金成洙(キム・ソンス。韓国電力)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2011

韓国春季リーグ4日目、高麗大敗北。

 3月24日、韓国ではシーズンの開幕戦「2011春季リーグ」が始まりました。
 25日から27日、4日目の結果まで追加します。
(ようやく大韓ラグビー協会サイトにアクセスできました。新サイトの調子が悪かったようです)
 27日が初戦の高麗大は慶熈大に22-24で逆転負け。
 高麗は2月下旬にOB/コカ・コーラ金潔(キム・ギョル)の尽力で福岡県のコカ・コーラグランドで合宿を行ったが、活かすことができなかった。
 大学A部は、30日の延世大-高麗大戦で優勝が決まるが延世が有利となった。
 中学は、清州南中とソウル大付属中、富川北中が予選で好調。
 高校は、仁川機械工業高(A組)、ソウル大付属(C組)、富川北高(D組)がリード。
 B組は釜山体育高が養正高、忠北高という強豪校にいずれも32-32で引き分け台風の目となっています。
「2011韓国日程」をダウンロード

春季対戦表には27日までの結果追記してます。
「2011春季リーグ対戦表日程」をダウンロード

<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/延世大、高麗大、慶熈大
■24日(木)15:20-
延世大55(36-5)12慶熈大
*延世9T5G(1勝)、慶熈2T1G(1敗)

■27日(日)15:20-
高麗大22(12-17)24慶熈大
*高麗4T1G(1敗)、慶熈4T2G(1勝1敗)
*先制は高麗。前半3分CTB金ナムウクのトライで5-0。慶熈は6分にHOナ・イルファンがトライを奪い5-5の同点に。すると高麗が18分、FBチャン・ソンミンのトライ(SO金ミンウのG成功)で12-5とした。しかし慶熈が粘り27分、FL6チェ・ジウンのトライで12-10。34分にはFBイム・スウンがトライとGを決め12-17と逆転し前半を終えた。
 後半8分、高麗がCTB金の2本目のトライで再び17-17に。慶熈は16分、FLチェが2本目のトライを奪い、WTB14イム・ドンゴンのG成功で17-24とリードした。
 高麗は23分にWTB11ユ・ソニョンのトライで2点差に追い上げたが、慶熈が逃げ切った。

■30日(水)15:30-
◆延世大-高麗大

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
◆圚光大-ソウル大
■4月1日(金)14:50-
◆釜山大-ソウル大
■4月3日(金)15:10
圚光大-釜山大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/仁川機械工業高、城南西高、慶山高
◎B組/釜山体育高、養正高、忠北高
◎C組/順天工業高、培材高、ソウル大付属高
◎D組/テグ商苑高、富川北高、白新高、ミョンソク高

■予選リーグA組
仁川34(20-12)12城南西(25日、13:55-)
*仁川6T2G、城南西2T1G

慶山8(3-10)27仁川(27日、11:55-)
*慶山1T1P(1敗)、仁川4T2G1P(2勝)

◆慶山-城南西(29日、13:55-)

■予選リーグB組
養正32(10-15)32釜山体育(25日、15:10-)
*養正6T1G、釜山5T2G1P

忠北32(29-10)32釜山体育(27日、12:50-)
*忠北4T3G2P(1分)、釜山6T1G(2分)

◆養正-忠北(29日、15:10-)

■予選リーグC組
順天工業22(15-0)14培材(25日、16:25-)
*順天4T1G、培材2T2G(1敗)

ソウル大29(17-0)6順天工業(27日、14:05-)
*ソウル大4T3G1P(1勝)、順天2P(1勝1敗)

◆ソウル大-培材(29日、16:25-)

■予選リーグD組
テグ商苑15(15-0)14ミョンソク(24日、12:50-)
*テグ3T,ミョンソク2T2G

富川北56(36-3)3白新(24日、14:05-)
*富川北7T6G2P1D、白新1P

富川北33(19-19)24テグ商苑(26日、14:50-)
*富川5T4G、テグ4T2G(1勝1敗)

白新12(5-12)41ミョンソク(26日、16:05-)
*白新2T1G(2敗)、ミョンソク7T3G(1勝1敗)

◆テグ商苑-白新(28日、14:50-)
◆富川北-ミョンソク(28日、16:05-)

■準々決勝(31日、木)
◆①(12:00-)
◆②(13:15-)
◆③(14:30-)
◆④(15:45-)

