« 韓国春季リーグ9日目、中学決勝ソウル大付と清州南に | Main | 韓国春季リーグ、中高とも同点両校優勝 »

April 02, 2011

韓国春季リーグ高校決勝はソウル大-仁川機工

 3月24日、韓国ではシーズンの開幕戦「2011春季リーグ」が始まった。
 10日目の4月2日は、高校準決勝2試合が行われソウル大付属高(サデ)、仁川機械工業高(インチョンキゴ)が決勝進出を決めた。
 30日に行われた大学A部最終日は、伝統の延世大(ヨンセデ)-高麗大(コリョデ)戦。
 延世が19-10で高麗を下し大会4連覇を遂げた
「2011韓国日程」をダウンロード
春季対戦表(エクセルは下記)
「2011春季リーグ対戦表日程」をダウンロード
<<2011春季リーグ戦>>
☆会場/慶山市ソンファラグビー場(2010年日韓戦会場)
<一般>
■4月10日(日)~18日(月)
■参加/ポスコ建設、韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、三星重工業
■4月10日(日)
◆三星重工業-尚武(14:00-)
◆ポスコ建設-韓国電力(15:40-)

■14日(木)
◆ポスコ-三星(14:00-)
◆尚武-韓国電力(15:40-)

■18日(月)
◆韓国電力-三星(14:00-)
◆ポスコ-尚武(15:40-)

<大学A部>
■3月24日(木)~30日(水)
■参加/1位;延世大(2勝)、2位;慶熈大(1勝1敗)、3位;高麗大(2敗)
■24日(木)15:20-
延世大55(36-5)12慶熈大
*延世9T5G(1勝)、慶熈2T1G(1敗)

■27日(日)15:20-
高麗大22(12-17)24慶熈大
*高麗4T1G(1敗)、慶熈4T2G(1勝1敗)
*先制は高麗。前半3分CTB金ナムウクのトライで5-0。慶熈は6分にHOナ・イルファンがトライを奪い5-5の同点に。すると高麗が18分、FBチャン・ソンミンのトライ(SO金ミンウのG成功)で12-5とした。しかし慶熈が粘り27分、FL6チェ・ジウンのトライで12-10。34分にはFBイム・スウンがトライとGを決め12-17と逆転し前半を終えた。
 後半8分、高麗がCTB金の2本目のトライで再び17-17に。慶熈は16分、FLチェが2本目のトライを奪い、WTB14イム・ドンゴンのG成功で17-24とリードした。
 高麗は23分にWTB11ユ・ソニョンのトライで2点差に追い上げたが、慶熈が逃げ切った。

■30日(水)15:30-
延世大19(7-3)10高麗大
*延世3T2G(2勝)、高麗1T1G1P(2敗)
*前半23分、延世がペナルティートライで先制。ゴールをCTB13チョン・ウンジが決め7-0。高麗は42分SO金ミンウがPGで3点を返し前半終了。
*後半は延世ペース。3分PR3金スビンがトライを奪い12-3と引き離す。17分CTB12チェカル・ビンがトライ、ゴールも成功し19-3にした。高麗はロスタイム41分にFBチャン・ソンミンのトライと21SO金ギソンのGで7点を返し試合を終えた。

<大学B部>
■3月30日(水)~4月3日(日)
■参加/圚光(ウォンガン)大、釜山大、ソウル大

■30日(水)14:00-
圚光大32(20-17)17釜山大
*ウォンガン6T1G(1勝)、釜山3T1G(1敗)

■4月1日(金)14:50-
釜山大40(12-8)8ソウル大
*釜山6T5G(1勝1敗)、ソウル1T1P(1敗)
*国立大対決は釜山の圧勝。前半7分に釜山がLO5ファン・チャンヒョンのTで先制した。ソウルが粘り13分SH金オヌンのPG、さらに22分NO8アン・チャンオクのTで5-8と逆転した。しかし釜山が4分後CTB12金サンリョクのTとSO李チャンホンG成功で12-8と再逆転した。後半は釜山が17分SO李のTなど4T4Gで制した。