■準決勝(4月2日、土14:00-、15:15-)
■決勝(3日、日13:55-)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/シンアム中、光州武珍中、清州南中
◎B組/富川北中、ソウル大付属中、慶山中、影島中
■予選リーグA組
シンアム0(0-18)37武珍(25日、11:00-)
*武珍6T2G1P

清州南48(36-0)7シンアム(27日、11:00-)
*清州南7T5G1P(1勝)、シンアム1T1G(2敗)

◆清州南-武珍(29日、13:00-)

■予選リーグB組
富川北21(14-12)24ソウル大(24日、11:00-)
*富川3T3G、ソウル大4T2G

慶山50(24-0)0影島(24日、11:55-)
*慶山8T5G

富川北46(19-0)5影島(26日、13:00-)
*富川8T3G(1勝1敗)、影島1T(2敗)

ソウル大22(12-7)7慶山(26日、13:55-)
*ソウル大4T1G(2勝)、慶山(1勝1敗)

◆富川北-慶山(28日、13:00-)
◆ソウル大-影島(28日、13:55-)

■準決勝(4月1日、金13:00-、13:55-)
■決勝(3日、日13:00-)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2011

ラグビーマガジン5月号とラグマガ新情報サイト

 こんにちは。

 きょうラグビーマガジン2011年5月号が発売。
Rm1105

 特集は大畑大介さん。

 韓国情報は「NEWS PARK」に春季リーグ戦展望を掲載してます。

 さてきょうラグマガから新しいラグビー情報サイトがオープンしました。
「ラグビー共和国(RUGBY REPUBLIC)」
サイトこちら
またはアドレス
http://rugby-rp.com/

 2019年Wカップ日本開催の応援サイト。
 日本国内外のラグビー情報、ニュースが満載となっています。
 韓国春季リーグ戦結果も連日、掲載できるようにいたします。
 ご愛顧をお願いします。
 このサイトがオープンするので「ブログは休んでいた」という田村編集長の記事に期待してます。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2011

韓国ラグビー2011開幕!

 3月24日、韓国ではシーズンの開幕戦「2011春季リーグ」が始まりました。
 開幕ゲーム、大学A部では、延世大が9Tの猛攻で慶熈大を55-12で一蹴しました。
 ソウル大付属中-富川北中という強豪同士の対戦は、ソウル大が後半の逆転で24-21と1勝目。
 富川北高は、7Tの56-3で白新高に勝ちました。
「2011韓国日程」をダウンロード

「2011春季リーグ対戦日程」をダウンロード

<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/延世大、高麗大、慶熈大
■24日(木)15:20-
延世大55(36-5)12慶熈大
*延世9T5G、慶熈2T1G

■27日(日)15:20-
◆高麗大-慶熈大

■30日(水)15:30-
◆延世大-高麗大

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
◆圚光大-ソウル大
■4月1日(金)14:50-
◆釜山大-ソウル大
■4月3日(金)15:10
圚光大-釜山大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/仁川機械工業高、城南西高、慶山高
◎B組/釜山体育高、養正高、忠北高
◎C組/順天工業高、培材高、ソウル大付属高
◎D組/テグ商苑高、富川北高、白新高、ミョンソク高

■予選リーグA組
◆仁川-城南西(25日、13:55-)
◆慶山-仁川(27日、11:55-)
◆慶山-城南西(29日、13:55-)

■予選リーグB組
◆養正-釜山体育(25日、15:10-)
◆忠北-釜山体育(27日、12:50-)
◆養正-忠北(29日、15:10-)

■予選リーグC組
◆順天工業-培材(25日、16:25-)
◆ソウル大-順天工業(27日、14:05-)
◆ソウル大-培材(29日、16:25-)

■予選リーグD組
テグ商苑15(15-0)14ミョンソク(24日、12:50-)
*テグ3T,ミョンソク2T2G

富川北56-3白新(24日、14:05-)
*富川7T6G2P1D、白新

◆富川北-テグ商苑(26日、14:50-)
◆白新-ミョンソク(26日、16:05-)
◆テグ商苑-白新(28日、14:50-)
◆富川北-ミョンソク(28日、16:05-)

■準々決勝(31日、木)
◆①(12:00-)
◆②(13:15-)
◆③(14:30-)
◆④(15:45-)