■4月3日(金)15:10
圚光大-ソウル大

<高校>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加13校
◎予選A組/1位:仁川機械工業高、 2位:慶山高、3位:城南西高、
◎B組/ 1位:養正高、2位:釜山体育高、3位:忠北高
◎C組/1位:ソウル大付属高、2位:順天工業高、3位:培材高、
◎D組/1位:富川北高、2位:大邱(テグ)商苑高、3位:ミョンソク高、4位:白新高、

■決勝(3日、日13:55-)
ソウル大付属高-仁川機械工業高

■準決勝(4月2日、A土14:00-、B15:15-)
◆A養正高17(7-5)22ソウル大付属高
*養正3T1G、ソウル大3T2G1P
*ソウル大が逆転で決勝へ。前半11分、養正がHO朴ジウォンのT、SOペク・ヒョンウのGで0-7とした。ソウル大は17分にPR1金ギョンスのTで5点を返し前半終了。後半も養正が1分、LO4イム・ジェビンのTで5-12と点差を広げた。ここからソウル大が攻めだし8分にFBリュ・ジェヒョクのT、自らGも決めて12-12と追いついた。FBリュは20分にPGを成功し15-12と逆転。28分にCTB12金ソングのT、リュのGで22-12と試合を決めた。

◆B仁川機械工業高43-10富川北高

■準々決勝(31日、木)
◆①養正高22(10-7)17テグ商苑高(12:00-)
*養正3T2G1P、テグ3T1G
*テグが前半1分、SOチョン・ブヒョンのTとGで先制した。養正は14分にCTB13金ジュンフィのT、SOペク・ヒョンウのGで追いつき26分ペクのPGで逆転した。後半13分、養正WTB14ピョン・ジェボムのTで引き離すが1分後、テグはFB朴スンホのTで15-12と3点差にする。しかし18分の養正13のTとG成功で勝負がついた。

◆②ソウル大付属高28(14-10)17慶山高(13:15-)
*ソウル大4T4G、慶山3T1G
*先制はソウル大。前半2分、WTB14ソン・ヨンヒョンのTとFB15リュ・ジェヒョクのGで7-0。8分、慶山がLO4ユン・ギュドンのTを決めると15分にはNO8イム・ジュンフィがTし7-10と逆転した。しかし24分にソウル大がLO5朴ジュヨンのTで12-10、Gも決まり14-10で前半を終えた。
後半はソウル大がLO5朴のT,G成功などで追加点をあげ逃げ切った。

◆③仁川機械工業高21(7-3)17順天工業高(14:30-)
*仁川3T3G、順天2T2G1P
*前半4分、順天がCTB12金ジタクのPGで先制した。22分に仁川はWTB14鄭ヨンシクのTで逆転し、SO金スミンG成功で7-3。後半残り6分で試合が決まった。まず24分に順天がNO8ソン・ミンスのT、CTB12のGで7-10とひっくり返した。2分後、仁川がWTB14、SOのTとGで14-10に再び逆転。29分、順天がWTB14金グックゴンのTで逆転、Gも決まり14-17とこの試合4度目の逆転を見せた。最後は仁川の14番、10番がロスタイム32分にT、Gを奪い5度目の逆転で勝利をつかんだ。

◆④富川北高43(19-10)27釜山体育高(15:45-)
*富川北7T4G、釜山5T1G
*釜山が前半1分、20金ホヒョンのTで先制したが、富川は4分WTB14ムン・ヨングルのTで追いつくと13分CTBカン・スングのTであっさり逆転。Gも決まり12-5に。2分後もT、Gで19-5とした。後半に入ると2分のWTB金ヨンフンのTを最初に4T追加し43-10とリードした。釜山は19分から3Tをあげたが遅かった。

■予選リーグA組
仁川34(20-12)12城南西(25日、13:55-)
*仁川6T2G(1勝)、城南西2T1G(1敗)

慶山8(3-10)27仁川(27日、11:55-)
*慶山1T1P(1敗)、仁川4T2G1P(2勝)

慶山33(26-10)10城南西(29日、13:55-)
*慶山5T4G(1勝1敗)、城南西2T(2敗)

■予選リーグB組
養正32(10-15)32釜山体育(25日、15:10-)
*養正6T1G(1分)、釜山5T2G1P(1分)

忠北32(29-10)32釜山体育(27日、12:50-)
*忠北4T3G2P(1分)、釜山6T1G(2分)