■準決勝(4月2日、土14:00-、15:15-)
■決勝(3日、日13:55-)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/シンアム中、光州武珍中、清州南中
◎B組/富川北中、ソウル大付属中、慶山中、影島中
■予選リーグA組
◆シンアム-武珍(25日、11:00-)
◆清州南-シンアム(27日、11:00-)
◆清州南-武珍(29日、13:00-)

■予選リーグB組
富川北21(14-12)24ソウル大(24日、11:00-)
*富川3T3G、ソウル4T2G
慶山50(24-0)0影島(24日、11:55-)
*慶山8T5G

◆富川北-影島(26日、13:00-)
◆ソウル大-慶山(26日、13:55-)
◆富川北-慶山(28日、13:00-)
◆ソウル大-影島(28日、13:55-)

■準決勝(4月1日、金13:00-、13:55-)
■決勝(3日、日13:00-)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2011

大阪朝鮮高

 大阪朝鮮高ラグビー部、新チームは3月21日(月)の近畿大会1回戦で関西学院高に敗れ、選抜大会出場を逃しました。

<<近畿大会>>
大阪朝鮮高19(7-14)31関西学院高
*大阪朝高3T2G、関西5T3G

 大阪朝高、2010年は09年度の花園大会ベスト4で力を得ました。
 新チームは選抜大会準優勝、サニックス大会14位など連戦の厳しい戦いで成長しました。

 今季、次の目標は4月28日(木)開幕の「サニックス2011ワールドラグビーユース大会」。

 韓国からはソウル大学校師範大学付属高(普通はソウル大付属、さらに韓国では師大=サデ)が参加。

 大阪朝鮮にとって嬉しい話題は、今春卒業のCTB金勇輝の活躍。
 高校日本代表に選ばれ12番で活躍、20日(日)、スコットランドU18を20-13で破りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2011

こいつ許せません震災便乗商法

 きょう新宿コリアンタウン、新大久保駅まで見かけたバンタイプ。

 なんと首都圏で不足している乾電池を単1、2各2個で500円という高値で売ろうとしてます。
Bj1

Bj2

Bj3

 愛媛500は55-12のナンバーです。

 こいつ許せません!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2011

原発事故で参考サイト

 こんにちは。

 福島原発事故、放射能が心配です。

 昔、ラグビー/クラブチーム「ピンクエレファンツ」で一緒にプレーした

 ライター西岡孝彦さんがtwitterで状況の分析をつぶやいてます。

 西岡さんは高専卒業後、原発メーカーに勤務。

 ライターとなって安全性などの問題を指摘し続けてきた方です。

 今は、故郷の四国へ帰りコメ作りとライターをされています。

 http://twitter.com/nishioka_taka

です。
または
西岡さんつぶやきクリック
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2011

韓国春季リーグ日程詳細

 3月14日、大韓ラグビー協会は「2011春季リーグ対戦表」を発表しました。
「2011韓国日程」をダウンロード

「2011春季リーグ対戦日程」をダウンロード

<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/延世大、高麗大、慶熈大
■24日(木)15:20-
◆延世大-慶熈大

■27日(日)15:20-
◆高麗大-慶熈大

■30日(水)15:30-
◆延世大-高麗大

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
◆圚光大-ソウル大
■4月1日(金)14:50-
◆釜山大-ソウル大
■4月3日(金)15:10
圚光大-釜山大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/仁川機械工業高、城南西高、慶山高
◎B組/釜山体育高、養正高、忠北高
◎C組/順天工業高、培材高、ソウル大付属高
◎D組/テグ商苑高、富川北高、白新高、ミョンソク高

■予選リーグA組
◆仁川-城南西(25日、13:55-)
◆慶山-仁川(27日、11:55-)
◆慶山-城南西(29日、13:55-)

■予選リーグB組
◆養正-釜山体育(25日、15:10-)
◆忠北-釜山体育(27日、12:50-)
◆養正-忠北(29日、15:10-)

■予選リーグC組
◆順天工業-培材(25日、16:25-)
◆ソウル大-順天工業(27日、14:05-)
◆ソウル大-培材(29日、16:25-)

■予選リーグD組
◆テグ商苑-ミョンソク(24日、12:50-)
◆富川北-白新(24日、14:05-)
◆富川北-テグ商苑(26日、14:50-)
◆白新-ミョンソク(26日、16:05-)
◆テグ商苑-白新(28日、14:50-)
◆富川北-ミョンソク(28日、16:05-)

■準々決勝(31日、木)
◆①(12:00-)
◆②(13:15-)
◆③(14:30-)
◆④(15:45-)