◆養正27(15-5)26忠北(29日、15:10-)
*養正5T1G(1勝1分)、忠北4T3G(1分1敗)

■予選リーグC組
順天工業22(15-0)14培材(25日、16:25-)
*順天4T1G、培材2T2G(1敗)

ソウル大29(17-0)6順天工業(27日、14:05-)
*ソウル大4T3G1P(1勝)、順天2P(1勝1敗)

ソウル大41(24-5)12培材(29日、16:25-)
*ソウル大5T5G2P(2勝)、培材2T1G(2敗)

■予選リーグD組
テグ商苑15(15-0)14ミョンソク(24日、12:50-)
*テグ3T(1勝),ミョンソク2T2G(1敗)

富川北56(36-3)3白新(24日、14:05-)
*富川北7T6G2P1D(1勝)、白新1P(1敗)

富川北33(19-19)24テグ商苑(26日、14:50-)
*富川5T4G(2勝)、テグ4T2G(1勝1敗)

白新12(5-12)41ミョンソク(26日、16:05-)
*白新2T1G(2敗)、ミョンソク7T3G(1勝1敗)

テグ商苑56(21-7)14白新(28日、14:50-)
*テグ8T8G(2勝1敗)、白新2T2G(3敗)

富川北40(35-21)35ミョンソク(28日、16:05-)
*富川6T5G(3勝)、ミョンソク5T5G(1勝2敗)

<中学>
■3月24日(木)~4月3日(日)
■参加7校
◎予選A組/1位:清州南中、2位:光州武珍中、3位:シンアム中
◎B組/1位:ソウル大付属中、2位:慶山中、3位:富川北中、4位:影島中

■決勝(3日、日13:00-)
ソウル大付属中-清州南中

■準決勝(4月1日、金A13:55-、B13:00-)
◆Aソウル大付属中36(22-3)3武珍中
*ソウル大6T3G、武珍1P
*ソウル大が前半7分にFL6金ソヒョンのTで先制すると10分PR16シン・ボンギュン、12分SO金ヨンヒョン、17分PR1金ホビンのTでリードを広げ試合を決めた。武珍は20分のPG1本のみ。後半もソウル大が8分、19分とT、Gを追加した。

◆B清州南中26(12-10)10慶山中
*清州4T3G、慶山1T1G1P
*前半1分、清州HOヒョン・ジフンが先制T。5分にはPR3ハン・ジファンのTとSOナム・キボムGで12-0とした。慶山は9分CTB12朴ピョンラクのPGで3点を返し16分FL7チェ・ムンヒョクのT(G成功)で12-10と追いすがった。後半は7分と14分に清州がCTB12ソン・テソク、HOヒョンのT(Gはナムが決めた)で突き放した。

■予選リーグA組
シンアム0(0-18)37武珍(25日、11:00-)
*シンアム(1敗)、武珍6T2G1P(1勝)

清州南48(36-0)7シンアム(27日、11:00-)
*清州南7T5G1P(1勝)、シンアム1T1G(2敗)

清州南43(19-0)0武珍(29日、13:00-)
*清州南7T4G(2勝)、武珍(1勝1敗)

■予選リーグB組
富川北21(14-12)24ソウル大(24日、11:00-)
*富川3T3G(1敗)、ソウル大4T2G(1勝)

慶山50(24-0)0影島(24日、11:55-)
*慶山8T5G(1勝)、影島(1敗)

富川北46(19-0)5影島(26日、13:00-)
*富川8T3G(1勝1敗)、影島1T(2敗)

ソウル大22(12-7)7慶山(26日、13:55-)
*ソウル大4T1G(2勝)、慶山(1勝1敗)

富川北5(5-26)36慶山(28日、13:00-)
*富川1T(1勝2敗)、慶山6T3G(2勝1敗)

ソウル大33(21-0)5影島(28日、13:55-)
*ソウル大5T4G(3勝)、影島1T(3敗)

<<参考2010韓国春季リーグ戦>>
<一般>
1位:ポスコ建設3勝、2位:尚武2勝1敗、
3位:三星重工業1勝2敗、4位:韓国電力4敗
■4月3日(土)
◆三星重工業22(5-17)20韓国電力
*三星4T1G、韓電3T1G1P
*後半10分まで韓電が20-12とリード。三星は27分20、36分SH9のトライで逆転した。

◆ポスコ建設25(14-5)12尚武(韓国軍体育部隊)
*ポスコ3T2G2P、尚武2T1G
*ポスコが前半2分LO5のトライで先制(ゴールはWTB14成功)7-0。尚武は29分にSO10のトライで7-5と迫った。ポスコが37分にトライでリードを広げた14-5。後半もポスコが11分PG、18分トライで試合を決めた。

■7日(水)
◆ポスコ建設30(10-12)25三星重工業
*ポスコ4T2G2P、三星3T2G1P1D
*ポスコが逆転勝ちで連勝。前半2分にポスコがWTB11のTとWTB14のG成功で先制。三星は11分、WTB21、16分FB15のT&G成功で7-12。38分、ポスコはPGで10-12と点差を詰めた。
後半、三星が3分にTとG、8分PGで10-22と差を広げた。しかし、ポスコが16分にペナルティTとGで17-22、28分にWTB14のTで22-22と同点にした。
33分、三星がSO10のDGで22-25として試合を決めたかに見えた。ポスコは粘り35分にPGで再度、追いつくと終了目前39分、LO5が逆転トライを奪い逃げ切った。

◆尚武28(10-12)15韓国電力
*尚武3T2G3P、韓電2T1G1D
*こちらも尚武が逆転勝ち。韓電は前半9分、LO4のTで先制。13分にはCTB13のTとWTB14がGを決め0-12とした。尚武は30分から攻撃、30分SO10のPG、38分NO8のT、G成功で10-12に。
後半は尚武が勢いづいた。4分のPG、8分22のTで18-12と逆転した。この後も1T1G1Pを追加した。

■11日(日)
◆尚武41(12-10)15三星重工業
*尚武6T4G1P、三星2T1G1D
*尚武が前半1分、PR1のトライで先制(5-0)。9分にWTB11がトライ、GをSOが成功し12-0とした。三星は11分にSOユン・テイル(代表)がトライ、Gも決まり12-7に。32分ユンがDGで12-10と2点差で前半を終えた。
後半は尚武が飛ばす。7分にPR1がこの日、2本目のトライを決めた。13分にHO2がトライ。26-10と試合を決めた。三星は15分にトライを返した。尚武はその後も2T1G1Pと追加点を奪い計6Tで勝った。

◆ポスコ建設29(12-17)17韓国電力
*ポスコがシーソーゲームを後半、逆転し3戦全勝で優勝した。前半3分、ポスコがFB15のトライ、GはWTB14が決め7-0。すると16分、韓電がLO4のトライ、WTB14のG成功で7-7と追いついた。20分、ポスコがSOのトライで12-7に。しかし29分に韓電が1PG、37分、FL7のトライ、Gも決まり12-17で逆転した。
後半も接線が続いた。7分にポスコは途中出場22がトライ、G10が決めて19-17と逆転。23分にLO4のトライなどで26-17とし勝ちを決めた。

<大学A部>
1位:延世大3勝、2位:高麗大2勝1敗、3位:慶煕大1勝2敗、4位:檀国大3敗
■4月4日(日)
◆高麗大24(24-3)13檀国大
*高麗4T2G、檀国2T1P
◆延世大25(22-10)15慶煕大
*延世3T2G2P、慶煕3T

■7日
◆慶煕大24(7-5)8檀国大
*慶煕4T2G、檀国1T1P
◆延世大9(3-6)6高麗大
*延世3P、高麗2P
*高麗大が前半開始1分、FBのPGで先制。延世ガ13分、CTB13のPGで追いつく。2分後、高麗がPGで3-6と逆転して前半終了した。後半は10分、延世ガPGで同点に。結末はロスタイム中に起きた。延世ガPGを得て13が確実に決め試合を終えた。