■準決勝(4月2日、土14:00-、15:15-)
■決勝(3日、日13:55-)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/シンアム中、光州武珍中、清州南中
◎B組/富川北中、ソウル大付属中、慶山中、影島中
■予選リーグA組
◆シンアム-武珍(25日、11:00-)
◆清州南-シンアム(27日、11:00-)
◆清州南-武珍(29日、13:00-)

■予選リーグB組
◆富川北-ソウル大(24日、11:00-)
◆慶山-影島(24日、11:55-)
◆富川北-影島(26日、13:00-)
◆ソウル大-慶山(26日、13:55-)
◆富川北-慶山(28日、13:00-)
◆ソウル大-影島(28日、13:55-)

■準決勝(4月1日、金13:00-、13:55-)
■決勝(3日、日13:00-)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2011

韓国ラグビー春季リーグ日程

 こんにちは。

 東日本大震災で被害を受けた方へのお悔やみ申し上げます。

 復興を一緒に実現しましょう。

 韓国ラグビー関係者からもメールで激励が届いています。

 さてきょう3月14日、大韓ラグビー協会は「2011春季リーグ対戦表」を発表しました。

 速報として一般部(社会人)、大学A部を掲載します。
(中学/高校、大学B部は3月24日~4月3日)

<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/延世大、高麗大、慶熈大
■24日(木)
◆延世大-慶熈大

■27日(日)
◆高麗大-慶熈大

■30日(水)
◆延世大-高麗大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2011

家に帰れず

JRが動かず自宅に帰えれず新宿の事務所で一晩を明かしております。

ラジオとニコニコ動画で放送しているフジテレビなどを見ていますが。

皆様の無事を願っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2011

韓国7人制代表紹介映像

 こんにちは。

 韓国KBS放送「ニュース9」が「明日のスター」というコーナーで

 韓国7人制代表を取材、放送しました。

 以下です。クリックをKBSサイト

 横河に復帰するLO延権祐選手もインタビュー受けていました。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2011

ラグビーU20代表、高校代表に在日選手

 5月24日(火曜)~6月5日(日曜)まで、グルジアで行われる20歳以下「IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)」。

 日本代表スコッド選手が発表されました。

 在日選手では、帝京大LO李聖彰(1年、東京朝鮮)
*写真(中央)
11109t19

早稲田大FL金正奎(1年、常翔啓光学園)の二人が入りました。
110206wfl19

 スコットランド、ウェールズに3月14日(月曜)から遠征する「2010年度高校代表」には、大阪朝鮮高CTB金勇輝(キム・ヨンヒ。法政大進学)が選ばれました。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2011

K-POPイベントご案内等

 今日は朝から雪でしたね。

 写真は近所(小金井市)の家にある梅に積もった雪。
Umeyuki37

 多摩地区にある東芝やサントリーのグランドも積もっているでしょうか?

 私が運営に参加している東京・新宿の新宿ハングル講座からの
韓流KPOPイベントお知らせです。

 皆様の媒体、ブログやご家族に韓流ファンがいらっしゃれば告知ご協力お願い致します。

 定期的に新宿・職安通りで開催している「ナビトーク」。

 今回は、現在、日本に留学中の作曲家でドラマ「春のワルツ」OST担当
張世用(チャン・セヨン)さんを招いてトークイベント
を行います。
Chan

 春にふさわしい曲をご紹介。

 トークには韓国文化誌「月刊スッカラ」でK-POP最新情報を提供している
ライター阿部泰之さんも出演

 K-POPとあわせ盛り上がりましょう。

★春満開、K-POP特別イベント★
「韓国人気ドラマ『春のワルツ』 OST作曲家トーク」

☆開催日/3月30日(水)午後4時開演
(開場は午後3時45分予定)
★出演者
作曲家:張世用(チャン・セヨン)さん
○ソウル大作曲家卒業、現在/東京芸大大学院留学中。
「春のワルツ」の他、SBS、MBC等の番組で音楽担当。
自らもアルバム4枚リリース。

K-POPライター:阿部泰之さん
○月刊韓国文化誌「スッカラ」などで
K-POP最新情報を精力的に取材・執筆中。
夜は新宿ゴールデン街「BAR asyl」店主。

★料金&定員/ 1人1500円(税込)、30人。
○午後4時の回が満員の場合、午後5時45分の回の開催を検討致します。

★会場/新宿職安通り韓流ショップ「ナビコリア」
○住所/東京都新宿区歌舞伎町2-19-10第7金嶋ビル3階
(職安通り「韓国広場」前を明治通り方向へ。
1階が喫茶店「ロッジ」のビル)電話03-3232-0071
Nkoreamap