◆10日(土)
◆延世大50(24-10)17檀国大
*延世8T5G,檀国2T2G1P
◆高麗大23(10-8)13慶煕大
*高麗4T1P、慶煕2T1P

<大学B部>
■圓光大(ウォンガン)、ソウル大、釜山大、仁川専門大(インチョンチョンムン)
■3月27日(土)
◆仁川専門大11(11-8)11釜山大
*仁川1T1P1D、釜山1T2P
*去年、B部優勝の仁川に釜山(国立)が引き分けを演じた。釜山は去年もB部上位の圓光と12-12で引き分けている。
◆圓光大21(10-3)8ソウル大
*圓光3T2P、ソウル大1T1P

■29日(月)
◆仁川専門大31(17-3)15ソウル大
*仁川1勝1分4T4G1P、ソウル大2敗2T1G1P
◆圓光大25(22-3)13釜山大
*圓光2勝3T2G2P、釜山1分1敗2T1P

■31日(水)
◆圓光大12(5-0)0仁川専門大
*圓光3勝2T1G、仁川1勝1分1敗

◆釜山大45(31-0)0ソウル大
*釜山大1勝1分1敗、ソウル大3敗

<高校>
■予選A組=慶山(キョンサン)、大邱商苑(テグサンノン)、順天工(スンチョンコン)
■B組=忠北(チュンブック)、養正(ヤンジョン)、東亜マイスター
■C組=ソウル大師範付(サデ)、白新(ペクシン)、培材(ペジェ)、ソウル北工
■D組=仁川機械工(インチョンキヘコン)、全南(チョンナム)、富川北(プチョンプック)、裡里工(イリコン)

■決勝(3月25日)
◆ソウル大付39(22-7)21慶山
*ソウル大7T2G,慶山3T3G

■準決勝(24日)
◆ソウル大付27(8-12)17富川北
*ソウル大4T2G1P、富川3T1G

◆慶山27(3-7)21裡里工
*慶3T3G2P、裡里3T3G

■準々決勝(22日)
◆ソウル大付30(20-0)0大邱商苑
◆富川北29(17-5)17東亜
◆裡里工31(7-21)24養正
◆慶山28(8-14)24培材

■A組
◆大邱商苑12(5-3)8慶山(15日)
◆大邱商苑54(36-5)17順天工(17日)
◆慶山24(10-3)15順天工(19日)
■B組
◆養正24(19-5)15忠北(15日)
◆養正33(20-12)31東亜(17日)
◆忠北17(10-12)26東亜(19日)
■C組
◆ソウル大付42(36-0)5白新(16日)
◆培材32(13-0)12ソウル北工
◆ソウル大付13(0-0)15培材(18日)
◆白新29(12-5)18ソウル北工
◆ソウル大36(36-0)0ソウル北工(20日):前半のみ実施
◆培材17(17-5)10白新
■D組
◆仁川機工49(34-5)15全南(16日)
◆富川北48(22-5)15裡里工
◆富川北27(17-0)8仁川機工(18日)
◆裡里工59(35-0)0全南
◆仁川機工17(5-19)24裡里工(20日)
◆富川北31(12-7)17全南

<中学>
■予選A組=慶山(キョンサン)、武珍(ムジン)、珍島(チンド)
■B組=城南西(ソンナムソ)、佳陽(カヤン)、ソウル大付、清州南(チョンジュナム)

■決勝(3月25日)
◆清州南48(19-0)7城南西
*清州南8T4G、城南西1T1G
■準決勝(23日)
◆城南西12(5-10)10慶山
*城2T1G、慶2T
◆清州南57(24-0)7武珍
*清9T6G、武1T1G
■A組
◆慶山24(19-7)12武珍(17日)
◆武珍55(36-0)0珍島(19日)
◆慶山74(33-3)3珍島(21日)
■B組
◆城南西37(20-0)0佳陽(17日)
◆ソウル大付7(7-14)28清州南
◆城南西10(5-0)5ソウル大付(19日)
◆清州南44(24-3)3佳陽
◆城南西0(0-28)55清州南(21日)
◆ソウル大付50(36-0)0佳陽

|

« 韓国春季リーグ9日目、中学決勝ソウル大付と清州南に | Main | 韓国春季リーグ、中高とも同点両校優勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国春季リーグ高校決勝はソウル大-仁川機工:

« 韓国春季リーグ9日目、中学決勝ソウル大付と清州南に | Main | 韓国春季リーグ、中高とも同点両校優勝 »