ナビコリアHPで確認下さい
http://www.navinavikorea.com/
○交通/西武新宿線「新宿駅」、地下鉄「東新宿駅」
JR山手線「新大久保駅」中央線「大久保駅」など。

★予約受付:3月5日から受付。
*お名前、希望人数、ご連絡先を教えて下さい。
1)ナビコリア店頭にて予約。
2)ナビコリアに電話で申込み。
3)メールで申込み。下記アドレス
メールこちら
http://www.navinavikorea.com/inquiry2/index.html

○キャンセルは2日前までにお願いします。
○ナビコリアへご連絡いただいて、やむをえず
開催日当日のキャンセルは絶対にお止めください。
→後日、キャンセル料として1500円を、請求いたします。
★定員オーバーの場合、キャンセル待ちなどのご連絡をします。

★新宿ハングル講座では張世用さんが特別講師を担当する
「K-POPで学ぶ韓国語」講座。
俳優/崔圭桓(チェ・ギュファン)さんが担当する
「セリフで学ぶ韓国語」。
通常の「入門~上級のグループレッスン」
など各種講座を開催中です。
★主催/
◎韓国語教室「新宿ハングル講座」(新宿3丁目)
KJサイト
◎ナビコリア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2011

ラグビーマガジン4月号など

 「2日に一度のブログ更新が目標!」

 3月1日夜、ラグビーマガジン編集部のシーズン終了打ち上げで田村編集長に話しました。

 一方、田村さんブログの更新度は・・・。

 さて2月25日に「ラグビーマガジン4月号」が発売。
Rm4

 私は、韓国軍体育部隊(尚武)の新人選手。

 それに2011年シーズンから日本の高麗クラブに、所属している韓国代表歴を持つ2人の韓国人を紹介しました。

 一人は、朴燦植(パク・チャンシク)選手、31歳。NO8、FLがポジションだが高麗ではCTBも担当する。
 もう一人はNO8など鄭泰均(チョン・テギュン)選手、28歳。養正高、高麗大。同期はNEC/SH安スンヒョなど。

*写真・左が鄭選手。
2011212cp1
 
 高麗クラブは残念ながら昨年末、東日本トップリーグD2から降格しました。

 2人、特に昨年ケガで試合に出場できなかった鄭選手が奮闘を見せないといけませんね。

 ラグマガ4月号では選手1人のラグビー人生に迫る「解体心書」にサントリーSHジョージ・グレーガンが登場。

 2月27日の試合で引退したG.Gを持ってくるのは田村編集長のセンスですね。話しも面白い!
227sun20gg2

 同時発売が「ラグビークリニック春季号」。
Rcspr

 サントリーHCエディー・ジョーンズさんのインタビューが良かった。
 


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2011

新宿コリアンタンで強盗事件、逮捕される

 新宿コリアンタウンの老舗「韓国広場」に今週2月28日朝、強盗が入り週末の売上金など約1900万円を奪い逃げたが、1日、逮捕されました。

 まったくこのニュース知りませんでした...。
 さっきコリアンタウンの知り合いに聞いた次第。

 ニュースは下記(SANKEIから)

 韓国系スーパーの売上金1860万奪う 韓国籍の男を逮捕 警視庁
2011.3.1 12:40
 東京都新宿区のビルで韓国系スーパーの売上金約1860万円を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は1日、強盗の疑いで、韓国籍で品川区小山、専門学校生、金(きん)才淵(さいえん)容疑者(27)を逮捕した。

 同課によると、金容疑者は今年1月まで系列店でアルバイトをしていたといい、「お金に困ってやった。現金を運ぶ時間を知っていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月28日午前9時5分ごろ、新宿区大久保のビルのエレベーター内で、韓国系スーパーの店員2人に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した上、売上金約1860万円が入ったバッグを奪ったとしている。

 同課によると、店員2人はビル近くのスーパーから、ビル内にあるスーパーの事務所に現金を運ぶ途中だった。事件後に現場付近に不審なレンタカーが乗り捨てられており、レンタカーを借りていた金容疑者が浮上した。

 警視庁は当初、被害額を約1500万円としていたが、スーパー側に確認したところ、約1860万円と判明した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »